<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

太平洋戦争=ロスチャイルド対ロックフェラーの構図

では、太平洋戦争の時はどうだったか?

日本は負けるとわかっていながら、何故、米と戦ったのか?
その前提としてロスチャイルドは何を狙っていたのか? この頃には第一次大戦で大儲けしたロックフェラーが、ロスチャイルドを凌ぐほどの勢力にのし上がって来ていた。

太平洋戦争直前の勢力図は、ロスチャイルドが日本・中国を支配下に収め、ロシアもその勢力圏にあった。一方、ロックフェラー(米)は、アジアではフィリピンを拠点にしていたに止まる。こういう状況で、第二次世界大戦が始まる。

第二次大戦はどこが仕掛けたのか?
ロスチャイルドにとってのメリットはなく、欧州全域が戦場になることで失うものの方が大きい。∴ロックフェラーが仕掛けたと考えるべきであろう。実際、第一次大戦では欧州が戦場と化したことでロスチャイルドは疲弊し、戦場にならなかった米が一人勝ちして、ロックフェラーがのし上がっていった。第二次大戦はロックフェラーにとって「二匹目のドジョウ」である。実際、第二次大戦の引き金となったナチス独はロックフェラーが支援していた。

それに対して、ロスチャイルドは英仏で対抗しようとしたが、予想外にナチス独が強く、ロスチャイルドは苦境に陥った。そこでロスチャイルドが考えたのが、ロシア・中国の縄張りの防衛と、日米開戦によって米を戦争に引きずり込み、米(ロックフェラー)の力を削ぐことであった。

ロスチャイルドの指令によって、旧日本陸軍は北進論から南進論に転換。関東軍の過半が南方に移動した。ここでも、日露戦争の時と同様、ロスチャイルドは「資金援助する」とか何とか言って、日本をそそのかしたor「絶対勝てる」とお墨付きを与えたに違いない。太平洋戦争も日露戦争と同様、ロスチャイルドに乗せられたと考えるべきだろう。

一方、米(ロックフェラー)は第二次大戦当初は、参戦に消極的だった。この段階ではロスチャイルドの番頭格であったロックフェラーは、ロスチャイルドと全面的に事を構えるのは危険だと考え、あくまで第一次大戦の時と同様、欧州を戦場化して儲けるという目論見だったからである。ところが、開戦当初のナチス独の快進撃を見て判断を転じる。日本との関係でも、1939年以前は米(ロックフェラー)は日米開戦を避けようとしていた。そのために日本の海軍を通じて「米と戦えば必ず負ける」という情報をリークしていたのであるが、1940年前後から開戦へと判断を転じる。ナチス独の快進撃でロスチャイルドが身動きできなくなっているのを見て、日本と開戦することで、日本を支配下に組み込むと共にあわよくば中国にも一気に勢力を拡大するという方向に戦略転換したのである。

このように、日米開戦までの流れは、陸軍がロスチャイルドに乗せられていただけではなく、海軍の真珠湾攻撃も米ロックフェラーに乗せられたものと考えれば整合する。こう考えると、明治維新以降、日本の支配階級は、長州・陸軍はロスチャイルド、薩摩・海軍はロックフェラーに踊らされてきただけという姿が浮かんでくる。

とりわけヤバイのは、敵国である米の指令に基づいて戦争に踏み切った海軍である。真珠湾攻撃を指揮したのは米留学組の山本五十六だが、彼の戦術には信じられないほど稚拙なものが目立ち、負けるつもりでやっていたのではないかと見る識者も多い。

http://kabukachan.exblog.jp/19100570/

http://kabukachan.exblog.jp/19105622/

http://kabukachan.exblog.jp/19106978/

http://kabukachan.exblog.jp/19106989/

戦後の旧陸軍勢力の中心人物が元陸軍参謀の瀬島龍三であるが、敗戦直前の瀬島の動きに注目する必要がある。
敗戦確実となった1945年初頭から、政府は敗戦交渉に動いている。
英米とは国体護持という条件で話がついたということになっているが、これには裏があって、その条件として米が広島・長崎で核実験をする、つまり原爆投下を認めることと引き換えに国体護持を取り付けたという話がブログ界で噂されている。これが事実ならば、昭和天皇も含めて原爆が落とされることは、はじめからわかっていたということになる。


