「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

311津波「空母レーガン乗組員の集団がん発生」

311人工地震の被爆米兵が死亡した模様です。お悔やみ申し上げます。

この方々も、ユダヤ金融悪魔のドル防衛作戦の犠牲者です。

この方々の敵をとる為にも、311人工地震・津波を暴いて世に知らしめて行かねばなりません。

2014/11/27 02:25

スレ違い失礼します。 311のトモダチ作戦参加の米兵に死者が出たようです。

http://sanfrancisco.cbslocal.com/2014/11/21/navy-sailors-report-radiation-sickness-japan-quake-tsunami-fukushima-nuclear-power-plant/#.VHWYEgxEPIg.twitter

春太郎




「空母レーガン乗組員の集団がん発生」もメディアが必死に報道を抑制しているニュース。

米兵の被爆の原因が福一の放射能漏れではないことは、絶対に知られてはまずい秘密。

国民は「米兵が大量被爆して死んでいるのに、なぜ、福島の住民は元気なの?」と疑問を持つ。

「海底核爆発」人工地震津波に注目が集まってしまう。よって、半狂乱で報道規制。

http://kabukachan.exblog.jp/21203034

馬鹿丸出しユダヤ朝鮮裏社会。

2014/11/28 17:13

不思議だな~!311から今日この日まで、福島県民でただの一人も原爆症で亡くなっている人がいないのに!福一近くに住んで元気が有り過ぎて、反原発デモに参加している農家もいるのに!なんで、200Km以上先の三陸沖に偶然待機してた空母が被曝してバタバタがんを発症し亡くなるの?おせ~て!ペンタゴンの作戦参謀の方! おせ~てレーガン艦長!

山口乙矢

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_183.html

[PR]
by kabu_kachan | 2014-11-29 10:29 | 地震 | Comments(0)

911事件の真相

★リチャード・コシミズ(圧巻の東京講演)

https://www.youtube.com/watch?v=4JCde1fPkLI


http://kabukachan.exblog.jp/23188210/


★建築家たちのツインタワービルと第7ビルの崩壊に対する疑問

https://www.youtube.com/watch?v=0d5L8gzIsT8&feature=youtu.be


★911テロ捏造の決定的証拠となる二つのビデオ映像


http://kabukachan.exblog.jp/18956860/


911事件の真相が大爆発・大規模な情報のダウンロードが進行中

(9/11 TRUTH GOES NUCLEAR: Massive Download In Progress)

9月27日【State of Nations】http://stateofthenation2012.com/?p=7858


ロシアが広め、

スノーデンが正当性を立証し、

NSAの証拠がその真実性を裏付ける

・・・新しい911事件に関するデータの大放出




「この911事件に関するデータの大放出は放射能のように非常にデリケートなもので、アメリカ政府が崩壊することさえありうるだろう。

世界中の人々がこのレポートを見てしまうと、世界はもう、以前と同じ状態に戻ることはない」


(911の真実を調査する退役軍人・Veteran 9/11 Investigator)

2j1k8wi

Huge caverns of “melted granite” were found below the foundations of the Twin Towers. Were they caused by thermo-nuclear explosions detonated to obliterate the steel reinforced, cast concrete, tubular core structure of WTC Buildings 1 & 2?

The evidence is now clear and indisputable that the false flag operation carried out on September 11, 2001 was a multi-nation conspiracy. The USA, Israel, Saudi Arabia and UK have each been proven to be directly involved with the execution and coverup of this crime against humanity.

↑はツインタワーの基礎の下部で発見された、巨大な「溶解した御影石」の大洞窟の写真。

これは WTCビル1と2の補強の鋼鉄、打ちはなしコンクリート、管状のコア構造を完全に爆発させるための熱核兵器によって起こされたものか?
Is this the Nuclear Blast Hole beneath a WTC Tower that Dimitri Khalizov reported would result from a 150 KiloTon Bomb underground nuclear explosion?



