人工地震をまだ知らない人へ

私のブログを訪れる人の中で、まだ「人工地震」を知らない人がいるとは考えられないが、たまたま偶然に私のブログを見つけた人もいると思うので、人工地震を聞いたことがない人のために、次に「サルでもわかる人工地震の解説動画」を紹介しよう。

https://www.youtube.com/watch?v=kG6Qsd6tObk

https://www.youtube.com/watch?v=w0aZrryCRd8

https://www.youtube.com/watch?v=W8hlWg2UISQ

★人工地震兵器は70年前にすでに完成していた。
https://www.youtube.com/watch?v=LIhZwGX7wfE

★3.11人工地震の証明~日本人が知らねばならない真実~
https://www.youtube.com/watch?v=NQVvS2mbdPQ

★311東日本大震災は、HAARPと海底原子爆弾攻撃か?
https://www.youtube.com/watch?v=-Gryc3fv9UI


★HAARPではなく、「ちきゅう号」があらかじめ掘った無数の穴の中に、大小の核爆弾を仕込んでおく。そして311の数日前から小さい核爆弾を爆発させて海底の地盤を広範囲にわたって緩めておいて、最後の311の当日に大きな核爆弾(おそらく水爆)を3発、爆発させたのである。

★ちきゅう号 探査と称して 穴を掘る

http://kabukachan.exblog.jp/25077563/



★下の動画の中ほどに、阪神大震災と東日本大震災が<人工地震>であることの証拠となる<地震波形>が出てきます。
https://www.youtube.com/watch?v=XOmqFQhVdBI#t=11


★この画像 ↓ が『阪神淡路大震災の地震波形』である。


地震波形が突然、削除されました!

↑画像の②が核爆弾による人工地震の波形。③が自然地震の波形です。 自然の地震は必ずP波とS波がある。

https://www.youtube.com/watch?v=W8hlWg2UISQ

★もう一度、目を皿のように開いて、よ~く見ていただきたい。

これが自然地震の地震波形であろうか?


 
 ⇩子供でもわかることである。


図1 阪神大震災・神戸海洋気象台NS波(JMA KOBE NS波)


煩悩が 真実の目を 曇らせる

★「煩悩」ってわかりますか。「こういう事を言ったら、自分にとって得かな損かなって考えること」ですよ。


やはり、阪神淡路大震災にも核爆弾が使われたのだろうか?

阪神淡路大震災の震源地は、明石海峡大橋の真下である。
明石海峡大橋は「謎の企業ベクテル社」が建設している。

この会社は世界中いたるところで「ベクテルあるところに地震あり」と呼ばれているほどであり、工事の際に核爆弾などを日本中のあちこちに埋めているといわれています。

04
※自然現象でありえない、同時2箇所の震源

「阪神・淡路大震災」の地震の波形データを詳しく分析すると、わずか1秒間のずれで2つ大きな地震が発生していたようであり、これは自然地震ではありえない現象のようです。

そのため、2つの震源地が同特に活動を開始したのは「地中の爆破が2発連続して行なわれたからであり、ベクテル社が明石海峡大橋工事のときに起爆物をあらかじめ埋めておいたからではないか?」という疑惑が出ています。

同時に、二か所を震源地とする自然地震など有り得ない!

03
※海ほたるパーキングエリア

そして、ベクテル社が関わっている日本の大型建設工事としては、東京湾に浮かぶ「海ほたるパーキングエリア」も有名であり、これから先に起こる可能性の高い首都直下型地震は、ここがターゲット(震源地=爆破)になるのではないかと噂されています。

01

というより、噂ではなく実際にすでに狙われていたようであり、311の後に連続して海ほたるを震源地とした同じ地震が発生しており、その主犯であるロックフェラーは、311の勢いのまま東京も沈めようと企んでいたが失敗したとも云われています。


下図の上は、気象庁が観測した北朝鮮の核実験の人工地震波形。
下は2002年(平成14年)に北朝鮮で発生した自然地震の波形です。(気象庁提供)


気象庁によると、12日午前11時57分ごろ、北朝鮮でマグニチュード(M)5・2の地震を観測した。地震津波監視課は「地震の波形からして自然の地震ではない可能性がある」として、データの分析を進めているという。  
同課によると、北緯41・2度、東経129・3度の北朝鮮北東部が震源で、震源の深さは0キロとみられ、震源は海上ではないとみられる。


自然地震の場合、観測する地震の波形は小刻みな揺れから大きな揺れに推移するが、地下核実験による震動は最初から振れ幅が大きいという。今回の波形は最初から大きな揺れを示したとみられる。


