阪神大震災 と 東日本大震災

★【阪神大震災と東日本大震災は、ともに人工地震で引き起こされた】


【拡散】外部告発!『311大震災の真相』 リチャード・コシミズ氏の追究
https://www.youtube.com/watch?v=kG6Qsd6tObk


地震波形が削除されている!
そもそも、自然地震の地震波形であることを自信を持って言えるのなら、削除する必要などないのである。これは自然地震の地震波形ですと説明すれば良いだけの事ではないか。
コソコソ隠して逃げ回るのがいちばん良くない。コソ泥じゃあるまいし !


図12.東北地方太平洋沖地震と兵庫県南部地震の地震波形
(データ:防災科研K-NET(気仙沼)および気象庁(神戸))


これが⇧ 自然地震の地震波形であろうか?

2個の核爆発による地震波形が重なっているのである。
二つの人工地震の地震波形が、1~2秒のずれで重なっているのである。
子供でもわかることである。

【煩悩が 真実の目を曇らせる】

★「煩悩」ってわかりますか。
「こういう事を言ったら、自分にとって得かな損かなって考えること」ですよ。



東日本大震災と人工地震との繋がりは、このブログで何度も述べてきたが、阪神大震災と人工地震との繋がりは、私のブログでは、ユダヤが支配しているベクテル社が、阪神大震災の震源地である所の真上にある明石海峡大橋の基礎工事を行なっていることだけしか書いていなかったのでさらに付け加えます。

★下の動画の中ほどに、阪神大震災と東日本大震災が<人工地震>であることの証拠となる<地震波形>が出てきます。
https://www.youtube.com/watch?v=XOmqFQhVdBI#t=11


★この画像 ↓ が『阪神淡路大震災の地震波形』である。


地震波形が突然、削除されました!

↑画像の②が核爆弾による人工地震の波形。③が自然地震の波形です。 自然の地震は必ずP波とS波がある。

https://www.youtube.com/watch?v=W8hlWg2UISQ

★もう一度、よ~く見ていただきたい。

これが自然地震の地震波形であろうか?



やはり、阪神淡路大震災にも核爆弾が使われたのだろうか?

阪神淡路大震災の震源地は、明石海峡大橋の真下である。
明石海峡大橋は「謎の企業ベクテル社」が建設している。

この会社は世界中いたるところで「ベクテルあるところに地震あり」と呼ばれているほどであり、工事の際に核爆弾などを日本中のあちこちに埋めているといわれています。

04
※自然現象でありえない、同時2箇所の震源

「阪神・淡路大震災」の地震の波形データを詳しく分析すると、わずか1秒間のずれで2つ大きな地震が発生していたようであり、これは自然地震ではありえない現象のようです。

そのため、2つの震源地が同特に活動を開始したのは「地中の爆破が2発連続して行なわれたからであり、ベクテル社が明石海峡大橋工事のときに起爆物をあらかじめ埋めておいたからではないか?」という疑惑が出ています。

03
※海ほたるパーキングエリア

そして、ベクテル社が関わっている日本の大型建設工事としては、東京湾に浮かぶ「海ほたるパーキングエリア」も有名であり、これから先に起こる可能性の高い首都直下型地震は、ここがターゲット(震源地=爆破)になるのではないかと噂されています。

01

というより、噂ではなく実際にすでに狙われていたようであり、311の後に連続して海ほたるを震源地とした同じ地震が発生しており、その主犯であるロックフェラーは、311の勢いのまま東京も沈めようと企んでいたが失敗したとも云われています。

★人工地震を発生させるのに、1個の核爆弾だけを爆発させて引き起こしても、その地震波形を見れば、人工地震だとすぐにばれてしまうので、奴らは、2個なり3個の核爆弾を数秒間の間隔で、連続して爆発するようにあらかじめ仕組んでおくのである。

阪神淡路大震災は、2個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたものであり、東日本大震災は、3個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたのである。