証拠が出揃った今、2001年9月11日に実行された偽旗作戦は、複数の国家によって行われた共同的な謀略であったということは疑う余地もないものになった。アメリカ、イスラエル、サウジアラビア、そしてイギリスはそれぞれ、この人類に対する犯罪の遂行および隠蔽に直接的に関与していたということが証明されているのである。



パキスタンの軍統合情報局(ISI)
のような、他の国家主体および諜報機関も関与していたが、主に中心になっていたのはアメリカ連邦政府やイスラエル諜報特務庁(モサド)だ。

膨大な量の状況証拠だけをとっても、アメリカ政府が自らの国民に対して犯罪的行為を行ったことを告発し、有罪を宣告しているに等しい。

同様に、イスラエルの痕跡は911事件という犯罪現場のいたるところに見受けられ、犯罪的行為に直接的に関与していたことが伺える。

画像



https://www.youtube.com/watch?v=WHI28jM1mKg

https://www.youtube.com/watch?v=gKYKAFZmGmY

 下はツインタワー崩壊後の様子です。


 
 どうして最も頑丈に作られているコア部分が、地上1階部分まで綺麗に壊れるのでしょうか?
 





上で、その構造を見てきたツインタワーが、写真の様に崩壊しました。
 上で見た外壁の鉄骨支柱がバラバラになって飛んでいるのがお分かりでしょう


 これが爆破でなくて一体何なのでしょうか。
 自重で崩壊するビルから、鉄骨が引きちぎられてどうして飛ぶのでしょうか。
 子供でも分かることだと思います。
 



ロシア入国/エドワード・スノーデン/オルタナティブ・メディア


エドワード・スノーデンがアメリカから逃亡しロシアに滞在することを選択した時、彼と共に失踪したNSAの貴重な収集データが911事件に関する意外な新事実の基礎となることなど、彼はほとんど知らなかった。


政府の最も高いレベルで行われた犯罪的な行為を、文章・写真・映像などで記録したNSAの隠されていた類まれな証拠の存在があったため、ロシアがその申し分のない権威を持って911事件の真相を暴露することができるようになったのである。 そのため、今、ロシア政府が911事件周辺の本当の事実に関するデータを、断続的、そして戦略的に大量に流出しているのだ。


アメリカを中心にした枢軸国や欧州連合(EU)、NATOがロシアを敵に回し迫害し続けているが、彼らが元々の原告を告発するための911事件の証拠を「大規模にダウンロード」し続けないのはなぜであろう。

ウクライナのキエフの下町で発生したクーデターは、CIA、M16、モサドによって遂行されたものだが、これによってすでに正当な理由で怒っていたロシアの怒りに油を注いだに過ぎない。

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11933147661.html


★ちなみに、以下は3.11東日本大震災のときの地震の波形です。



北朝鮮の人工地震波形と同様、余震などの前兆がなく突然地震が起きています。

★人工地震を発生させるのに、一個の核爆弾だけを爆発させて引き起こしても、その地震波形を見れば、人工地震だとすぐにばれてしまうので、奴らは、2個なり3個の核爆弾を数秒間の間隔で、連続して爆発するようにあらかじめ仕組んでおくのである。

阪神淡路大震災は、2個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたものであり、東日本大震災は、3個の核爆弾を連続して爆発させて引き起こしたのである。


https://www.youtube.com/watch?v=w_QjcemlzNU&index=1&list=PL26BDDD60FE326572


おまけ

http://quasimoto.exblog.jp/21751556/


★自己紹介(私の起源)

平瀬城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

logo
平瀬城
長野県
平瀬城主郭部
平瀬城主郭部
城郭構造山城、居館
築城主平瀬氏
主な城主平瀬氏原虎胤
廃城年1553年
遺構曲輪、土塁
指定文化財なし

平瀬城(ひらせじょう)は、長野県松本市にあった日本の城

http://www.asahi-net.or.jp/~JU8T-HNM/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Hirase/index.htm

