NHKスペシャル「インパール作戦」に物申す。



このNHKは、


日本国民から受信料を


強制徴収しておきながら、


日本国民に対して反日放送を


堂々とやっている。


受信料を返せ。


https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34850875.htmlから引用。


戦慄の記録 インパール
相手の戦力や兵站を軽視した無謀な戦いで甚大な死傷者を出し、旧日本軍の体質を象徴的に示したとされる「インパール作戦」。
「援蒋ルート」の遮断を主目的とし、ミャンマー(当時ビルマ)からイギリス軍の拠点があったインド北東部のインパールの攻略を目指した日本軍は、この作戦で歴史的敗北を喫した。餓死・戦病死した日本兵の死屍累々が並んだ道が「白骨街道」と呼ばれるほど凄惨な戦いの実態はどのようなものだったのか。
これまでインドとミャンマーの国境地帯は戦後長く未踏の地だったが、今回、両政府との長年の交渉の末に現地取材が可能となった。さらに、新たに見つかった一次資料や作戦を指揮した将官の肉声テープなどから「陸軍史上最悪」とされる作戦の全貌が浮かび上がってきた。
数々のスクープ映像と新資料、証言からなる「インパール作戦」の全記録は、決して忘却してはならない悲劇の記憶を、未来へと継承していく
2017.8.15 NHKスペシャル)
---------------------------
NHK813日から15日にかけて「731部隊」「樺太の地上戦犠牲者」「インパール作戦」と3日間連続で「戦争の悲惨」について報じた。
お気づきと思うが、これらすべて帝国陸軍を悪とする放送なのだ。
NHKの戦争ものといえば陸軍を悪者に、海軍を平和主義者のように報じる傾向が強い。どうして陸軍を憎むのか?
これは日教組もそうだが、日本陸軍の強さにある。日本陸軍の強さにはスターリンも相当に恐れ、戦後左翼はソ連を苦しめた陸軍が憎くてしょうがないのだ。特に関東軍は目の敵だ。
しかし、今回のインパール作戦に至る経緯を見れば、大東亜戦争当初の海軍が足を引っ張ったのが大きな敗因の原因であることは明らかである。
開戦前の昭和151月に「陸軍省戦争経済研究班」が設立され、大東亜戦争は太平洋ではなくインド洋を攻略して英国の制海権と海上輸送の遮断で屈服させ、それによりソ連とシナへの補給も断たれて孤立し、ドイツとスエズで合流していくはずだった。
しかし”真珠湾”と言い出したのは海軍の山本五十六であり、ドイツがエジプトに侵攻するとインド洋へ向けようとしたが、山本五十六がガダルカナル島と言い出して、日本は敗北に向かって行ったのが実態であった。
さて「インパール作戦」であるが、今回のNHKスペシャルもそうだが、日本のインパールに関する多くの著書も大事なことに触れない。
つまり「インパール作戦=無謀・悲劇」というのが多くの日本人のイメージである。
特に牟田口や東條は悪者そのものだ。
しかし、大東亜戦争の意義とは何であったか?
目覚めた日本人がよく言うではないか。アジア解放戦争であったと。

だからNHKスペシャルの番組の中でも東條首相や牟田口司令官がインパール作戦について何度か言っていた。「如何なる犠牲を払っても実行する価値がある」と。

しかし番組ではその「価値」には全く触れずに「インパール作戦はいかに無謀な戦いであったか」「国家の指導者層の理念に疑いを抱く」とナレーターが決めつけてしまい、視聴者はそのまま受け取ってしまう。
確かに戦いそのものは凄惨、悲惨を極めた。昭和193月の段階でインド作戦は日本にとっては無理があった。インド洋作戦のように大東亜戦争初期にやるべきであった。
ではなぜ東條首相や牟田口司令官が「いかなる犠牲を払っても実行する価値がある」と言ったのかである。