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252825より。


★テレビに出てくる知識人が、まったく知らないかまたは知らないふりをしていることがある。
<ロスチャイルドとロックフェラー>は、世界中の軍需産業を手中におさめているといこと。
http://kabukachan.exblog.jp/21057912/

http://kabukachan.exblog.jp/24180021/

たとえば、日本と中国が尖閣問題で戦争になったとする。すると、<彼ら>は日本と中国の双方に裏からこっそりと武器を売りつけて儲けるのである。

https://www.youtube.com/watch?v=YSwY_HMqt0o

日本の皆様、中国の皆様大いに戦って殺し合ってください。非ユダヤ人同士の殺し合いは大いに結構です。我々(=偽ユダヤ人)には関係ありません。
と、<彼ら>は密かに喜んでいる。
http://www.youtube.com/watch?v=FgsF3jl-xb4

明治維新(戊辰戦争)も日露戦争も太平洋戦争もすべてこの手で日本人は乗せられてきた。いい加減に日本人はこのことに気づかなければならない。

http://kabukachan.exblog.jp/21000845/

原爆を作って、非ユダヤ人である日本人の頭の上に落として人体実験をしたのも、すべて<奴ら>の仕業である。

http://satehate.exblog.jp/7590315

http://kabukachan.exblog.jp/22451429



★〔改訂版〕ユダヤ米国が世界史上に誇る「三大日本人虐殺」


http://kabukachan.exblog.jp/18798239/


★ちなみに、以下は3.11東日本大震災のときの地震の波形です。



北朝鮮の人工地震波形と同様、余震などの前兆がなく突然地震が起きています。

★人工地震を発生させるのに、一個の核爆弾だけを爆発させて引き起こしても、その地震波形を見れば、人工地震だとすぐにばれてしまうので、奴らは、2個なり3個の核爆弾を数秒間の間隔で、連続して爆発するようにあらかじめ仕組んでおくのである。

阪神淡路大震災は、2個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたものであり、東日本大震災は、3個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたのである。


https://www.youtube.com/watch?v=w_QjcemlzNU&index=1&list=PL26BDDD60FE326572


おまけ

http://quasimoto.exblog.jp/21751556/


★自己紹介(私の起源)

平瀬城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

logo
平瀬城
長野県
平瀬城主郭部
平瀬城主郭部
城郭構造山城、居館
築城主平瀬氏
主な城主平瀬氏原虎胤
廃城年1553年
遺構曲輪、土塁
指定文化財なし

平瀬城(ひらせじょう)は、長野県松本市にあった日本の城

http://www.asahi-net.or.jp/~JU8T-HNM/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Hirase/index.htm

平瀬城は小笠原氏の家臣平瀬氏の城であった。小笠原長時天文19年(1550年)、武田晴信に攻められて本城である林城を捨ててこの平瀬城に撤退し、その後、村上義清を頼り葛尾城に落ちていった。砥石崩れにより武田氏は村上方に敗れたが、その機会に再び小笠原長時は村上義清の援助を得て平瀬城を奪還した。天文20年(1552年)平瀬城は武田晴信により落城し、城主の平瀬義兼は自刃した。晴信は平瀬城を改修し原虎胤に守らせた。天文22年(1553年)、筑摩郡は武田氏がほぼ平定したため、平瀬城は廃城となった。



[PR]
by kabu_kachan | 2014-07-26 18:47 | 歴史 | Comments(2)

世界史上、初めて『日本が人種平等を主張』

日本国民は明治以来、二つの大きな夢を描いてきた。日本の独立を全うして、世界の一流国と伍するようになることと、人種平等の理想の世界を実現することだった。

第一次世界大戦が終わると、パリ講和会議が1919(大正8)年に開かれた。ベルサイユ宮殿で調印されたことから、ベルサイユ講和会議とも呼ばれている。
この会議によって、今日の国連(国際連合)の前身に当たる国際連盟が創設された。日本全権団がこの会議において、新設されることとなった国際連盟の中で、「人種平等の原則」を定めることを強く主張したことは、よく知られている。

★大東亜戦争は「植民地解放」と「人種平等」を実現した戦いだった!
https://www.youtube.com/watch?v=U7AsnClmn-w&list=PLF01AwsVyw328JWxhGfxIh8OlCax9dGxz