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2534.html



★阪神大震災とオウムサリン事件は同じ年(1995年)に起きている。この年の4月22日の夜のTBSの番組に、オウム真理教の幹部の村井秀夫が出演している。

http://www.youtube.com/watch?v=KUzWqSAaOjE


★この番組の中で村井は興味深いことを言っている。


筑紫「麻原さんは、阪神大地震は地震兵器による奇襲攻撃であると言っていますが、これも信じていますか」

村井「事前にかなり巧妙な準備がなされ、行なわれたのではないかと思います」

筑紫「阪神大震災が地震兵器で起きたとすれば、それを使ったのは誰ですか」

村井「やはり、大国だと思います」

筑紫「米軍ということですか」

村井「米軍と特定するにはまだ条件が足りませんが、かなりの力を持っている団体だと思います」


このテレビ番組出演の翌日に、村井刺殺事件が起きた。


★村井秀夫刺殺事件(むらいひでおしさつじけん)とは、1995年4月23日に発生した殺人事件。 オウム真理教の幹部で「科学技術省大臣」の村井秀夫が、200人を越えるマスコミ関係者が集まり監視中の東京都港区南青山にあった教団東京総本部前で、山口組傘下の右翼団体構成員を名乗る在日朝鮮人に殺害された事件である。


1995年4月23日午後8時35分、教団東京総本部ビル前において、山梨県上九一色村のサティアン群から戻ってきた村井が、犯人によって刃物で左腕と右脇腹を続けざまに刺された。村井ら教団幹部は、東京総本部に出入りする際は地下通用口を使用していたが、事件当夜は何故か施錠されており、村井が外階段を引き返し1階出入口に向かおうとした際に襲われた(後述の通り教団の事件関与を疑う見方もあったが裁判では認定されていない)。この様子はTVニュースで繰り返し放映され、日本中に衝撃を与えた。刺された後、直ちに村井は東京都立広尾病院に救急車で搬送されたが、右脇腹に受けた深さ13cmの刺し傷が致命傷となり、出血性ショックによる急性循環不全の為、翌4月24日午前2時33分に亡くなった。実行犯は事件後直ちに逮捕された。 事件直後の上祐史浩外報部長(当時)のTV番組内での証言によれば、
★村井は死ぬ間際に「ユダにやられた」と話したという。後の2000年2月の週刊プレイボーイ上のインタビューでは上祐は、「彼(村井)は刺殺される直前に、
★オウム真理教の事件その他はユダヤの陰謀であると言おうとしていた、そんな気配がある」「ユダヤ叩きというのは、僕にはどういう意味なんかよくわからない」が、「彼はあの直前に、テレビに出演してユダヤ叩きをやろう、という計画を立てていた」「刺殺される数時間前に彼から私の方に「ユダヤ叩きをやりますよ。今から戻ります」という電話があった」「彼はその直後に刺殺された」、と述べている。また、事件当日、「オウム出版の編集部に
★彼が「ユダヤの陰謀関係の本を集めてくれ」と依頼していたという事実もある」。

(Wikipediaより)


★1995年の時点で、村井はすでに阪神大震災や一連のオウム事件が、ユダヤの陰謀であることに気づいていたと思われる。

おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=6aFAw0i-lJQ



オウムの菊池被告が法廷で「完全に冤罪(えんざい)だと思っていたので、逮捕されたくなかった」と述べた?

はい、正解ですね。オウム事件というのは….

https://www.youtube.com/watch?v=7wr_xQreG9o

1.オウムを利用して日本国内同時テロを計画した北朝鮮+米国CIA勢力が引き起こした「予行演習」のたぐい。(もしくは中途で断念した。)

2.オウムに毒ガス密造をやらせ、自分たちの薬物が使われた、自分たちの行為が被害を起こしたと思い込ませた。実際には、北朝鮮や自衛隊の「プロ」が実行行為者だった。オウムの作った中途半端な毒物など、実際の科学作戦には使用に耐えるものではない。

3.だからこそ、オウム事件後、オウムと創価学会、統一教会、北朝鮮の関係が取りざたされた。警察内部の創価組織などが必死の隠蔽工作をして有耶無耶にした。第7サティアンをさっさと証拠隠滅目的で解体した。東京地検がオウムの薬物事犯の異例な取り下げを行って、CIAがオウムにやらせていた薬物密造を隠蔽した。創価、統一とも北朝鮮工作員の巣窟である。司法もカルトまみれである、斉藤隆。

