真珠湾攻撃(パールハーバー と ニューパールハーバー)

【真珠湾攻撃】

Pearl Harbor(パールハーバー) と
New Pearl Harbor(ニューパールハーバー)の違い。


★パールハーバー(Pearl Harbor)とは

1941年12月8日(日本時間)。
日本海軍はハワイの真珠湾に浮かぶアメリカ海軍の軍艦を空爆して沈めた。宣戦布告前だったためルーズベルトはこれを卑怯な騙し討ちだとして「リメンバー・パールハーバー」と言って全米国民に日本と戦うように仕向けた。
このルーズベルトの「リメンバー・パールハーバー」のパールハーバーのことである。


Franklin Delano Roosevelt - Pearl Harbor Address
https://www.youtube.com/watch?v=3VqQAf74fsE


FDR DECLARES WAR (12/8/41) - Franklin Delano Roosevelt , WWII , Infamy Speech , 24400
https://www.youtube.com/watch?v=YhtuMrMVJDk






★ニュー・パールハーバー(New Pearl Harbor)とは


ルーズベルトは日本軍が真珠湾を攻撃することを暗号解読で事前に知っていながら放置していたのである。なぜなら、ルーズベルトは大統領になる前の選挙公約で米国民を戦場に送らないと言っていたからである。

すなわち、ルーズベルトが真珠湾が攻撃されることを事前に知っていながら放置したことと911テロ事件でブッシュがテロが起きることを事前に知っていながら(実際はテロの捏造だが)、放置していたことと同じだとしてこの911テロ事件をニュー・パールハーバーと呼ぶのである。

George W. Bush The Night of 9-11-01
https://www.youtube.com/watch?v=XbqCquDl4k4




【恐怖】911は陰謀
https://www.youtube.com/watch?v=_v4XQGdaLUM





★下👇の動画の後半に注目せよ!(最高の動画の一つだぜw!)

崩壊したWTCの地下で12月になっても高温の状態が続いていたと言っている。有り得ないことである。
(東大出の諸君、猿みたいな顔して見るんじゃないぜw!)

     ☟
★September 11 -- The New Pearl Harbor (FULL)
https://www.youtube.com/watch?v=8DOnAn_PX6M





下の動画は非常によくできたドキュメンタリー番組だが、日本軍が中国で一般市民を虐殺したと解説しているのは嘘である。
もう一つは、ルーズベルトは暗号解読で日本軍がハワイに来ることを事前に知っていながらキンメルに知らせていないことをこの番組で何も言っていない。

しかし、当時の状況がよくわかるなかなかいい嘘ドキュメンタリー番組である。

PEARL HARBOR FACT - FULL DOCUMENTARY
https://www.youtube.com/watch?v=T-XxTicNS0M


ついでに英文のコメントも載せておこう。

"Playing dirty"?? Ho, ho, ho!!! A good thought! America was much much dirtier than Japan. Japan made a huge effort by trying to reach the agreement. America broke the secret code and Roosevelt already knew that Japan was coming. Go Google search. America badly wanted Japan to start the war first so that America had a great reason to attack back to Japan. You should know what the America government did to Japan as well as to Iraq (mostly importantly to you): great lie.




真珠湾攻撃と暗号解読
http://kabukachan.exblog.jp/24391093/


「山本五十六」を研究せよ!
http://kabukachan.exblog.jp/25711880/

[PR]
# by kabu_kachan | 2016-12-09 14:04 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

田中角栄はユダヤにやられた。

田中角栄はロッキード事件でユダヤ(国際金融資本)に嵌められたんですよ。

オウム事件もユダヤが誘導したんですよ。

311人工地震もユダヤが誘導したのである。

もちろん、911偽旗テロもユダヤ国際金融資本が企んだのである。

ユダヤ国際金融資本はアメリカ軍(ペンタゴン)を乗っ取っている。ここがわかっていないとすべてが理解できない。

   ☟
David Icke 2015 | The Truth About 911
https://www.youtube.com/watch?v=ZlSn4djZ9u8

