「ハリー・ポッター」大特集

と行きたいところだが、私はまったく「ハリー・ポッター」を知らない。
世代が違うから仕方ないか。

まずは、「ハリー・ポッター」の映画を見てみよう。

All 8 Harry Potter Movies - Just The Spells
https://www.youtube.com/watch?v=zHPqO0UnaW8

Best Ron and Hermione Scenes 1-7 Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=x7OvS3SB3r0

Best Ron and Hermione Scenes 1-7 Part 2
https://www.youtube.com/watch?v=gTr71FLfHA8

Brilliant Hermione Granger - A Tribute
https://www.youtube.com/watch?v=vRy_7_dCjGc

Harry Potter Best Scenes
https://www.youtube.com/watch?v=eiuCdPJ83n4

Funniest Harry Potter Moments
https://www.youtube.com/watch?v=ZFc0O3YXpV4

All Harry Potter Kissing Scenes
https://www.youtube.com/watch?v=7AnBwv2BsUA

All 7 Horcruxes Getting Destroyed
https://www.youtube.com/watch?v=OGtMGiqJRYw

Harry Potter & The Deathly Hallows "Three Brothers Story"
https://www.youtube.com/watch?v=TgmEEDyeDv8


Harry Potter & The Deathly Hallows: Part 1 (2010) Official Opening Scene in 3D [HD] - [DVD QUALITY]
https://www.youtube.com/watch?v=uffmqrjaSh4&index=1&list=PL4MDZZOVu08SNKfopFk44mOCyp1ej7qo-



故太田龍氏が「ハリー・ポッター」について語っている動画があるので載せておこう。


★太田龍氏「9 11米国同時多発テロの真相と現代世界の行方」
https://www.youtube.com/watch?v=Ievq8UpmSkk





ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (: Universal Studios Japan、略称:USJ[1]) は、株式会社ユー・エス・ジェイによって運営されている、大阪府大阪市此花区にあるテーマパークである。近年は世界的に人気を誇るアニメやゲームとのコラボレーション[3][4]や、シーズナルイベント[5]の開催、アーティストによる音楽ライブ[6]など様々なエンターテイメントが展開されている。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、ゲストの期待と想像を遥かに上回る興奮と感動のライドショーアトラクションによって、「ジョーズ」「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」などハリウッド映画の世界を余すところなく体験できるパークとして2001年3月31日にオープンした。スティーヴン・スピルバーグ監督がクリエイティブ総監督を務め、2012年からはスピルバーグ監督が「世界最高をお届けしたい」と日本語で語っているCMを放映している。

株式会社ユー・エス・ジェイにより運営されている。株式会社ユー・エス・ジェイは設立当初、大阪市が出資していたが、2005年ゴールドマン・サックス証券に対してリファイナンスを実施したことにより、現在は民間の経営体制となっている。ユニバーサル・スタジオ社が手がけたテーマパークとしては「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」、「ユニバーサル・オーランド・リゾート」に続いて3番目であり、米国外進出第一号である。なお、世界テーマパーク入場者数ランキング(2014年)では、世界第5位である(世界中に存在するユニバーサル・スタジオの中で最も高い)[7]

オープンした初年度は1,102万9000人のゲストが来場し、当時世界で最も早く1,000万人を達成した[8]。その後は800万人程度で推移していたが、2011年度は開業10年で相次ぎイベントを仕掛けたこともあり、更なる好調基調に転じ、2011年度の来場者数は880万人に達した[9]。2012年6月には、年間スタジオ・パス所有者70万人達成[10]、2012年度は昨年度を上回り975万人で1,000万人に到達する勢いであった[11]。2012年10月29日に開業時からの累計来場者数が1億人を突破した[12][13]。2013年度は、2014年3月19日に開園史上2度目の1,000万人を達成し開業以来の1,000万人を上回る1,050万人を記録した[14]。好調要因として、2013年3月に期間限定で導入し現在はレギュラー化された、大型コースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の後ろ向き走行バージョン「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」や、2013年7月に4K解像度のプロジェクターを導入して一新した「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」が、若者を中心に人気を集めている他、2012年3月オープンのファミリーエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」が多くの家族連れを呼び込んでいる。期間限定で導入した、人気ゲームがテーマの「バイオハザード・ザ・リアル」「モンスターハンター・ザ・リアル」、人気アニメがテーマの「ワンピース・プレミアショー」など、近年はハリウッド映画以外の世界的エンターテイメントも積極的に導入している[15]

2014年度は、同年7月15日に、大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズをテーマとしたエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」がオープンした。総投資額450億円、今後10年間の日本全国への経済波及効果は5兆6000万円のビッグプロジェクトで、国内外からの集客による経済効果が期待されている。そして、2015年2月20日には開業初年度の2001年度に記録したこれまでの年間最多来場者記録1,102万9000人を年度終了まで39日を残して更新した[16]。 また「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が開業した後も大型のアトラクションやエリアを導入する方針を表明している[17]。 2015年11月には前述のアトラクションの好調と、ハロウィーンイベントでの集客により、2015年10月の月間入場者数が175万人を超え独自試算で東京ディズニーランドを超えたと発表した。


   ☟
  ハリウッドの歴史
http://kabukachan.exblog.jp/21116852/

   ☟
Insight - Hollywoodism: The Ideology that has Devoured Western Culture
https://www.youtube.com/watch?v=cwgLczzn5gk

   ☟
米国の ユダヤが乗っ取る マスメディア
http://kabukachan.exblog.jp/24966612/





★太田龍氏の解説を私流に解釈すると、


世界中の大多数が猿レベルの人間であるなら、世界を支配するのにオカルトとメディアを使うのがいちばん手っ取り早いのである。

エリザベス女王のもう一つの意図は、アメリカ英語に対するイギリス英語の復活と世界の言語としての復権である。

USJに足繁く通っている諸君、君たちは猿なんだぜw!
じゃぁ、東京ディズニーランドに
行けばいいじゃないかってかw。 猿の発想。

   ☟
   日本人は猿である
http://kabukachan.exblog.jp/24109195/





[PR]
by kabu_kachan | 2016-12-25 22:52 | 世界の支配者 | Comments(0)
<< 安倍首相の真珠湾(パールハーバ... オスプレイは欠陥品である(オス... >>