<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日露戦争の世界史的意義

★さくらじ#102、ひと目で分かる水間政憲のカウンター・プロパガンダ
https://www.youtube.com/watch?v=WEjUqOEuy5U


私の歴史観に大きな影響を与え続けてきた文章がある。以下は、渡部昇一上智大学名誉教授の著書『かくて歴史は始まる』からの一文章である。

★「コロンブス以来の大事件」

繰り返すが、日露戦争は指揮官が立派で、兵隊が勇敢だったということだけで勝てたのではない。
海上では下瀬火薬が、陸上では秋山将軍の機関銃の導入が、いずれも当時の欧米の軍事水準を超えていたからこそ、最強の軍隊に勝てたのである。


https://www.youtube.com/watch?v=k0k62fK2_DY



なにしろロシア軍は近世になってから、本当の敗北を知らないという常勝軍だった。ナポレオンにすら勝ち、また北アジア全域を支配して朝鮮にまで進出したのである。
そして、これは単にロシアに日本が勝ったというだけの戦争ではなかった。この戦争の結果は、じつに絶大なる影響を世界中に及ぼしたのである。




それは、有色人種の国家が最強の白人国家を倒した…事実、日露戦争の敗北から十二年後、ロシアの王朝は革命によって倒れた。これも日本に負けなかったら、事情は変わっていたであろう…という事実であり、世界史の大きな流れからすれば、コロンブス以来の歴史的大事件であった。

コロンブスの新大陸の発見が世界史上の大事件であったことを認めない人はいないであろう。
コロンブス以前の世界史では、それぞれの地域で起きた事件が別の地域に影響を与えるということは、ほとんどなかった。
アレキサンダー大王が現れても、それはアメリカ大陸には関係がないし、また、漢の武帝の即位がアフリカに影響を及ぼすということはなかった。

ところが、二章でも述べたように、コロンブス以後、世界中はひとつになった。ヨーロッパで起きた事件でアジアが動くという時代が始まったのである。

そして、この歴史の分水嶺から400年間に、世界史で何が起きたかといえば、白人が有色人種の土地にやってきては、それを植民地にするという事実に尽きるのである。

これに比べれば、その他の事件、たとえばアメリカの独立戦争(1775~83年)にしたところで、それは小さな出来事に過ぎない。

アメリカが独立しようと、イギリスという国の植民地になろうと、それはあくまで白人同士の内訌(ないこう)であって、世界史全体からすれば、どちらに転んでもいい話である。インディアンたちにとって、アメリカ大陸の支配者が誰であろうと、白人であるかぎりは状況は変わらない。白人の植民地支配のほうが、ずっと大きな問題だったのである。

フランス革命にしたところで、それは白人内部の問題であって、インド人にもシナ人にも、ほとんど影響を与えなかった。また、英仏間の戦争にしろ、当事者には大戦争であっても、世界史の流れから見れば、どうということはない。インドやカナダがイギリス領になるか、フランス領になるかの違いにすぎないのである。


日露戦争がなかったら、あるいは日露戦争に日本が負けていたならば、この白人優位の世界史の流れはずっと変わらず、21世紀を迎えようとしている今日でも、世界中は植民地と人種差別に満ちていたであろうということには、豪毛の疑いもない。


ところが、日露戦争で日本が勝ったために、コロンブス以来400年ぶりに、世界の歴史の大きな流れが変わったのである。つまり、有色人種が白人の言いなりになりつづけるという時代に終止符が打たれた。それを日本が満天下に示したのであった。


そして、時間が経てば経つほど、誰の目にも日露戦争の世界史的意味は大きくなってくるのである。

ふたたび繰り返すが、ここ500年間の世界史の事件で、コロンブスの新大陸発見に匹敵する大事件は、日露戦争における日本の勝利しかない。


https://www.youtube.com/watch?v=ThokovrL1XM&list=PL6mu43UnNThAhNNLwejuQWyLAk0DGA17s&index=52