★祖先が目指したもの
https://www.youtube.com/watch?v=wT3xdKAhcqI


https://www.youtube.com/watch?v=PzymgZVDPAM&list=PL9EWxmPflX-pfl7CGtvZ-aUiXBfe1PcOp&index=14

それにもかかわらず、全世界にわたって植民地を持っていた西洋の列強国によって、拒まれた。そこで、日本の孤独な戦いとなった。

日本の提案に、先頭に立って猛反対したのが、アメリカのウィルソン大統領だった。ウィルソン大統領は第一次大戦後に、「民族自決」・・・各民族がそれぞれ独立する自由を許されるべきこと・・・を提唱した理想主義者として、歴史に名を刻んでいる。しかし、ウィルソン大統領の「民族自決」は、白人だけに適用されるものだった。有色人種ははじめから、除外されていた。白人以外は眼中になかった。イギリスや、フランスをはじめとする諸国も、反対した。

https://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&list=PL9EWxmPflX-pfl7CGtvZ-aUiXBfe1PcOp&index=2

「民族自決」を提唱し、理想主義者としてその名を刻んだウィルソン大統領だが、実態は白人だけの民族自決であり、白人以外は眼中になかったのだ。

アメリカやイギリスなどの連盟諸国はとても「民族主義国」と呼ばれるような国ではなかった。しかも、アメリカやイギリスは、自国内や植民地で公然と人種差別を行なっていたから、民主主義国を自称する権利が、はたしてあったのだろうか。


当時、アメリカは国内で、黒人を法的に差別していた。黒人に対する差別は、当然のこととして、全国でひろく行なわれていた。野球はアメリカの国技であるが、黒人が野球選手になれるようになったのは、第二次世界大戦後のことである。
第二次世界大戦によって日本がアジア諸民族を解放すると、アメリカも国内で黒人を差別できなくなった。


今日では、西洋諸国において第二次世界大戦はアメリカや、イギリスをはじめとする「民主主義勢力」とドイツや、日本などの「ファシスト勢力」の戦いだったと信じられている。

ドイツはソ連と同じファシスト国家だった。しかし、いったい国の内外で有色人種を差別して、人権を踏みにじっていたアメリカや、イギリスなどの連合諸国を「民主主義国」と呼ぶことができるものだろうか?


日本が1940(昭和15)年9月に、ナチス・ドイツと同盟条約を結んだのは、日本がナチス・ドイツの独裁政治を良しとしたからでも、ナチスのように世界征服を目指したからでも、その人種政策に賛成したからでもなかった。その時の世界政治の力関係のなかで、アメリカに対抗しようとして、そうしたのだった。
これはアメリカやイギリスが、スターリンのソ連と組んだのと変わりがなかった。だからといって、アメリカやイギリスが、ソ連と同じような国であったとは、とうてい言えまい。


日本が第二次世界大戦を戦った結果として、数世紀にわたって白人の覇権支配のもとに置かれていたアジア・アフリカ諸民族が、鎖から解き放たれた。アジア・アフリカ諸民族は、はじめて陽光をみることができて、自由を回復できた。
アメリカもそのために、黒人を差別し続けることが、できなくなったのだった。今日、タイガー・ウッズがゴルフ界のスーパースターとして活躍しているのも、第二次世界大戦が人種平等の世界をもたらしたからである。黒人がゴルフ競技や、テニスの選手権に参加できるようになったのも、日本の力によるものだった。

★なぜ日本人は、 大東亜戦争(太平洋戦争、第二次世界大戦)を戦ったのか?
https://www.youtube.com/watch?v=SuANLbviDFw


★もう一度言うが、タイガー・ウッズたち黒人がゴルフやテニスに参加できるようになったのは、日本が第二次世界大戦を戦った結果、数世紀にわたる白人のアジア・アフリカ諸民族に対する植民地支配が崩れたためである。

★<日露戦争~太平洋戦争>と米国黒人社会


http://kabukachan.exblog.jp/24625062/


★白人による黒人奴隷貿易とアメリカの奴隷制度


http://kabukachan.exblog.jp/20941342/

https://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&list=PL9EWxmPflX-pfl7CGtvZ-aUiXBfe1PcOp

https://www.youtube.com/watch?v=xrihV_GUQoc


人種的差別撤廃提案(じんしゅてきさべつてっぱいていあん Racial Equality Proposal)とは、第一次世界大戦後のパリ講和会議国際連盟委員会において、大日本帝国が主張した、人種差別の撤廃を明記するべきという提案を指す。イギリス帝国の自治領であったオーストラリアアメリカ合衆国上院が強硬に反対し、ウッドロウ・ウィルソンアメリカ合衆国大統領の裁定で否決された。国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は日本が世界で最初である。(Wikipediaより)