戦後、インドがなぜ日本に感謝の言葉を述べたのか?
なぜインドは親日国であるのか?
我々日本人はその意味をよく考えなければいけない。
「インパール作戦」はインドでは「インド独立戦争」と呼び「日本軍が協力したインド国民軍の戦い」という認識である。
インパール作戦の前年、東条首相はチャンドラ・ボースに日本がインド独立のために支援することを約束した。
イメージ 2

この時、ボースは日比谷公会堂で演説した。
「約40年前に私がようやく小学校に通い始めた頃に、アジア民族である日本が世界の巨大な白人帝国ロシアと戦い大敗させた。
このニュースがインド全土に伝わると興奮の波が全土を覆った。インドのいたるところで旅順攻撃や奉天開戦や日本海海戦の勇壮な話によって湧き立った。インドの子供達は東郷元帥や乃木大将を慕った。
この度、日本はインドの仇敵であるイギリスに宣戦した。日本は我々インド人に対して独立のための千載一遇の機会を与えてくれた。我々はそれを自覚し心から感謝している。一度この機会を逃せば今後100年以上に渡って訪れることはないだろう。勝利は我々のものであり、インドが念願の独立を果たすことを確信している」
昭和193月、戦局がすでに日本軍に不利になっている中、日本軍はインパール作戦を敢行した。
チャンドラ・ボースはインパール作戦にインド国民軍(INA)で参加して「チェロ・デリー」(デリーへ)としてインド独立戦争と位置付けた。
つまりインド国民軍を無視してこのインパール作戦は語れないのだ。実際、英軍秘密報告にはインド国民軍の役割を重視し、英インド軍からインド国民軍への投降が頻発して「脅威であった」と認識していた。
しかしNHKスペシャルではインド国民軍のことは一切触れない。そのことは触れずに「日本軍は悲惨だった」「軍の上層部が無謀だった」と、日本軍ばかりを責め立てるタコツボ史観そのものであった。タコツボの外のことは一体考えない戦後日本の歴史の見方である。
インド国民軍を創設した藤原岩一はインド独立は「日本の建国の大理想を具現すべく、身を以て実践したものである」と言った。
戦後インドのレッド・フォート裁判で藤原岩市の主席弁護士インドのデサイ弁護団長は日本側証人に「インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは共に戦ってくれた日本である。インドの独立は日本のお陰で30年早まった。インド国民はこれを深く肝に銘じている」と述べた。
昭和32524日、インドに訪問した岸信介首相を歓迎する国民大会が開催された。ネルー首相は「インドは敢えてサンフランシスコ講和条約に参加しなかった。そして日本に対する賠償の権利を放棄した。これはインドが金銭要求より独立のために戦ってくれた“友情”に重きを置くからにほかならない」と述べた。
インパール作戦の時、日本軍が入ったのはインドのナガランドで、そこにはナガ族が住んでいた。ナガ族は山岳民族で山の谷間のあちこちに部落を作っていたが日本軍が来るとどこかへ姿を消した。
戦後、栃木県にアジア学院という農業指導者を養成する学校が出来て、そこへナガ族の人も毎年何人か留学に来ていた。ナガ族の青年達は非常に感激し、彼らがおじいさんから聞いた話としてこう言った。
「日本の兵隊は非常に勇敢で、規律も正しく、イギリス軍を相手によく戦った。残念ながら日本は負けたけれど、お蔭でインドは独立出来た」とインパール作戦に感謝した。
インパール作戦は多くの日本人やインド人の犠牲があったが、大東亜解放の大義が達成された尊い戦いであった。

「忘却してはいけない未来への継承」とはこういうことをいうのだ、よく覚えておけ反日放送局(NHK)。


よく「平和には軍事力が必要」というと「違う」という人がいるが、「平和」を守ることが出来るのは軍事力を中心とする「力」だけであることを日本人は知るべきである。


【大東亜戦争】韓国・中国の「日本悪玉論」は大ウソ!日本は植民地解放のヒーローだ!【ザ・ファクト#005】
https://www.youtube.com/watch?v=KIeJfgYeMMY&nohtml5=False