日露戦争前の国際情勢


一昔前には、ヨーロッパ人は有色人種(黄色人種を含む)は人間とはみなしていませんでした。猿とまではいかなかったが、猿と人間の中間の類猿人の部類とみなしていたのです。アフリカやアジアの地域を植民地にしたり、奴隷売買をしていたことで頷けることでしょう。特に日露戦争時のロシア皇帝は日本人を「東洋の猿」といってすっかり軽蔑していました。フランス人画家のビゴーが日本人を猿のように描いていたのは当時では当たり前のこととして通っていたのです。時代は下って、原爆投下も人種差別のたまものです。











★20世紀に入る頃の白人による植民地支配は、
 次のような状況になっていました。


南米大陸 (南アメリカ大陸)
  ポルトガル、スペインが支配

北米大陸 (北アメリカ大陸)
  イギリス、フランスが支配
  途中でアメリカが白人国家として独立

アフリカ大陸
イギリス、オランダ、フランス、ベルギー、ポルトガル、
スペイン、ドイツ、イタリアが支配

オーストラリア大陸
  イギリスが支配

中東アジア
  イギリスが支配

東南アジア
  インドネシアはオランダが支配
  マレーシアはイギリスが支配
  アメリカはフィリピン、ハワイを支配
  フランスはベトナムを支配
  イギリス、ドイツ、フランスでミクロネシア諸島を支配

極東アジア
  イギリス、フランスで中国を分割支配
  ロシアは満州を支配

上記の通り、地球上にある陸地は、ほぼ全てを白人が支配した状況になっていて、
最後の最後に残っていたのは、極東の日本と朝鮮半島だけでした。

日本を植民地にすれば、白人による世界支配は完了だったのです。






https://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&list=PL9EWxmPflX-pfl7CGtvZ-aUiXBfe1PcOp


https://www.youtube.com/watch?v=xrihV_GUQoc

https://www.youtube.com/watch?v=dSJxcPsY4B8


★「凛として愛」
https://www.youtube.com/watch?v=r2zwu_1bqIg&index=47&list=PL9EWxmPflX-pfl7CGtvZ-aUiXBfe1PcOp

★世界は日本をどう見ているか 
https://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM


自己紹介〔↓〕

平瀬城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
logo
平瀬城
長野県
平瀬城主郭部
平瀬城主郭部
城郭構造山城、居館
築城主平瀬氏
主な城主平瀬氏原虎胤
廃城年1553年
遺構曲輪、土塁
指定文化財なし

平瀬城(ひらせじょう)は、長野県松本市にあった日本の城

http://www.asahi-net.or.jp/~JU8T-HNM/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Hirase/index.htm

平瀬城は小笠原氏の家臣平瀬氏の城であった。小笠原長時天文19年(1550年)、武田晴信に攻められて本城である林城を捨ててこの平瀬城に撤退し、その後、村上義清を頼り葛尾城に落ちていった。砥石崩れにより武田氏は村上方に敗れたが、その機会に再び小笠原長時は村上義清の援助を得て平瀬城を奪還した。天文20年(1552年)平瀬城は武田晴信により落城し、城主の平瀬義兼は自刃した。晴信は平瀬城を改修し原虎胤に守らせた。天文22年(1553年)、筑摩郡は武田氏がほぼ平定したため、平瀬城は廃城となった。



[PR]
by kabu_kachan | 2012-12-29 08:59 | 歴史 | Comments(0)

ユダヤ人による奴隷貿易(1)

 ユダヤ人は、史上最大の奴隷商人だった。ユダヤ人は白人より多くの奴隷を所有していた。(デヴィド・デュークのよる奴隷貿易史検証。)
 「歴史上で奴隷制ほど人権を侵害し、多くの死と苦しみの原因となった制度はありません。
奴隷制は依然としてアフリカや世界のいくつかの地域に存在しますが、最大の大規模な奴隷貿易は、アフリカ人の新大陸への輸送です。16世紀初頭に始まり19世紀半ばまで繁栄を続けました。
この時期、最も残酷で最も多くの死者を出したのが「中央航路」と呼ばれた大西洋奴隷貿易でした。
アメリカ大陸への奴隷輸送中の人的損失に関する資料によれば、7百万人から1千万人のアフリカ人が、中央航路で言語を絶する残酷さを体験し、死亡したと考えられます。黒人奴隷貿易が引き起こした苦しみと死に基づき、アメリカや世界各国で奴隷制度が白人の罪であると見なされ、この見方は学術・大衆メディアによって広く普及しています。しかし事実は違います。ユダヤ人は2000年の間、西洋世界で奴隷貿易を支配していたのです。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=2MALXstNvXE