【3S政策・日本人洗脳白痴化計画】『新・霊界物語 十九話』
https://www.youtube.com/watch?v=w30RSuafR1M


【大東亜戦争】韓国・中国の「日本悪玉論」は大ウソ!日本は植民地解放のヒーローだ!【ザ・ファクト#005】
https://www.youtube.com/watch?v=KIeJfgYeMMY&nohtml5=False






★自己紹介(私の起源)

平瀬城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

logo
平瀬城
長野県
平瀬城主郭部
平瀬城主郭部
城郭構造山城、居館
築城主平瀬氏
主な城主平瀬氏原虎胤
廃城年1553年
遺構曲輪、土塁
指定文化財なし

平瀬城(ひらせじょう)は、長野県松本市にあった日本の城

http://www.asahi-net.or.jp/~JU8T-HNM/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Hirase/index.htm

平瀬城は小笠原氏の家臣平瀬氏の城であった。小笠原長時天文19年(1550年)、武田晴信に攻められて本城である林城を捨ててこの平瀬城に撤退し、その後、村上義清を頼り葛尾城に落ちていった。砥石崩れにより武田氏は村上方に敗れたが、その機会に再び小笠原長時は村上義清の援助を得て平瀬城を奪還した。天文20年(1552年)平瀬城は武田晴信により落城し、城主の平瀬義兼は自刃した。晴信は平瀬城を改修し原虎胤に守らせた。天文22年(1553年)、筑摩郡は武田氏がほぼ平定したため、平瀬城は廃城となった。



[PR]
by kabu_kachan | 2014-07-25 15:02 | 歴史 | Comments(0)

自民党の二大派閥、「清和会」と「経世会」

ここで自民党の二大派閥、「清和会」と「経世会」に着目しよう。代表的な清和会系の政治家は、福田赳夫=小泉純一郎=安倍晋三らである。対して経世会系は、田中角栄=竹下登=橋本龍太郎=小渕恵三らである。
両者の違いをきわめて簡単にいうと、清和会は米国の手下、経世会は日本独立やアジア外交重視の人たちである。ここに緒方竹虎から続く、自民党とCIA(ユダヤ権力)の癒着の歴史が関係している。
清和会は米国に有利な政策を遂行し、その報酬としてCIAからカネをもらい、勢力を伸ばしてきた。大手マスコミは一切報道しないが、岸信介がCIAに雇われたエージェントだったことは、後年になって情報公開された米国務省、米国立公文書記録管理局の資料から明らかになっている。


CIA: America's Secret Warriors
https://www.youtube.com/watch?v=zGc_xk5_kMM

The CIA, U.S. Foreign Policy and Secret Wars: Former Director William Colby (1989)
https://www.youtube.com/watch?v=0QLiVHU9Os4

✡ Zionist Jews, CIA, MI6 & Mossad (ISIS) responsible for Paris false flag murders - New World Order
https://www.youtube.com/watch?v=Ayuse2bZbpI


NOT for the immature! Zionist Antichrist will rule the NWO
https://www.youtube.com/watch?v=oq0_n7ZBX_c


https://www.youtube.com/watch?v=z52YUIX2YeI

一方の経世会は、米国だけでなく、ヨーロッパやアジアとの関係も強化していこうという考え方だ。田中角栄などはまさにその代表である。

両者を比較するには、首相経験者の末路を追うとよい。その差は一目瞭然である。清和会はみな長生きで、政権も安定していた。一方、経世会はこんな具合だ。


田中角栄・・・ロッキード事件で失脚。脳梗塞に倒れる。
竹下登・・・リクルート事件で失脚。変形性脊椎症に倒れる。
橋本龍太郎・・・一億円ヤミ献金事件で政界引退。68歳で死去。
小渕恵三・・・任期半ばで脳梗塞に倒れる。62歳で死去。