大東亜戦争は「植民地解放」と「人種平等」を実現した戦いだった!【真珠湾攻撃74年】

https://www.youtube.com/watch?v=U7AsnClmn-w

青山繁晴 何故!日本だけが植民地支配を受けなかったのか?
https://www.youtube.com/watch?v=ow5xDrU1984


★大東亜戦争の世界史的意義
http://kabukachan.exblog.jp/19094794/


★世界史上、初めて『日本が人種平等を主張』
http://kabukachan.exblog.jp/22400185/


★祖先の目指したもの
https://www.youtube.com/watch?v=wT3xdKAhcqI





おまけ!


【渡邉哲也】池上彰の正体をバラす!テレビ番組で反日報道する理由は●●だった?マスコミ偏向報道【高山正之】
https://www.youtube.com/watch?v=TaExVJYZqqE

Khazars full video
https://www.youtube.com/watch?v=KE4Ess9NnDk

EUF: The Khazarian Supremacy (HIDDEN DOCUMENTARY)
https://www.youtube.com/watch?v=lvpNQpgZrnk


もうすぐ9月11日だぜ。


★FINALLY the truth & PROOF of 911

https://www.youtube.com/watch?v=Pqhr_f7MTjQ


★9/11 Exposed - 2nd Edition (2015) Full Documentary Film

https://www.youtube.com/watch?v=DXRDq9nKJ0U


★Energy Weapon on 911?


https://www.youtube.com/watch?v=U0NXlcmJIkk


[PR]
by kabu_kachan | 2017-08-21 09:56 | 歴史 | Comments(8)
Commented by まだ不明 at 2017-08-24 18:00 x
平瀬が、本名か、金さんが平瀬を名乗っているのか、まだわからない。
日本人の武士の家系であれば、自ずと、場所を探さずとも、祖父母曽祖父母に、聞いているはず。

曽祖父母の段階で、武士か、百姓か、何をしていた人かは、伝わっている。また、真の保守であれば、
小坪さんなり、余命なり、桜井誠さんなり、小名木善行さんなり、和田政宗さんなり、何かに、つながっていく筈だけれど、
ここは、日本人が虐殺されたイメージは鮮明ながら、日本人猿死ねの、朝鮮系3、4世代のコメント風潮のみで、

偽装か狂気か、わからない。神戸の事件のように、日本人が虐殺された事実に快感を覚えているような気が、残る。
日本人として、日本人の心に繋がってはいない。今、ここが20代としたら、祖父の世代なら70くらい、ならば、鮮明にその父母を
覚えていて、その世代は、よい日本人でしかない。

言葉だけで、背景にあるべき家族の人の繋がりが見えない。
猿だと思っていたにしろ、日英同盟は、日本軍人の高潔さ人格に感銘を受けた英国から提案してきた。

そういう日本人への信頼、精度が描けていない。
日本人を擬して、シュミレーションで日本人の立場から、描いている。

でも、吉田清治も、本多勝一もそう。
不勉強であれば、書いている内容が詳細だと感じるけれど、いったん、深く読書しだすと、
どれだけフェイクが浅かったか知ることになる。
Commented by 2 at 2017-08-24 20:11 x
真心、和の心、そういった基本的に日本人が身につけてきたものが、
日本語はあるし、英語も堪能、もしかしたらトリリンガルかもしれない。
でも、わざと、悲惨さは、描くけれど、日本人として知るべき繋がりは、細かく切って細工しているように感じる。

それが、日本人であるかもしれない、かぶさんと祖先の絆が、どこかで遮断されたせいかもしれない。
であれば、遮断は、第二次世界大戦で生じた可能性が高い。であれば、満州からの引き揚げ者か、シベリアに親が抑留されたか、
太平洋戦争で戦死されたか。逆にその場合、5歳の男の子が、死んだ妹を背負って歯を食いしばって耐えていたように、

親から、鮮烈な、話を受け止めているはず。そこには日本人の祖先への敬意があるはず。
そういった生の、たった一言の、心の位置を特定されうる一語が、ずっと見ているのに、無い。むしろ、空虚感、虚無が伝わってくる。