平瀬城は小笠原氏の家臣平瀬氏の城であった。小笠原長時天文19年(1550年)、武田晴信に攻められて本城である林城を捨ててこの平瀬城に撤退し、その後、村上義清を頼り葛尾城に落ちていった。砥石崩れにより武田氏は村上方に敗れたが、その機会に再び小笠原長時は村上義清の援助を得て平瀬城を奪還した。天文20年(1552年)平瀬城は武田晴信により落城し、城主の平瀬義兼は自刃した。晴信は平瀬城を改修し原虎胤に守らせた。天文22年(1553年)、筑摩郡は武田氏がほぼ平定したため、平瀬城は廃城となった。





[PR]
by kabu_kachan | 2014-11-22 18:35 | 911 | Comments(0)

「陰謀論というレッテルを貼る」陰謀


https://www.youtube.com/watch?v=cgmmWJOf9B4

カナン、フェニキア陰謀論


ユースタス・マリンズによると、旧約聖書ではカナン人はハムの子孫とされている。カナン人は乱交儀式を行ったり、人間を生贄に捧げていたと陰謀論者は主張する。カナン人はフェニキア人と名乗るようになる。カルタゴはバール神を信仰していた。フェニキアからカルタゴに植民が行われた。ローマはカルタゴを侵略し滅ぼし、住民を皆殺しにした。作物が育たなくなるように土地に塩を撒いた。

カルタゴの末裔はユダヤ人の中に紛れ込み混血した。ヨーロッパではカナン人に人種的に近い民族がスファラディ系ユダヤ人しかいなかったためである。古代ユダヤ人は農業と牧畜の民族であったのに、近代のユダヤ人は金融と商業の民族である。ユダヤ人はスファラディ(アジア系、セム)、アシュケナジー(白人、ヤペテ)に加えて、さらにカナン(ハム)の血統が含まれるのではないかと主張される。

さらにフェニキア人はヴェネツィアに拠点を移したという説がある。現地人より色が浅黒かったので、「ヴェネツィアの黒い貴族」と呼ばれる。資本主義の成立に不可欠な複式簿記、手形などはヴェネツィアで発明された。ヴェネツィアはキリスト教国家とイスラム教国家の間の地中海貿易を独占していた。ヴェネツィアの黒い貴族はヴェネツィアからオランダに移動する。地中海貿易から大西洋貿易に移るためである。さらにオランダからイギリスに移動し、世界初の株式会社であるイギリス東インド会社を設立する。


新世界秩序陰謀論


ビルダーバーグ会議、外交問題評議会、王立国際問題研究所、日米欧三極委員会や、以上4つの会議又は委員会の主催者はデイヴィッド・ロックフェラーである。存在は公式には確認されていないが三百人委員会、「33人評議会」、「13人評議会」等の組織を陰謀論者は総称して「新世界秩序」(New World Order)と呼ぶ。フリーメーソン陰謀論やイルミナティ陰謀論もこれに含めて考えることがある。フェビアニズムと関係の深いH・G・ウェルズには著作『新世界秩序』(1940年)がある。


三百人委員会


ジョン・コールマンの著書『三百人委員会』で知られるようになった。陰謀論者によれば、三百人委員会は立法を担当する。オリンポスの神々にちなんで別名オリンピアンズとも呼ばれる。フリーメイソンの最高位階33階級に相当するとみる説もある。元々は五百人委員会であった可能性もあると言う。三十三人評議会三十三人評議会は、フリーメーソンの33階級の上にある隠れ階級の34階級に相当するとされる。別名ロスチャルド・トリビューンとも呼ばれる。財閥当主がメンバーとされる。十三人評議会十三人評議会は行政を担当する。フリーメーソンの33階級の上にある隠れ階級の35階級に相当するとされる。別名ロイヤル・ファミリーとも呼ばれる。ロスチャイルドに直属する魔術師やパリサイ派のラビの集団であるとされる。『イルミナティ13血流』フリッツ・スプリングマイヤー(Fritz Springmeier)によると、次の13家はイルミナティ13血流と呼ばれ、新世界秩序建設に深く関わっているとされる。
アスター
バンディ
コリンズ
デュポン
フリーマン
ケネディ家

