カテゴリ:国際事件( 7 )

ISIS(イスラム国)は第三次世界大戦への起爆剤(マンチェスターテロ事件)

ISIS(イスラム国)は第三次世界大戦への起爆剤
(March 22 London false flag "terror" to May 22 Manchester "terror")


FULL COVERAGE: Deadly Ariana Grande Concert Terror Attack In Manchester
https://www.youtube.com/watch?v=aVmZOKrMYY0


Search continues for Manchester bomber's possible ISIS connections
https://www.youtube.com/watch?v=50y6NW73eAU


ISIS claims responsibility for fatal Manchester Arena terrorist attack
https://www.youtube.com/watch?v=LiFpGdD_9UI


ISIS takes credit for Manchester massacre
https://www.youtube.com/watch?v=5Z6GZKuwrx4


≡ London Staged False Flag Attack Crisis Actors - Predictive Programming Psy Op 2017
https://www.youtube.com/watch?v=5xWTb83GgdA&list=PLxqvjVGWZEc5eviOsmo13wID4cOjl31xX


Experts: No Proof IS Ordered Manchester Attack
https://www.youtube.com/watch?v=J7fvmA_jM1A


President Trump: Manchester attacked by losers
https://www.youtube.com/watch?v=mXPVj-Iu_u4


WOW: UK Prime Minister Theresa May Increases Terror Threat Level from Severe to "Critical"
https://www.youtube.com/watch?v=qjCpfItBlvs


Trump's full speech at NATO 9/11 memorial
https://www.youtube.com/watch?v=zJcFYIL_OxE


Trump's entire speech to Muslim world
https://www.youtube.com/watch?v=Udz9b5BThnw


Manchester attack: latest after explosion at Ariana Grande concert
https://www.youtube.com/watch?v=_tlT9Zvkcuk


Sadiq Khan talks London terror attack
https://www.youtube.com/watch?v=3sVXCFxtUhM


March 22 London false flag "terror" to May 22 Manchester "terror", '62' days +Mason & May Sun
https://www.youtube.com/watch?v=DoOcXxQH7kY


Ariana Grande Concert in Manchester England false flag Bombing Drill
https://www.youtube.com/watch?v=z1AB2dz-PAI


Manchester arena incident/hoax...
https://www.youtube.com/watch?v=6g3WYLS99uU


Manchester arena hoax crisis actor pushing the agenda..
https://www.youtube.com/watch?v=3DsmJQQ9tMA


Manchester Bombing Hoax, Masonic Cypher Confirms It
https://www.youtube.com/watch?v=wcqxSxvtgPE


Ariana Grande Manchester Hoax: Decoded Message Pt 1
https://www.youtube.com/watch?v=4DQG0TxMaEE


100% Proof It Was Staged!
https://www.youtube.com/watch?v=QHXTtGjcVWQ


Ariana Grande Concert Explosion Hoax Mockery
https://www.youtube.com/watch?v=Z01S2Y61dL4


URGENT!!!! London Terror Attack 2017 false flag operation exposed as HOAX, FAKE NEWS, MUST SEE 322
https://www.youtube.com/watch?v=MvdiAcwtiH4


Ariana Grande explosion is a fake
https://www.youtube.com/watch?v=u_8HxC-gmX4


STAGED 33° CHAOS | Manchester Arena (Ariana Grande Concert), May 22, 2017 +Trump's 911 tour
https://www.youtube.com/watch?v=Wv5pqC5pWTs


Manchester Bombing False Flag | Another Hoax in the UK
https://www.youtube.com/watch?v=PpLI8WNlVt8


Ariana Grande Concert Terror Hoax Heavily NWO Coded--Latest Updates
https://www.youtube.com/watch?v=UApgalxKXjs


✡ Zionist Jews, CIA, MI6 & Mossad (ISIS) responsible for Paris false flag murders - New World Order
https://www.youtube.com/watch?v=Ayuse2bZbpI




<英テロ>22人死亡、59人負傷 ISが犯行声明

21:38毎日新聞



 【ロンドン矢野純一】英マンチェスター中心部のイベント会場「マンチェスター・アリーナ」で22日午後10時35分(日本時間23日午前6時35分)ごろ、大きな爆発があり、マンチェスター警察によると、子供を含む22人が死亡、少なくとも59人が負傷した。メイ英首相は23日、首相官邸前で「無慈悲なテロであることは疑う余地がない」と演説し、単独犯による自爆テロと断定。「(背後に)ネットワークがあるかどうか調べる」と述べた。警察は実行犯の男を特定し、捜査を進めている。

 過激派組織「イスラム国」(IS)の影響下にあるニュースサイト「アーマク通信」は23日、「IS戦士の一人がマンチェスターのコンサート会場爆破を実行した」と事実上の犯行声明を出した。マンチェスター警察は同日午前、マンチェスター南部でテロ関連容疑で男(23)を逮捕したと発表。事件との関連など詳細は明らかにしていない。

 英BBCなどによると、死者の中には8歳の少女がいた。また、負傷者には16歳以下の子供が少なくとも12人含まれている。多数の子供が巻き込まれ、英国社会には衝撃と動揺が広がっている。

 会場では、米国の有名女性歌手アリアナ・グランデさんのコンサートが行われていた。警察の発表や英メディアによると、爆発はコンサートの終了直後に会場の出入り口付近で発生。爆発したのは手製爆弾で、殺傷力を高めるためにクギやボルトが仕込まれていた。会場の定員は2万1000人でほぼ満員だった。日本の外務省によると、日本人が事件に巻き込まれたとの情報はない。事件の影響で会場そばのマンチェスタービクトリア駅が一時閉鎖された。

 ちょうど4年前の2013年5月22日に、ロンドン南東部の路上で英国兵士がイスラム過激派の男2人に刃物で殺害される事件が起きている。

 英国では6月8日に総選挙が予定されているが、事件を受け、与党の保守党と最大野党の労働党は、選挙に向けた運動を一時中断すると発表した。

 英国では05年にロンドンの地下鉄などで52人が死亡した同時多発テロが発生。今年3月には国会議事堂付近で警官ら5人が殺害されるテロ事件が起きている。



Manchester Arena Explosion | The Moment it Happen | 22 May 2017
https://www.youtube.com/watch?v=1W3h-13nT70

Manchester, Terror Attack Ariana Grande Concert! 22 Dead - (Compilation)
https://www.youtube.com/watch?v=HJhb-ue2DiY

Manchester Arena EXPLOSION at Ariana Grande Concert video 5/22/2017
https://www.youtube.com/watch?v=adT6vaQRwtg

May 23 and Masonry under the May sun +How WW III is being foretold through WannaCry & North Korea
https://www.youtube.com/watch?v=76ZcUBoez1Y


「イスラム国」とは何か?
http://kabukachan.exblog.jp/25034337/

イスラム国(ISIS)の正体
http://kabukachan.exblog.jp/24908445/

イスラム国(ISIS)とは何か?(イスラム国の正体)
http://kabukachan.exblog.jp/26162253/




[PR]
by kabu_kachan | 2017-05-23 22:51 | 国際事件 | Comments(0)

第三次世界大戦は始まっている。


【第三次世界大戦は始まっている】


David Icke - BREAKING : WORLD WAR 3 HAS BEGUN
https://www.youtube.com/watch?v=UTjwwSwUIsY


Dr. David Duke - Trump Caves to Jews & Bombs Syria Exposing Jewish Control of the USA: April 7, 2017
https://www.youtube.com/watch?v=9kWH07GE1fg


Exclusive: David Icke Analyses Donald Trump's Missile Attack On Syria.
https://www.youtube.com/watch?v=xCI8cbpun5Q


Syrian President Bashar Al-Assad: Exclusive Interview | NBC Nightly News
https://www.youtube.com/watch?v=45odEv_1DAY



Assad says Syria chemical attack was fabricated
https://www.youtube.com/watch?v=PRTeLIjQ2jk


President Assad Latest Interview 4/21/2017
https://www.youtube.com/watch?v=IGxCRMw7Mas


IT’S OVER! Trump SHAKING At What Syrian President Assad Told Him Seconds Ago…
https://www.youtube.com/watch?v=J9j3Me1kWt4


BBC News Caught Staging FAKE Chemical Attack In Syria!
https://www.youtube.com/watch?v=p54hHhlLjRk


More BBC Bullshit Syria chemical attack False Flag Collection Version #2
https://www.youtube.com/watch?v=LUlSEg2pp3o


Ron Paul: Syria Chemical Attack A 'False Flag'
https://www.youtube.com/watch?v=a_QMhF8I9HE


Ron Paul Doesn't Buy Syrian False Flag Chemical Attack Accusations
https://www.youtube.com/watch?v=LYlsiNnXvqc


★Evidence Mounts Syrian WMD Attack Was False Flag
https://www.youtube.com/watch?v=v8VwYZugcZ8


Trump Launches Cruise Missile Attacks On Syrian and Russian Base
https://www.youtube.com/watch?v=c860BJSgKJ4


The Secrets Behind Trump's Syria Strike
https://www.youtube.com/watch?v=rBAdoFIIueU


Nuclear War Imminent: US Prepares To Strike North Korean Missile Sites
https://www.youtube.com/watch?v=jV0GRuR99ZM


Alex Jones Breaks Down War Scenarios With China/North Korea! This Doesn't End Well
https://www.youtube.com/watch?v=ciMh6VhKhOs


Exclusive: Why Trump Attacked Syrian Air Base Revealed
https://www.youtube.com/watch?v=fq3AdDUeuE8


US Ground War In Syria Pushed By President Jared Kushner
https://www.youtube.com/watch?v=WOuqpBa-rt0



President Trump Remarks at the NRA Leadership Forum. Atlanta, GA 4 28 2017
https://www.youtube.com/watch?v=F-hHWxkOQ68


Tillerson: Patience for North Korea 'Has Ended'
https://www.youtube.com/watch?v=uY3iESXyifM


FULL Secretary Rex Tillerson at United Nations Council Meeting 4/28/2017
https://www.youtube.com/watch?v=VfXfhAYc4Iw


Sec. Rex Tillerson Speech About North Korea At U.N. April 28. 2017.
https://www.youtube.com/watch?v=zOULhKAxTQQ


US officials: North Korea tests ballistic missile
https://www.youtube.com/watch?v=Zr9ZJxAoNZc


World War III ALERT: Secretary Of State Rex Tillerson Puts United Nations / N.Korea On Notice
https://www.youtube.com/watch?v=L77hUyBptYo


Footage From Inside The North Korea - Documentary 2017 [HD]
https://www.youtube.com/watch?v=IZS_pVFMCo8


BBC Panorama - North Korea Undercover
https://www.youtube.com/watch?v=vnQfQFalTIk


DAILY LIFE IN NORTH KOREA - THE WORLD'S MOST SECRET STATE
https://www.youtube.com/watch?v=kz2kh2Ls01U