★船はユダヤ人の所有であっただけでなく、乗組員もユダヤ人、船長もユダヤ人だった。

順に
『Name of ship 船の名前 』 【Owners 所有者】 (Real ethnicity 本物の民族性 )

『Abigail アビゲイル』 【Aaron Lopez, Moses Levy, Jacob Franks アーロン・ロペス、モーゼス・レヴィ、ヤコブフランクス】 (Jews ユダヤ人)
『Crown クラウン』 【Issac Levy and Nathan Simpson アイザック・レヴィとネイサン・シンプソン 】 (Jews ユダヤ人)
『Nassau ナッソー』 【Moses Levy モーゼス・レヴィ 】 (Jews ユダヤ人)
『Four Sisters 四姉妹』 【Moses Levy モーゼス・レヴィ】 (Jews ユダヤ人)
『Anne & Eliza アン&イライザ』 【Justus Bosch and John Abrams ユストゥスボッシュとジョン・エイブラムス】 (Jews ユダヤ人)
『Prudent Betty 慎重なベティ』 【Henry Cruger and Jacob Phoenix ヘンリー・クリューガーとヤコブフェニックス】 (Jews ユダヤ人)
『Hester ヘスター』 【Mordecai and David Gomez モルデカイとデイビッド・ゴメス 】(Jews ユダヤ人)
『Elizabeth エリザベス』 【Mordecai and David Gomez モルデカイとデイビッド・ゴメス】 (Jews ユダヤ人)
『Antigua アンティグア』 【Nathan Marston and Abram Lyell ネイサンマーストンとアブラムライエル】 (Jews ユダヤ人)
『Betsy ベッツィ』 【Wm. De Woolf デ・ウルフ】 (Jews ユダヤ人)
『Polly ポリー 』 【James De Woolf ジェームズ・デ・ウルフ】 (Jews ユダヤ人)
『White Horse 白馬』 【Jan de Sweevts ヤン・デ・Sweevts】 (Jews ユダヤ人)
『Expedition 遠征』 【John and Jacob Roosevelt ジョンとジェイコブ・ルーズベルト】 (Jews ユダヤ人)
『Charlotte シャーロット』 【Moses and Sam Levy and Jacob Franks モーセとサム・レヴィとジェイコブフランクス 】 (Jews ユダヤ人)
『Caracoa Caracoa』 【Moses and Sam Levy モーセとサム・レヴィ】 (Jews ユダヤ人)
[PR]
by kabu_kachan | 2012-12-16 09:01 | Comments(0)

日本のテレビの歴史(2)

マスコミの成り立ちを知らされていない我々は、マスコミに疑いの目を向けながらも大方のところでは好意を持って信用している。大手マスコミ各社は民間の一企業に過ぎないにもかかわらず、彼らは「客観・公平・中立」を掲げながら、毎日偏向した報道を流す。我々はその風潮に完全に慣らされてしまい、それがいかに異常なことであるかに気づく力を失ってしまった。歴史を見てもわかるように、通信社はもともと投資家や国家のために設立された情報機関であり、大手マスコミが設立された目的は世論誘導と営利追求である。それ以上でもそれ以下でもない。つまり、マスコミや通信社とは、国民の利益のために作られたものではないのである。そして、テレビはその最たるものである。