オナシス家
ロックフェラー家
ロスチャイルド家
ラッセル
ファン・ダイン
ダビデ
十三人評議会とは関係がないのではないかと言われている。このなかで強い力を持つとされる次の5家はイルミナティ5血流と呼ばれる。
アスター
コリンズ
フリーマン
ロスチャイルド
ラッセル
さらにイルミナティ500血流と呼ばれる周辺の血流もあるとされる。


ロスチャイルド支配説


ロスチャイルドはセファラディを自称しているとされるが、一説にはハム、カナンの血統でありニムロデの子孫であるとする説もある。ユダヤ人の王、ヨーロッパの陰の皇帝と呼ばれる。ロスチャイルドがロックフェラーを支配しているという論説。
この説の根拠としては
1.ロスチャイルドのほうが財閥としての台頭が早い
2.カーネギーやヴァンダービルトやアスターなどもロックフェラーの1/3から1/2程度にあたる資産を持っているとされる点

この説の論者は次のような記録がアメリカ上院議事録に残っていると主張する。

ネルソン・ロックフェラーがアメリカ副大統領になるときに資産公開する必要があり調査したが、ロックフェラーの所有する不動産がゼロという調査結果が出てしまい、脱税でないことを証明しなければならなくなった。その際にロックフェラーは「ロックフェラーの資産はロスチャイルドの代理人であるシュトラウスが管理しており、自分は知らないから、そちらに訊ねてほしい」と答えた。
この説の論者としては太田龍などが挙げられる。なおロスチャイルドとロックフェラーが対立しつつも、ロックフェラーがロスチャイルドに従属しているというような説も存在する。ほかにも、アメリカの鉄鋼王カーネギー、鉄道王コーネリアス・ヴァンダービルト、不動産王アスターもロックフェラーの1/3から1/2程度にあたる資産を持っているとされる。サッスーン(アルバート・アブドゥッラー・サッスーン)はロスチャイルドのインド、中国、日本にかけての極東代理人とされる。


世界統一政府陰謀説


世界統一政府(One World Government)は予定されている。この説は次のような内容である。
2050年ごろまでに超富裕層と貧困層による超格差社会が建設され、ロスチャイルドやロックフェラーなどの財閥当主が支配層となる。世界人口は10億人(一説によれば5億人)まで減らされる。人口の割り当ては、中国と日本を合わせて5億人、日本だけで6000万人~7500万人。これはアジア系が権威や権力に弱く従順で扱いやすいためとされる。ヘンリー・キッシンジャーは「アメリカの人口は1億人で十分だ」と言っていたとされる(2010年代現在は3億人)。秘密結社の究極の目的は儀式を行い、世界統一政府の建設にある。他の陰謀はこの目的のための手段として行われる。

https://www.youtube.com/watch?v=ecazJfegLBo

具体的な世界統一政府の構想として


首都はエルサレム
言語は英語
通貨はドル
人口は10億人
支配層はロスチャイルドやロックフェラーなどの財閥当主
宗教はルシファー信仰の一神教
度量衡はメートル法


世界統一政府樹立の方法


世界統一政府を樹立するための方法には次のような方法があるとされている。
国連機能強化による方法
国連などの国際機関の機能を徹底的に強化していくという方法。常設の国連軍を作れば、それに伴い国連の他の機関も強化していかなければならなくなる。