朝鮮戦争での虐殺から逃げてきた親を持ち、日本で過去なき生き方をし、いざ日本を調べたらそこに虐殺があった。
日本人は、知らないでいるらしい。そんな流れ。エゴンシーレの骨と皮のみの絵のような印象を受ける。

それとも、百人斬りで、捏造され、家族の生活を奪われた日本人の霊が、乗り移った?
全ての殺された人たちの霊?でもそれならば、イディッシュ語エノラゲイ、ニューヨークの元締め。
そこをカモフラージュしてきたのは、なぜ。
Commented by 3 at 2017-08-24 20:41 x
もし、かぶさんが、日本人であれば、本当に暴いて欲しいのは、原爆を落とすと決めて実行した人間の意図。ロスチャイルドやロックフェラーやブッシュや、ナチスドイツの優生学研究に投資したと言われるものの中身の情報開示。

むしろ、原爆投下こそが、彼らがナチスドイツにさせていて、またニューヨークでも引き継いだ米国本土をも巻き込んでした巨大な皇国日本壊滅実験だった、のでは無いか。

有色人種にはすでにした。米国白人も犠牲にして平気だった。
特権階級のみの支配のための、戦争模様。ナポレオンのワーテルローの戦い以上のことを、ロスチャイルドらFRBのジキル島のボードは、したのでは無いか。

アンドリューカーネギーも、ナポレオンヒルも、そのような人格では無かった。だから、フォードもそのような人格ではない。ハミルトンも。日英同盟当時の英国人も。ロシアのスターリンが、米国ニューヨークユダヤ界隈を通じ、ルーズベルトを押し上げ、ハリーデクスターホワイトを差し込み、

と同様に、日本、ドイツ、中国、英国へも、スパイ工作していたと、見るべきだと思う。
政局を動かしていたのは、ロシア米国1つの心。その米国もロシアも、ドイツと戦いながら、同じ中枢連中は、ナチスドイツに資金提供。どう、見ますか。

もし、かぶさんが、移民系であるなら、満州建国、日韓併合の比類なき、奴隷制、有色人種、戦争の全てを否定した献身と持ち出しによる繁栄を、こそ、知って頂きたいです。
どこまで、私たちの祖父母ら前後の世代がしたか。
Commented by 空に at 2017-08-24 20:50 x
日本人は、既に十二分に、助けた。日本人こそ奴隷労働したんじゃあ、と言えるくらいに。
白人?ユダヤ人、による奴隷植民地支配に、十分抵抗できるだけの力で。
仮説。
お金を使うのに借金奴隷制度に入らずに済む、ロスチャイルドらFRB資本家が、コミンテルンユダヤの本体であり、第二次世界大戦の計画を立てた人であり、ドイツ国内等のモーゼ信仰のアシュケナージと、古代イスラエルも吸収したであろう五色共存、奴隷制度反対の皇国日本が、殲滅対象であり、戦争に勝利し、偽証に加わった李承晩や蒋介石らも戦勝側としていて、ロスチャイルド一族にとっての、

戦利品が、日本人の首であり、イスラエルとイスラエルの土地、そして最高裁判所、つまり支配なのでは無いですか?
今、北朝鮮韓国系とも、日本人に原爆が落ちること、巨大津波が来ることを、祝う風潮がある。

これが、第二次世界大戦の主犯が、日本人を虐殺したこと後悔せず、再び企んでいるのか、北朝鮮韓国系が、単独で、あるいは中国やらと組んで、
意図しているのか、どう、予測されますか?