戦争を起こそうと考えている連中がいる。シリアを攻撃した連中が、今度は北朝鮮の核ミサイルを理由に制裁を加えようとしている。

北朝鮮に「核実験を止めろ」と言ってもなぁ、
アメリカは1000回以上もやっているんだぜ。
北朝鮮に「核兵器を持つな」と言ってもなぁ、
アメリカは8000発も持っているんだぜ。

真珠湾攻撃のときの日本と同じではないか。北朝鮮を悪者にして、追い詰めてどこかに核ミサイルを発射させるのである。今ならまだアメリカ大陸までは届くまい。アジアのどこかに落とさせるのである。

それが合図である。とにかく最初の一発を撃たせるのだ。

誰かが予言してただろ。中東で戦争を引き起こして第三次世界大戦へと導く。

戦争を起こそうと考えている連中は、引き金を引かせる場所は、中東であろうと極東であろうとどちらでも良いのだ。白人が住んでいない場所ならどこでも良いのである。

最初の一発が合図である。その合図とともにアメリカ軍は一気にシリアと北朝鮮を叩き潰すのである。別に一気でなくても長引いて戦争が大きくなっても良いのである。

戦争の場所は有色人種の住んでいる場所だからいくら有色人種が死んでも良いのである。

かつてアメリカの白人は、インディアンを悪者に仕立てて、インディアン狩りをやったんだぜ。

第二次世界大戦では、日本を悪者に仕立てて日本人(猿)狩りをやったんだぜ。アメリカの白人に焼き殺された日本人の数は100万人だぜ。


★ヘレン・ミアーズ著『アメリカの鏡・日本』から拾ってみよう。

・・・悪いことは、なるべくよくみせたいものだ。それにしても、太平洋における戦闘の推移を新聞報道で追ってみると、「平和愛好国民」たるアメリカ人が大喜びで敵を追っ駆けていていたかのようである。わが特派員たちは「いい猟」とか「獲物」とか「マリアナの七面鳥射ち」などと書いていた。
彼らは戦争記事にスポーツ用語をつかうイギリス人の悪い癖に、安易にはまりこんでいた。このようにいつも私たちがつかっていた言葉で表現するなら、七月から始まった一般市民に対する焼夷弾爆撃は「動かないアヒル射ち」だった。・・・


★日本人よ、涙せよ!
http://kabukachan.exblog.jp/24939240/



今度はシリアと北朝鮮を悪者に仕立てて有色人種狩りをやるんだぜ。

戦争を起こそうと考えている連中の望み通りの世界になるのである。この連中(白人)は有色人種を豚か猿くらいにしか考えていないからな。

先の大戦で、日本人は「戦争か隷属か」って言ってただろ。
「日本人は隷属を選ぶ民族ではなかった」って言ってただろ。

日本人は戦争に負けて隷属させられたんだぜ。

シリアもイランも北朝鮮も隷属を選ぶ民族じゃないんだぜ。



世界統一政府<New World Order>の誕生である。




おまけ!

911 False Flag - American Traitors & Mossad - Where are the Oath Keepers? - Ken O'Keefe
https://www.youtube.com/watch?v=S10Aotp_tvo

Eustace Mullins on David Icke
https://www.youtube.com/watch?v=SozjnbEqPiE



[PR]
by kabu_kachan | 2017-04-29 00:05 | 国際事件 | Comments(0)

日本が開発したトロン(Windowsより先を行っていたOS)

日本の科学者たちよ、立ち上がれ!


    ☟

★ノーベル賞と世界支配 <New World Order>
http://kabukachan.exblog.jp/26037987/



藤田: 「トロンってなに?」
財前: 「日本で独自に開発されたパソコンの基本ソフト・・・つまりOSのことだよ」
「昔・・・日本とアメリカはパソコンのOSの研究開発をお互いに競っていた」
「そして日本はWindowsより前に、画期的なOSの開発に成功した」
「それがトロンだ」
藤田: 「Windowsより?ホント?それ・・・」
財前: 「本当さ・・・」
藤田: 「全然知らなかった・・・」
「OSはアメリカの発想で研究も開発もすべて独自に行ってると思ってた・・・」
財前: 「そんなことは全くない。むしろ日本のほうが先行していた」
藤田: 「・・・信じられない」
財前: 「パソコンのOS・・・現在の世界標準は言うまでもなく」
「アメリカ、マイクロソフト社のWindowsだ」
「据え置きパソコンでのシェアは未だ90%以上あり」
「この躍進のきっかけは1995年に発売されたWindows95にあると言われている」
「このOSから一般ユーザーが使えるレベルの実用的なパソコンが普及したんだ」
「しかしすでに1980年代にWindowsより10年進んでいたと言われるOSを
  日本人が開発していた」
「それが、東京大学の坂村健が考案したトロンだ」
「このOSは使いやすく抜群の安定性を誇り」
「無償で公開されている点が革命的だった・・・その先進性はアメリカの研究者たちを驚嘆させた」
「坂村健の思想と技術には多くの賛同が集まり」
「140社以上の企業が集まったトロンプロジェクトが結成される」
「1987年には当時の文部省が学校に配布する教育用パソコンにトロンの採用を決定」
「日本の大手メーカーは次々と試作機を作り実用化まであと一歩のところまで漕ぎ着けた」
「しかし1989年!その前にアメリカが立ちはだかる!」
「トロンが世界を席巻するとOSを開発している米国企業が打撃を受けるとして」
「アメリカは日本に圧力をかけてきたんだ」
「当時、日本に自動車や家電製品で圧倒され、巨額の貿易赤字を抱えていたアメリカは」
「輸出制限で脅しをかけトロンプロジェクトから手を引くことを迫った」
「その結果、次々と日本メーカーはトロンから撤退を表明・・・文部省も教育用PCのトロンの採用を取り下げた」
「こうしてトロンの一般ユーザー向けOSとしての命運は尽きた」
藤田: 「ちょっと待って、圧力を受けたからって大切な技術を放棄するなんて・・・日本の政府ってそんなに弱腰なの?」
祖父: 「その一因にマスコミが関係してるとも言われているんだよ」
藤田: 「マスコミ?」
祖父: 「その頃、日米貿易摩擦の問題をマスコミは大々的に報じた」
「その中でアメリカの労働者は日本製の車やラジカセをハンマーで叩き壊す映像がしつこいほどテレビで流された」
「これに日本の政府や輸出企業が震え上がった・・・”アメリカは本気で怒っている”と」
「輸出制限といった貿易のルール違反を大国アメリカがするはずもないのに、日本は勝手に恐れおののき
  自らトロンを人質に差し出したのだ」
藤田: 「バカじゃないの?なにやってんの?信じられない」
祖父: 「そんな映像は無視すればいいのに」
「国益を全く考えないテレビ局に潰されたようなもの」
「その後、パソコンの心臓部であるOSをアメリカに握られた日本のメーカーは利益を上げられず」
「基本ソフトを持たない弱さに苦しみ続けている」
「それもこれもすべて日本に国家戦略がなかったことが原因」
「将来IT時代がくると予想できていればソフトウェアが最重要だとわかるはず・・・
  であるならば日本は全力でトロンを守るべきだった」
財前: 「それができなかった・・・未来のビジョンをしっかりと描いてなかったために」
「IT技術の覇権を握るチャンスを逃した」
藤田: 「もしその時・・・トロンが一般的OSの地位を確立していれば」
「ITにおける現在の日本の立ち位置は全く違うものになっていたのね」
財前: 「間違いなく日本はITで世界をリードしていた」
「もっと活力に満ちた国になっていたはず・・・」





【日本航空123便墜落事故の真実】日航墜落の狙いはトロンOSの技術者だった!?「トロン」が完成していれば、Windowsの躍進は無かった!


nihonnkokukiituirakuji010110100.jpg
8月12日で28年前に発生した日本航空墜落事故から28年が経過しましたが、この事件の全貌は未だに明かされていません。例えば、日本航空墜落事故直後には撮影された生存者がいたのに、その生存者が死亡扱いされていたり、墜落直後に現場に到着し救助活動開始していた米軍に中止要請が出たことなどなど、上げればキリがないほどです。

もしかすると、若い方はこの事件のことを知らないかもしれないので、簡単に日本航空墜落事故について説明をします。
この事故が発生したのは1985年8月12日18時56分で、日本航空123便が群馬県多野郡上野村の御巣鷹に墜落したというものです。犠牲者数は520名で、生存者数は4名だけでした。お盆の帰宅ラッシュ時と被ったことで著名人なども犠牲となり、当時は非常に大きく報道されていたようです。


☆日本航空123便墜落事故
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

引用:
運輸省航空事故調査委員会による事故調査報告書[1]によると、乗員乗客524名のうち死亡者数は520名、生存者(負傷者)は4名であった。死者数は日本国内で発生した航空機事故では2013年8月の時点で最多であり、単独機の航空事故でも世界最多である[※ 2][※ 3]。

夕方のラッシュ時とお盆の帰省ラッシュが重なったことなどにより、著名人を含む多くの犠牲者を出し、社会全体に大きな衝撃を与えた。特にこの事故を指して『日航機墜落事故』『日航ジャンボ機墜落事故』と呼ばれることもある。

1987年(昭和62年)6月19日に航空事故調査委員会が公表した報告書では、同機が1978年(昭和53年)6月2日に伊丹空港で起こしたしりもち着陸事故後の、ボーイング社の修理が不適切だったことによる圧力隔壁の破損が事故原因とされている。これをもって公式な原因調査は終了している。航空関係者や遺族などの一部からは再調査を求める声があるが、現在に至るまで行われていない。

事故機には多量の医療用ラジオアイソトープ(放射性同位体)が貨物として積載されていた。また、機体には振動を防ぐ重りとして、一部に劣化ウラン部品も使用されていた。これらの放射性物質が墜落によって現場周辺に飛散し、放射能汚染を引き起こしている可能性があった[7]。このため、捜索に向かっていた陸上自衛隊の部隊は、すぐに現場には入らず別命あるまで待機するよう命令されたという[10]。
:引用終了


ここまでならば良くある普通の事故なのですが、この事故を詳しく調べてみるとあまりにも不可解な点がいくつも浮上してきます。特に象徴的なのは生存者に関する情報です。当時の新聞記事や報道を見てみると、最初は数多くの生存者が報告されていたのに、実際に発見された生存者はたったの4人だけ。

しかも、救助活動に出撃しようとした部隊に対して、中止命令なども出ているのです。その上、重要な情報であるボイスレコーダーも最近までは非公開状態でした。誰がどう考えても、これは変です。


☆日航機墜落事故 米軍幻の救出劇 (米軍パイロットの証言)


☆日航ジャンボ機 - JAL123便 墜落事故 (飛行跡略図 Ver1.2 & ボイスレコーダー)


☆日航機123便事故当時の日経記事「生存者の内1人は少年らしい。」
URL http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1303.html