The Conspiracy Of The New World Order World War 3 The Secret Agenda Of Illuminati
https://www.youtube.com/watch?v=YK6uRw6BJIs

The Most Powerful Jews in the United States (They Control America) ✪ Blow Your Mind ✪
https://www.youtube.com/watch?v=9OUnsSn1N_E

Donald Trump The Satanic Jew From Khazar
https://www.youtube.com/watch?v=BmX6DOBPLDQ


★国際金融資本の正体
http://kabukachan.exblog.jp/24251377/

★ユダヤ国際金融資本家の誕生
http://kabukachan.exblog.jp/19077084/

★ロスチャイルドの歴史
http://kabukachan.exblog.jp/25345027/



以下に、「田中角栄とロッキード事件」についての文章を載せておこう。


小沢一郎を窮地に追い込んだ今回の「小沢事件」と田中角栄を貶めた「ロッキード事件」の共通点について、多くの関係者が米国の陰謀説を唱えている。小沢も田中も強大な権力を握りながら、対米従属から自主外交に歩を進めようとしたため米国という虎の尾を踏んだというものだ。今回、世川氏が12月に「小沢一郎支援本」の中で、中曽根元首相のロッキード事件に関する証言を取り上げ、小沢事件の核心に迫ろうとしているので一部紹介したい。

<以下、抜粋>
ぼくは、小沢一郎事件のいびつ性を理解するためには、
ロッキード事件を理解することが不可欠だ、と思っているので、
今回の本は、そこを書いた。
特に、若い読者は、
ロッキード事件と小沢一郎事件を、比較検証してみて欲しい。

        中曽根康弘元首相のロッキード事件私見

僕は、「今回の小沢一郎事件と三十五年前のロッキード事件とはよく似ている」、と思っているわけだが、その理由を書くことにする。

三十数年前、マスコミは、「ロッキード事件は、この国の総理大臣までからんだ一大汚職事件だ」と書き立て、マスコミに誘導された世論の支持をうけた東京地検特捜部は、田中角栄を逮捕した。田中角栄は、マスコミから「悪の権化」のように指弾され、政界での力をうしない、子飼いの議員たちからそむかれ、病にたおれ、失意のうちに政界を去った。

しかし、三十数年経った現在では、あれほど大騒ぎになったロッキード事件に関して、「本当は、米国の陰謀であって、田中角栄はその犠牲者であった」というのが定説になりつつある。裁判所が一審から二審で出した判決とは、まったく異なる内容の説だ。

こうした米国政府がらみの事件は、半永久的に、その真実が日本国民の前に明かされることはないわけだから、政府や裁判所やマスコミが、「いや、たしかに、あの汚職事件は存在した」と言い張りつづけたら、おおくの国民は、それを信じていくことだろう。つまり、すべては「藪の中」のままで、「戦後歴史の闇」として葬り去られることだろう。

ここに、一つの文章がある。
元首相で、田中角栄と同時代を生き抜き、いまは数少ない戦後昭和政治の生き証人となった中曽根康弘が書いたものだ。彼は、当時をふり返ってこう述べている。

「田中内閣が発足して二年目の一九七三年秋、第四次中東戦争をきっかけとしてオイル・ショックが起こる。ペルシャ湾岸の石油産出国六カ国は石油価格を二十一%引き上げ、OAPEC十ヵ国石油担当相会議が五%の生産削減とアメリカなどイスラエル支持国(アラブ非友好国)に対する石油輸出禁止を決めた。仮に日本への石油輸出が毎月五%削減された場合、日本経済は翌年三月には立ち行かなくなることが目に見えていた。」

「オイル・ショックの頃から、田中君は日本独自の石油資源外交に積極的な姿勢を取り、アラブ諸国から日本が直に買い付けてくる「日の丸石油」にまで色気を見せていた。さらに、渡欧の際には、英国の北海油田からも日本に原油を入れたいと発言し、ソ連・ムルマンスクの天然ガスにも関心を示して、独自の資源獲得外交を展開しようとした。これがアメリカの虎の尾を踏むことになったと私は想像する。