善良な市民として、テレビや新聞にもまだジャーナリズムの正義があると思いたい心情は、少なからずあるだろう。しかしマスコミの歴史を知れば、そこには「客観・公平・中立」な報道が存在したことは一度もなく、初めから幻想であったことに気づかされる。「いくら政府やスポンサーに頭が上がらないとしても、ニュースくらいは事実を伝えるだろう」と思う人も多いだろう。しかし、世論を操作する側の立場からすれば、ニュースこそがもっとも操作に利用したいものなのだ。

日本が占領統治されていた当時のアメリカ政府内の心理戦局文書には、次のように書かれている。「ニュース素材の提供は、いかにも作為的に行なわれていると、日本人が気づかないように細心の注意を払って行なわれなければならない。」最後の部分の「日本人に気づかれないように細心の注意を払って」とあるが、ここから読み取れるものは、それは我々にすぐばれてしまうような単純なものではなく、かなり手の込んだテクニックが使われていることである。そこには日本人の心理を知り尽くしたうえで、ニュース構成と世論誘導が行なわれているのだ。

有馬哲生教授の著書『原発・正力・CIA』、『日本テレビとCIA』より。
[PR]
by kabu_kachan | 2012-12-08 23:11 | メディア | Comments(0)

日本のテレビの歴史(1)

敗戦後、武装した米軍兵士が各地に駐留して治安の維持を確保していた。それは現在のアフガニスタンやイラクの状態と同じである。それが連合国総司令部、つまりGHQ統治と呼ばれるものだ。そして昭和27年にGHQが撤退した後は、それに代わりCIAなどのアメリカ政府の情報機関が対日政策の主導権を握るようになった。これらの情報機関によって日本支配計画として導入されたのが、日本におけるテレビ放送であった。

このために、日本のテレビシステムはすべてアメリカのものがそのまま流用され、当時のテレビ番組にも、アメリカが日本人にとって憧れの的になるようなものが意図的に放映されたのであった。それが野球やプロレス、西部劇などである。その目的とは、進駐軍が撤退した後も日本国民が親米感情を持ち続けるようにと、日本国民をコントロールするためにほかならない。つまりアメリカ政府の日本支配の方法が、武力によるものから洗脳へと変わり、銃を持った米兵がテレビに代わったのだ。

つまりテレビは、アメリカ政府の「日本国民の遠隔支配装置」なのだ。そしてアメリカ政府の背後には、ロックフェラー一族の存在がある。つまり大きな視点から見るならば、ユダヤ国際銀行家が日本のマスコミの支配者であることがわかるのだ。

また日本の通信社の歴史をたどってみると、戦時中をのぞき、世界情勢に関するニュースの配信をロイターやAP、AFPなどの欧米の通信社に依存してきたことがわかる。情報の入手を相手に依存するということは、相手のいいように情報が操作されてしまうことでもある。明治時代には国内にも多くの新聞社と通信社が乱立したが、政府による繰り返される言論弾圧で潰され、政府追従の大手の新聞社だけが残った。しかしその新聞社と通信社もアメリカ側から圧力を受け、AP通信に倣(なら)って合併が行なわれ、日本人が知らないうちに情報の一本化に仕向けられていった。そしてこれがそのまま、戦時体制下の日本の通信社の基礎となったのだ。

つまり日本を英米と戦争させるために、英米人の手によって日本の情報社会が計画的に整備されたのである。その後、戦時中の大手マスコミは軍部の言論統制に協力し、国民を無駄な死へと追い込んだ。戦後もマスコミの人間たちは戦犯として裁かれることもなく、以前の持ち場に復帰して、日本のマスコミ界を支配した。仕える主人が日本軍からアメリカ政府に代わっただけで、同じ企業と人脈が現在も日本のマスコミの上層部に居座っている。彼らは戦争時にはその本性を現すが、平時には、国民にお笑いやスポーツなどの娯楽を提供して人々の知性を貶(おとし)める。