というわけで、菊池とかいうカルト変質者が「冤罪だと思った」のは当たり前です。オウムの総監督は、CIAです。目的は、朝鮮半島における北朝鮮の南進作戦に呼応した日本国内の騒乱惹起でした。半島を北朝鮮が軍事占領しても、日本を基地とした反攻作戦が実施されれば北の半島支配は三日天下となってしまいます。日本が同時テロで混沌とし、在日米軍が動けない状態を作るのがユダヤCIAの目論見でした。

朝鮮半島を発火点とした極東大戦争計画は、ユダヤ米国の経済崩壊を見越したユダヤ金融資本による挽回作戦だったのですが、諸事情により中断、断念した。代わりにこされたのが911,311と考察します。結局、どれもこれも半分失敗でしたが。

よって、菊っちゃんがCIAの仕業を自分に押し付けられて、死刑にされるのを恐れて17年間逃げていたというのも正解だったのかな?もっとも、本物の菊池さんかどうかは知りませんが。

以上、リチャード・コシミズでした。w


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_12.htmlより




★フリーメイソンとは?

   ☟
Babylonian Mystery Religion/Kabbalah/Talmud/Gnostics/Templars/Rosicrucians/Jesuits/Illuminati/Freema
https://www.youtube.com/watch?v=81ENZcAcLbk


The Illuminati, Freemasonry and the New World Order jewish bankers behind all wars and revolutions of 20th centuryEvan Sadler
https://www.youtube.com/watch?v=zdw5_J17V9o


[PR]
by kabu_kachan | 2014-04-05 18:05 | 地震 | Comments(15)
Commented by たかなみ at 2016-10-09 17:33 x
もし興味がありましたらこちらの情報を。
闇勢力はイル皆茶とかメーソンとか、カバラ系との話が多いですね。すると、カバラは三柱(三神)構造なので、3回をワンセットとすると考えられます。
阪神大震災1月17日、東日本大震災311は、以下の繋がりかもしれません。
1.17の点をひとつズラして11月7日にすると、この日が年初から311日目になります。(要る?皆てぃーカードで噂される711は、カバラの奥義→鏡像反転→117であり、1月17日と11月7日を示すと思います)。
ただし、今年のような閏年は11月6日が年初から311日目になります。
なお、今年は311(✖2)関連の数字が入っている地震が連発されてますので以下に書きます。
Commented by たかなみ at 2016-10-09 17:39 x
8月24日イタリアのペルージャでM6.2(米国6.0)の地震→8月24日は年初から226日目→比でみると1対1対3であり113→311(311✖2回目?)ともとれます。
尚、同日はミャンマーでも大地震がありニュースに(同日地震が鍵になります)。
そのミャンマーでは4月13日にM6.9の地震。4月13日は年末まで残り262日→数字を入れ替えると226→上記と同様に113→311。
その翌日の4月14日が熊本地震の前震で、2日後の4月16日が本震でした。その4月16日にエクアドルでM7.8の地震(同日地震)。
そのエクアドルでは、日本時間の5月18日にM6.8、5月19日にM 6.9の地震。マグニチュードから考えてエクアドル地震2回目は5月19日。5月19日は年末まで残り226日→同様に113→311。(発生時間をみるとわかりますが、日本時間で5月19日です→日本へのメッセージ性が?)
そのエクアドルで7月11日にM6.4の地震→711→反転して117→11月7日は年初から311日目(閏年を除く)です。詳しいこと、および8月1日の緊急地震速報(誤報)の件につきましては、弓岬れん氏の『究極のまとめ.com』のコメント欄をご覧下さい。
(尚、もしご覧になる場合、紹介されて来ました等は絶対に言わないで下さい。管理人さんには恩義があり、これ以上嫌われたくないので。)
Commented by たかなみ at 2016-10-09 17:41 x
さて、私がこれを投稿させて頂いている理由は昨日の阿蘇山噴火です(標高の数字のことです)。これについては後述しますが、上記の話の続きから書きます。
闇勢力がカバラ系なら3回ワンセット構造なので①阪神大震災②東日本大震災③想定地震とワンセットになります。
いきなりで驚きかもしれませんが、伊勢神宮は3宮構造であり、内宮と外宮と伊雑の宮が3宮となるという説があります(飛鳥昭雄説です。興味があればご覧下さい)
さて、外宮→内宮→伊雑宮を見ますと、経度線に対し25゚→35゚で西北三並びとなり、距離比は1対2くらいに見えます。(25゚と35゚は、その合計である60゚の角をもつ直角三角形(つまり30゚60゚90゚の直角三角形)をつくり、その60゚角から底辺に対してその底辺が1対2の長さに分かれる線を引くとき、その60゚角が25゚と35゚の角度に別れるようです。→直角三角形→メーソン系の知識ですね)
そこで、①阪神大震災震源地→②東日本大震災震源地の角度を見てみました。すると、緯度線に対して25゚の角度でした。
ひょっとしてこれは、伊勢三宮の模写(闇勢力のやることなので正しい位置から方角・距離比等を徹底的に反転させている)と考えた訳です。
ということは、①阪神大震災震源地から西南方面に経度線に対して35゚の線を引き、①阪神大震災震源地→②東日本大震災震源地の距離の半分位の地点が、闇勢力の狙う次の震源地と考えることも可能です。
三角関数にてこの地点を出すことが出来ます。その場合、地球の曲面を考慮に入れる(経度1度の距離が111㎞✖cosθ(北緯度)となる)、及び、考慮に入れずメルカトル図法上で視覚的に列べる方法があります。いずれにせよ南海トラフの想定震源域の方となると思いますが、私は前者の計算に自信がありません。(なお、伊勢三宮は陸上なので、3回地震は海底になると思います)。
Commented by たかなみ at 2016-10-09 17:55 x
 (前ページからの続きです)