政治家なら誰もが金まみれなのは当然だが、金丸信も、鈴木宗男も、小沢一郎も経世会である。これほどわかりやすい例もないだろう。これらの起訴は東京地検特捜部によって行われているが、この特捜部の前身が「隠匿退蔵物資事件特捜部」(米軍占領前に隠した資産などを探し、摘発する部署)であり、地検のキャリアはみなCIA(ユダヤ権力)の教育を受けていることが公式に明らかになっている。
結局のところ米国、つまり<彼ら>の支配を受け入れる者しか、この国では活躍できないようになっている。小泉純一郎は首相時代、米国のポチとして徹底的なまでに日本を売り渡し、徹底的なまでに格差を助長した。安倍晋三首相もその系譜をたどっているにすぎず、保守と呼ぶのもおこがましい。

以上、『99%の人が知らない「この世界の秘密」』(内海聡著)より。

https://www.youtube.com/watch?v=cKcfFwIOFh8

https://www.youtube.com/watch?v=E5eWoa4eBno

https://www.youtube.com/watch?v=WHI28jM1mKg

https://www.youtube.com/watch?v=gKYKAFZmGmY

911テロ捏造の決定的証拠となる二つのビデオ映像

http://kabukachan.exblog.jp/18956860/



★私に言わせれば、自民党「清和会」や東京地検特捜部や日本のマスコミはみな、
米国CIA(ユダヤ権力)の手先である。このことは歴史的に証明されている。

【3S政策・日本人洗脳白痴化計画】『新・霊界物語 十九話』
https://www.youtube.com/watch?v=w30RSuafR1M


http://kabukachan.exblog.jp/21669797/

http://kabukachan.exblog.jp/21668690


★マスコミの支配者
http://kabukachan.exblog.jp/21198893

★テレビの支配者
http://kabukachan.exblog.jp/21985348


★代表的な日本の政治家の死を一覧で眺めると、


『清和会に対立した経世会の末路』
 
(田中派)田中角栄 逮捕 ロッキード事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信  失脚逮捕 佐川急便献金・脱税 (←東京地検特捜部&国税) 
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
 
(清和会)岸信介    安泰
(清和会)福田赳夫   安泰
(清和会)安倍晋太郎  安泰
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰
(清和会)尾身幸次   安泰

対米従属派である清和会の政治家と違い、国益を重視して米国と一線を画して近隣アジア諸国などと独自の繋がりを模索しようとした経世会の政治家は、悉く失脚もしくは殺害の末路を迎えている。
中川昭一の父親である中川一郎氏も、日本の近隣大国であるロシアからの、「米国石油メジャーとは別口ルートでの」原油輸入を画策し、入浴中、絞殺された。


水間政憲⑥中川大臣は暗殺されたようだ?
https://www.youtube.com/watch?v=jJmYAP13ywU



水間政憲⑥中川大臣は暗殺されたようだ?
https://www.youtube.com/watch?v=jJmYAP13ywU&nohtml5=False


https://www.youtube.com/watch?v=4JCde1fPkLI


★〔改訂版〕ユダヤ米国が世界史上に誇る「三大日本人虐殺」

http://kabukachan.exblog.jp/18798239/

地震波形が削除されている!

図12.東北地方太平洋沖地震と兵庫県南部地震の地震波形
(データ:防災科研K-NET(気仙沼)および気象庁(神戸))

これが⇧ 自然地震の地震波形であろうか?
1~2秒間のずれで、核爆弾による人工地震の地震波形が重なっているように見えないかね?

(画像が削除されない内にコピー保存しといて下さい。)


↑画像の②が核爆弾による人工地震の波形。③が自然地震の波形です。 自然の地震は必ずP波とS波がある。

奴らは、人工地震を起こすのに、核爆弾を1個だけ使ったりはしない。1個だと地震波形でばれるからである。
奴らは必ず複数の核爆弾を使って、自然地震の地震波形のように見せかけるのである。


04
※自然現象でありえない、同時2箇所の震源

「阪神・淡路大震災」の地震の波形データを詳しく分析すると、わずか1秒間のずれで2つ大きな地震が発生していたようであり、これは自然地震ではありえない現象のようです。

そのため、2つの震源地が同特に活動を開始したのは「地中の爆破が2発連続して行なわれたからであり、ベクテル社が明石海峡大橋工事のときに起爆物をあらかじめ埋めておいたからではないか?」という疑惑が出ています。

 ⇩子供でもわかることである。


図1 阪神大震災・神戸海洋気象台NS波(JMA KOBE NS波)