引用:
日航機123便事故の生存者は4人の女性のみである。
10221uuiuu.jpg

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/10/123
10312uuiuui.jpg

新聞記事の拡大

10311uiuoiouiooo.jpg

この中にその男の子はいた.
http://www.geocities.jp/joox_tv2/jal123/kaeranai.jpg
10313uuuuuuuuuuuuuu.jpg

http://www.geocities.jp/joox_tv2/jal123/13_23m.jpg

10314ioiiioioioii.jpg
:引用終了

☆123便 生存者川上氏「前方から懐中電灯の光が近ずいてきたので助かったとおもった。そのあとまた意識が
URL http://ja8119.iza.ne.jp/blog/entry/589773/

引用:
・ジャンボ機のあとを、戦闘機みたいなのが2機追いかけていった
・マンションのベランダから西空を眺めていたところ、突然雲の 透き間から太陽が射すようなオレンジ色の閃光を見た。双眼鏡で覗くと両側から青、真ん中から赤い光を発した大型機が北の方に消えた。―浦和市に住む住民の目撃証言
(垂直尾翼を破壊されても、エンジンには支障のない飛行機が火を吹くはずはないのです)
・飛行機が飛んで行った後から、流れ星のようなものが近くを飛んでいるのが見えた。―長野県南相木村中島地区の住人3人
・生存者救出のために山腹に到着した時、既に自衛隊員が到着していて生存者救出そっちのけで、(証拠隠滅に)機体の一部を回収していた。(先の特殊部隊と思われる)
・奇跡的に生還した川上慶子さん(当時12歳?)の証言。
同乗していた両親が亡くなったので島根の祖母宅へ帰ったときの話。「墜落したあと、ふと気が付いたら周囲は真っ暗だった。あちこちでうめき声が聞こえ、私の両親もまだ生きていたような気がする。しばらくすると前方から懐中電灯の光が近ずいてきたので助かったとおもった。そのあとまた意識がなくなり、次に目が覚めると明るくなっていたが救助の人は誰もいなくて、周りの人たちはみんな死んでいた。」 慶子さんから上記の話を聞いた祖母はご近所のひとに伝えたらしい。しかし「慶子は夢でも見たんじやろう。」で終わってしまった。
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=180
:引用終了


【日本航空123便】~悪魔による撃墜事件~『新・霊界物語 十一話』
https://www.youtube.com/watch?v=l7AWTIMYZWo


つまり、生存者を意図的に助けないで放置していた疑いがあるということです。というか、アメリカ軍が撤退したことからも、これはほぼ確実であると言えるでしょう。
では何故、生存者の救助を遅らせたのでしょうか?
その原因は日本航空に乗員していた搭乗員にあると私は推測しています。墜落した日本航空には日本初のOS「トロン」を開発した技術者ら17名が乗っていたのです。

「トロン」とは「日本版Windows」みたいなもので、当時は非常に画期的な物でした。トロンが導入されていれば、それこそ、「日本にはWindowsを使用している企業は殆ど居なかった」と言われるくらいに凄い物です。


☆17名のトロンOSの研究者を載せた日本航空123便墜落事故・livedoor(311も911も推して知るべしです)
URL http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/338.html

引用:
http://blog.livedoor.jp/omttm202/archives/51462832.html
2010年02月10日17:31
17名のトロンOSの研究者を載せた日本航空123便墜落事故 撃墜されたのか?
http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=352

自衛隊の無線技師だった知人の祖父は、事故当時、北海道は根室にて亜米利加空軍の軍事演習のやり取りを処理しており、こんな無線を受けた。

「…あ、当たっちゃった」


いやいやビンゴ、狙い通りでしょ?

追記:尚、この便には、純国産コンピュータ・オペレーション・システム「トロン」開発プロジェクトの技術者17名が搭乗していた。

■TRONプロジェクト
http://ja.wikipedia.org/wiki/TRONプロジェクト

2009年10月6日追記

■ja8119さんの「123memo」:イザ!
http://ja8119.iza.ne.jp/blog/

■(新) 日本の黒い霧
日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。
http://blog.goo.ne.jp/adoi

■日航ジャンボ123便 生存者は自衛隊員がアーミーナイフで殺害していた 愉快通快 http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/669.html

■123便 メモ - 記事一覧 15件目~
http://gray.ap.teacup.com/applet/123ja8119/archive?b=15
グーグルのOS参入「クロームOS」から思う

<OS無償化時代の到来か>
 マイクロソフトからWindows7が今年発表されたばかりである。
 このWindows7は、前作のVistaに比べて速いとかシンプルであるとかと概ねユーザーには好評のようである。

 そんな中、革新的なアイデアで急成長をしている「グーグル」からOSへの参入が表明されて話題を呼んでいる。
 「クロームOS」と言うのだが、その最大の特徴は「無償」であることであろう。

 これまでOSと言えばマイクロソフト「Windows」の独占的な市場であった。
 ここに無償であるOSが、しかもグーグルから出るという衝撃はかなりなインパクトがあると言ってよい。

 既に、世界トップのPCメーカーである米ヒューレット・パッカード(HP)をはじめ、台湾エイサー、東芝、中国レノボなど世界の名だたるPCベンダーがクロームOSの共同開発に参画することを表明している。
 クロームOSの詳細は不明であるが、同社のウェブブラウザーであるクロームにOS機能を一体化させたもので、オープンソース(プログラムの設計図が公開され、誰でも利用できる)の無償OSと見られているのである。

 中国やインドなどの新興国で急激な伸びを示しているパソコン市場であるが、そこでの必然的な低価格競争に対してOSの無償化によるメリットは計り知れない。
 このことは、世界のOS市場を独占しているマイクロソフトやアップルにとってかなりな驚異となる筈である。

<実は20年前に日本に無償のOSが存在した>
 無償OSというと耳新しいもののように感じるが、実は20年程前、即ち「Windows」の草創期の頃のこの日本に「トロン」というOSがあったのである。
 「トロン」は坂村健・東大教授(当時、助手)が開発した基本OSでオープンソースであり無償なのであった。

 95年に「Windows95」が日本に上陸しパソコン市場を席巻し独占したわけだが、実はその当時、日本の多くのパソコンメーカーはOSとして「トロン」の採用を希望していたのである。
 それがWindows95の独占的な採用になったのは、米国政府からの圧力だったのである。
 即ち、米国政府からの 「スーパー301条」による報復関税や輸入制限の制裁措置をちらつかせた圧力に、当時の日本政府が屈した結果だったのである。

 もしもこのとき日本のメーカーがパソコンのOSを「トロン」にしていたなら、無償というメリットもあって世界中のパソコンに採用されていたかも知れないのである。
 日本の基本OSが世界を席巻し、現在のマイクロソフト「Windows」の躍進やOS市場の独占も無かったかも知れないのである。

<現在トロンは搭載数が世界一のOSである>
 この日本発の基本OSはその後消滅はしなかった。
 「トロン」には、「Windows」に遥かに勝る「省エネ能力」と「高速処理能力」というメリットがあったのである。

 この特長によって、携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、DVD、FAX、コピー機、カーナビ、銀行のATM、電子ピアノなどあらゆる電子機器が、実は「トロン」で動いているのである。
 何と、現在では、世界で最も搭載数の多いOSに成長しているのである。

 そして、今日のグーグルの「クロームOS」の参入を見たとき、日本の「トロン」は20年も前にその先を行っていたとは言えないだろうか。
 グーグルも米国の企業ではあるが、当時の米国の政治的圧力で「トロン」の採用が見送られたことを、返すがえす残念に思うのであり情けなくも思うのである。
:引用終了

☆TRONプロジェクト
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/TRON%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88

引用:
TRONプロジェクト(トロンプロジェクト)は、坂村健による、リアルタイムOS仕様の策定を中心としたコンピュータ・アーキテクチャ構築プロジェクトである。プロジェクトの目指す最終的到着点のグランドイメージとして「どこでもコンピュータ」ことHFDS(Highly Functional Distributed System、超機能分散システム、1990年代以降はユビキタスコンピューティングとも)を掲げている[1]。1984年6月開始[2]。

TRONプロジェクトは互いに連携するサブプロジェクトによって構成されている。
MTRON - 超機能分散システム(HFDS)全体をコンピュータとして見て、そのOS。
ITRON・μITRON - 組込みシステム向けのリアルタイムOS。携帯電話をはじめデジタル家電分野で広く使用されている。μITRONは元々はワンチップマイコンのROMに内蔵するなどごく小規模な実装のためのサブセットだったが、μITRON3.0以降はITRON全体の新バージョンとしてほぼ全機能を持っている。

BTRON - Business TRONの略。パーソナルコンピューター向けのOS。小学校の教育用パソコンへの導入が決まりかけていたが、1989年に日米ハイテク摩擦を背景とした米国からの圧力(スーパー301条の対象として挙げられた)があったりなどした結果(経緯の詳細はBTRON#通商問題を参照)、実現しなかった。

CTRON - 電話交換機用として設計されたOS。NTTの電話交換機に使用された。
:引用終了


当ブログでは前に説明しましたが、私達が使用しているインターネットというのはアメリカ軍が世界戦略の一環で作って広げました。インターネットを使うにはパソコンが必要不可欠ですが、これもアメリカの世界戦略に組み込まれています。

元CIA職員のスノーデン氏が暴露したことで多くの人が知るようになりましたが、Windowsを管理制作しているマイクロソフトはアメリカ政府に個人情報を提供していました。

もしも、ここに日本が開発した高性能OSが参入してきたら、彼らの計画は大きく修正せざるを得なくなったでしょう。それを考えると、1985年の時点で日本が凄い性能のOSを開発してしまったことは、彼らからしてみれば、非常に大きな脅威であることは容易に想像することが出来ます。

日本航空が墜落した現場からミサイル片が発見されており、ボイスレコーダーや目撃証言からも日航機123便の周囲には戦闘機みたいな航空機が随伴?していたことが判明しているのです。


☆日航ジャンボ123便 垂直尾翼にオレンジエアが刺さっていた (カラー写真掲載)
URL http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/520.html

1476huyuyuiyiy.jpg

☆日航機墜落の真実を求めて
URL http://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/

引用:
★自衛隊員の自殺率の嘘より  みつからなかった70% 下記の写真a,bなどは週刊文春の記事から引用(回収されていないことになっていた垂直尾翼が実はあった)
(実際は事故が起きた1985年の翌年1986年7月頃から日航機の真相を仲間や身内にばらした自衛官らは殺されているようで、それをあたかも1981年から自殺率の調査をしたかのように1986年に急に「自殺する自衛官が年々、増加」と防衛庁は発表:  防衛庁自身が自衛官を自殺にみせかけて殺しておいて?)

この事故(事件?)の1年後から何人もの航空自衛官が自殺に見せかけられて殺されているようです。

自分も殺されると察したある自衛官は友達に2枚の自殺した同僚の航空自衛官(1986年7月)の現場写真と決定的な証拠写真を託して、

その自衛官自身も同僚の死後、2ヵ月経った9月12日に自殺させられたようです。

殺された(?)自衛官は この現場写真や証拠写真などから何を訴えたかったのか?

