人気ブログランキング |

ジョン・マケイン追悼式典(セレモニー)

ジョン・マケイン追悼セレモニー


FULL SERVICE: Senator John McCain National Memorial Service Washington D.C.
https://www.youtube.com/watch?v=RKajabUVtQg

HONOR: Barack Obama Remembers John McCain
https://www.youtube.com/watch?v=eGvx1SS5B0E

George W Bush: 'McCain loved freedom with the passion of a man who knew its absence'
https://www.youtube.com/watch?v=bXnDt3Jpcl0

WATCH: Henry Kissinger speaks at memorial service for John McCain at National Cathedral
https://www.youtube.com/watch?v=DW41k3ezsTA

Meghan McCain: 'America of John McCain Has No Need To Be Made Great Again' | NBC News
https://www.youtube.com/watch?v=Ol57tZ9_9kI

Hillary Clinton shares favorite memories of John McCain
https://www.youtube.com/watch?v=dFUEDJk6A2Q

Cindy McCain Weeps During Playing of Danny Boy at John McCain Funeral
https://www.youtube.com/watch?v=81zudA_Bnzs


★(日本人諸君必見!)Nobel Peace Prize Award ceremony 2017. Norway, Oslo. 10 December 2017. Nobel Peace Prize Ceremony
https://www.youtube.com/watch?v
=jdoS8-vnbhM




おまけ!

President Obama's 2015 White House Correspondents' Dinner Speech
https://www.youtube.com/watch?v=s34NWArsxVw

Obama White House Correspondents Dinner 2016 | President Obama's FULL SPEECH
https://www.youtube.com/watch?v=TO9d16c2XRM

Biography : Abraham Lincoln - Mind blowing Documentaries
https://www.youtube.com/watch?v=dmurPGwvKik

Lincoln (Documentary)
https://www.youtube.com/watch?v=sLT6CmVm6Ys

Lincoln: The Untold Stories (Documentary)
https://www.youtube.com/watch?v=v6iat5U8hpc



★夢ナビ2016:英語の発音~変遷の歴史と方言~
https://www.youtube.com/watch?v=tKMYzSgewHA
は~い、質問!
英語の発音は、なぜ子音中心の発音なんですか?

私の答え。
ブリテン島に北欧の人たちが移住してきたときに、
北欧の発音方法に変わったんですよ。
だから、英語とスウェーデン語やノルウェー語や
デンマーク語は同じ子音中心の発音をする。
ちなみに、スウェーデン語とノルウェー語と
デンマーク語は方言の違いみたいなもんである。

そしてこの子音中心の発音をする英語が
アメリカに渡って世界言語になったのである。

日本人にとって、この子音中心の発音方法は
致命的なのである。
日本語は母音中心の発音だからである。

いいかね、日本人諸君、
日本人は日本語を聞いているときに、
日本語の母音(あ、い、う、え、お)
に注意を払って聞いているんだぜ。
すなわち、日本語の発音は
世界一単純で易しいのである。

アメリカ人は英語を聞いているときに
英語の子音(p,t,k,s,r,l・・等)の区別に
注意して聞いているんだぜ。
すなわち、英語の発音は
世界一複雑で難しいのである。

英語と日本語では音の世界が違うんだぜ。

だから、日本語と英語の世界はまったく違うんだぜ。
二つの異なる世界を知るというのは、一つの頭の進化なんだぜ。
たとえば、プログラミング言語の仕組みを知り尽くすというのも、一つの頭の進化なんだぜ。
高校生がいくらアホ野球をやっても、囲碁や将棋をやっても、アホ祭りをやっても、アホ相撲をやっても、頭は進化しないんだぜ。
いいかね、日本人諸君、
いくら難しい漢字を使って日本語を書いても頭は進化しないんだぜ。
難しい漢字を使って頭が進化するなら、中国人はとっくの昔に、世界一頭が進化していたはずだぜ。


英語は難しい
https://kabukachan.exblog.jp/24620492/



https://fromexperience.info/eigocolumn/consonant.htmlより。

英語と日本語の母音と子音の違い

今回の講義では、英語と日本語の母音と子音の違いにせまっていくことにします。

日本語の発音は、「a i u e o」の5つの母音が中心に回っています。

そして、子音は常に母音に付随する形で存在し、子音だけで音を成して存在することはありません。

a i u e o
ka ki ku ke ko
sa shi su se so・・・

このようにすべての日本語の音は子音だけで存在することはできず、子音には必ず母音がセットになります。

※shinbun(新聞)などのように末に「n(ン)」が来るものは便宜上除く

まさにその名のとおり、「母の音」と「子の音」という関係です。

このように日本語の音は母音が中心に回っています。

また、日本語の母音は単語の中の1音になっても発音が変わりません。

たとえば母音の「a(ア)」についてですが、「ashita(明日)」という単語でいえば、単語の頭でも単語の末でも同じく「a(ア)」と発音をします。

続いて英語の母音と子音についてです。

英語の母音も日本語と同じく「a i u e o」の5つで、文字数としては日本語と同じです。

しかし、単語の中で発音が変わり、その音の数は全部で22個になります。

同じ母音の「a」でも単語によって発音が変わってしまうものです。

このように母音の役割や性質が日本語とは異なります。

また、英語の子音は日本語と違い、子音のみで音を成すというのが大きな特徴です。

むしろ子音のみで音として存在することが主です。

「stop」という単語を見れば「s」と「p」が母音を伴うことなく子音のみで音として存在しています。

「play」という単語を見れば「p」と「y」が母音を伴うことなく子音のみで音として存在しています。

これらの例のように、英語では子音が単独で音として成立するのです。

そして、いろいろな単語に着目をしてみると分かるのですが、単語内には子音の方が母音よりも多く含まれます。

つまり、英語の音は子音が中心に回っていて、日本語の音では母音が中心に回っているということです。

このような違いから、日本人が難しいと感じるのは英語の子音の扱いであり、英語の発音では子音が鍵になります。

多くの日本人はいざ英語の発音をしようと思ったときに、単独の子音の音であっても、そこに母音があるかのように発音をしてしまうという問題を抱えています。

上の例の「stop」という単語でこれを見ていきましょう。

英語の正しい発音の仕方を知らない日本人が「stop」を発音するとします。

この場合、もともとは存在しないはずの母音を勝手に補ってしまい、「su to ッ pu(ストップ)」のようにまったくのカタカナ発音になってしまうのです。

しかし、実際に英語では誰もが知るとおり、「ストッ」のような発音となります。

※カタカナ表記は私がこう聞こえるというイメージで表したものであり、これが正解ではありません。

母音を伴わない子音の発音をどうしていいものなのか分からないのが日本人です。

説明が長くなりましたが、このように日本人が英語の発音を学ぶ場合、子音が最重要課題になります。







by kabu_kachan | 2018-09-02 22:01 | 政治 | Comments(0)
<< アレックス・ジョーンズ(Ale... 科学とは何か?(科学を制する者... >>