世界大戦法
第三次世界大戦を意図的に引き起こし、反戦ムードを盛り上げ、国家があるから戦争が起こるという主張を行うという方法。
軍事征服法
アメリカによって世界を軍事的に征服する。アメリカの軍事力は圧倒的であり、世界対アメリカでもアメリカが勝つと言われているほどである。
宇宙人法
電離層に、「実際には存在しない」UFOなどの映像を投影し、「実際には存在しない」宇宙人による侵略に見せかけ、全世界の団結を訴えるという方法。
地域統合法
ヨーロッパを欧州連合で統合したように、各地域をブロック化していき、最終的に世界政府に統合する。



自説が認められない場合の理由付けとして[編集](Wikipediaより)

学会やマスコミ等で自説が認められない場合、自説の根拠の証明の責任(立証責任)を他所、他者に責任転嫁するという手段で、陰謀論はその理由を正当化する根拠となる事がある。宇宙人、心霊現象、超能力といったオカルト分野や、いわゆる疑似科学(永久機関、超高効率エンジン、常温核融合、反相対性理論等)や偽史(超古代文明、宇宙考古学、古史古伝等)が認められない理由付けに利用される場合もある。そのため、一つの陰謀論を唱えていた人間が、複数の陰謀論を主張し出すことがあるとされる。



★上の説はまったく私の考えと逆である。「学会やマスコミ等」というが、この「学会やマスコミ」が歴史的に見て、すでにロスチャイルドやユダヤ権力によって作られた「世界」なのである。御用学者や御用ジャーナリストたちは、この「世界」の中でしか生きて行けないので、この「世界」に合わない考えを陰謀論と呼んで無視するように仕向けるのである。


学校で教えられている歴史や学説が、すでにロスチャイルドやユダヤ権力に都合のいいように書き換えられていることに気づかなければならない。

日本の学校や大学で教えられている事柄はすべて西洋直輸入の学問である。この西洋の学問がすでにロスチャイルドやユダヤ人によって書き換えられているのである。
たとえば、
ロシア革命がユダヤ人による革命だったと教わりましたか?(カール・マルクスはユダヤ人である)
https://www.youtube.com/watch?v=Rl7oyG4ebwk

https://www.youtube.com/watch?v=USmIEMsStco

フランス革命がユダヤ人が主導したフリーメイソンによる革命だったことを知っていますか?
この革命の主体となったのはフリーメイソンであった。のちにフリーメイソン自身が「フランス革命は我々の革命だった」と認めている。「自由・平等・博愛」を掲げるフランス議会が、ユダヤ人に平等の権利を認め、ナポレオンがゲットーを解体。迫害されていたユダヤ人たちは解放され、政治家、将軍、知識人、芸術家など社会の表舞台に踊りでる。
ロスチャイルド家は、一族であるモーゼズ・モカッタ銀行を通してフランス革命へ資金を提供。その他の資金提供者もダニエル・イツィッヒ、デヴィッド・フリートレンダー、ヘルツ・ガリビール、ベンジャミン・ゴールドシュミット、アブラハム・ゴールドシュミットといったユダヤ人の銀行家たちであった。

西洋近代における科学革命もフリーメイソンが中心となって進められたことを知っていますか?
アメリカ独立戦争もフリーメイソンが中心となって行われた。その中にはユダヤ人も紛れ込んでいた。

このようなことは大学でも教えていない。なぜなら西洋の学問そのものが、すでに書き換えられた表向きの学問だからである。

★「陰謀論はやっちゃあいけない・・・」
https://www.youtube.com/watch?v=cgmmWJOf9B4


[PR]
by kabu_kachan | 2014-11-15 12:11 | Comments(0)

「ユダヤネットワーク」の存在

この問題に対する私なりの答えは「ユダヤ・ネットワーク」である。中世以来の欧州において、国際的なネットワークを持っていたのは、貿易決済の金融網を持っていたユダヤ人だけで、彼らは金融能力を生かして各国政府から資金調達を任され、各国政府の内部事情に通じていた。