煩悩が 真実の目を 曇らせる

★「煩悩」ってわかりますか。
「こういう事を言ったら、自分にとって得かな損かなって考えること」ですよ。

目先の利益と欲望に捕らわれている状態のこと。

たとえば、テレビと新聞に登場する人たちは、テレビ会社や新聞社からギャラ(出演料)や原稿料、または給料を貰うのである。
その時点ですでに煩悩が発生しているのである。
この煩悩のためにメディアに登場する人たちは、メディアの方針に反することを言えなくなるのである。

私が自由に好きなことを言えるのは、私がどこからもギャラや原稿料を貰っていないからである。

ただし、このブログの会社に反する記事は削除されているが・・・。


★自己紹介(私の出自)

平瀬城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

logo
平瀬城
長野県
平瀬城主郭部
平瀬城主郭部
城郭構造山城、居館
築城主平瀬氏
主な城主平瀬氏原虎胤
廃城年1553年
遺構曲輪、土塁
指定文化財なし

平瀬城(ひらせじょう)は、長野県松本市にあった日本の城

http://www.asahi-net.or.jp/~JU8T-HNM/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Hirase/index.htm

平瀬城は小笠原氏の家臣平瀬氏の城であった。小笠原長時天文19年(1550年)、武田晴信に攻められて本城である林城を捨ててこの平瀬城に撤退し、その後、村上義清を頼り葛尾城に落ちていった。砥石崩れにより武田氏は村上方に敗れたが、その機会に再び小笠原長時は村上義清の援助を得て平瀬城を奪還した。天文20年(1552年)平瀬城は武田晴信により落城し、城主の平瀬義兼は自刃した。晴信は平瀬城を改修し原虎胤に守らせた。天文22年(1553年)、筑摩郡は武田氏がほぼ平定したため、平瀬城は廃城となった。


★平瀬城は、小笠原一族のひとりが平瀬と名乗って城を築いたのが始まりである。

そして小笠原氏というのは清和源氏(清和天皇)の出である。

上記の自民党の派閥・清和会というのは、名前の由来は何なのでしょうか。

まさか清く和する会ということで付けたのですか?

もし、清和源氏の出ということで付けたのなら、

自民党清和会は偽者集団である。

★本家本元は、私(平瀬)の方である。



ここにありますよ。☟







[PR]
by kabu_kachan | 2014-07-19 15:09 | 政治 | Comments(9)

株価と人工地震<彼らの計画地震>

私のブログ(kabu_kachan)というのは、以前やっていた「株かっちゃん」をそのまま残したものです。私自身、株を少々やっていましたので、その名前の通り株をテーマにしたブログでした。その時の勘でおかしいとは感じていましたが。


★2011年3月11日の東日本大震災に合わせるように株価が急騰している。
東日本ハウスは盛岡に本社を置く大手ハウスメーカーですが、長らく160円台をうろうろしていた株価が、特に買材料がないにもかかわらず、2月中旬より上昇に転じ、3月7日には240円台に達しています。
実はこの株、2008年の岩手・宮城内陸地震の時も地震発生の直前に急騰しています。

https://www.youtube.com/watch?v=aa5FASmGrlw


以下は、内海聡氏の著書『99%の人が知らない「この世界の秘密」』より引用。


<彼ら>(この世界の支配者)がカネにうるさい一族であることは何度も述べたが、では、あなた方は大きな地震が起こる前に株式市場に変化が見られるのを知っているだろうか。策謀の話をするうえでは基本の常識だが、わかりやすい例なので提示しておくことにする。

実は大地震というのは、「なぜか」土日や祝日など、株式市場が休みのとき(株式売買に日本が参加できないとき)に起こることが圧倒的に多い。
科学的根拠があるかどうかでものを考えるグーミン(B層・愚民の派生語)たちは、これらをすべて「偶然」としてしか処理できない。偶然かもしれないが、もしかしたらほかに可能性があるのでは、とすら考えられない。
以下に一例を挙げよう。阪神淡路大震災以降の主な地震である。


①阪神淡路大震災・・・・1995年1月17日(連休明け火曜早朝) M7.3
※前日16日は、成人の日の振替休日。地震が起きたのは翌午前5時46分で、株式市場が開く3時間前。