みつからなかった70%からもわかることは
1枚目の二人ならんだ首吊り自殺の現場写真aでは足場の土台もなく、自殺の状況でないことを示し、 2枚目のbの写真(右側では資料①)は倉庫にあった落ちた尾翼部分(資料②③)で、明らかにオレンジ色の物体とその塗料がくっついたままの状態の写真です。これは明らかにミサイルもしくはその標的機がぶつかったことを示す決定的な証拠です。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11147744546より。

windowsはクソですよね?17名のトロンOSの研究者を載せた日本航空123便墜落事故 撃墜されたのか?

トロンが世界に出てきそうな所で飛行機も同時に潰して日本政府に圧力かけてプラザ合意。その後の経済衰退を招いた。確かにやってる事は世界的だわ。人間だとは思えない。


実は20年前に日本に無償のOSが存在した。

無償OSというと耳新しいもののように感じるが、実は20年程前、即ち「Windows」の草創期の頃のこの日本に「トロン」というOSがあったのである。
「トロン」は坂村健・東大教授(当時、助手)が開発した基本OSでオープンソースであり無償なのであった。

95年に「Windows95」が日本に上陸しパソコン市場を席巻し独占したわけだが、実はその当時、日本の多くのパソコンメーカーはOSとして「トロン」の採用を希望していたのである。
それがWindows95の独占的な採用になったのは、米国政府からの圧力だったのである。
即ち、米国政府からの 「スーパー301条」による報復関税や輸入制限の制裁措置をちらつかせた圧力に、当時の日本政府が屈した結果だったのである。

もしもこのとき日本のメーカーがパソコンのOSを「トロン」にしていたなら、無償というメリットもあって世界中のパソコンに採用されていたかも知れないのである。
日本の基本OSが世界を席巻し、現在のマイクロソフト「Windows」の躍進やOS市場の独占も無かったかも知れないのである。

アメリカは、政治的な力によって自国の技術を他国に採用させて世界標準にまでしてしまうことであろう。そして、その技術による商品を大量に世界へ輸出し利益を上げるのである。
例えば日本などは「トロン」という優れた基本OSがありながら、マイクロソフトの「Windows」を無理やり採用させられてその最大規模の市場にされてしまったわけである。



http://ameblo.jp/hokuto31313131/entry-11761017378.htmlより。
 携帯電話、デジタルカメラ、カーナビゲーション。日本が世界をリードする多くの製品を動かす基本ソフトがある。トロン。世界で最も使われている基本ソフトの一つである。

 昭和59年、トロンを考案したのは一人の日本人学者だった。東京大学の坂村健。パソコンから家電まであらゆるもの動かせるよう設計した。「基本ソフトは情報化社会の基盤。空気や水と同じ」と考えた坂村は、トロンの仕様書をなんと全世界のメーカーに無料で公開。たちまち内外140社が集まりプロジェクトが結成された。大手メーカーは次々とトロンで動くパソコンを試作。誰でも簡単に使える分かり易さと軽快な動きで評判となった。
しかし、平成元年、そこに超大国アメリカが立ちはだかった。日本に対し、小中学校で使うパソコンの規格をトロンに決めるなと迫ってきたのである。自動車やVTRで日本に圧倒され巨額の貿易赤字を抱えたアメリカは、輸入制限や報復関税の制裁措置をちらつかせていた。メーカーは次々とトロン・パソコンから撤退を余儀なくされた。まもなく世界市場を制したのはウィンドウズだった。パソコンの心臓部を握られた日本メーカーの利益率は低下し、基本ソフトを持たない弱さを痛感させられる。
 窮地に追い込まれたトロン・プロジェクト。しかし、坂村と技術者たちは諦めなかった。「もの作りには自由に改良できる自前の基本ソフトが欠かせない」と各地で技術者たちに訴え、トロンのバージョン・アップを重ねた。逆境の中で技術立国のもの作りの将来のために闘い続けるメンバーの情熱は、革命的な新商品との運命的な出会いを呼び込んでいく。
日本発信の世界的基本ソフト・トロン。育て上げた男たちの執念の逆転劇を描く。

・トロンOSの利点


トロンOSの素晴らしい所はパソコンのみならず、あらゆる家電製品などコンピュータを使った製品に使えるように設計されていたという所です。
 1980年代当時のパソコン(当時はマイコンと言っていた)のOSはCUI(Character User Interface)という方式を使っていてソフトを起動するたびに多くの文字を入力しなければならず、この頃パソコンを導入した会社では使いこなせる人は、ほんの一部でパソコンを諦め結局は手作業で仕事をする始末だったそうです。
しかし、トロンOSはGUI(Graphical User Interface)という今のマウスを使ってアイコンをクリックしソフトを起動できるという当時使われていた286という心臓部のチップ上では処理能力が足りず実現不可能とされていたGUIシステムを持っていたためMicrosoft社の技術者は驚きを隠せなかったようです。
日本の技術恐るべし!!
 しかも、1980年代に開発されたにもかかわらず、Microsoft社のWindows98並みの機能を備えていたそうです。そして、実行速度も今見てもそれほど遜色がないほど恐ろしく速いものでした。こんな素晴らしいOSを無償で公開するなど考えられませんね。
そして、CEC(コンピュータ教育開発センター)がこのトロンOSに目を付け規格認定をしようとしていました。
しかし、認定は取り消されました。



・トロンOSの前に立ちはだかった壁、裏切り

これだけ優れていたトロンOSが今、姿を見せないことに疑問を感じないでしょうか?
そこには大きな裏切りがありました。
広まりを見せ始めたトロンOSに陰りが見え始めます。それは、坂村健さんの成功を嫉んだある日本人がアメリカに「トロンは危険なので排除すべきだ」という話を持ち込んだのです。
それによりアメリカは極秘に松下製トロン搭載パソコンを入手し分析をはじめました。そこで、アメリカ市場に影響を与える「脅威」だとされてしまいました。

トロンOS&トロンキーボード


そして、1989年にアメリカは無理矢理トロンをスーパー301条という『アメリカの市場に影響を与えそうな製品には警告を与え、従わない国には一方的に報復措置をとる』という何とも理不尽な条約に認定されてしまったのです。
だいたい、スーパー301条というのは製品化されて商品として売られているものにしか適用されないはずなんですが、無償で配布されていたトロンに適用してきたんですよ!この非常識な決定にアメリカの企業は反発しましたが、戦略的な発想しかできないアメリカ国防省の圧迫により認めざるおえませんでした。



さらに日本がトロンを裏切りました。

このアメリカの決定にぶっちギレのトロンプロジェクトに対し通産省は表向き協力する姿勢を取っていましたが裏ではスーパー301条にビビりアメリカの言いなりでした。
こんなことがありCECもトロン標準化を断念しました。このとき、あるアメリカ人に進められ坂村健さんはアメリカに抗議しました。
これによりアメリカは「今後、トロンには圧力をかけない」と約束をしました。


・アメリカ・日本、さらなる裏切り

こうしてアメリカの圧力を逃れトロンを支援する企業達は自社のソフトをトロン用に移植していきトロン標準化をすすめていきました。
しかし、アメリカは約束を簡単に破り日本に強力なトロン撤退を要求し1990年に再びスーパー301条に認定しました。
再認定により多くの国内外企業がトロンから撤退していきました。撤退しない企業に対しては「締め出し」などの措置をとったそうです。
そして、再び日本も裏切り行為をしました。日本の教育パソコンへのトロン導入を「教師が反対した」という完全に教師を犯人にした文部省のでっち上げによりトロン導入を拒否させました。

・トロン復活を目指して

こうして多くの企業が圧力を恐れパソコンにトロンOSを採用することから撤退していく中、アメリカの圧力や日本の裏切りにより処理速度が遅くバグの固まりであるMicrosoft社のWindows95が発売されました。
 日本企業はトロンから撤退しMicrosoftのOSを導入していたのでWindows95は爆発的に広がりました。これが大きな日本の汚点となりパソコンに重要なOSを完全にアメリカに握られてしまいました。
もし、裏切り行為がなければ世界のOS産業はトロンにより10年は進んでいたことでしょう。不運としか言いようがないですね。

この頃、家電製品用のOSもアメリカ製の物を採用する企業が現れました。しかし、アメリカ製OSを採用した企業は、ことごとく失敗していきました。
アメリカ製のOSはバグだらけで処理速度が遅くさらに有償だったのです。とても家電製品に使えるものではありませんでした。
そこで、注目されたのが処理速度が速く完成度の高いトロンOSでした。トロンOSは最初からパソコン専用に作られたものではなく「あらゆるコンピュータ製品に利用できる」ように作られていたので家電製品に流用ができたのです。
 NTTDoCoMoのi-modeをはじめテレビ・冷蔵庫等、多くの家電製品のOSに採用されていきました。
しかし、これでは「トロン」の名前が表面に出ていません。
トロンの名前を表に出し知名度を高めたのが「世界のトヨタ」でした。
当時、トヨタはエンジンの点火や車の電装系を管理するソフトをどうするかで悩んでいました。そこで、信頼があり無償のトロンを採用しました。
このことによりコストが大幅に削減できたそうです。このことに喜んだトヨタの技術者が「是非、トロンを大々的に発表したい」という話を坂村健さんに持ちかけ「トヨタがトロンを採用した」ということが発表され知名度が広がりトロンは見事復活をとげたのです。



世界中のPCの中核が日本製になっていたかも知れませんねアップ

追加として
日航機123便の事件


この事件は本当に謎が多くていまだに真相が究明されていないですし、今後ももしかしてされないかもしれません。興味があるかたは検索してみてください。けっこう色々書かれていますし、読めば読むほど恐ろしくなってきますドクロ。


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-698.html




[PR]
by kabu_kachan | 2017-01-06 10:49 | 国際事件 | Comments(0)

イスラム国(ISIS)とは何か?(イスラム国の正体)

「イスラム国」(ISIS)とは何か?