▼ユダヤを重用したプロテスタント的イギリス

 ユダヤ・ネットワークといっても、関係していたのはユダヤ人の中のごくわずかの金融貿易業者だけだ。当時のユダヤ人の9割以上は、東欧、ロシアで主に農民(農奴)をしていた「アシュケナジー」(ドイツ系)と呼ばれる人々で、彼らはネットワークと関係なかった(9世紀のハザール汗国で改宗した人々)。商業ネットワークに入っていたのは、環地中海貿易圏の北アフリカ、南欧から西欧に広がっていった「スファラディ」(スペイン系)と呼ばれる、総数が数万人程度の少数派のユダヤ人で、彼らは西欧の多くの国で弾圧され、各都市の閉鎖居住区(ゲットー)に住みつつも、金融や貿易、財政運営の技能をかわれ、宮廷ユダヤ人として、各国政府にこっそり重用されていた。

 フランスやスペイン、オーストリアといった当時の欧州の有力国は、いずれもカトリック教徒の国で、ユダヤ人は「キリストをはりつけにした人々」として弾圧の対象だった。これに対しイギリスは16-17世紀の宗教改革、ピューリタン革命の流れの中で、プロテスタントが親近感を持つユダヤ教徒との政治的な親密さが増した。経済的にも、イギリスは貿易に力を入れたので、同じくプロテスタント・ユダヤ同盟体だった自由貿易のオランダ共和国との対抗もあり、イギリス中枢では積極的にユダヤ人が受け入れられた。

 イギリスのユダヤ人の中でも、特にロスチャイルド家は力があり、18世紀からイギリス・フランス・ドイツなどにネットワークを張っていた彼らは事実上、英政府の一部として機能し、19世紀のパックス・ブリタニカの成功に貢献した。産業革命後の欧州では、資本家にとって、欧州各国が戦争ばかりやっている状況(各国に戦費を貸し付けて儲ける策略)より、全欧的に政治の安定が続き、経済が発展して消費と工業化が拡大した方が儲けが大きかった。

 19世紀から現在まで、イギリスは世界最強の諜報技能を持っており、ほとんどこの技能だけで国を存続させている(経済の主力である金融も諜報技能が大事な業種であり、ユダヤ人の産業だ)。英のMI6(SIS)、米のCIA、イスラエルのモサドという世界3大諜報機関は、いずれも英諜報機関から派生した。米英イスラエルはいずれも、ユダヤ人の力で発展した国でもある。ソ連のKGBも強い諜報機関だったが、ロシアでは中世から経済がユダヤ人の担当だった(18世紀まで、モスクワでは「ジャーマンタウン」と呼ばれたゲットーのユダヤ商人が対欧州貿易を握っていた)。

 諜報機関の起源がユダヤ資本家のネットワークであるなら、彼らは政治謀略だけでなく、金融謀略を行う技能もあるはずだ。戦争や政変だけでなく、相場の暴落、急騰などの背後には、諜報機関が動いていると疑った方が良いことになる。

▼効率良い国家体制の試行錯誤

 イギリスが均衡戦略によって欧州の覇権国になれたことは、諜報と金融の国際的な「ネットワーク」を使って、イギリスが欧州大陸諸国の政治を外から操作できたことを意味する。イギリスに限らず「ネットワーク」を使いこなす勢力は、諸国の政治を操り、世界を間接支配できることになる。このような「ネットワーク」の存在を前提に考え直すと、国際政治は、常識的に考察されているものとは全く別の特徴を帯びる。まっとうな議論から排除されてきた陰謀論を視野に入れざるを得なくなる。

%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4.gif


▼アメリカの独立と産業革命

 1776年のアメリカ合衆国のイギリスからの独立と建国も、国際政治の実験として見ると興味深い。米が独立した時期は、産業革命が始まって英の工業生産が増え出し、米が英から産業革命の波及を抑制されて、英製品の市場の状態に甘んじるか、米自身が産業革命を行って工業化していくかという岐路であり、米は英から独立することで、英製品を売りつけられることを阻止し、独自の工業国になる道を進んだ。米に投資した資本家は、英からの独立を支援したはずである。