世界を支配している石油メジャーの力は絶大である。いささか冒険主義的だった田中君の資源外交戦略が淵源となり、「ロッキード事件」が起こったのではないかと考えることがある。」「田中君が逮捕されてから間もなく、日本を訪れたキッシンジャー氏と二人きりで話していた折のことである。氏は、「ロッキード事件は、間違いだった。あれはやりすぎだったと思う」と、密かに私に言ったことがある。キッシンジャー氏は事件の本質、真相をおそらく知っていたに違いない。」               
         (「私と角栄氏とキッシンジャーの言葉」  中曽根康弘)        

ここで、中曽根康弘元首相がことばを慎重に選びながら語っているのは、「ロッキード事件は、石油メジャー=米国政府の意向を無視して、独自の石油獲得外交をおしすすめた田中角栄首相に対する石油メジャー=米国政府からの報復であり、事件そのものは陰謀(=でっちあげ)だった気がする。それは、当時米国政府の中枢にいたキッシンジャー大統領補佐官も認めている。つまり、田中角栄は無罪であった」ということだ。

元首相で、「戦後政界の元老」といってもいい人物が、被告人田中角栄が控訴中に死亡し、審理中止になったとはいえ、一審二審では判決の出ている事件に関して、そう軽々しいことを言うはずもない。きっと、老いを意識した中曽根康弘の胸中に、「自分が、今のうちに真実を語っておかなければ」という政治家としての使命感と、おなじ戦後昭和政界を生きながら無念の最後を迎えた同い年の田中角栄に対する友情に似た思い、があったに違いない。

また、田中角栄の最後の秘書である朝賀昭は、「ロッキード裁判で、免責証言の採用という制度は日本の法律にはないのに、米国の免責証言を証拠として採用して田中先生を有罪にしたことがまちがいだった」、と言う。ロッキード副会長コーチャンや元東京駐在事務所代表クラッターといった米国実業界要人を日本で起訴できる可能性がないことと、米国で公正な手続で尋問がおこなわれたことを理由として、日本でははじめて、起訴されずに嘱託証人尋問調書が作成されたのだが、東京地裁は、「合理的理由があり適法である」として証拠採用した。これは日本の司法制度にない「司法取引」であり、弁護側は反対尋問さえできなかった。

朝賀昭が言っているのはその点で、「はたして、免責を保証された証言が信じるに値するものなのか」、「反対尋問もできない証言の採用はおかしいのではないのか」、との疑問は、国民のおおくも同様の思いだったから、裁判の進行状況とは関係なく、「ひょっとしたら、ロッキード事件は、なにがなんでも田中角栄を有罪にするためにねつ造された事件ではなかったのか?」という疑いを国民に与えつづけた。
(ただ、丸紅ルートの最高裁では、「共犯者に刑事免責を与えたうえで得た供述を事実認定にもちいる司法取引という制度を日本の法律は想定していない」として、コーチャンとクラッターの嘱託証人尋問調書の証拠能力を否定した。)

これに関して、井上正治は著書『田中角栄は無罪である』で、つぎのように述べている。

「裁判というものは、いつでも検察官とはっきり一線を画していなければならないことは当然である。だが、そうしたことさえ、ロッキード事件では通らなくなっている。ここに、私は司法権力の”権力化”を指摘せざるをえないのである。」「あの、最高裁の免責宣明は、当時の藤林長官によれば、司法行政の一つとしてなされたということだ。」「しかし、それは最高裁としてはでしゃばったおせっかいだったと言わなくてはならない。」

「具体的な事件を目の前にして、最高裁が下級裁判所に対し、いくら環境作りであれ、司法行政の名において何かをすると言うことは、下を拘束するはずのものであり、」「司法行政の名で最高裁が下級裁判所に向かって一定の指示をするというようなことは、重大な勇み足をしたことになる。いまさら大津事件を引用するまでもないが、最高裁こそ、検察官に対して厳しい一線を画しておかなければならなかった。」

「最高裁の強いバックアップでやっとコーチャン等の証言を書き取った調書が日本に渡ってきた時、日本の裁判所は、この最高裁のこのバックアップに目がくらみ、その調書を簡単に証拠として採用してしまうことになるのである.現に東京地裁は、その証拠能力を否定する勇気をどこにももちあわせなかった。」

