人気ブログランキング |

科学とは何か?(科学とは西洋人の文化なり・ニッポンの伝統文化はサル文化)

科学とは何か?

日本人が永遠に問い続けなければならない
テーマなんだぜ。
なぜなら、科学は日本やアジアで
起こったのではないからである。
日本の科学はすべて猿真似科学なんだぜ。

いいかね、日本人諸君、
毎日、毎日、パソコンやスマホと睨みっこして
時間の暇つぶしをする間があるなら、
なぜ、パソコンやスマホやドローンを
世界で最初に
日本人が作らなかったのかを考えろ。
パソコンもスマホもドローンも
最初に作ったのはアメリカ人なんだぜ。

結論はひとつ。
日本人はサルだからだぜ。(笑)
スマホでサルゲームは一人前にやるが
英語もろくにわからんバカ猿なんだぜ。

Intro to History of Science: Crash Course History of Science #1
https://www.youtube.com/watch?v=YvtCLceNf30

Crash Course History of Science Preview
https://www.youtube.com/watch?v=-hjGgFgnYIA&list=PL8dPuuaLjXtNppY8ZHMPDH5TKK2UpU8Ng

Mathematics | BBC Science Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=qNlYMPmaMhs

What is a function? | Functions and their graphs | Algebra II | Khan Academy
https://www.youtube.com/watch?v=kvGsIo1TmsM

How To Use Functions In Python (Python Tutorial #3)
https://www.youtube.com/watch?v=NSbOtYzIQI0

The Birth Of Calculus (1986)
https://www.youtube.com/watch?v=ObPg3ki9GOI

Calculus -- The Foundation of Modern Science | documentary national geographic,
https://www.youtube.com/watch?v=5VLzD33_yyQ

Big Picture of Calculus
https://www.youtube.com/watch?v=UcWsDwg1XwM

Science and Islam, Jim Al-Khalili - BBC Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=chEjJ5uYlSs

Introduction to Calculus: The Greeks, Newton, and Leibniz
https://www.youtube.com/watch?v=rBVi_9qAKTU

Understand Calculus in 10 Minutes
https://www.youtube.com/watch?v=WjJ-kpgps1c


ここで科学の歴史を説明しよう。

何度も言っているが、
アラビア数字(0.1.2.3.4.5.6.7.8.9)は
インド人が発明したんだぜ。
このインド人が発明した数字が
アラビア世界に伝わり代数学が発達したわけだ。
一方、古代ギリシアではユークリッド幾何学の
証明のために論理学が発達したわけだ。

そして16世紀から17世紀にデカルトが
座標と文字式を考案し、アラビア数字と代数学と
古代ギリシアの論理学を統合して、
ニュートンが運動力学を発明して
近代科学思想が生まれたわけだ。

この近代科学思想が日本に入って来たのは
蘭学の時代であろう。
しかし当時の日本人は、
科学を完全には理解できなかったであろう。
そして明治になって、西洋の科学を
本格的に導入したのであるが、
やはり完全には理解できなかったのである。
そこで明治の日本人は、
完全に理解することを諦めて、
完全な猿真似をやったのである。
このときの猿真似伝統は現在も続いている。
たとえば、大学入試の数学や物理の問題を
公式を使って解くだろ。
なぜその公式が生まれたのかを
根本的に考えないだろ。

科学の根本的概念ですら、
もともと存在していたのではなくて、
人間の頭で作ったものである
ということがわからないのである。
だから日本人には新しい科学や技術を
生み出せないのである。

すなわち、
近代科学思想とは西洋人の文化なんだぜ。
言い換えると、
科学とは、西洋人の論理文化なんだぜ。

いいかね、日本人諸君、
日本の歴史の中に、論理文化はない。


何度も言っているが、ヒストリーチャンネルの
「古代の宇宙人」を見ているかね?
この番組で、アインシュタインの
相対性理論が出てくるだろ。
タイムトラベルの話も出てくるだろ。
古代の宇宙人も出てくるだろ。
古代の宇宙人の遺伝子操作も出てくるだろ。

この番組は、科学と嘘と空想を織り交ぜた
SF小説なんだぜ。
なぜ、宇宙人、宇宙人と騒ぐのかというと、
嘘でも何でもいいから、結果として
科学が進歩すればいいという
究極の目標があるわけだ。
常に科学を進歩させようと言う意思、
つまり文化があるわけだ。
近代科学を我々が作ったと言う意識が
働いているわけだ。
アメリカ人にその意識が強いのは、やはり、
近代科学の父がアイザック・ニュートンだからだろう。
いいかね、
英語の世界の中に、アイザック・ニュートンはいるんだぜ。
日本語の世界の中には誰がいるのかね?
ドラえもんかね?(笑)