 この一件からは、資本家は親英の一枚岩などではなく、英が儲からない国家戦略に固執したら英を見捨てる存在だということがうかがえる。実際、19世紀末、英の経済力が陰り出すと、国際資本家の中心地はロンドンからニューヨークに移り、ニューヨークの資本家は覇権を英から米に移転させようとして、2度の大戦を誘発した。

 独立当時、アメリカの中心地はボストンだった。だがその後、米経済の中心はニューヨークになり、金融資本家の拠点はすべてニューヨークだ。なぜこうなったのか。その理由はおそらく、ニューヨークがかつて、ユダヤ資本家の戦略によって世界初の自由貿易として繁栄していたオランダの北米拠点「ニューアムステルダム」だったからだろう。ニューアムステルダム市のユダヤ人たちは、オランダが英に負けて同市が英領になってニューヨークと改名された後も同市に住み続け、米独立時にはユダヤ人の拠点となっていた。

スペイン・ポルトガルの覇権時代がピークを過ぎると、オランダのユダヤ商人たちはアムステルダムを「新エルサレム」と呼び慣わすまでの一大商業地に発展させ、後にはアメリカ大陸のマンハッタン地区を買い取って、「ニューアムステルダム」と名付けるまでに成長した。

ちなみに、買い取ったのはユダヤ資本が25%以上の株を占めていた「東インド会社」で、買い取られた地区「ニューアムステルダム」は後に「ニューヨーク」と名前が変わったが、現在ではユダヤ人(ジュー)が多いことから、「ジューヨーク」と皮肉られていることは有名である。

 
ボストン拠点のプロテスタントと、ニューヨーク拠点のユダヤ人は、宗教的にも聖書重視で親密性があり、米は独立時から、全欧的なユダヤネットワークの拡大された一部として機能していたと推測できる。しかし米中枢の人々は、独立直後から、英が形成していた均衡戦略には取り込まれず、独自の影響圏を形成する戦略を持っていた。その象徴が、1823年のモンロー宣言である。この宣言は「中南米はアメリカの影響圏なので、欧州諸国は中南米の政治に介入するな。その代わり米も欧州の政治に介入しない」という宣言である。


http://tanakanews.com/080829hegemon.htmより。


★国際情勢を考えるときに、日本の知識人の頭に思い浮かばないのが、この「ユダヤネットワーク」の存在である。


「ユダヤネットワーク」は、日本の歴史においては、幕末・明治のとき、日露戦争時、そして第二次世界大戦中にずっと存在してきた。

★坂本龍馬暗殺<幕末の政情>

http://kabukachan.exblog.jp/21000845/

第二次世界大戦後の新世界体制を構築する時もこの「ユダヤネットワーク」は大いに役に立った。

現在もこの「ユダヤネットワーク」は、メディアを使って世界中の人民をコントロールしている。


★「ユダヤネットワーク」を簡単に説明すると、日本人を排除した「世界のネットワーク網」ということである。日本人の知らないところで物事が決められている。
しかし、日本人からカネだけは取る。今回の「エボラ対策、新たに最大115億円支援の方針」のように。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASGC741LTGC7UTFK00B.html

言っておくが、この115億円は日本国民の税金である。

https://www.youtube.com/watch?v=Y1oUW3xzd1E



[PR]
by kabu_kachan | 2014-11-08 14:35 | ユダヤ | Comments(2)

ウソの報道を流すCNN

【ウソの報道を流すCNN】


「ビンラディン容疑者は私が殺した」、元特殊部隊隊員が告白
2014.11.07 Fri posted at 09:58 JST

ワシントン(CNN) 米軍が国際テロ組織アルカイダの指導者だったオサマ・ビンラディン容疑者を殺害した2011年の作戦を巡り、海軍特殊部隊の元隊員が米紙ワシントンポストのインタビューに答え、同容疑者を銃撃して致命傷を与えたのは自分だったと証言した。