太平洋戦争の前年、政府は近所の人々の非国民的な振る舞いを互いに監視させ合うために「隣組」(となりぐみ)という制度を作った。それは5軒から10軒が1組で、ご近所同士が助け合って親しくしましょうという触れ込みで、「隣組」の歌まで作って流行らせた。「とんとんとんからりんと隣組~」という明るい調子の歌詞だ。この曲は戦後、テレビ番組の「ドリフの大爆笑」のオープニング曲として歌詞を変えて再流行した。この番組では国民的笑いの創造のために、笑いの同調と増幅効果を狙った「ラフトラック」と呼ばれる音響技術がアメリカから導入された。これは人工的な笑い声や拍手を挿入するものである。これを作った制作会社は国内の政財界と強力なコネクションを持ち、英米の財閥ともつながりを持つ。この曲は幾度となくテレビCMに使われ、最近でも耳にする。音楽や娯楽を通じ、国民の政治的関心を明るい平和ボケへと誘導することも、マスコミの仕事の一つなのだ。
[PR]
by kabu_kachan | 2012-12-08 23:08 | メディア | Comments(0)

Yahoo! の投稿制限

私の記事がYahoo!の掲示板で投稿拒否されました。

私は別に世の中を騒がせるために投稿したわけではありません。

世の中で起こっている、どうしてもよくわからない事件や事故の矛盾点を徹底的に暴き出すことによって、その裏に隠された真実を浮き彫りにして、テレビボケした日本人に気づかせることを目的としています。

https://www.youtube.com/watch?v=WHI28jM1mKg

https://www.youtube.com/watch?v=gKYKAFZmGmY

今や、日本全体がマスコミとテレビの影響下にあって、そのマスコミとテレビが裏から巨大な権力に支配されている。
日本人は皆、「世の中は平和で安全だ、自然災害だけは気をつけてください」とマスコミやテレビがそういっているから心配ない・・・・・・と思わされている。

★下の動画の中ほどに、阪神大震災と東日本大震災が<人工地震>であることの証拠となる<地震波形>が出てきます。
https://www.youtube.com/watch?v=XOmqFQhVdBI#t=11


★この画像 ↓ が『阪神淡路大震災の地震波形』である。


地震波形が突然、削除されました!

↑画像の②が核爆弾による人工地震の波形。③が自然地震の波形です。 自然の地震は必ずP波とS波がある。

https://www.youtube.com/watch?v=5GrztPIGTW4&list=PLA749FE80F7A79133

★もう一度、よ~く見ていただきたい。

これが自然地震の地震波形であろうか?

地震波形が削除されている。
図12.東北地方太平洋沖地震と兵庫県南部地震の地震波形
(データ:防災科研K-NET(気仙沼)および気象庁(神戸))

これが⇧ 自然地震の地震波形であろうか?
1~2秒間のずれで、核爆弾による人工地震の地震波形が重なっているように見えないかね?

奴らは、人工地震を起こすのに、核爆弾を1個だけ使ったりはしない。1個だと地震波形でばれるからである。
奴らは必ず複数の核爆弾を使って、自然地震の地震波形のように見せかけるのである。
子供でもわかることに早く気が付けよ!
バカじゃないんだから!
それとも、日本人は子供並みのバカ集団か?
テレビが日本人をバカ集団にしているだけじゃないか。

何事も疑ってかかること。
懐疑こそ進歩の始まりである。

 ⇩子供でもわかることである。


図1 阪神大震災・神戸海洋気象台NS波(JMA KOBE NS波)



★人工地震をまだ知らない人へ

http://kabukachan.exblog.jp/21203034


20110403125413


やはり、阪神淡路大震災にも核爆弾が使われたのだろうか?