ここで井上正治が言っているのは、訴えるがわの検察と、裁く側の裁判所とのあいだに、「身内意識」や「精神的な癒着」があってはならない、という一点だ。つまり、そうしたものが生じるということは、「司法側に、何らかの理由があって、ことのはじめに、田中角栄を有罪にせよ、という結論があってのことではないのか」という疑問の提出だ。

仮に、中曽根康弘元首相の言葉にもとづいて、米国政府からの強い要請があったため、どうしても田中角栄を有罪にしなくてはならなかった、という理由をベースにして見つめ直したら、ロッキード事件は、これまでとはまったく違った姿を見せてくる。ここにロッキード事件が、いまも国民に司法への疑念をいだかせた事件として記憶に残らざるをえない理由がある。

もし、ロッキード事件の真相が中曽根康弘元首相の示唆するとおりだったとしたら、田中角栄の後半生とは、いったい何だったのだろう。平成の現在、田中角栄の人気は、戦後政治家のなかでは抜群に高い。「歴史に残る政治家」とか、「好きな戦後政治家」といったいろいろなアンケートでも、そのことは証明されている。

しかし、人としてこの世に生れおち、政治家としての<理想>に燃えてまい進し、総理大臣にまでなって、やっと、これから日本を改革するんだと意気込んだ矢先、自国の利権を最優先する米国の意向によって、身に覚えのない容疑で逮捕され、刑事被告人にさせられ、政界での影響力をそぎ落とされ、子分議員たちにそむかれ、病にたおれ、政界引退を余儀なくされて、失意のうちに死ぬ。

それから三〇年も経ってから、「ロッキード事件はあったけど、人気度ナンバーワンの政治家だ」という言われ方で賞讃されて、これであの世の田中角栄は満足なのだろうか?
そんなわけがない。


[PR]
# by kabu_kachan | 2016-12-04 23:09 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

ジャレッド・クシュナーはユダヤ人

まずは、ドナルド・トランプ氏のサンキュー・ツアー演説。


FULL: Donald Trump Thank You Tour 2016 - Cincinnati, Ohio 12/1/16
https://www.youtube.com/watch?v=p6lPB4ML15s


Fox News Alert 12/1/16 Pres Trump To Visit Indiana Carrier Factory
https://www.youtube.com/watch?v=hMzDGJ3retQ


トランプ氏の政策は保護主義政策である。この政策は日本の輸出産業に大きな影響を与えるであろう。(今から予言しておく。)





★ジャレッド・クシュナー(Jared Kushner)はユダヤ人

What We Know About Jared Kushner And His Infleunce With Donald Trump | MSNBC
https://www.youtube.com/watch?v=pBDE86JgLOg

Jared Kushner: CEO of Kushner Companies
https://www.youtube.com/watch?v=vrduuwybf8w

This man is Trump’s secret weapon
https://www.youtube.com/watch?v=62ra4zMYYf8

THE DONALD TRUMP JEWISH CONNECTION
https://www.youtube.com/watch?v=VWCOocQga_Q

Jared Kushner, An Orthodox Jew, Defends Father-In-Law Donald Trump
https://www.youtube.com/watch?v=74qgXycu-OA

Trump's Deck Of Jewish Cards
https://www.youtube.com/watch?v=G59mNNfLZx8


クシュナー氏はハーバード大学を卒業し、ニューヨーク大学でも法学の学位と経営学修士(MBA)を取得。トランプ氏同様、クシュナー氏も不動産業界の大物である父親の跡を継いだ。

彼の父チャールズ・クシュナー氏は、不動産デベロッパー、慈善活動家、そして民主党への大口献金者でもあるが、センセーショナルな刑事事件により、その評判は地に墜ちてしまった。2004年、彼は脱税、証人買収、選挙資金の違法献金など計18件の訴因で2年間の実刑判決を受けた。