Isaac Newton: His life and Work - Simon Schaffer 1983
https://www.youtube.com/watch?v=GvW_Y9sw6hk

Newton and Leibniz: Crash Course History of Science #17
https://www.youtube.com/watch?v=9UKGPOwR-iw

Documentary : Top 10 equations that changed the world | 1080p
https://www.youtube.com/watch?v=0K-t090uvL4

日本人にはこの意識は働かない。
日本人の科学技術はすべて猿真似だからである。
今現在、日本の社会で広く普及している
洋式のウォシュレット・トイレがあるだろ。
これだって、元の技術はアメリカなんだぜ。

いいかね、日本人諸君、
この「古代の宇宙人」を見て、
宇宙人はいる、いや、いないと
議論するのはサルレベルなんだぜ。

架空の宇宙人を登場させることによって、
さらに宇宙科学を進歩させようと言う
この番組の意図を読み取らないとだめだぜ。
かつて大航海時代に、
真っ先に大陸を発見した者が
その大陸を自分たちの領土に
できると言う時代があっただろ。
これから先、大宇宙航海時代がやって来て
真っ先に他の惑星に行った者が
その惑星を所有できると言う時代が
やってくるかもしれないんだぜ。
そうなると、宇宙科学や宇宙航空技術が
いちばん進んだ国がいちばん有利となるだろ。
その国は間違いなく英語の国アメリカだぜ。
残念ながら、サルレベルの国の日本じゃないんだぜ。


ここで一句。

猿真似は ニッポン猿の 得意技
才よりも カネがすべてと 日本猿
猿真似は ニッポン国の カネ儲け
猿真似を 科学の進歩と 勘違い



レオナルド・ダ・ヴィンチ
(1452年~1519年)

レオナルドは多才な人物だったが、存命中から現在にいたるまで、画家としての名声がもっとも高い[2]。とくに、その絵画作品中もっとも有名でもっとも多くのパロディ画が制作された肖像画『モナ・リザ』と[4]、もっとも多くの複製画や模写が描かれた宗教画『最後の晩餐』に比肩しうる絵画作品は、ミケランジェロ・ブオナローティが描いた『アダムの創造』以外には存在しないといわれている[1]。また、ドローイングの『ウィトルウィウス的人体図』も文化的象徴英語版と見なされており[5]、イタリアの1ユーロ硬貨、教科書Tシャツなど様々な製品に用いられている。現存するレオナルドの絵画作品は15点程度と言われており決して多くはない。これはレオナルドが完全主義者で何度も自身の作品を破棄したこと、新たな技法の実験に時間をかけていたこと、一つの作品を完成させるまでに長年にわたって何度も手を加える習慣があったことなどによる[注 1]。それでもなお、絵画作品、レオナルドが残したドローイング科学に関するイラストが描かれた手稿、絵画に対する信念などは後世の芸術家へ多大な影響を与えた。このようなレオナルドに匹敵する才能の持ち主だとされたのは、同時代人でレオナルドよりも20歳余り年少のミケランジェロ・ブオナローティだけであった。

レオナルドは科学的創造力の面でも畏敬されている[2]ヘリコプター戦車の概念化、太陽エネルギーや計算機の理論[6]、二重船殻構造の研究、さらには初歩のプレートテクトニクス理論も理解していた。レオナルドが構想、設計したこれらの科学技術のうち、レオナルドの存命中に実行に移されたものは僅かだったが[注 2]、自動糸巻器、針金の強度検査器といった小規模なアイディアは実用化され、製造業の黎明期をもたらした[注 3]。また、解剖学土木工学光学流体力学の分野でも重要な発見をしていたが、レオナルドがこれらの発見を公表しなかったために、後世の科学技術の発展に直接の影響を与えることはなかった[7]。 また、発生学の研究も行っていた。更に眼を調べることで光と眼鏡の原理も解明していた。

History Documentary BBC ❖ Leonardo DaVinci, behind a Genius
https://www.youtube.com/watch?v=5yT4IkPtTRo

Leonardo da Vinci Technology - Full Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=uzPKEO-0y0k

Will Durant---Leonardo da Vinci
https://www.youtube.com/watch?v=Z46opeQ4kek


おまけ!

Victory Parade in Moscow 2015 HD (70th anniversary of the Great Victory)
https://www.youtube.com/watch?v=eCVLx0tBsV0

The Power of Putin - Documentary 2018, BBC Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=ZZ-Kwr0VFUE


by kabu_kachan | 2019-08-16 18:31 | 科学 | Comments(1)
Commented by だから at 2019-08-25 14:06 x
だから、どうせいと、いうのかね
なにもできひんとおもうけどね。
<< 科学とは何か(海底ケーブルと通... 日本には明治まで学問はなかった... >>