人気ブログランキング |

コロンブスのアメリカ大陸発見

★それは「白人による世界征服の始まり」であったことを意味する。

★「コロンブスのアメリカ大陸発見」の意味

http://kabukachan.exblog.jp/25106055/



ユダヤ問題入門  
太田龍   泰流社   2007年(復刻版)

✡ユダヤの世界征服の糸口となったコロンブスのアメリカ「発見」

1492年10月、コロンブスの艦隊がアメリカ大陸(実は、カリブ海諸島のひとつ)を発見して、ここに「大航海時代」が開幕した――などと、ふつうの歴史の教科書には記述してあるわけですが、この言い方は真実を著しく歪曲しています。

その当時、ユダヤはスペインを本拠地としていたのですが、スペイン政府はユダヤ人にたいして「キリスト教に改宗すればスペインに住み続けることを許すが、改宗しないユダヤ人は国外に追放する」と決定したのです。
そこで彼らは、民族の本拠地をオランダ(アントワープ、アムステルダム)に移すと同時に、一か八かの大バクチを打つことにしたのです。

それが、スペイン国王とキリスト教の仮面をつけたコロンブス大艦隊の派遣です。
当時のスペインは、王室も、政府も、ユダヤの財力によって操作されていたのです。
スペインの国旗はかかげていても、事実上、ユダヤの資本でこのコロンブス艦隊が編成されていた上、コロンブス自身に、ユダヤの血が入っています。有力な乗組員の中にも、ユダヤ人が加わっていたのです。

コロンブス艦隊が発見した島は「エスパニョーラ島」と命名されましたが、続々とこの島と、そして新大陸(中南米)にやって来たユダヤ人たちは、その後の僅か50年のうちに、原住民(インディオ)社会に襲いかかり、筆舌につくし難い暴虐なやり方で、金銀を略奪しました。

この金銀の一部はスペイン王室に献金されたでしょうが、その大部分はユダヤの民族財産となり、ユダヤ2千年の野望、世界征服作戦開始のための軍資金に化けたものと推定されます。

それゆえ、15世紀末から16世紀半ばにかけての半世紀の真相は、非ユダヤ(ゴイム)にとっては、実に戦慄すべき地獄図の始まりであり、同時に、ユダヤにとっては、ユダヤ地上天国の展望が見えて来た時代でもありました。

彼らのこの「大航海」の目標が、マルコポーロの旅行記(13世紀末)に描かれていた「黄金に充ち満ちた夢の国ジパング(すなわち、我々の国、日本)」であったことは、歴史の皮肉としか言いようがありません。

この50年の間に、ユダヤという化け物は、さなぎから成虫に羽化したのです。
そして、彼らは、キリスト教会とポルトガル、スペインの仮装をして、日本列島にも魔の手を伸ばすに至ったのです。

ユーラシア大陸の最西端からぐるっとひとまわりして、地球をくまなく覆うユダヤの毒のネットワークが完成したのです。

ユダヤは、エスパニョーラ島の原住民3百万人を、50年で皆殺しにした!

この島の原住民は、もとをたどれば、何万年か前アラスカ経由で新大陸を南下したモンゴル族、すなわち、我々日本民族と同族の人々です。
スペイン国籍のユダヤ人は、この島の人々の保有する黄金を奪取する目標を立て、キリスト教の伝導を目くらましに使って原住民を油断させてから、悪魔の本性をさらけ出しました。

彼らは、馬にまたがり、剣や槍や銃を持って、原住民の村落を襲い、老若男女長幼の別なく手当り次第に惨殺した。身重の女の腹を裂き、誰が一太刀で体を真っ二つに斬れるか、誰が一撃のもとに首を落とせるかの腕だめしを競った。また母親から乳飲み子を奪い、その子の足をつかんで岩に頭をたたきつけたり、幼児を川へ突き落としておいて、「さあ、泳いでみな」と冷笑したりした。

ユダヤ、スペイン侵略者たちは、ようやく足が地につくぐらいの高さの絞首台を13作り、キリストと12人の使徒をたたえるのだと言って、13人をこの台に吊し、その下に薪をおいて火を付け、生きたままの原住民を火あぶりにして殺した。また、原住民の手足を鎖でしばり、その体に乾燥した麦藁を巻き付け、それに火をつけてころがし、その焼け死ぬ様を見て拍手を送るというふざけ方をした。

インディオの家族を殺す手口は入念だった。地中へ打ち込んだ4本の棒の上に、細長い丸太棒で作った板を取り付け、その下で火を焚いた。耐えかねて悲鳴をあげるのを面白がってじわじわと死んでいくのを楽しそうに眺めていた。

怒った原住民が、稀にユダヤ、スペイン侵略者を殺害したが、インディオが1人のキリスト教徒(実はユダヤ)を殺したら、その仕返しに百人のインディオを殺すという掟をつくった。この島のある王国の有力者300人を集めたスペイン総督(ユダヤ)は、出入り口をふさいで閉じ込め、火を放って焼き殺した。
――といった記録が残っています。

こうして、エスパニョーラ島300万人は200人を残して全滅し、この200人も間もなく死滅した、というのです。
我々日本人にはとても信じられない話ですが、旧約聖書とタルムードでユダヤの本音を知って見れば、いかにもユダヤのやりそうなことと納得できるではありませんか。


    ☟
★米国の ユダヤが乗っ取る マスメディア
http://kabukachan.exblog.jp/24966612/



Bill to replace Columbus Day with ‘Indigenous People’s Day’ dies in Senate
http://fox13now.com/2016/03/01/bill-to-replace-columbus-day-with-indigenous-peoples-day-dies-in-senate/

SALT LAKE CITY — After a fiery debate, the Utah State Senate defeated a bill that would have renamed Columbus Day as “Indigenous People’s Day.”

“Our history did not start with Pioneer Day and the celebration we had there,” Senate Bill 170 sponsor Jim Dabakis, D-Salt Lake City, said.

Dabakis wanted a paid, state holiday to honor Native Americans. He complained that his request for a set time to debate the bill, to allow tribal members to be present for the vote, was rejected by his colleagues.

Dabakis faced pushback. Sen. Todd Weiler, R-Woods Cross, pointed out that there already is an Indigenous People’s Day — the Monday before Thanksgiving. Dabakis claimed it didn’t get the same level of attention as Columbus Day.

Sen. Allen Christensen, R-Ogden, said Native Americans have a “very proud heritage they can look to.”

“If they choose to feel oppressed, that’s their right but another holiday… is not a way to lift yourself back up again,” Christensen said. “Columbus is an American hero.”

Sen. David Hinkins, R-Orangeville, called it a “slap in the face” to Italian-Americans to take Columbus Day.

Sen. Luz Escamilla, D-Salt Lake City, said lawmakers need to “recognize the history of genocide of our Native American brothers and sisters.”

The bill failed on a 15-10 vote.


by kabu_kachan | 2013-02-11 23:56 | ユダヤ | Comments(0)
<< 真珠湾攻撃の真相(1) 東日本大震災は人工地震である(3) >>