同紙によると、ビンラディン容疑者を射殺したと証言したのはモンタナ州に住むロバート・オニール氏(38)。特殊部隊で15年の経験をもつベテランとして作戦に加わった。しかしこの作戦は特に大きな困難が予想され、「生きて帰れるとは思わなかった」という。

オニール氏の銃弾を受けたビンラディン容疑者は頭部が割れた姿で床に倒れ、死亡したことは明らかだったと同氏は話している。同容疑者は撃たれる前に近くにいた女性を自分の前に押しやり、盾にしようとしたという。

米当局者はCNNの取材に対し、オニール氏が作戦に加わっていたことを確認。特殊部隊の関係者も、同氏がビンラディン容疑者殺害の現場で銃を撃った隊員の1人だったことを確認した。しかし銃撃した隊員は少なくともあと2人いたとされ、ビンラディン容疑者を殺害したのがオニール氏だったと言い切れるのかどうかは疑問だという関係者もいる。

http://www.cnn.co.jp/usa/35056234.html?tag=top;mainStory


★米軍に殺害されたとされるビンラディンは偽者である。911テロの捏造がネット上で世界的にバレそうになっているので、ユダヤ権力の連中が焦っているのではないだろうか。
言うまでもないが、CNNもユダヤ権力にコントロールされたメディアの一つである。日本人にはまずここのところがわかっていない。

https://www.youtube.com/watch?v=WHI28jM1mKg

https://www.youtube.com/watch?v=VtvulJId4sI

https://www.youtube.com/watch?v=JzvkVxqlIL0

https://www.youtube.com/watch?v=awzrG2cCQuo



◆オサマ・ビン・ラディンの実際の死

 軍インサイダーたちには一般的に知られていることであるが、オサマ・ビン・ラディンは2001年に自然死している。ドバイのアメリカの病院で医療措置を受けた後、アフガンに戻ってすぐのことだった。

 2000年の3月頃、アジア・ウィーク誌はビン・ラディンの健康状態に関する記事を掲載した。「腎臓の炎症が肝臓にまで拡大し、特別な医療が必要になっている」という彼の生命が危機に陥るような重大な疾病を説明していた。

 パキスタンのクウェッタから出発したビン・ラディンはドバイに到着し、アメリカの病院に搬送された。彼は自分の外科医と「忠実な副官(恐らくはザワヒリ)」と一緒だった。彼はデリー・コールウェイ博士という胆石と不妊症の専門家のアメリカ人が率いる非常に評判の高い泌尿器科に受け入れられた。

 ビン・ラディンは病院のVIP用スイートルームの一つに入った。そこにいる間、彼は家族メンバーやサウジやアラブ首長国連邦の有名な者たちの訪問を受けた。病院にいる間、地方のCIAエージェントでドバイでは多くの者たちに知られている人物がビン・ラディンのベッドのある階のメイン・エレベーターを使用しているのを見られている。

 数日後、そのCIAの男はビン・ラディンを訪問したことを友人に自慢した。信頼できる筋は、ビン・ラディンがクウェッタに戻った翌日の7月15日、このCIAの男は司令部に呼び戻された。(注:CIAとビン・ラディンとの接触は1979年、ソ連軍と戦うアフガンのレジスタンスの志願者を募りはじめた時からである)

◆ビン・ラディンの最後の「死」
 「オサマ・ビン・ラディンの死」に関して世界に伝えられていることは、哀れで馬鹿げた不条理である(とりわけ、法医学的テストが行われなかったことや、遺体がすばやく海に投げ入れられた事などがそうだ。「あの最後の、手を加えられた写真は決定的な決め手だ)
 真実は、ビン・ラディンはずっと前に死んでいる。 


http://www5.pf-x.net/~gotama/confusion/confusion3/laden.htmlより。


https://www.youtube.com/watch?v=rZVlp_TgkRM&list=PLF73A454FD67E6E46


[PR]
by kabu_kachan | 2014-11-07 11:06 | Comments(0)