この裁判において、彼は、検察官に協力的だった義弟の評判を落とすために、売春婦を雇ってモーテルの1室で義弟と関係を持たせ、その様子を密かに撮影したビデオを義弟の妻、つまりチャールズ・クシュナー自身の妹に送りつけた。奇妙な偶然だが、チャールズ・クシュナーを訴追した検察官は、現在のニュージャージー州知事で、やはりトランプ氏の顧問として活動しているクリス・クリスティー氏だった。

息子のジャレッド・クシュナー氏は正統派ユダヤ教徒で、妻のイバンカさんも結婚前にユダヤ教に改宗している。クシュナー家ではユダヤ教の戒律に従った食事をとり、安息日を守り、ニューヨークのアッパーイーストサイドにある上流階級向けのシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂)に通っている。



反ユダヤ主義をめぐる論争

右派ウェブサイト「ブライトバート・ニュース」を主宰していたスティーブン・バノン氏は8月、トランプ陣営の責任者に就任。当時の関係者によれば、トランプ氏とその子女、それにクシュナー氏がバノン氏のアドバイスと分析を信頼していることが明らかになったことを受けての動きだという。

「ブライトバート・ニュース」は、白人至上主義者、反ユダヤ主義者、その他多文化主義に反発する人々による緩やかなネット上での連携である「オルタナ右翼」運動と深い関係がある。

来年1月20日に大統領に就任するトランプ氏は、13日、バノン氏を首席戦略官・上級顧問に任命した。

クシュナー氏が経営する新聞で記者として働くユダヤ人のダナ・シュワルツ氏は7月、トランプ氏がツイッターへの投稿で、100ドル紙幣を背景にした「ダビデの星」の画像を使ってクリントン氏の政治腐敗を攻撃したことを批判。その後、大量の反ユダヤ主義的なツイートを浴びせられたシュワルツ氏は、クシュナー氏に公開書簡を書いた。

シュワルツ氏の文面は、こうだ。「あなたはどうしてこんなことを認めているのか。そう、あなたがこれを認めている。(トランプ氏の)背後に、娘婿であるあなたが黙って微笑みながら立つことによって、彼の支持者のなかでも最も憎悪に溢れた人々に、あなたは暗黙の承認を与えている」

クシュナー氏はこれに応え、オブザーバー紙に「私が見るところ、『レイシスト』『反ユダヤ主義者』といった非難があまりにも無頓着にやり取りされており、そうした言葉が意味を失ってしまいかねない」と書いた。

さらに、自分の祖父母はナチスによるホロコーストを免れた生存者だが、他の親戚はそうではない、と述べた。「現実の危険な不寛容と、政治的な得点稼ぎのために応酬されているレッテル貼りの違いは分かっている」とクシュナー氏は書いた。

クシュナー氏は父親が有罪判決を受けた後、20代半ばにして不動産業界の主役となった。2006年、彼が26歳のときには、単一のビル購入としては米国史上で最高額となる取引、すなわちマンハッタンの5番街にある41階建ての高層ビルを41億ドルで購入する案件を手配した。

クシュナー氏はその後、業界誌「リアル・ディール」に対し、「ニューヨークでは機敏に動かなければ、他人の後塵を拝してしまう」と語っている。

(執筆:Will Dunhamー翻訳:エァクレーレン)


Steve Bannon Lays Out His AMAZING Political Philosophy
https://www.youtube.com/watch?v=7nTd2ZAX_tc

The Untruth About Steve Bannon | Donald Trump's Chief Strategist
https://www.youtube.com/watch?v=uI0aAVh0dJc

Jared Kushner 5 Things About Ivanka Trump's Husband & Donald's Political Adviser
https://www.youtube.com/watch?v=s6hZ-PTdxJA&list=PLZ0PV6d90Pi6v_OBLgHeBoc19uh2ijS8b


Jared Kushner, An Orthodox Jew, Defends Father-In-Law Donald Trump
https://www.youtube.com/watch?v=74qgXycu-OA&list=PLbFp_yekvqkIPhpkHHaHOBEI3KRcbVUgo