②芸予地震・・・・・・・2001年3月24日(土曜)M6.7
③宮城県北部地震・・・・2003年7月26日(土曜)M6.2
④十勝沖地震・・・・・・2003年9月26日(金曜)M8.0
⑤紀伊半島沖地震・・・・2004年9月5日(日曜)M7.4
⑥新潟県中越地震・・・・2004年10月23日(土曜)M6.8
⑦福岡県西方沖地震・・・2005年3月20日(日曜・春分の日)M7.0
⑧千葉県北西部地震・・・2005年7月23日(土曜)M6.0
※13年ぶりに東京で震度5。
⑨宮城県沖地震・・・・・2005年8月16日(お盆休み)M7.2
⑩能登半島沖地震・・・・2007年3月25日(日曜)M6.9
⑪新潟県中越沖地震・・・2007年7月16日(祝日・海の日)M6.8
⑫岩手宮城内陸地震・・・2008年6月14日(土曜)M7.2
⑬東日本大震災・・・・・2011年3月11日(金曜)M 9 . 0
※地震が起きたのは金曜午後2時46分、株式市場が閉まる14分前。
⑩長野県北部地震・・・・2011年3月12日(土曜)M6.7


いかがだろうか?
これら地震の際には、なぜか特定の株が理由なく高騰することが明らかになっている。ぜひ自分の目で、株価の変動について確認してもらいたい。

さらに、<彼ら>が信奉するものの代表格として、数秘学の「カバラ」がある。
よく「666」が不吉な数字といわれるのはカバラの教えからきている。このカバラから地震を検証してみるのも面白い。もちろんこんなことは「偶然」に決まっているので、自分は頭がいいと思っている人は、決して考えてはいけない。
たとえば主だったものでは、以下がある。


①サンフランシスコ地震・・・1989年10月17日
②ロサンゼルス地震・・・・・1994年 1月17日
③阪神淡路大震災・・・・・・1995年 1月17日
④湾岸戦争・・・・・・・・・1991年 1月17日


<彼ら>が信奉するカバラには「0」という数字はない。よって、10は1と同じである。すると、この四つの地震はみな「117」という数字の日に起こったことになる。カバラで「117」は「1+17」、または「11+7」で「18」という数字になる。これは「6+6+6」という意味を持つ。
インターネットの「www」は、ヘブライ語で「666」という意味だ。

https://www.youtube.com/watch?v=cKcfFwIOFh8


★ニホンジンが大好きな東京スカイツリーの高さは、「634メートル」である。
「666」でなくて幸いだ。地下は「32メートル」らしいが、あまり深く考えることはやめたほうがいいかもしれない。なぜなら繰り返すように、正しい教育を受けてきた頭のいい人は、そんなことを考えてはいけないと"設定"されているからだ。

https://www.youtube.com/watch?v=pZG_VclCPc4


★下の動画の中ほどに、阪神大震災と東日本大震災が<人工地震>であることの証拠となる<地震波形>が出てきます。
https://www.youtube.com/watch?v=XOmqFQhVdBI#t=11


★この画像 ↓ が『阪神淡路大震災の地震波形』である。


地震波形が突然、削除されました!

↑画像の②が核爆弾による人工地震の波形。③が自然地震の波形です。 自然の地震は必ずP波とS波がある。

https://www.youtube.com/watch?v=5GrztPIGTW4&list=PLA749FE80F7A79133

★もう一度、よ~く見ていただきたい。

これが自然地震の地震波形であろうか?


やはり、阪神淡路大震災にも核爆弾が使われたのだろうか?

阪神淡路大震災の震源地は、明石海峡大橋の真下である。
明石海峡大橋は「謎の企業ベクテル社」が建設している。



下図の上は、気象庁が観測した北朝鮮の核実験の人工地震波形。
下は2002年(平成14年)に北朝鮮で発生した自然地震の波形です。(気象庁提供)


気象庁によると、12日午前11時57分ごろ、北朝鮮でマグニチュード(M)5・2の地震を観測した。地震津波監視課は「地震の波形からして自然の地震ではない可能性がある」として、データの分析を進めているという。  
同課によると、北緯41・2度、東経129・3度の北朝鮮北東部が震源で、震源の深さは0キロとみられ、震源は海上ではないとみられる。


自然地震の場合、観測する地震の波形は小刻みな揺れから大きな揺れに推移するが、地下核実験による震動は最初から振れ幅が大きいという。今回の波形は最初から大きな揺れを示したとみられる。


