東日本大震災が人工地震である証拠

【東日本大震災(311)は海底核爆発による人工地震】



まず、次の動画を見てください。


★311東日本大震災は、HAARPと海底原子爆弾攻撃か?
https://www.youtube.com/watch?v=-Gryc3fv9UI


★HAARPではなく、「ちきゅう号」があらかじめ掘った無数の穴の中に、大小の核爆弾を仕込んでおく。そして311の数日前から小さい核爆弾を爆発させて海底の地盤を広範囲にわたって緩めておいて、最後の311の当日に大きな核爆弾(おそらく水爆)を3発、爆発させたのである。HAARPだと常に不確実性を伴うからである。


【私の推理】

①予めちきゅう号が掘った無数の穴の中に小型核爆弾を仕掛けておいて順番に爆発させていく。おそらく観測装置と一緒に小型核爆弾を穴の中に入れているのである。この方法が一番手っ取り早いからである。もちろんちきゅう号の作業員たちは知らないでやっている。「小型核爆弾付き観測装置」を毎回穴を掘るたびに、単なる観測装置だと思って入れているのである。

https://www.youtube.com/watch?v=8Gn-m_oETQ4

【貴方知ってます?】 海底深部探査船ちきゅう 【不良外人満載船】
https://www.youtube.com/watch?v=t_VgQW9rnpc

「東日本大震災の1ヵ月前から地震が頻発していた」というのはこのことである。

「地震の前日、東北沖の上空の熱エネルギーが最も高い状態になっていた」と言っているが、当たり前である。
それまでに、海底に仕込んでいた無数の小型核爆弾が爆発しているのだから、核爆発で熱せられた水蒸気が大気中に噴出しているからである。どうやら、NHKは大気中の放射能は調べていないようだなw!
ただし後になって、空母レーガンに乗っていた米軍兵士たちの病気が証明してくれているが。

②東北沖には世界最大級の深さを誇る日本海溝がある。米軍は(米軍しか考えられない。ユダヤ権力に操られた米軍秘密部隊である。もちろんこの連中はイスラエルの諜報機関・モサドとも繋がっている。)、原子力潜水艦でこの日本海溝の地形を徹底的に調べておいて、最深部で地形が日本列島の方向に窪んで入り込んで、洞窟になっているような箇所を見つけておくのである。

③核爆弾を設置するのに最も適した三か所の洞窟の奥深くに、メガトン級の核爆弾を潜水艦で設置したのである(メガトン級の核爆弾でも海底では浮力によって軽くなるから運搬は容易である)。

④ちきゅう号が掘った無数の穴の中に仕込んでおいた小型核爆弾を順番に爆発させていくことによって、東北沖の大陸棚の上層部の地層を広範囲にわたって緩めておいて、3.11の当日に日本海溝の最深部の洞窟の奥に設置しておいたメガトン級の核爆弾を3発同時に爆発させたのである。

⑤するとどうなるか?
東北沖の大陸棚の地層が南北500キロに割れて、海底の岩盤が広範囲にわたって日本海溝の最深部に向かって崩れ落ちたのである。
海底で起きた巨大な広範囲に渡る崖崩れによって大津波が発生したのである。


東日本大震災人工地震
https://www.youtube.com/watch?v=wnQf2ZYypiI



次は、http://quasimoto2.exblog.jp/の記事をそのまま紹介します。




みなさん、こんにちは。

今日はまずこの話題から。偶然昨日実に興味深いものを見つけたので、それをメモしておこう。

それは何かというと、国土地理院がここ何年かの地図上の位置のズレをデータ化し、それを調べると、我が日本列島の位置が微妙にずれてきたことがわかったというものである。

面白いことは、東日本大震災のずっと以前からこのデータを集めてきたため、東日本大震災後のデータと並べて比べることができたというのである。以下のものである。

≪必見≫国土地理院が過去20年間の地殻変動をまとめた動画を公開!東日本大震災で東に動いた東北!

電子基準点がとらえた日本列島の地殻変動(動画)


さて、実に興味深いのは東日本大震災の1年前と直後とで、日本列島の動きが逆転したことである。

ビフォー
a0348309_1028206.jpg


アフター
a0348309_1022318.jpg


これより明確に東日本大震災は『引込型』ないしは『吸引型』の地震だったことがわかる。

素直な解釈とすれば、やはり震源地が陥没したのである。

まあ、このブログの最初から見てきた人
ついに「311が核爆弾の人工地震であった証拠」が見つかった!?:高周波と音波の存在!

や拙著の「ニコラ・テスラが。。。(下)」を読んだ人には明らかだろうが、3連発の核爆弾による大津波地震だから、その爆破箇所に陥没が起こり、それに伴い東北地方全体が大きく引きずり込まれたわけである。

このデータはこの解釈を正当化している。

また、別の2016と2015年の比較も興味深い。以下のものである。

始点が2015−2016, 終点が2016−2017
a0348309_1032401.jpg


この図は、→の開始点が1年前の平均、終点が昨年の平均の2点を結んで得られた日本列島のズレである。

興味深いのは、熊本地震のあった阿蘇地方である。


震源地を中心に上下逆さまの方向に動いたことがわかる。

これは明らかに下から突き上げられたことを意味している。

にも関わらず周辺地方の長崎、宮崎および高知西部が震源地の方に移動したのである。

これは物理で言う双極子型の変異である。

簡単に言えば、鉄の棒を長さ方向に引き伸ばすと面方向が中心に凹むというような運動である。

このことから、これもまた自然現象による断層のズレというようなものではなく、やはりここでもずっと前にメモしたように、核爆弾のような爆発物の炸裂によって引き起こされた1次元的な爆発の結果上下(南北)に膨張し、東西に圧縮したことを意味すると考えられる。

つまり、この運動から、設置された核爆弾は、シリンダー型のもので、爆発方向は南北に合わせて並べられたことが彷彿されるというわけである。

地下で爆発したわけだから、震源域のその真上では当然下から突き上げられる。

これが信じがたいほどの振動を起こしたのは当然だろう。

この意味では、ある種の「地下核実験」だった可能性が高いのかもしれない。

国産核爆弾の実験か、あるいは、欧米のシオニストによる日本企業の総本山潰しのためだったのだろう。


まあ、信じる信じないはあなたの心がけ次第。



いやはや、世も末ですナ。





     おまけ!

   ☟
東日本大震災は海底核爆発である証拠
http://kabukachan.exblog.jp/24791348/

   ☟
ちきゅう号 探査と称して 穴を掘る
http://kabukachan.exblog.jp/25077563/


3.11人工地震の証明~日本人が知らねばならない真実~
https://www.youtube.com/watch?v=NQVvS2mbdPQ



[PR]
by kabu_kachan | 2017-01-29 21:30 | 地震 | Comments(0)
<< トランプ大統領は本当に反NWOか? 「スマホの時代」とアルビン・ト... >>