平成21年5月に実施された前回の北朝鮮による核実験では、同様に北朝鮮北東部が震源で、推定Mは5・3と同程度だった。


★ちなみに、以下は3.11東日本大震災のときの地震の波形です。



北朝鮮の人工地震波形と同様、余震などの前兆がなく突然地震が起きています。

★人工地震を発生させるのに、1個の核爆弾だけを爆発させて引き起こしても、その地震波形を見れば、人工地震だとすぐにばれてしまうので、奴らは、2個なり3個の核爆弾を数秒間の間隔で、連続して爆発するようにあらかじめ仕組んでおくのである。

阪神淡路大震災は、2個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたものであり、東日本大震災は、3個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたのである。

http://matome.naver.jp/odai/2130225683473543701/2136585106832173503

★3.11東日本大震災は核爆発による人工地震で引き起こされた。


地震波形が削除されている!
そもそも、自然地震の地震波形であることを自信を持って言えるのなら、削除する必要などないのである。これは自然地震の地震波形ですと説明するだけで良い事ではないか。
コソコソ隠して逃げ回るのがいちばん良くない。コソ泥じゃあるまいし。


図12.東北地方太平洋沖地震と兵庫県南部地震の地震波形
(データ:防災科研K-NET(気仙沼)および気象庁(神戸))

これが⇧ 自然地震の地震波形であろうか?
2個の核爆弾を1~2秒間の間隔で爆発させて人工地震を起こすと上のような地震波形になる。

すなわち、二つの人工地震の波形が、1~2秒間のずれで重なると上のような地震波形になるのである。

子供でも分かることに早く気づけよ!
テレビが国民をバカ集団にしているのである。


ここで一句。

日本人 バカで良し良し テレビ局

地震テロ 必死で隠す テレビ局

地震テロ 知らんふりする テレビ局

地震テロ みんなで語る 日は近い


【人工地震を起こした犯人】→アメリカ(ユダヤ傀儡国家)とイスラエル(マグナBSP)。

【目的】→震災と津波で日本の国土を破壊し、政治と経済を混乱させて日本国の信用を失墜させて、米国経済とドルの信用度を上げて米国の経済破綻を阻止する。(実際、2011年の8月に米国は国家破綻するところであった。しかもその期日が来ることは事前に分かっていた)。

【犯行方法】→アメリカの支配下にある掘削船「ちきゅう」号が海底に穴を掘り、米軍の原子力潜水艦との連携で、核爆弾を植え込み爆発させた。その津波で福島原発を破壊することも、イスラエルのマグナBSP社と事前に計画して、犯行に及んだ。(言うまでもないが、米軍や米国経済はユダヤ・イスラエルの支配下にある。前例は、すでに9.11テロを捏造していることでもわかる)。

https://www.youtube.com/watch?v=WHI28jM1mKg


https://www.youtube.com/watch?v=_v4XQGdaLUM

https://www.youtube.com/watch?v=gKYKAFZmGmY

https://www.youtube.com/watch?v=4JCde1fPkLI





【マグナBSPの役割】→福島第一原発の3号機建屋内に核兵器を仕組んで、津波の後に建屋を爆破することによって、米軍による海底の核爆発で放射能汚染された海水が福島原発事故に起因するものと偽装した。ちなみに、マグナBSP社は日本全国の原発の安全管理を行なっている。



★上の動画の中でコシミズ氏が4号機と言っているが、これは3号機の間違いである。

しかし非常に怪しいことがあります。この彼らが原子炉内に仕掛けたカメラの形状がなんと、イスラエルが開発している「銃型原爆」とそっくりの形なのです。以下を参照ください。

(Magna BSP社が原子炉に設置した原爆そっくりの形状の監視カメラ。左の2つは銃タイプ原爆の図、右の1つはMagna BSP社の監視カメラの写真)




★小型核爆弾はすでに完成している。
https://www.youtube.com/watch?v=l5LGLcrrkeU


★また、この3号機の爆発の映像では、ボン、ボン、ボン、と音が3回鳴っているのに、日本では音が消されていて、ヨーロッパの国で流された映像では、爆発音の鳴っている映像がそのまま流されていると言っているが、これに関しては、私が調べたところによると、地元の福島テレビ局の撮った本来の映像には爆発音は入っていなかった。その音のない爆発映像をドイツのテレビ局が入手して、そのドイツのテレビ局が爆発音を後から付け加えて流したということである。

まさにこの映像である。
http://www.youtube.com/watch?v=OiZmLqWnjgc

★なぜテレビで人工地震の話題がないのか?