ネタ5 〈イタリアの列車事故からの偶然?〉

私が117に拘っている元々の理由はイルミナ札の711です。反転すると1月17日の阪神淡路大震災。11月7日の年初から311日目(東日本大震災の数字)が出てくるという話です。ところが、今年もそうですが、閏年があります。2月29日の1日分だけ、11月7日(311日目)がズレる訳です。その場合はどうなるだろうという疑問があった訳です。

元々の711を考えると、710か712になります。その7月12日にこんなニュースが。
Commented by たかなみ at 2016-10-09 17:58 x

7月12日 午前11時30分頃 イタリア半島南部プーリアで列車の正面衝突事故。死者23名、負傷者50名以上(近年最悪の事故)

世界雛型理論をご存じかと思います。(私は入り口位しか知らないのですが)。NAVERまとめというサイトにも記事がありますが、お手元に地図があればご確認頂けるかと思います。

九州とアフリカ大陸、四国とオーストラリア大陸、北海道と北アメリカ大陸の形がよく似ています。北アメリカ大陸は、斜め方向から歪めて見るようですが、五大湖をから見始めると驚きがあるかと。ユーラシア大陸に対応する本州との適応性もすごいです。(因みに、南アメリカ大陸と南極大陸はどうなるのでしょうか。私はよく知りません。)

真否はともかく、これを前提としてみます。向こう方がこれを用いているという仮定です。というのも、この場合、カバラでも出てくる陰陽構造が成り立つと思うからです。詰まり、世界が【陽】、日本が【陰】となります。
Commented by たかなみ at 2016-10-09 18:00 x
さて、【陽】イタリアの事故は7月12日(711➕1←閏年で陽側の為)の〈午前〉11時30分頃とされました。(分数は分からないのか報道がありません)。ちなみに午前11時30分というのは夏時間の為で、本来なら〈午前〉10時30分頃となります。

では、【陰】の日本で7月12日というと、北海道南西沖地震ですが、当時はまだ阪神淡路大震災前でしたから、奥尻島の津波被害など、災害報道は衝撃的でした。

その地震の発生時刻が〈午後〉10時17分。

わかりましたでしょうか。【陽】イタリアで夏時間の午前11時30分頃→つまり、通常時間の〈午前〉10時30分頃に対し、【陰】日本の〈午後〉10時17分なのです。イタリアの方は分数が伏せられますが、〈午前〉と〈午後〉で同じ時間、つまり陰陽関係と見れます。
Commented by たかなみ at 2016-10-09 18:03 x
これが目印ということなのでしょうか。では、今回のイタリアの事故ニュースが何らかのメッセージと仮定して(ニュースで事故原因の報道をご覧ください。今後どのような結論が下されるかわかりませんが、現状はけっこう怪しいです)