平成21年5月に実施された前回の北朝鮮による核実験では、同様に北朝鮮北東部が震源で、推定Mは5・3と同程度だった。


★ちなみに、以下は3.11東日本大震災のときの地震の波形です。



北朝鮮の人工地震波形と同様、余震などの前兆がなく突然地震が起きています。




                                  


[PR]
by kabu_kachan | 2014-07-12 00:24 | 地震 | Comments(2)

昭和天皇は原爆を知っていた

鬼塚英昭氏の著書『原爆の秘密〔国外篇〕』より。

私はグル―の見解とスティムソンの見解が一致していると思う。グル―がスティムソンに日本のヨハンセン・グループとの交渉について逐一報告し、二人で原爆投下のタイミングを計っていた様子が見えてくる。スティムソンははっきりと日記に書いている。「日本の指導者の一部と私との関係」と書いている。スティムソンは日本の指導者の誰と交渉していたのであろうか。
私はあえて書くことにしよう。それは天皇に直接つながっている指導者である、と。
天皇はアメリカの権力機構について、あらゆるルートからのニュースで、スティムソンの存在を知っていたであろう。スティムソンは、天皇につながらない指導者とは関係を持つことはなかったであろう。
天皇→牧野伸顕→吉田茂→樺山愛輔→白洲次郎、の線でスティムソンはグル―を介して結ばれていた、と私は思っている。
グル―は「無条件降伏も日本人が当初思い込んでいたほど悪くはないという印象を伝えようとするなら」と書いている。ここにグル―の正体が見事に現れている。
「無条件降伏も悪くない」という情報が天皇の元へ届けられたことが示されている。では天皇はこのグル―の申し出を受けたのであろうか?「悪くないという印象を伝えようとするなら、早期の降伏への扉も開かれるだろう」という文章の中に明言されている。天皇は間違いなくスティムソンの要求をのんだのである。

スティムソンは、東京に原爆を落とすという情報を天皇ルートに投じた。天皇は貞明皇太后に、軽井沢への疎開を願い出た。皇太后は天皇の要請を拒否し、陸軍に原爆に耐えうる地下防空壕の建設を依頼した。そして陸軍の若手将校が反天皇の動きに出た。スティムソンは、東京には原爆を落とさない、皇太后の住まいにも爆弾を落とさない、と告げた。天皇は安心した。皇太后は軽井沢に行かず、戦争が終わってから、ただちに軽井沢に行ったのである。スティムソンは、京都を筆頭とする原爆投下候補地を天皇に知らせた。天皇はスティムソンに、東京と京都以外にしてほしいと依頼したと私は思っている。それで、スティムソンは応じた。そして大きな"貸し"を天皇につくった。それからスティムソンは「無条件降伏は当初、天皇が思い込んでいたほど悪くない」という内容を天皇に伝えた。しかし、これには条件がついていた。
以下は私の独断と偏見による推論である。しかし、私は自分の論に責任を持つ。次項以下で私の推論を証明すべく書き進めていく。


私スティムソンは天皇に次なる提案をする。

1、原爆投下計画があり、この投下はアメリカ政府すなわち大統領の承認を得ている。従って原爆投下が行われる予定の8月1日から10日までに、あなたは決して降伏をしてはならない。

2、無条件降伏が宣言文の中に入っている。しかし、「1」の条件を受け入れれば、あなたの身分及び地位は現状のままとなるように大統領および国務長官が決めている。

3、東京、京都は目標地から除外した。私たちは、あなたの要望を受け入れた。そこで私たちは、あなたの要望を入れ、広島と小倉、そして長崎に的を絞った。

4、ポツダム宣言が出てから七日ないし十日を目標に原爆投下を予定している。あなたはその予定で行動されるようお願いする。

5、原爆投下は二発の予定である。その二発の投下を待って降伏への動きを現実化するよう期待する。


私は、「1」~「5」までのスティムソンの提案(現実に存在したと確信している)を証明すべく次項以降で追及していく。私はここで読者に、読者が今まで信じていたかもしれない"原爆伝説"に挑戦状をたたきつけたい。そして、あえて問うことにする。「あなたは原爆を見たか」


[PR]
by kabu_kachan | 2014-07-09 00:19 | Comments(0)