すでに説明したように、日本のテレビは朝鮮人とCIA(ユダヤ権力の一つ)に監視されている。
日本のテレビ人たちは皆(ただし、バカなタレント、芸能人は除く)、自分たちが監視されていることを意識し、怯えている。(9.11テロ事件報道のときのNHK解説委員長谷川浩変死事件があるからね)。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=157514


★ついでに、原子力潜水艦保有数について

イギリスの外交・安全保障政策の研究機関「国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)」が発表した、2012年版の年次報告書「ミリタリー・バランス2012(Military Balance 2012)」で、世界各国の潜水艦の保有隻数が明らかになった。

 2012年現在、潜水艦を保有する国は43ヶ国とされている。最も多いのは北朝鮮で72隻、次いで中国が71隻、ロシアが65隻、アメリカが57隻となっている。
 ただし、保有数では北朝鮮が1位だが、72隻のうち20隻は、小型で自国周辺海域での哨戒活動が主な目的の沿岸型潜水艦で、さらにもう20隻は、特殊潜航艇(ミゼット・サブマリン)という奇襲攻撃や工作活動などに使用される小型の潜水艦/潜水艇であり、アメリカや日本などが保有する大型で最新型の潜水艦と比べ、規模や性能の面で大きく劣る。
 とりわけ潜水艦は、攻撃能力や航続距離、ステルス性などの性能の違いが、その優劣に致命的な影響を及ぼすため、単純に保有隻数を比較しただけでは戦力の差を知る事はできないが、一つの目安とされたい。


★ユダヤ米国はこれまでに核兵器を作り過ぎていて、何とか廃棄して削減したいと考えている。ところが、廃棄するにも費用がかかる。

そこで考えついたのが、「どうせ廃棄するなら、日本近海の海底に核爆弾を仕掛けて、片っ端から爆発させて処分すれば安上がりで、しかも日本人を人工地震で脅しながら削減できて一石三鳥である」。

https://www.youtube.com/watch?v=z-L4VhqTJ-s

★これがユダヤ米国(ユダヤ傀儡国家アメリカ)の日本支配作戦である。

この「一石三鳥」作戦を実行すべく米軍の潜水艦は、日本周辺の海底を自分たちの庭のごとく行き来しているのである。
何も知らないでいるのは、テレビボケした日本人ということになる。

★まさに日本人は、目の前にぶら下がっている餌(自分の金儲けと娯楽)にしか関心を示さない黄色いバカ猿(yellow monkey)である。

https://www.youtube.com/watch?v=wnQf2ZYypiI

https://www.youtube.com/watch?v=w_QjcemlzNU&index=1&list=PL26BDDD60FE326572

★ノーベル賞の本当の意味

http://kabukachan.exblog.jp/22773236

★〔改訂版〕ユダヤ米国が世界史上に誇る「三大日本人虐殺」
http://kabukachan.exblog.jp/18798239/


★東日本大震災は海底核爆発である証拠
http://kabukachan.exblog.jp/24791348/



おまけ!


The Jew World Order Agenda Exposed [Docu-Movie]
https://www.youtube.com/watch?v=Ahuzw_XPnBw


   ☟
Trump exposing new world order
https://www.youtube.com/watch?v=y-8KgP5zhLQ





★自己紹介(私の起源)

平瀬城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
logo
平瀬城
長野県
平瀬城主郭部
平瀬城主郭部
城郭構造山城、居館
築城主平瀬氏
主な城主平瀬氏原虎胤
廃城年1553年
遺構曲輪、土塁
指定文化財なし

平瀬城(ひらせじょう)は、長野県松本市にあった日本の城

http://www.asahi-net.or.jp/~JU8T-HNM/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Hirase/index.htm

平瀬城は小笠原氏の家臣平瀬氏の城であった。小笠原長時天文19年(1550年)、武田晴信に攻められて本城である林城を捨ててこの平瀬城に撤退し、その後、村上義清を頼り葛尾城に落ちていった。砥石崩れにより武田氏は村上方に敗れたが、その機会に再び小笠原長時は村上義清の援助を得て平瀬城を奪還した。天文20年(1552年)平瀬城は武田晴信により落城し、城主の平瀬義兼は自刃した。晴信は平瀬城を改修し原虎胤に守らせた。天文22年(1553年)、筑摩郡は武田氏がほぼ平定したため、平瀬城は廃城となった。







[PR]
by kabu_kachan | 2013-12-21 01:47 | 地震 | Comments(0)
<< FRB (米国連邦準備制度理事... マスコミの支配者 >>