何が読み取れるでしょうか。

以下、陰陽で対比してみます。

日付→【陽】7月12日(←閏年で陽側だから➕1している。すると本義は711)
 →【陰】反転して117→1月17日→阪神淡路大震災。

場所→【陽】イタリア半島〈南部〉プーリア
 →【陰】世界雛型理論でイタリア半島に対応するのは? NAVERさんのまとめでは違うことが書いてありますが、私の見方は違います。分かりやすい所で、インドの三角形を静岡県の御前崎とみて西を対応させて行きます。すると形的にもアラビア半島が紀伊半島に対応します(トルコが和歌山県の田倉崎です)。すると、ギリシャ方面が消えてしまうのですが、イタリア半島は淡路島になる筈です(半島と島という違いも痛いですが、形もよく似ています)。
Commented by たか at 2016-10-09 18:07 x
因みに、その時差を計算するための日本側の地点は明石(東経135度)ですが、この明石は阪神淡路大震災の震源地からすぐ近くの所になります。大震災からしたら同じ場所といってもいいくらいでしょうか。これもなにかしら関係が・・というのは流石に深読みのしすぎかと。

以上、ちょっと不思議な陰陽対応の「グウゼン」のお話しだったのですが、世界雛型理論の所などちょっと弱い所もあります。因みに、この件に関しては、今後の課題として北海道南西沖地震が人工地震だったのかの検討があるかと思います。以前、泉パウロ氏が、日本の大地震の震源地を並べて、日本列島に正三角形が3つできる。その右下の点が最大の地震になっているという説を出していましたが、その一番北の三角形の一点が北海道南西沖地震だったものですから。真相はどうなんでしょうか。
 長々とお付き合い下さり有難う御座いました。
Commented by たかなみ at 2016-10-09 18:12 x
(すみません。送信不具合で前後します)
そう考えると、
場所→【陽】イタリア〈南部〉プーリア(で事故)
 に対し、
【陰】淡路島〈北部〉(が震源地)と陰陽で対応します。
 更に、【陽】イタリアは〈陸上〉で事故
 に対し、
 【陰】日本は〈海底〉が震源地でした。これも陰陽で対応します。

時間→【陽】イタリア午前11時30分(←夏時間で、夏時間と日本との時差は7時間)
 【陰】日本はそのとき午前6時30分と対応します。
 30分は共通なので、陰陽で対応するのは、116となります(見事に奇数と偶数になっています)。

お気づきでしょうか。
事故の日付は【陽】712(711➕1←陽だから閏年の1日分を足す)に対し、【陰】116(117➖1←陰だから閏年の1日分を引く)となり、116、つまり11月6日が出てきます(閏年ではこの日が311日目になり、東日本大震災の数字となります)
 (余談ですが、116は上下と左右を反転すると911になります。もっとも、二回反転するのはカバラ的には意味があるのか分かりませんが)
Commented by たか at 2016-10-09 18:14 x

以上、ちょっと不思議な陰陽対応の「グウゼン」のお話しだったのですが、世界雛型理論の所などちょっと弱い所もあります。因みに、この件に関しては、今後の課題として北海道南西沖地震が人工地震だったのかの検討があるかと思います。以前、泉パウロ氏が、日本の大地震の震源地を並べて、日本列島に正三角形が3つできる。その右下の点が最大の地震になっているという説を出していましたが、その一番北の三角形の一点が北海道南西沖地震だったものですから。真相はどうなんでしょうか。
 長々とお付き合い下さり有難う御座いました。

追伸 で、結局何がヤバいのかと云いますと・・もし、この推測がある程度なり的を得ていたとすると、結局この事故を何の為に起こしたかということになってしまう訳です。
 だって、まだ何か隠れている情報があるならともかく、結局、出てきたのは過去の地震関連の情報と、既に判明している11月7日が閏年の場合1日ズレますよ、ってだけな訳です。
 となると、この事故、何かの情報を間ミスリードしたいのか、あるいは、日本で117情報がどの程度広まっているのかのテストの一環なのか、あるいは誰かの能力の程度を知りたかった(その為にアカウントに不正なアクセス・アクティビティを仕掛けていた)なんてことが・・・・・あるわけないですよね。
 いったい何が目的だったのか、それとも始めから私の見当違いなのか。謎ですね。