The ISIS ConsPiracy: Follow The Money + Origins of Terror
https://www.youtube.com/watch?v=8g91l5p5igc


The ISIS Conspiracy: Origins (Part 1)
https://www.youtube.com/watch?v=d-LbGW-8vig


The ISIS Conspiracy: US-Israeli-Saudi Intrigue (Part 2)
https://www.youtube.com/watch?v=t5KgTjxydVY


ISIS, CIA, Saudi & Israel Connections with Wayne Madsen
https://www.youtube.com/watch?v=MN4p9rSfGVs


The Truth About Isis propaganda Cia And Mossad
https://www.youtube.com/watch?v=5JbJD-Ainyk


Who Is REALLY Behind ISIS?
https://www.youtube.com/watch?v=8LSIwvE0Nvo


Investigating ISIS - Who are they & what do they want? How did this happen?
https://www.youtube.com/watch?v=RMVA__mHc1Y


Living With ISIS - Documentary 2016
https://www.youtube.com/watch?v=TnPpz9MfbJ8
Image result for isis conspiracy theory us army

Related image

https://www.youtube.com/watch?v=HWRurKlurYc



「パリ同時多発テロ」で、再び注目されることになった「イスラム国」。「イスラム国の資金源は?」「武器はどこから?」といった質問がたくさん届いています。今回は、これについて考えてみましょう。

「イスラム国」について、知っておくべき「2つの基本」

まず基本をおさえておきましょう。これ、知らない人には結構衝撃なのですが。知らないと話が先に進みません。

「イスラム国」について知らなければならない「2つの基本」はこちらです。

1.「イスラム国」は、「元アルカイダ系」である。

アルカイダ。説明する必要もないですが、「9.11」を起こしたとされる組織。アメリカ「最大の敵」とされていました。

2.「イスラム国」は、「元シリア反体制派」(反アサド派)である。

なぜこの2つが「衝撃」なのか? だって、アメリカは、「反アサド派」を支援してますよね? で、「反アサド派」の中には、「アルカイダ系」の「イスラム国」もいた。アメリカは、「9.11」を起こしたとされる「アメリカ最大の敵」を含む勢力を支援し、アサドと戦わせていたのです。

「トンデモ、トンデモ、トンデモ~~~!!」

新規の読者さんから、そんな怒りの声が聞こえてきます。では、証拠をお見せしましょう。皆さん、「目を皿のようにして」次の記事を熟読してください。「反アサド派が仲間割れしていたが、仲直りした」という記事です。

2013年9月21日 AFP-時事から。


シリア北部の町占拠、反体制派とアルカイダ系勢力 対立の背景

トルコとの国境沿いにあるシリア北部アレッポ(Aleppo)県の町、アザズ(Azaz)で18日に戦闘になったシリア反体制派「自由シリア軍(Free Syrian Army、FSA)」と国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)系武装勢力「イラク・レバントのイスラム国(Islamic State of Iraq and the Levant、ISIS)」が停戦に合意したと、イギリスを拠点とするNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が20日、明らかにした。 ([AFP=時事])

字がつまっているので、分解してみます。

欧米が支援していた(いる)「反アサド派」

「自由シリア軍」

アルカイダ系

「イラクとレバントのイスラム国」(ISIS)

が「停戦に合意した」とあります。ここで、上に書いた2つのことが証明されます。

1.「イスラム国」は、「アルカイダ系」である。

2.「イスラム国」は、欧米が支援した「反アサド派」に属していた。

この記事は2013年9月。思い出してみると、2013年8月、オバマは、「シリア(アサド政権)を攻撃する!」と宣言した。しかし、翌9月、シリア攻撃をドタキャンした。この時期、「イスラム国」は、欧米が支援する「善の反アサド派」に属していたのです。だから、「イスラム国」は、もともと「欧米からの支援で強力になっていった」のです。


「イスラム国」を太らせたのは誰だ!?

2010年から、「アラブの春」という革命運動が、中東、北アフリカで盛んになっていきました。2011年、その波は、シリアにも及びます。

シリアで内戦がはじまった。この時、シリアに海軍基地をもつロシアと、イランはアサド現政権を支持しました(いまもしています)。

一方、欧米は、逆に「反アサド派」(イスラム国も含む)を支持しました。支持しただけでなく、「支援」したのですね。金と武器。

この勢力図ですが、もう少し詳しくみてみましょう。「イスラム国」について読んだ本の中で、もっとも詳しかったのは、こちら。

●「イスラーム国」 アブドルバーリ・アトワーン著 (集英社インターナショナル)

この本(202p)によると、「反アサド派」を支援した国は11か国。すなわち、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、トルコ、サウジアラビア、ヨルダン、エジプト、アラブ首長国連邦、カタール。欧米以外は、「スンニ派イスラム教」の国々です。

アサドを支援するイランは、「シーア派」。シリアは、「スンニ派多数」ですが、アサド自身は「シーア派」の一派とされる「アラウィー派」。つまり、「スンニ派」と「シーア派」の対立も深くかかわっているのですね。

この本によると、「反アサド派」をもっとも多く支援したのは、「サウジアラビア」「カタール」となっています。


サウディアラビアとカタールが革命勢力に資金、武器支援を行った。

「ニューヨーク・タイムス」は、2012年1月、カタールが武器を貨物機に載せてトルコに運び、革命勢力に供与していたと報じた。

サウディアラビアも軍用機でミサイルや迫撃砲、機関銃、自動小銃をヨルダン、トルコに運び、シリア国内に送り込んでいた。

非公式の情報に基づけば、サウディアラビアは50億USドル(約6,150億円)を、武器支援などのシリア反体制派支援にに費やしたという。  (203~204p)

これは、アメリカの支持、あるいは黙認のもとで行われたことでしょう。こうして、当時欧米+スンニ派諸国が支持、支援する「反アサド派」に属していた「イスラム国」は、強力になっていったのです。

普通の人たちは、こういう背景を知らないので、「なんかイスラム国って突然出てきて、あっという間にイラクとシリアの広大な地域を支配して。いったいなんなんだ????」と不思議に思うのです。

さて、2013年9月、アメリカは、「シリア・アサド政権攻撃」を中止。「化学兵器破棄」を条件に、アサド政権の延命に同意します。さらに、オバマは宿敵イランとの和解に動き、2015年7月の「核合意」にむかっていった。

サウジアラビアは、アメリカの変節に激怒。両国の関係は、悪化しました。そして、シリア、イランとの和解は、アメリカ、イスラエル関係にも深刻な打撃を与えています。


「イスラム国」、現在の資金源

何度も書きますが、アメリカは2013年9月、「アサド政権攻撃」をやめた。「アルカイダ系」で「反アサド派」の一派だった「イスラム国」は、独自の動きを強めていきます。

そして現在。

「イスラーム国」の著者アトワーンさんは、「イスラム国」が「大きな脅威である3つの理由」をあげています。

1.「イスラム国」は経済的に自立している

彼らの収入源は?

イラク中央銀行から、5億ドルを強奪した。石油販売で、1日200万ドルの収入を得ている。支配地域の住民約1,000万人から税金を徴収している。

2.「イスラム国」は武器を大量に保有している

なぜ?

イラクとシリア両国政府軍拠点を制圧し、アメリカ製、ロシア製の武器を大量に鹵獲(ろかく)した。2,700を超える、戦車、装甲車、軍用車両を所有している。

3.「イスラム国」には、支配した地域を統治する能力がある

というわけで、「イスラム国」が資金と武器をもっているのには、それなりの理由があるのです。

しかし…

しかし、「イスラム国」の進撃も、つづきそうにありません。

1つ目の理由は、9月30日にロシアが空爆をはじめたこと。ロシアには、親ロ・アサドを守りたいという切実な動機があります。だから空爆も真剣。1か月半の空爆で、アサド政権は、息を吹き返しました。

2つ目の理由は、「パリ同時多発テロ」です。アメリカやフランスを含む「有志連合」には、なんやかんやと、「イスラム国を使ってアサド政権を倒したい」という不純な動機がある。それで、空爆もダラダラやっていた。しかし、パリのテロで、もう少し真面目に「イスラム国」と戦う必要が出てきました。「イスラム国」は今後、かなり苦しい状況におかれることでしょう。

とはいえ、彼らは、欧州を中心にひろがり、「テロ」を行うことでサバイバルをはかるでしょう。

image by: Frederic Legrand ? COMEO / Shutterstock.com

『ロシア政治経済ジャーナル』
著者/北野幸伯


HACKED ISIS/CIA VIDEO Shows Jihadi John/Emwazi in CIA Studio
https://www.youtube.com/watch?v=Z_qf9wgCpL0


All Jihadi John Videos are 100% FAKE - HERE IS WHY
https://www.youtube.com/watch?v=B8qiEcgdbWQ


How the CIA Controls ISIS (MUST SEE)
https://www.youtube.com/watch?v=B8db3BjYuDk


REAL ISIS Agent says they did not behead any westeners (Foley, Sotloff etc)
https://www.youtube.com/watch?v=WYEb99Gk8Ag




おまけ!

The Worlds Greatest Conspiracy Theories
https://www.youtube.com/watch?v=ormENDRkuh4




★「イスラム国」とは何か?
http://kabukachan.exblog.jp/25034337/


★イスラム国(ISIS)の正体
http://kabukachan.exblog.jp/24908445/








[PR]
by kabu_kachan | 2016-11-19 17:49 | 国際事件 | Comments(0)

ダラス警察、銃撃犯をロボットで爆殺

ダラス警察、銃撃犯をロボットで爆殺「白人を殺したかった」

左巻き諸君必見!
http://www.nicovideo.jp/watch/1463210369?ref=search_tag_video

「ひと目でわかる『日の丸で歓迎されていた』日本軍」
https://www.youtube.com/watch?v=IJv_2rlLe_U

渡部昇一氏に聞く、グローバリストと東京裁判史観
https://www.youtube.com/watch?v=ZP4DYLPK6ng

★自由、平等、博愛 の本当の意味
http://kabukachan.exblog.jp/23872677/

①ユダヤ・フリーメイソン=コミンテルン=共産主義者=カール・マルクス=ユダヤ人=フランクリン・ルーズベルト

②フランス革命はユダヤ・フリーメイソンが起こした。
フランス革命の憲章はフリーメイソンがつくった。

③ロシア革命はユダヤ人が起こした。
共産主義思想はカール・マルクス(ユダヤ人)がつくった。

以上の三点は常識。



http://www.afpbb.com/articles/-/3093402

2016年07月09日 07:45 発信地:ダラス/米国

【7月9日 AFP】米テキサス(Texas)州ダラス(Dallas)で、警官の暴力に対する抗議デモ中に発生し警官に5人の死者と7人の負傷者が出た銃撃事件の容疑者は、投降説得を試みた交渉人に対し、犯行の目的は白人警官殺害だと述べていた。同市警察のデービッド・ブラウン(David Brown)署長が8日公表した。

 ダラスでは7日夜の事件当時、今週初頭に起こった警察による黒人男性2人の殺害に対する抗議デモが行われていた。同様のデモは米国の他の都市でも行われた。事件では一般市民2人も銃撃を受けて負傷したという。

 同国メディアは、銃撃事件の容疑者が、昨年まで米陸軍予備役だった同市在住のマイカ・ジョンソン(Micah Johnson)(25)と報道した。報道によるとジョンソン容疑者は犯罪歴や過激派組織との関連はないという。

 バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は、狙撃スタイルで警官を狙い撃ちした今回の銃撃事件は「警察に対する卑劣で計画的な犯罪だ」と述べ、実行犯は法による裁きを受けると述べて国民の団結を呼びかけた。

 人口約120万人のダラスで行われたデモでは、銃撃が始まると参加していた数百人が散り散りに逃げ惑った。今回の事件現場は、1963年に当時のジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)大統領が暗殺された現場からも遠くない。