おまけ

Why Globalism Threatens Western Civilization | G. Edward Griffin and Stefan Molyneux
https://www.youtube.com/watch?v=pOWrCKP46_w


New World Order - Full Circle
https://www.youtube.com/watch?v=zjvph3gPE-c

New World Order - The Facts
https://www.youtube.com/watch?v=g53q2tuQj6k




[PR]
# by kabu_kachan | 2016-12-03 12:17 | ユダヤ | Trackback | Comments(0)

「クリスマス」はイエス・キリストの誕生日ではない。

12月になると「クリスマス、クリスマス」と騒ぐ日本人諸君、
そもそも日本はキリスト教の国じゃないから騒ぐ必要がないのだが、
「クリスマス、クリスマス」と騒ぐことが世界の常識と思っているだろ。

そもそもイエス・キリストが12月に生まれたことを示す証拠はどこにもない。

もともと「クリスマス」というお祭りは実在しないんだぜw!

これは世界の常識だぜw!


聖書は,イエスがいつ生まれたかを述べていません。
それでも,12月に誕生したのではないと言える確かな根拠は示しています。
イエスはベツレヘムで生まれました。ベツレヘムにおける12月の気象状況を考えてみましょう。ユダヤ暦のキスレウの月(11月から12月にわたる期間)は,寒くて雨の多い時期でした。その翌月のテベト(12月から1月にわたる期間)は一年で最も気温が低く,高地では時々雪が降りました。では,その地域の気候について聖書が述べている事柄を調べてみましょう。

聖書筆者のエズラは,キスレウという月がまさに寒くて雨の多い気候で知られることを示しています。エズラは大勢の人たちが「第九の月[キスレウ],その月の二十日に」エルサレムに集まったことを述べてから,人々は「大雨のために震えていた」と伝えています。そこに集まった人々自身も一年のその時期の気象状況について,「大雨の季節ですから,外に立つことはできません」と述べました。(エズラ?10:9,13。エレミヤ?36:22)その地方に住む羊飼いたちも羊も,12月には戸外で夜を過ごさなかったであろうと考えられます。
しかし聖書によると,イエスが誕生した夜,羊飼いたちは野原で羊の番をしていました。実際,聖書筆者のルカは,その時に羊飼いたちがベツレヘム近くの「戸外に住んで,夜間に自分の群れの番をしていた」ことを示しています。(ルカ?2:8‐12)羊飼いたちが単に日中,屋外を歩いていたのではなく,実際に戸外で生活していたことに注目してください。羊飼いたちは夜間にも羊たちを野原に放しておいたのです。羊飼いが戸外で生活していたというこの記述は,冷たくて雨の多い12月のベツレヘムの気象状況に適合するでしょうか。適合しません。ですから,イエスの誕生に関する状況は,イエスが12月に生まれたのではないことを示しています。

神の言葉は,イエスが死んだ時については非常に正確に述べていますが,生まれた時を直接に示すものはほとんどありません。このことは「名は良い油に,死ぬ日は生まれる日に勝る」というソロモン王の言葉を思い起こさせます。(伝道の書?7:1)ですから,聖書がイエスの宣教と死について詳細な点を多く伝えているのに,イエスの誕生の時についてはほとんど記していないのも驚くべきことではありません。

【12月25日に生まれたのでなければ,イエスは一体いつ生まれたのか】と尋ねる人がいるかもしれません。マタイ 26章,27章からすると,イエスが亡くなったのはユダヤ人の過ぎ越しのときだということが分かります。それは,西暦33年4月1日に始まりました。さらに,ルカ 3章21節から23節によると,イエスが宣教を始めたのはおよそ30歳のときです。地上での宣教は3年半続いたので,イエスはおよそ33歳半で亡くなりました。キリストはその6か月後,つまり10月1日ごろには満34歳になっていたはずです。それでイエスの誕生日を逆算すると,12月25日や1月6日ではなく,西暦前2年10月1日ごろという結論が出てきます。


True Meaning of Christmas... What Are You Really Celebrating??? {Documentary on its Pagan Origins}
https://www.youtube.com/watch?v=mUgNZ0iyRo0