阪神淡路大震災の震源地は、明石海峡大橋の真下である。
明石海峡大橋は「謎の企業ベクテル社」が建設している。



下図の上は、気象庁が観測した北朝鮮の核実験の人工地震波形。
下は2002年(平成14年)に北朝鮮で発生した自然地震の波形です。(気象庁提供)


気象庁によると、12日午前11時57分ごろ、北朝鮮でマグニチュード(M)5・2の地震を観測した。地震津波監視課は「地震の波形からして自然の地震ではない可能性がある」として、データの分析を進めているという。  
同課によると、北緯41・2度、東経129・3度の北朝鮮北東部が震源で、震源の深さは0キロとみられ、震源は海上ではないとみられる。



201302122226000.jpg
自然地震の場合、観測する地震の波形は小刻みな揺れから大きな揺れに推移するが、地下核実験による震動は最初から振れ幅が大きいという。今回の波形は最初から大きな揺れを示したとみられる。


平成21年5月に実施された前回の北朝鮮による核実験では、同様に北朝鮮北東部が震源で、推定Mは5・3と同程度だった。


★ちなみに、以下は3.11東日本大震災のときの地震の波形です。



北朝鮮の人工地震波形と同様、余震などの前兆がなく突然地震が起きています。

★人工地震を発生させるのに、一個の核爆弾だけを爆発させて引き起こしても、その地震波形を見れば、人工地震だとすぐにばれてしまうので、奴らは、2個なり3個の核爆弾を数秒間の間隔で、連続して爆発するようにあらかじめ仕組んでおくのである。

阪神淡路大震災は、2個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたものであり、東日本大震災は、3個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたのである。





私の主張は陰謀論ではありません。
だからカテゴリー分類では陰謀ではありません。

私の主張はあくまで「事実論」の追求です。

★下の動画の中ほどに、阪神大震災と東日本大震災が<人工地震>であることの証拠となる<地震波形>が出てきます。
https://www.youtube.com/watch?v=XOmqFQhVdBI#t=11

★なぜ、日本はアメリカと戦争をしたのか?
https://www.youtube.com/watch?v=6aFAw0i-lJQ

★日本が世界の歴史を変えた。
https://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&list=PL9EWxmPflX-pfl7CGtvZ-aUiXBfe1PcOp


https://www.youtube.com/watch?v=xrihV_GUQoc


自己紹介

平瀬城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
logo
平瀬城
長野県
平瀬城主郭部
平瀬城主郭部
城郭構造山城、居館
築城主平瀬氏
主な城主平瀬氏原虎胤
廃城年1553年
遺構曲輪、土塁
指定文化財なし

平瀬城(ひらせじょう)は、長野県松本市にあった日本の城

http://www.asahi-net.or.jp/~JU8T-HNM/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Hirase/index.htm

平瀬城は小笠原氏の家臣平瀬氏の城であった。小笠原長時天文19年(1550年)、武田晴信に攻められて本城である林城を捨ててこの平瀬城に撤退し、その後、村上義清を頼り葛尾城に落ちていった。砥石崩れにより武田氏は村上方に敗れたが、その機会に再び小笠原長時は村上義清の援助を得て平瀬城を奪還した。天文20年(1552年)平瀬城は武田晴信により落城し、城主の平瀬義兼は自刃した。晴信は平瀬城を改修し原虎胤に守らせた。天文22年(1553年)、筑摩郡は武田氏がほぼ平定したため、平瀬城は廃城となった。


[PR]
by kabu_kachan | 2012-12-08 10:34 | Comments(0)

911テロ捏造の決定的証拠となる二つのビデオ映像

★911テロが捏造であることはもはや疑う余地はない。(100%確実である)

9/11: New! Overwhelming EXPLOSIVE Evidence-1500 EXPERTS SPEAK OUT!
https://www.youtube.com/watch?v=S7JCqlF24pI

FINALLY the truth & PROOF of 911
https://www.youtube.com/watch?v=Pqhr_f7MTjQ


https://www.youtube.com/watch?v=WHI28jM1mKg

https://www.youtube.com/watch?v=gKYKAFZmGmY

https://www.youtube.com/watch?v=6vFpkNMMaQo

https://www.youtube.com/watch?v=bkwxS_I8mfk

★論点は、どのように「捏造」したかである。


https://www.youtube.com/watch?v=oCw51psnjrk

この点に関して、私は「CGによるテレビ画像捏造」説を主張した。
・・・が、もう一つ有力なビデオを見つけたので紹介します。

①「遠隔操作された軍用機」説
↓ このビデオは、WTCに激突した飛行機は軍用機であったことを裏付ける証拠ビデオです。
http://www.youtube.com/watch?v=cHHghW4Pg5k