 警察の公表によると、ジョンソン容疑者は立てこもった駐車場ビルで警察と銃撃戦を繰り広げ、数時間の交渉を経た後、警察が仕掛けたロボット爆弾により爆殺された。

 ダラスのマイク・ローリングス(Mike Rawlings)市長は、黒人女性1人を含む数人が拘束されたものの「捜査にあまり協力的ではない」と述べた。警察は先に3人が拘束されたと公表していた。

 2001年9月11日の米同時多発攻撃以来、最も多くの警官が命を落とした今回の銃撃事件で、米国内で既に問題となっている人種間の緊張が今後エスカレートする可能性が高い。

■「彼は白人を殺害したかった」

 米ニュース局CNNは、整えられた短い髭を生やし、アフリカ風のチュニックを着て拳を振りかざす黒人の男の写真を容疑者として報道した。

 ブラウン署長は、「容疑者は、最近の警官による(黒人に対する)銃撃事件について憤っていると話した。白人に対して怒りを感じており、白人、特に白人警官を殺害したかったと話した」と述べ、

警察が「男」としてしか公表していない容疑者が殺害される前、交渉人に対して犯行の動機をうかがわせる内容の話をしていたと明らかにした。また、容疑者はどの組織にも属していないと述べたという。

 ローリングス市長は、警察が立てこもりを終結させる最善の方法はロボット爆弾を送り込むことだと判断したと述べ、「容疑者は皆を殺すと話していた。また、爆発物を仕掛けたと発言したため、(ロボット爆弾が)解決するための最も安全な方法だと判断した」と付け加えた。

 ダラス警察は後に、付近の捜索が行われた結果、爆発物は発見されなかったと短文投稿サイト「ツイッター(Twitter)」で明らかにした。(c)AFP/Laura Buckman, with Olivia Hampton in Washington



米警官狙撃、容疑者が黒人射殺の報復ほのめかす

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160709-OYT1T50032.html?from=ytop_main7

2016年07月09日 12時30分

【ダラス(米南部テキサス州)=田原徳容、ワルシャワ=大木聖馬】警官による黒人射殺事件に対する抗議デモ中に、警備中の警官が狙撃され5人が死亡した米南部テキサス州ダラスの事件で、ダラス市警は8日、狙撃犯とみられるアフリカ系の男の身元について、ダラス近郊に住む元軍人マイカ・ジョンソン容疑者(25)と公表した。
ジョンソン容疑者は事件の動機について、警察側の交渉人に対し、米国内で相次いだ警官による黒人射殺事件がきっかけで「白人、特に白人の警官を殺したかった」と語り、事件への報復だとほのめかしたという。

 ジョンソン容疑者は、米連邦捜査局(FBI)など当局の監視対象にも入っていなかった。




★世界史上の近代に燦然と輝く

 『白人たちの悪行』

★白人による黒人奴隷貿易とアメリカの奴隷制度
http://kabukachan.exblog.jp/20941342/


★目覚めよ! 人類を支配する "情報帝国主義"!
https://www.youtube.com/watch?v=3Swq63sbPLo

★白人の世界侵略史
https://www.youtube.com/watch?v=XPqV4Q1f4t8

★slave-Trailer history video
https://www.youtube.com/watch?v=TbVPbjj3pn8

★ROOTS
https://www.youtube.com/watch?v=zRtPRhG5gxE

★アメリカ史 黒人奴隷(日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=zgzFxvPKT18






↑甲板に連れ出された黒人奴隷たち

ending the Atlantic slave trade





■奴隷貿易船

1人分のスペースが、80センチ×18センチ。こんな棺桶(かんおけ)みたいな空間に閉じこめられ、3ヶ月から9ヶ月も航海するのである。しかも、航海中の死亡率は8~34パーセント。つまり、3人に1人は死ぬ。これが、アフリカとアメリカを結ぶ奴隷貿易の実態であった。

この時代、大西洋を横断するのは命がけで、コストも高くついた。儲けを増やすには、1回の航海で、できるだけ多くの奴隷を運ぶしかない。奴隷たちは、身動きできないほど詰め込まれ、一寸のムダもなく、整然と並べられた。まるで食器棚の食器のように。こうして、奴隷貿易船は生き地獄と化した。しかも、その先に待っているのは、さらなる地獄 ・・・ 奴隷市場。

たった100トンの船に414人の奴隷を載せたという記録もある。当時、奴隷貿易に使われたのはガレオン船で、100トンクラスなら、全長30mほど。運動場で長さ30mの直線を引き、そこに400人を詰め込んだ様子を想像してほしい。しかも、航海中、黒人奴隷はロープにつながれたままだった。こんな劣悪な環境で、ろくな食事も水も与えられず、9ヶ月間も過ごす ・・・ 身も心もおかしくなって当然だ。実際、多くの黒人奴隷が、熱病やチフスで死んでいった。

たとえ、この過酷な航海を生き残っても、行き先が奴隷市場では救われない。悲嘆にくれ、船から飛び降り自殺する者もいた。1回の航海で、150人中100人が死亡した記録もある。生き残るのは3人に1人。

★The Atlantic Slave Trade
https://www.youtube.com/watch?v=znwRJ5K85XI



黒人奴隷が首を数珠(じゅず)状につながれ、裸で歩かされている絵がある。絵の中央には女奴隷もいる。母親と思われる女奴隷は哀しそうに下を向き、それを子供が不安そうに見上げている。小さな子供には、この行進が何を意味するか理解できないだろうが、その先に待っているのは地獄の奴隷船である。行軍を指揮するのは、奴隷商人の手先で、得意げにムチをふるっている。その表情は、優越感、さげすみ、そして怒り ・・・ 粗末な絵だが、これだけの情報が伝わってくる。


★人類の起源(古代宇宙人説よりアフリカ起源説)

http://kabukachan.exblog.jp/24881639/




★ここにこんな写真がある。


(1943年5月号ライフ誌掲載:米兵が恋人に贈った日本兵の頭蓋骨)


これは1943年の「ライフ」誌に載っていた、南太平洋戦線で戦った米兵が婚約者に送った日本人の頭蓋骨である。

https://www.youtube.com/watch?v=7IVxslZeZoU

https://www.youtube.com/watch?v=rUfVFORNfHM

https://www.youtube.com/watch?v=9M1ZeTix3lI

https://www.youtube.com/watch?v=z22i-iUa6k0

https://www.youtube.com/watch?v=xHfi3odCiTA

https://www.youtube.com/watch?v=WWYTvmrcCNI

https://www.youtube.com/watch?v=ZEyrfewyhQs




[PR]
by kabu_kachan | 2016-07-09 15:15 | 国際事件 | Comments(0)

バングラデシュ・テロ事件の分析

バングラデシュ・テロ事件の明快な分析を紹介します。


以下はhttp://quasimoto2.exblog.jp/より引用



2016年 07月 05日

バングラ人「本当にごめんなさい!ISISは回教徒ではない!」:もちろんイルミの手先さ!

みなさん、こんにちは。

いやはやダッカ人質テロの被害者は悲惨を極めたが、「イスラム教のジハード」の名を借りた国際テロ組織の典型的な手口のようですナ。

まあ、本当の歴史を学んでいないと分からないわけだが、第2次世界大戦、アジアでは大東亜戦争が起こる前に起こったことを(起こされたことを)彷彿させる。

我が国が大東亜戦争に引きずり込まれる前には、旧ソ連共産党政権が育成したアジアのテロ集団、パルチザンという組織があった。このギャング集団、テロリスト集団が極東アジアでやりたい放題の民間人大虐殺を繰り返した。

このメンバーに支那人、朝鮮人、ロシア人などが含まれ、朝鮮を統治しそこで教えていたり、ビジネスをしていたりした日本からの遠征者たちの婦女子を大量大虐殺したのである。

この一つが「通州事件」というものであった。(詳しくは、小名木善行さんのブログ内で通州事件で検索)そして、さまざまな似たような悲惨に事件を起こされた。

そしてついにその討伐のために帝国陸軍が動くことになり、結果的に大東亜戦争が起こったのである。なぜなら、そのパルチザンの棟梁であった蒋介石こそが、中国国民政府を名乗り、自分たちが中国政府の代表だと名乗ることによって、日中戦争の形になるように演出したからである。

いまISISという組織が行っていることは、まさにこの大東亜戦争前の蒋介石が行ったことと同じで、世界を第3次世界大戦に引きずり込もうという意図を持つ組織の計略で行われてることにすぎないのである。

通州事件などでは、相手の軍人を攻撃するのではなく、相手の中で、その現地で協力している日本人やその妻や子供を殺害した。

今回のダッカの人質テロとまったく同じ手口であった。

こうしたことからも、ISISの目的は、世界を第三次世界大戦に持ち込みたいという明確な意図が見えるわけだ。

また、そのテロ集団の手口は、第1次世界大戦、第2次世界大戦の前哨戦の時期の手口と同じで、かなり歴史を知る者にとっては古典的な手法にすぎないから、かつその第1次世界大戦、第2次世界大戦を起こすためにそうしたテロ集団を育成したものが、いわゆる偽ユダヤ人富豪たちの作る国際的シオニストのユニット、NWOであったことがすでに分かっているから、今回のこうしたISISの背後で連中に資金を裏から支援しているものもまた、そういう国際的なシオニスト偽ユダヤ人(いわゆるイルミナティ)の大富豪一派であることは100%確実である。

かつての蒋介石(後に中国共産党との内紛に破れて最初の台湾総統になった)が旧ソ連共産党(レーニン、スターリン、全部生粋の偽ユダヤ人だった。同様にナチスのヒトラーも偽ユダヤ人だった)からの支援されて、あたかも普通の中国人であるかのように振る舞ったように、いまのISISもまた同じ状況であり、あたかも普通のイスラム教徒であるかのように振舞っているにすぎない。

そうやって、中国人がいかに日本人に対して敵意を持つ国民であるかを蒋介石が演出することによって、日本人の怒りを買って日本に中国を攻撃させることに成功したように、いまのISISはいかにイスラム教徒が邪悪かであるかのように演出することによって、欧米や日本の怒りを買って、欧米や日本がイスラム教国と敵対して戦闘を起こし、その結果として第3次世界大戦を勃発させることが本来の目的なのである。


というわけで、これは例のユダヤ人のKKK創始者アルバート・パイク、


世界はイルミナティー劇場:反セミがセミの反セミに激怒!?なんのこっちゃ?