The REAL origins of CHRISTMAS: exposed!!
https://www.youtube.com/watch?v=ntJYhb2hZqg


CHRISTMAS AND ITS PAGAN ROOTS
https://www.youtube.com/watch?v=O9h5humhhzw


THE TRUTH about CHRISTMAS & EASTER - Jim Staley (Full)
https://www.youtube.com/watch?v=XAwkb2AcoO4


Is Christmas A Pagan Holiday? Ex Witch Speaks Out
https://www.youtube.com/watch?v=voTiz8ykDaI


Testimony Of An Ex Witch Transformed By Jesus!
https://www.youtube.com/watch?v=wqx8JKyJeDI


EXPOSED How Satan infiltrated Christianity with CHRISTMAS {Full Documentary} YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=bjfXBsES-gI


Why was Christmas banned in America until 1820
https://www.youtube.com/watch?v=0lzVZ1lWu-w


Shocking But True- "Is Christmas Christian?"
https://www.youtube.com/watch?v=y-_v6whv3PM


The Truth About Christmas
https://www.youtube.com/watch?v=UgNQ5W2pex4


[PR]
# by kabu_kachan | 2016-12-02 03:08 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

ヒラリー・クリントンは得票数で勝っていた!

ヒラリー・クリントン氏は
ドナルド・トランプ氏に

得票数で勝っていた。(驚き!) 


http://electronic-journal.seesaa.net/より。

米大統領選は、トランプ氏が勝利し、次期大統領に決まってい
ますが、厳密にいうとまだ確定していないのです。12月19日
に選挙人による投票が行われ、来年1月6日に正式に次期大統領
が決まります。そして、1月20日に大統領就任式が行われるこ
とになっています。
 11月23日、米インターネット・メディアである「クック・
ポリティカル・リポート」は、今回の米大統領選の正式な得票数
は、次の通りであることを発表しています。
─────────────────────────────
                   最終得票数
    クリントン氏 ・・ 6422万7373票
     トランプ氏 ・・ 6221万2752票
             ―――――――――――
               201万4621票
─────────────────────────────
 これによると、敗者のクリントン氏の方が201万票多くなっ
ています。しかし、米国の大統領選挙は、民主党と共和党が州ご
とにそれぞれ決めた選挙人を一般投票で選ぶのであって、大統領
候補者を直接選ぶのではないのです。
 選挙人はあらかじめ投票する候補者を決めており、そのため、
獲得選挙人が多い方が勝利するのですが、選挙人は絶対にあらか
じめ決めている候補者に、投票しなければならないというわけで
もないのです。一般的にはあり得ないことですが、12月19日
も造反が起きる可能性はゼロではないのです。そういう意味では
大統領選の勝負はまだついていないといえます。
 今回の米大統領選は何もかも異常であり、何が起きても不思議
ではないのです。2016年11月25日付の朝日新聞には次の
記事が出ています。
─────────────────────────────
 今月8日に投開票された米大所額選で、激戦となったペンシル
ベニア、ミシガン、ウィスコンシンの3州について再集計を求め
る動きが広がっている。コンピューターヘのハッキングで投票が
不正操作された可能性があるとしている。
 ミシガン大のコンピューター科学者アレックス・ホルダーマン
教授らは、以前から州の集計システムの脆弱性を指摘していた。
大統領選では、民主党全国委員会やクリントン前国務長官の陣営
幹部のメールがハッキングされ、内部告発サイト「ウイキリーク
ス」が次々暴露。ロシアの関与が指摘されている。科学者のみな
らず、支持者が投票用紙の再点検と再集計を求める請願書を州に
提出する動きもある。
        ──2016年11月25日付/朝日新聞朝刊
─────────────────────────────
 確かにこれらの激戦各州での両候補者の差は1・2ポイント以
下とわずかであり、もし3州で逆転すると、勝者と敗者は逆転し
クリントン氏が勝利することになります。単なる集計ミスではな
く、ロシアによるとみられる不正操作が原因とみられており、再
集計される可能性はあります。
 今のところクリントン陣営に再集計を求める動きはないですが
トランプ大統領誕生に反発する勢力はけっして少なくなく、そう
いう勢力が、今後再集計を強く求める可能性は高いといえます。
カルフォルニア州などは合衆国離脱まで口にしているのです。
 米国では大統領が代わるというのは大変なことなのです。政権
交代によって閣僚が代わるのは当然のことですが、閣僚以外に約
3000人は"首が切られる"ことになります。これらは政治任
用されている公務員です。その数は全体の公務員の10%以下に
抑えられるようにはなっているものの、やはり、それは大移動で
す。約3000人の内訳は次の通りです。
─────────────────────────────
     1.  高級管理職 ・・・ 1050人
     2.  上級管理職 ・・・  650人
     3.スケジュールC ・・・ 1290人
─────────────────────────────
 「1」と「2」は管理職ですが、「3」のスケジュールCとは
幹部の秘書が中心であり、一般職も含みます。主がいなくなれば
"首が切られる"のは当然です。
 この大統領交代、とくに今回のように党の代わる交代(民主党
から共和党)は大変な騒ぎになります。したがって、どのような
ことが起きても不思議ではないのです。この政権交代の騒ぎにつ
いて、副島氏は次のように述べています。
─────────────────────────────
 (政権交代になると)ワシントンの各省の高級官僚どもが、大
量に失職する。総取り替えになる。アメリカ人は、官僚、公務員
たちでも政権交代の時に首を切られる。年功序列で、定年まで安
心、ということはない。日本の公務員制度にも、民間企業と同じ
首切り、失業があるべきなのだ。(中略)
 官僚たち内部のこのイス争い(権力闘争)が、今、アメリカの
各省の本省の、幹部公務員たちの間で起こっている。それで朝か
ら晩まで、この人事を巡る大騒動の噂話でもちきりで、ワシント
ン全体を揺るがしている。公務員としての仕事どころではない。
ものすごい騒ぎとなって、アメリカ政治が、激しく揺れている。
失業したら、いまどきは、アメリカの上級公務員でも、なかなか
再就職先は、簡単には見つからない。──副島隆彦著/光文社刊
    『ヒラリーを逮捕、投獄せよ/ロック・ハー・アップ』
─────────────────────────────
 このように大統領選挙は、その結果によって、自分の運命が大
きく変化してしまう人がたくさんいるのです。閣僚クラスになる
と、もともと大学教授や事業家などの何らかの職業を持っており
元に戻るだけですが、それはレアケースなのです。ほとんどの人
は職を失ってしまうのです。彼らにとってそれは死活問題である
といえます。      ──[孤立主義化する米国/094]