叔父は、一体何と戦っていたのか。
Commented by 海に at 2017-08-24 23:33 x
https://m.youtube.com/watch?v=W7zwBggrgD4
これ置いておきます。
https://m.youtube.com/watch?v=ZbyB38fR_iI
これも置いておきます。

Commented by kabu_kachan at 2017-08-25 04:08
平瀬の由来は私は親父から聞いているんだぜ。親父は親父の父親から聞いているんだぜ。人の家系を話すときは、自分の家系を話してから言うのが礼儀だろうが。常識をわきまえろ!
Commented by 間合い at 2017-08-25 15:27 x
言葉、そのものから、どうとるか、よりも、文章と文章の間に滲み出る姿勢が、

「ニッポンが 世界に誇る バカテレビ
バカテレビ 世界に誇る 恥さらし
バカ芸人 猿になって 金儲け
日本人 猿で良し良し テレビ局
ニッポンの テレビが作る 猿文化」以上引用。
テレビに文句を言っているようでいて、フジテレビに抗議デモをするような方々の、
メンタルとも違う。また、テレビを見なくなった層とも違う。

幸福の与国さんであれば、あるいはFACTであれば、その思想に、違うポイントはあれど、
信念のありように、日本人だという方向性が、わかる。

スライブが出たのは20111111で、311の後。事実を書き込みながらも、ある種の印象操作が混じる。
何より、ホームサイトが生きていない。
与国さんが紹介されてた、お金の作り方、という動画は、ナポレオンのワーテルローの戦いで、情報操作して株を暴落させて、
ロスチャイルドのみが、暴落した株をただ同然で得て、英国金融を支配。米国で、単独通貨発行を支配しようとするも、失敗、
1913に、ジキル島で、ロスチャイルドとロックフェラーらで、通貨発行権を独占する、それ以降、国民は借金してお金を使う、という
内容でしたが、大勢が見たものの、元動画作成元が、存在せず空っぽ。

これらの情報に、かぶさんの情報繋がって、再度、様々に調べ直しました。
検索は、広がっていきます。

かぶさんの情報に、偽証はない。そのまま持って来ているから。
でも、なぜだろう。間合いに、違和感残る。

私は、ここが本物で、かぶさんが保守から支持されていたら、私はそういう人達から反論を受けるだろうと、
予測していました。もしくは、かぶさん自身が怒りを表現する、というのが、あるべき返答だと。
その通りに、解答して下さいましたが、

日本人を猿、扱いされて怒りを覚えている、とか、猿扱いされて無差別爆撃を受けて日本人として怒りを感じている、
という文脈の間からもれる感覚が、見えないのです。それが、何故なのか。不思議です。今いる心の位置からしか、意外と人は言葉を打ち返せない。
原爆を浴びて悲惨な状況を日本人に伝えたい。確かにかぶさんは、ご自身が言うように、原爆を落とした側の意識に憑依し、変移している。

では、ヴェノナ文書をどう読みますか。
Commented by 意図は at 2017-08-25 16:20 x
もしかぶさんが、憂国の士であれば、99%正しい情報を出されていると思うので、1%は、見解の相違としても、
保守系の、方々に、紹介し、議論の拠点として、大勢の方々に、知って頂きたいのです。紹介のため、
官邸メールもしたいですし、虎ノ門ニュースの出演者にも、考えて頂きたい。日本人は確かに覚醒して考えねならない。
機会があれば、桜井誠さんチームや、外務省防衛省にも、ここをお伝えしたい。

ただし、もし万が一、スライブの編集サイドや、吉田清治某の立場であるならば、それなりに、意見を伝えておきたい。
ここを見る方々が、様々な角度から、考えていただけるように。私のコメントは間違っていても、構わないのです。
私が、恥をかくだけなので。いずれせよ、凄まじくかぶさんは、力を発揮された。

もし、かぶさんが憂国の士であれば、私はまだなんの動きにも参加できていませんが、
これ程までの、文章サイトであるならば、保守であれば自然と繋がっていく。靖国にも参りますし、講演会もこれからは行こうと
考えています。あれは、このサイトのかぶさんだ、と分かれば、ご挨拶し、失礼の数々、お詫びしつつも、お話ししに参ります。

次の一歩で。
<< 東日本大震災(311)=海底核... NHKの中の朝鮮人(在日日本人) >>