アルバート・パイクの予言

1.「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための"お化け役"として利用されるだろう。」

2.「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」

3.「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」→今ここ

4.「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」の描いたシナリオを順調に踏襲しているにすぎない。

最終的には、第4段目の悪魔主義の象徴ルシフェルを祀る世界統一教会のような一神教というより、一悪魔教の世界に変えることが目標なのである。

が、今はその3段目の段階の最初の方の段階にある。

まあ、何が楽しくてそういうシナリオに従って生きているのか知らないが、盲信者やカルトというのは、どんな組織であれ、思想信条の方が人間としての「情緒(=Jocho=Jocho is not emotion in English, but it is something else much deeper)」よりも優先するというものである。

逆に言えば、だから我が国の岡潔博士が人間にとって一番大事なものは情緒(=Jocho)であって、それ以上でもそれ以外でもないと生涯にわたって主張し続けたのである。(数学者 岡潔思想研究会)

また、無=0と無限=∞は裏腹である。まったく違うのである。無神教と多神教(=無限神教)も裏腹なのである。テロリストは無神論者であるが、日本人は一見無神論に似て見えるが、多神論者なのだから、無限神論なのである。なんでもどんな神様でも許容し奉る。

悪魔主義者は悪魔を神のように崇めるわけだから、無神論者である。神の存在を認めない。しかし、日本の多神教はあらゆる神を奉る。だから、ひょっとしたらその中には悪魔をも含めているのかもしれないほどである。

いずれにせよ、我が国の多神教とシオニストやイルミナティーの悪魔主義の無神論とはまったく別物なのである。

ゆえに、日ユ同祖論はあり得ない。あくまで古代の多神教であった古代イスラエルの方の、日イ同祖論なのである。

まあ、そんなわけで、ここでの結論は言うまでもなく、ISISはイスラム教徒やイスラム教を国教とする国家の代表ではなく、あくまでむしろ世界の敵である方のユダヤ人イルミナティーの作戦部隊にすぎないということである。


さて、前置きがやたらと長くなってしまったが、こういう陰謀論や陰謀暴露論の世界の当たり前の常識を知らないと、ダマスゴミの繰り出す情報操作に簡単にだまされてしまうから、長い前置きをメモせざるを得なかったのである。

たとえば、いまだに我が国の朝鮮系マスゴミは「イスラム国」という名称を使って、あたかもイスラム=国であるかのように演出しているわけである。これまでもさんざん「ISIS」あるいは「ISIL」と呼ぶべきだというイスラム教国の国民の意見を無視しているわけだ。このことからも我が国日本のマスコミ、マスメディアが、イルミナティー側悪魔主義側に属すことを証明している。

ちなみに、安倍晋三はイルミナティー側ではない。もちろん、側近や自公民には一部イルミナティーメンバーもいるが、現政権は国民側にかろうじて立っている。だから、我が国の悪魔主義側に属する在日韓国系が安倍政権に敵対するわけである。ここを誤解してはいけない。(安倍晋三の場合は、第一期安倍内閣の時は脳天気にイルミ側だったが、中国へ行って毒殺されかけて戻り、突然の病気になり突然辞任したのだが、それ以降反省し国民側に変わったのである。)

そこで今回のダッカの事件に対して、そのバングラディッシュの国民自体がどう見ているか?これをメモしておこう。以下のものである。

海外「なぜ日本人を狙った!」 邦人殺害テロ バングラデシュ人から怒りの声が殺到

1日夜(日本時間2日未明)、バングラデシュの首都ダッカで起きた、
武装グループが飲食店に押し入り、人質を取って立てこもった事件。
発生から約10時間後に治安部隊が突入し、現場を制圧しましたが、
日本人7名を含む、人質20人が武装グループにより命を奪われています。

この事件は当然現地バングラデシュでも大きなニュースになっており、
大手メディアのbdnews24は、日本人の被害者の方々の特集記事を掲載。
記事には、日本人を標的にした事に対する怒りの声や、
日本や日本国民に対する謝罪の言葉が数多く寄せられていました。



■ 日本はバングラデシュの発展に尽力してくれた。
  日本人からすれば、「なぜ同胞をこんな目に」って、
  不思議で仕方がないと思う。

  日本の皆さん、本当に申し訳ありません。 +15

■ 心の底からの謝罪を日本人へ。
  日本からの友人を守れなかったこと、どうか許してください。 +3

■ 正直なところ、バングラデシュ人が被害に遭うことより悲しい。
  だって、彼らは僕らのゲストだったわけだから。 +2

■ これで俺たちは完全に日本人からの信用を失った。 +1

■ 日本の企業はパキスタンに移行するかもね。 +1

■ もしかして、日系アメリカ人を狙ったものだったとか? +1

■ この事件に関しては、あまりにも悲しくて何も言えない。 +1

■ ヤツらはイスラム教の名前を汚してる……。
  俺たちバングラデシュ人はISを憎んでるよ……。
  「イスラム」の名前を使いやがって……。

■ ただただ恥ずかしい。ああっ、日本。本当に申し訳ない。

■ 日本のような友人に対してなんてことを……。
  犯人はイスラムの名前を謳ってるだけだ。 +2

■ 日本は世界一の科学技術を持つ国で、
  これまでいつだって俺たちの味方になってくれていた。
  一番お世話になってる国だっていうのになぜ彼らが標的にされたんだ。

■ 日本の皆さん、私たちは本当に申し訳なく思っています!!

■ 日本はその技術力を使って 「ibomb」を作るべきだ。
  危機が迫った時、敵をいつでもどこからでも攻撃できるように。

■ どうしてイタリア人と日本人を狙ったの?
  イタリア人は衣料・服飾の面で私たちを助けてくれたし、
  日本人はこの国のインフラを整備してくれた。
  どうして私たちを助けてくれていた友人を狙ったの? どうして? +3

■ 日本はバングラデシュにとって一番の友人なのにな……。

■ なぜ日本人を狙ったんだ!
  日本はこれまでに、どれだけ俺たちを助けてくれたことか……。
  本当に恥ずかしさでいっぱいだよ。 +2

■ 日本人は人を傷つけるようなことは絶対にしない人たちなんだぞ……。
  世界一発展した国なんだよ……。 +2

■ 恥。そんな言葉じゃ足りない。
  この悲劇に対して、何て口にしたらいいのか俺には分からない。 +18

■ バングラデシュの発展は、すべて日本のおかげだ。
  それなのにこんなことが起きてしまったなんて残念でならない。 +6

■ 僕たちの生活に進歩を与えてくれた日本。
  国民をこんな悲惨な事件に巻き込んでしまってごめんなさい。
  恥ずかしくて仕方がありません。ごめんなさい。 +12

■ バングラデシュの発展に尽力してくれた人たちなのに!
  自分の母国ながら、この国はひどすぎる!! +12

■ 最大のパートナーの国の国民をこんな目に遭わせたんだから、
  バングラデシュはもう終わりだよ。
  地下鉄の建設とか、大きなプロジェクトも控えてたんだ。 +3

■ すべてのバングラデシュ人が、申し訳なく思っています。
  今バングラデシュは、国全体が喪に服しているんです。

■ 俺はどんな時も日本の味方だ。
  バングラデシュに、いつだって手を差し伸べてくれた国だから……。 +3

■ 犯人たちはイスラム教を理解しているつもりのようだが、
  コーランは、命を奪うことは誤りだと説いている。
  イスラム教徒なら誰でも知っていることだ。 +9

■ 日本人より素敵な人たちはいない!
  他人に対して敬意を払ってくれるし、
  何よりバングラデシュにとって一番頼りになる友人だ!
  申し訳ない。本当に申し訳ない。 +11

■ あまりにも愚かだ。
  日本はこれからも友人でいてくれるのだろうか……?

■ 日本の友人たちを守れなかったことは、俺たちの恥だ。
  とにかく申し訳ない気持ちでいっぱいです。

■ 俺たちを嵌めるためにインドが仕組んだに違いない。 +1

■ バングラデシュの発展を望まない人間の犯行であることは確かだと思う。
  だから日本人をターゲットにしたテロを起こしたんだよ。

■ 世界一平和な国に住んでる人達が何でこんな目に……。

■ すべての日本人にお願いです。どうか僕たちを許してください。
  僕たちにも何がどうなっているのかまったく分からないんです。
  日本は、世界の模範となる偉大な国だと思っています。 +2

■ 日本は、発展と平和を継続させるために必要なパートナー。
  今はとにかく謝ることしかできません。 +2

■ 無辜の民の命を奪う人間は、本物のムスリムではない。
  イスラム教徒にとってはむしろ、敵である。 +25

■ 自分は今までに何カ国も旅したことがあるけど、
  日本人ほど民度が高く、謙虚で、親切な国民はいなかった。
  国としても、日本はバングラデシュの発展に一番貢献してくれている。
  それなのにまさか、恩を仇で返すことになるとはね。
  本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。 +5

というように、ここには明確に
(1)イスラム教は殺人を禁止している→ジハードという言い方はない
(2)バングラディッシュ人は日本人からの支援をここから感謝している→バングラディッシュ人が日本人を襲うことはない
ということが分かる。

というように、犯人は、反欧米、反日のアラブ系ということである。それに、韓国人支那人が襲われなかったことからも、それに反日の韓国系、支那系の連帯したものであろうということになる。

事実、韓国本土の韓国人は、ISISに多額の支援を行ったらしい。

韓国人「これが朝鮮人の種族特性なのか…2007年タリバン韓国人拉致事件の顛末」

1.盆唐センムル教会は計3回以上、宣教活動という名目でアフガニスタン行きの計画を立てる。
2.外交部がアフガニスタンに行こうとするセンムル教会に対し、懸念していると警告。
3.それを無視し、計画通りに実施する予定だと明らかにする。
4.政府が最初の飛行機チケットを強制的にキャンセル。
5.センムル教会は、飛行機チケットの強制キャンセルに対する怒りから、国を相手に訴訟を起こしたいという立場を示す。
6.結局、二回目のチケットはキャンセルできず、警告だけする。
7.出国、他3ヵ国を回って、アフガニスタン入り。
8.出国の事実を知った外交部は、専用飛行機を送って帰国を心からお願いする。
9.しかし、拒否。
10.外交部、再び警告。
11.センムル教会側は、遺書を事前に残すので心配しなくていいと、外交部の干渉に対して不快感を示す。
12.結局、アフガニスタンのタリバンに拉致される。
13.タリバンの指導者アマディが、韓国人20人余りを拉致したとAP通信に知らせる。
14.タリバンは韓国に対し、軍隊を期限内に撤退するかどうか決めろと通告。
15.人質の家族たちが軍の撤退を要求。
16.タリバンは、期限は過ぎたが、韓国政府の積極性により保留してやると通告。
17.外交部長官と家族の面談が開始。
18.タリバンが最後通告「期限内に決まらなければ韓国人を殺害する」
19.大統領が談話を発表、タリバンに「誤った判断は止めてくれと伝えた」
20.タリバンが韓国にもう一度、通告「要求を呑むのかどうか言え」
21.外交部、一ヶ月以内に返答すると回答。
22.ペ・ヒョンギュ牧師、シム・ソンミン宣教師が殺害される。
23.「救助作戦を展開しようと考えるな」と韓国に警告。
24.韓国外交部、タリバンに継続的に連絡を試みる。
25.タリバン、韓国に最後の警告「軍を撤収させよ」
26.センムル教会、政府に安逸な対応だと強く抗議。
27.大統領まで乗り出し、テロリストたちに訴える映像を送信。
28.結局、テロリストたちに約600億ウォンを与えて交渉。


