「白人による世界支配」は終わっていない。

私のような歴史観を持つ右翼の人たちは度々「日本が白人による世界支配を終わらせた」と言うが、

じつは「白人による世界支配」は終わっていない。

白人による世界支配は形を変えて存続しているのである。


①アメリカとロシアは白人国家である。(核兵器による世界支配)

アメリカは黒人の割合が多いが白人が支配していることに変わりはない。

軍事力ではアメリカとロシアは世界最大の核保有国であり続けている。

白人同士が「お互い敵ですよ」と世界に向かって公言して、核兵器を公然と持ち合っているのである。ところが人種の違う国のイランや北朝鮮が核兵器を持つと非難するのである。

この二つの白人国家は絶対に核を手放さないであろう。
核を手放すと世界の白人支配が崩れるからである。


②ユダヤ人による世界支配。

このユダヤ人が曲者。

じつは世界を支配していると言われるユダヤ人とは「白人のユダヤ教徒」なのである。

すなわち、世界を支配しているユダヤ人=白人。


③世界支配を企てている連中とその企てを暴く者(いわゆる陰謀論者)。

世界支配を企てている者たちがユダヤ人であろうとなかろうと白人であることに変わりはない。
すなわち、世界支配を企てている白人たちが「ユダヤの本家」を乗っ取っているのである。

次にこの企てを暴く陰謀論者だが、こちらも白人たちなのである。

アメリカとロシアがお互い敵同士であるという猿芝居をして核保有しているのと同じ構造なのである。

すなわち、世界の支配者と陰謀論者は猿芝居をやっている可能性がある。陰謀がバレバレであるにもかかわらず知らん顔してるだろ。
全人類に支配を受け入れざるを得ないと思わせるのが目的なのである。そしてその頂点に立つのは白人なのである。白人は有色人種とは違うんだぞと思わせるために宇宙人を持ち出すのである。我々白人は宇宙人から文明を授けられたと言いたいのである。

   ☟
Ancient Aliens Debunked - (full movie) HD
https://www.youtube.com/watch?v=j9w-i5oZqaQ

★人類の起源(古代宇宙人説よりアフリカ起源説)
http://kabukachan.exblog.jp/24881639/


白人たちは、「世界を支配する宗教はキリスト教よりはるかに長い歴史のあるユダヤ教しかない」と考えるようになっているのではないか。

そして世界文明を議論している言語は英語である。この世界文明がユダヤ文明なのである。彼らは英語を世界統一言語と定めている。日本語なんてまったく学ぶ気はないんだぜ。日本人なんて核を持たせずに日本列島の檻の中に閉じ込めて遊ばせておけばいいのさ。バカなゴイムには娯楽を与えて頭を麻痺させるのである。

だから以前にも言っただろ。
世界統一政府(世界政府)の首都はエルサレム。宗教はユダヤ教。公用語は英語。世界政府の支配階級は白人。有色人種の中で英語の話せる者は出世するという選抜制度ができる。世界統一政府の中では日本語が話せても何の価値もないという世界になるのである。

    ☟
★The real and only truth about this world
https://www.youtube.com/watch?v=VvApvRL-LCE


★The real and only truth about this world 2
https://www.youtube.com/watch?v=2JUKy--nNFg


★The New World Order- Secret Societies and Biblical Prophecy
https://www.youtube.com/watch?v=HL6v8nzFiUk


だから現在、世界政府をつくるために先頭を走っているメディアがCNNである。

     ☟
http://edition.cnn.com/

http://edition.cnn.com/specials/latest-news-videos

http://www.foxnews.com/

http://video.foxnews.com/

http://www.cbsnews.com/videos/

http://abcnews.go.com/video

http://www.nbcnews.com/video


ジョージ・オーウェルの『1984年』の21世紀版の世界になるのである。







[PR]
by kabu_kachan | 2017-03-13 04:12 | 世界の支配者 | Comments(2)
Commented by 名無し at 2017-03-13 21:33 x
もし、日本が、空海阿倍仲麻呂菅原道真の時代の、あるいは豊臣織田徳川の時代のように、襲撃してくる敵の姿が、
日清日露第一第二第三で、見えていたら、日本政府と軍人、国民は、どう動きを変えたでしょうか?
Commented by kabu_kachan at 2017-03-14 21:44
わかりません。
<< 東日本大震災の気になるデータ 「在日米軍の存在理由」とは何か? >>