≪画像および関連情報≫
 ●米大統領選、専門家が3州の結果の再確認提案
  ───────────────────────────
   ミシガン大学のコンピュータサイエンスを専門とする教授
  のJ. Alex Halderman氏ら3人の専門家は、 投票結果の確認
  を呼びかけている。電子投票マシンのハッキングが可能であ
  ることを示す大きな証拠があるという。ただし、ほとんどの
  専門家が、ハッキングによって国政選挙に影響を与えるのは
  非常に難しいはずだという見解で一致している。このような
  マシンは、3州の複数の郡で使用されていたと Halderman氏
  は指摘している。
   Halderman 氏は、そのようなハッキング行為があったこと
  を示す証拠はないと認識しているという。それでも、得票数
  が拮抗したいくつかの州では、不安を取り除くため、また多
  くの電子投票マシンが生成する紙のバックアップを常に確認
  するという前例を作るために、再集計する価値があると同氏
  は主張している。
   Halderman氏は、 「選挙がハッキングされたというよりも
  世論調査が体系的に誤っていたというのがおそらく最もあり
  得る説明だと思う」とMedium のブログに記した。「しかし
  このような一見あり得ないような説明のうちの一方が他方よ
  りも圧倒的に可能性が高いとは思わない」(Halderman氏)
                   http://bit.ly/2gtlXp7
  ───────────────────────────


[PR]
# by kabu_kachan | 2016-11-28 21:06 | 政治 | Trackback | Comments(0)