韓国政府が行くなというとこへわざわざ行って、牧師と信者が捕まって、韓国政府に身代金要求、囚われた牧師が殺害され、結局大統領が泣きを入れ多額の身代金払って帰国。しかし信者は途中で免税店で買い物。楽しかったといって笑っている。これぞまさに朝鮮族ですナ。

パニックになると物事の判断ができなくなる。これが朝鮮族の遺伝子上の欠陥なのだが、これがそのまま出た事件であった。しかしながら、我が国ではこういう事件のことは「報道しない自由」によって報道されない。連中の日本に対するクレームしか報道しない。

アフガンのタリバンに多額の身代金を与えた結果、タリバンに近いバングラディッシュやインドやパキスタンのISISメンバーが活動できたことは明白である。この意味では、韓国人と韓国政府のために、今回のダッカ人質テロ事件が起きたと言えるのである。


日本の悲劇は隣に朝鮮と支那があることだ。

これが明治時代の日本人の悲劇の発端だったわけだが、今現在でもまったく状況は変わっていないのだ。このことに我々日本人は気づかなければならない。

むしろ、いまはもっと状況が悪くなっている。なぜなら国内にすでに何十万何百万人もの支那人と韓国系が住んでいるからである。

そういう連中がすでに政党まで作ってしまった。民主党であり、いまの民進党であり、社民党であり、共産党であり、維新の会であり、公明党であり、自民党の中の二階俊博のようなものであり、政府官僚の中の支那や朝鮮の手先であり、北朝鮮人の山本太郎や小沢一郎ということなのだ。

政党ではわずかに「日本のこころを大切にする党」だけ。あるいは自民党の中の「こころある日本人」だけである。

まあ、こうした証拠が、北朝鮮の工作員である有田芳生スターリンを支持する北朝鮮系ヤクザ系のシールズやしばき隊や一般ヤクザである。


NWOシオニストのクライマックス!?:いよいよ、戦後最大のブーメランが飛ぶ!?

わかりやすくするために、我が国に当てはめるとこんな感じであろう。

中国と韓国は、手を結んで、日本を滅ぼしたい。そこで、日本人そっくりな在日韓国人の中から過激派「男組」を見つけ、そいつらに裏から武器弾薬と金を援助する。そして、その連中に「しばき隊」という別の名前をつける。その「しばき隊」に日本人の振りをさせて、日本人が中国や韓国からの旅行者を人質にとって、身代金を請求するという事件を起こさせる。すると、日本を滅ぼしたい、攻撃したいと思っている中国韓国には、日本攻撃のための口実ができる。そしてその準備をする。相手と両者がヒートアップすればするほど準備が整う。あとは、実際に連中がことを起こすのを待つ。


とまあ、こんなことをアラブ諸国内でやっているのだろうということになる。

まあ、対応は、こんな感じだろうヨ。

アラブの春      → 男組
ISIS         → しばき隊
欧米からのメンバー  → 中国韓国からの在日外国人

というわけで、時期が来れば在日朝鮮人は武装して、内戦を引き起こす。ISISから武器を手に入れたら、彼らは必ず国に敵対するはずである。

口では本当に一国の首相に向かって「死ね」「滅べ」と叫んでいるわけですナ。

だから言ったろ、「銃刀法を早く改正して、自主防衛できるようにせよ」と。

かならず近々そういう時代が来る。数年後のことだろうが。東京五輪以後は要注意である。


いやはや、世も末ですナ。



[PR]
by kabu_kachan | 2016-07-05 21:36 | 国際事件 | Comments(0)

イスラム国(ISIS)の正体

【捕虜になったISISの兵隊のなかに、 イスラエル軍の大佐がまじっとる】

【イスラム国】 ISISの正体
https://www.youtube.com/watch?v=9UvIqoSpD0s


B層の皆さんは、捕虜になったISIS兵士にイスラエル軍の大佐が含まれていると聞いて「そんな馬鹿なことはない」と思うのでしょう。

一方、ちょっと気の利いた人なら「ISISはシオニスト傀儡軍であり、米国、イスラエルの後援を受けているから、イスラエル軍の大佐が混じっていても、何一つ不思議はない。」と断罪します。

情報の差で、これだけ異なる結論が出されます。

知性は、知識がなければ生まれません。

馬鹿のままの皆さんが、少しでも減ることを祈っています。

2015/11/5 12:53

しばらく前から、捕虜になったISISの兵隊のなかに、 イスラエル軍の大佐がまじっとる、というニュースが話題になってますので、リンクしときます。

http://www.veteranstoday.com/2015/11/03/israeli-army-colonel-captured-in-iraq-along-isis-militants/

Israeli Army Colonel Captured in Iraq along ISIS Militants By GPD on November 3, 2015

According to Al-Alam News Network, Iraqi security sources confirmed that the Israeli army colonel is named “Yusi Oulen Shahak” who is a member of the “Golani” battalion.

According to this reports, a number of extremist elements of the terrorist group ISIS/ISIL along the Israeli army colonel have been arrested in one of the operational fronts in Salahuddin in Iraq.

According to this reports, Iraqi security forces are interrogating him about his relationship with the ISIS militants.

– See more at: http://en.alalam.ir/news/1755913#sthash.Y5zmUmkE.dpuf

wombat

2015/11/5 02:38


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201511/article_50.htmlより



【ISIS軍に米軍兵士が参加しているわけです。刺青でばれちゃった】


Image result for isis conspiracy theory us army


シオニスト、ユダヤ米国・イスラエルの別働隊、ISIS。

ISIS軍に米軍兵士が参加しているわけです。

別に、何も驚きませんが。

ばれちゃいましたね、刺青で。

それにしても、米軍内部のシオニスト・ユダヤ人だけをISISに投入しているのでしょうか。


2015/11/3 13:52

ゴロツキ米国1%の悪事もどんどん暴露して拡散しましょう! とうとうISISに米軍が混ざっているという証拠写真が出ました! 独立党のみなさん拡散願います! UNITED STATES ARMY米国陸軍の刺青 この驚くべき写真はちょっと前に英国の国会議員ジョージ・ギャロウエーがツイートしたもの;驚くべきというのはISISのテロリストのポーズを取っている者が米国軍隊員であることを暴露しているから。 ISISの者たちが何故その手や腕を隠すのか分かったぞ!

Now we know why ISIS cover their hands and arms?

Posted on February 28, 2015 by huttriverofnz


10612554_1461030617504638_6220202092846192831_n


This ASTONISHING PICTURE has just been tweeted by British MP George Galloway; it’s astonishing because it exposes US troops posing as ISIS TERRORISTS…So there are obviously factions within the US military and government who are engaged in terrorism; it’s not difficult to see now how easily ISIS will enter into America; especially if there are those within her own military and government willing to facilitate the terror!!!

http://friendsofsyria.co/2014/09/10/now-we-know-why-isis-cover-up-their-hands-and-arms/

UFO



記事タイトル:【ISISトレーニングキャンプの映像に、はっきりと米軍テントが映っています(動画)】

Related image


https://www.youtube.com/watch?v=PMmjsRIzFD4



アメリカ政治評論家、「逮捕されたISISメンバーの多くがアメリカ人」




ISIS逮捕者はアメリカ人ばっかり。

シリア人は一人もいないそうです。

ISISは、ユダヤ傀儡軍ですから、アメリカ人でユダヤ人とか、イスラエル二重国籍者だとか、そんな連中ばっかりでしょう。

ということは、ロシアのISIS爆撃で、米国ユダヤ人兵士にも多数の犠牲が出ていると思われますね。

ロシア宇宙航空軍よ、もっともっと容赦ない爆撃を!

地球上のダニと蛭がせっかく集まってくれているのですから、集中的に駆除してください!

911では報復の意味で、イラクとアフガンが攻撃された。今回、フランスは、ISIS兵士を多く生み出したアメリカを攻撃すべし。ロシアもエジプト航空機テロの犯人であるISISのアメリカ人兵士をどこまでも追いつめてください!米大陸に侵攻してもいいですよ。w

2015/11/23 00:50

おやおや、とうとう本質の部分に触れるお方が出てきましたね。ご苦労様、でも気を付けて下さいね。

アメリカ政治評論家、「逮捕されたISISメンバーの多くがアメリカ人」

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60031-%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%94%BF%E6%B2%BB%E8%A9%95%E8%AB%96%E5%AE%B6%E3%80%81%E3%80%8C%E9%80%AE%E6%8D%95%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%EF%BD%89%EF%BD%93%EF%BD%89%EF%BD%93%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%8C%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BA%BA%E3%80%8D
アメリカの政治評論家、ドン・デバール氏が、「逮捕されたISISのメンバーの多くがアメリカ人であることに驚くべきではない」と語りました。

ドン・デバール氏は、21日土曜、プレスTVのインタビューで、「シリアで戦い、アメリカで逮捕されたISISのメンバーの多くが、この国の市民であることを否定したり、それに驚いたりすべきではない」と語りました。

また、これまで、アメリカで取り調べを受けたISISのメンバーの誰一人として、シリア人ではなかったと強調し、「アメリカは、この国にテログループを作り、戦いのために他国に派遣している。彼らが祖国に帰るのは明らかだ」としました。

さらに、「アメリカの非通常の戦術戦争は、他国への影響力を高めるためのものだ」と強調しました。

最近の調査により、アメリカのISISの容疑者の中にシリア市民はいなかったことが分かっています。

アメリ・ニューヨーク州にあるフォーダム大学の国家安全保障センターは、今週、ISISの容疑者の多くがアメリカ人だと発表しました。

統計によれば、ISISとの関連が疑われてアメリカで逮捕された68人のうち、外国人だったのは3人のみで、シリア人は一人もいなかったということです。

じわじわ拡散







【郵便事業以外全部放出。米国のご命令通りとの事です】



郵貯、簡保の資産はユダヤ金融悪魔様の取り放題にします。

日本人の国民資産を根こそぎ、金融ユダヤ人に献上します。

郵便事業は不採算だし、略奪できる資産がないのでユダヤ金融悪魔様はいらないそうです。

よって、上場せず。

わかりやすい売国政策、ありがとうございます。

2015/11/5 07:51

郵便事業以外全部放出。米国のご命令通りとの事です。

郵政3社上場 「最後の大物」の成長性は?

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201511/CK2015110502000152.html

株式の市場への放出計画 Q どういう手順で進めるの。 A 政府は親会社の日本郵政の株を段階的に売却して、三分の一超まで保有比率を下げる。日本郵政が持つゆうちょ銀、かんぽ生命の株式は当面、半分の売却を目指し、将来はすべて放出する方針だ。郵便事業を担う日本郵便は上場せず、日本郵政が全株式を持ち続ける。

とくお




イスラム国(ISIS)とは何か?(イスラム国の正体)
http://kabukachan.exblog.jp/26162253/

[PR]
by kabu_kachan | 2015-11-07 14:10 | 国際事件 | Comments(0)