(本文は、他の方(アマチュア1名)に対するDMをコピーして、一部文章を書き直しました。内容は当時と共通です)

引用ここまで。
Commented by たか at 2016-10-09 18:16 x
つまり、結論としては116(11月6日、閏年における年初から311日目)が出てくるわけです。つまり、

③プーリアの列車正面衝突事故は、116(11月6日)の想定地震に対応

(余談ですが、バルレッタ=アンドリア=トラーニ県の面積は1538平方キロメートルであり、1➕5=6 3➕8=11とすると611→116。アンドレアの人口が100133(wikiで見た数字で2012年01月01日現在)であり、例によって116。というのは流石に偶然ですかね。尚、最も新しい県と書いてありましたが現在もそうなのでしょうか。最も新しい→三地震で最新と嫌なイメージが浮かんだもので)

さて、①~③を並べてみますと、
空中、地下、地上と3要素が並びます。
距離比は1対1.9位で伊勢3宮の距離比に近いですが微妙ですね(震源地と各都市で見た値ですので、実際はこれより近くなるか遠くなるかわかりません)
角度は経度線に対して25゚台と26゚台なので、対応性は低いかもしれませんが、参考になりましたら。

さて、次は昨日の阿蘇山の噴火の話です。




Commented by たか at 2016-10-09 18:18 x
10月8日 阿蘇山爆発的噴火 01時46分

いわゆる地震陰謀論でいう11 18 46が見えます。

1➕4➕6=11
10月8日→10➕8=18
46分→46

最高峰の高岳が標高1592メートル→1➕5=6 9➕2=11とすると611→116であり11月6日(閏年の年初から311日目)が出てきます。

要る見なTカードで火山噴火のカードに富士山と阿蘇山の地図が見えるという話があります(私は富士山の方しか読みとれませんが)。この手の話の中に116又は611という数が隠れているという話があります(こちらも私には読み取れないのですが、トシのせいですかね)。ひょっとすると何か関係でもあるのでしょうか。

因みに、他にも今年のバラバラ死体事件を繋げると、伊勢神宮に対して46と言っているかのような話になるのですが、こちらは確度が低いのでやめておきます(ヨハネの福音書には、エルサレム第二神殿の建設に46年かかった話が出てきますので、第三神殿の建設の準備を日本で行う→伊勢神宮の御船(アーク。なお御船代とは違います))及び、イスラエル三宝奪取を狙う予告かもしれませんが、それはまた別のお話にされてしまいそうなのでここまでにします。

これらの情報はご自由にお使い下さい。私は、おもてだったり、積極的に戦うつもりはありませんが、この情報が何らかの的を得たものであり、皆様の活動の一助となり、敵の手を挫き、多くの人命を救えるならば、本当に幸いです。そのために使われることを望み、それ以外は考えておりません。

長々とすみませんでした。失礼いたします。

Commented by たか at 2016-10-09 18:25 x
(送信不具合のため、途中が抜けています。再送します)

 では②はあるかというと、前述の8が24日のペルージャ地震です。日付については述べました。
この震源地はノルチャの東南10㎞です。そのノルチャの守護聖人はベネディットで、祝祭日は3月21日と7月11日→711→117→1月17日の阪神大震災に対応

では③はあるかというと、7月12日のプーリア(アンドレア駅とコラード駅の間)の列車正面衝突事故です。


長いので過去の記事から引っ張ります。

(次のページに続きます)
Commented by kabu_kachan at 2016-10-10 21:34
カバラの数秘術に合わせて地震を起こした連中が確かにいるんですよ。次はその連中が誰でどんな手口で地震を起こしたかを具体的に考えなければいけない。たとえば海底で地震を起こそうと思えば、海底に穴を掘って核爆弾を入れるわけです。海底に穴を掘れるのは、海底掘削船「ちきゅう」号しかない。潜水艦では無理。「ちきゅう」号を裏で操っているのは誰、核爆弾を持っているのは誰?ちきゅう号探査と称して穴を掘るhttp://kabukachan.exblog.jp/25077563/を見てください。
Commented at 2016-10-11 17:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< オウム事件について 奴隷解放宣言 >>