②「CGによるテレビ画像捏造」説
 ↓ これは私が最初に主張したテレビ画像捏造の証拠ビデオです。
http://www.youtube.com/watch?v=Zca9xAj5trs
http://www.youtube.com/watch?v=dbRD7ki8h0k&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=QNXmgF2yAEc
https://www.youtube.com/watch?v=9vIR0uaDSuA

911テロ捏造は、上の二つの説のどちらかであろうと思われます。
ただし、①の証拠ビデオで、軍用機を見たという証言がウソであることも考えられる。また、②の証拠ビデオで、軍用機が突っ込んだのだが、何らかの事情で映っていなかったことも考えられる。

★はっきりしていることは、「911テロは100%捏造である」と言うことである。

【追加編集】

http://www.youtube.com/watch?v=PjQFA7COMsU

https://www.youtube.com/watch?v=pZB_zi6lQh4


このビデオで一機目の飛行機がWTCの北タワーに激突する映像と、二機目(?)が南タワーに突っ込む映像を見ていただきたい。


一機目の映像は本物ではないだろうか。飛行機が北タワーの側壁に激突した瞬間に飛行機は爆発している。
二機目の飛行機の突入は、ライブ映像では飛行機は映っていない。飛行機が映っている映像は、すべて後で放映されたビデオの中にだけある。(②のテレビ画像捏造説のビデオでもわかる)

すると、上の記事の中で、①の軍用機説のビデオに出てくる、軍用機を見たという証言は何を意味するのだろうか。
この①のビデオだけでは定かではないが、おそらく一機目の飛行機のことを言っているのではないだろうか。

二機目の飛行機がCGによる捏造であることは、うつぎれい氏の指摘でほぼ間違いないだろう。

★人類史上最大の犯罪 <911テロ捏造の証明>
http://kabukachan.exblog.jp/25966108/


★Wake Up Call New World Order Full Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=UVQvlG59sJ8





★【私の現在(2014年4月)の時点での、911テロ捏造についての見解】


1)北タワーに激突した一機目の飛行機は遠隔操作された軍用機である。


2)南タワーに突っ込んだ飛行機は、CGによる捏造された映像であり、実際のところ、何も激突していない。南タワーに仕掛けられた爆発物が爆発しただけである。

すると、アメリカのメディアはグルということになる、といっても一部の幹部連中であろう。



https://www.youtube.com/watch?v=CfMSj8_tvvI

https://www.youtube.com/watch?v=_v4XQGdaLUM


    ☟
★人類史上最大の犯罪 <911テロ捏造の証明>
http://kabukachan.exblog.jp/25966108/







★自己紹介(私の起源)

平瀬城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

logo
平瀬城
長野県
平瀬城主郭部
平瀬城主郭部
城郭構造山城、居館
築城主平瀬氏
主な城主平瀬氏原虎胤
廃城年1553年
遺構曲輪、土塁
指定文化財なし

平瀬城(ひらせじょう)は、長野県松本市にあった日本の城

http://www.asahi-net.or.jp/~JU8T-HNM/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Hirase/index.htm

平瀬城は小笠原氏の家臣平瀬氏の城であった。小笠原長時天文19年(1550年)、武田晴信に攻められて本城である林城を捨ててこの平瀬城に撤退し、その後、村上義清を頼り葛尾城に落ちていった。砥石崩れにより武田氏は村上方に敗れたが、その機会に再び小笠原長時は村上義清の援助を得て平瀬城を奪還した。天文20年(1552年)平瀬城は武田晴信により落城し、城主の平瀬義兼は自刃した。晴信は平瀬城を改修し原虎胤に守らせた。天文22年(1553年)、筑摩郡は武田氏がほぼ平定したため、平瀬城は廃城となった。





[PR]
by kabu_kachan | 2012-12-04 19:13 | 911 | Comments(1)