人気ブログランキング |

2019年 04月 29日 ( 1 )

世界史上における科学革命の意義とは何か

世界史上の科学革命の意義とは何か?

私は科学者ではないので、厳密な意味は
よくわからないが、
たとえば、アインシュタインが数式を使って
相対性理論を考えているだろ。

この数式はデカルトが考案したものだろ。
相対性理論の基礎となっている考えは
ニュートン力学だろ。
二次元にせよ、三次元空間にせよ、
座標を使って考えているだろ。
この座標を考案したのもデカルトだろ。

17世紀の科学革命がなかったら、
蒸気機関車は作れなかっただろ。

いいかね、日本人諸君、
長州ファイブが幕末に
イギリスに密航して見た蒸気機関車は、
世界史上における科学革命の産物だったんだぜ。
     ☟

最高の映画「長州ファイブ」- 映画2016
https://www.youtube.com/watch?v=nht9fODQk3o


科学革命(かがくかくめい)と和訳される概念には、次の2つがある。
1.「科学革命」(英語: Scientific Revolution)とは、歴史学者ハーバート・バターフィールドが1949年に考案した時代区分の名称で、ニコラウス・コペルニクス、ヨハネス・ケプラー、ガリレオ・ガリレイ、アイザック・ニュートンらによる科学の大きな変革と、科学哲学上の変化を称する。しばしば「17世紀科学革命」と呼称される。

Introduction to the Scientific Revolution
https://www.youtube.com/watch?v=rQ2dSTQwJo8

Copernicus and Galileo: A Scientific Revolution
https://www.youtube.com/watch?v=y-XiG8S4o_A

The Scientific Revolution and the Age of Enlightenment | World History | Khan Academy
https://www.youtube.com/watch?v=7vL4-Ophj5s

God, Math and the Scientific Revolution
https://www.youtube.com/watch?v=dImo6IsGpMc

Christianity - God and the Scientists
https://www.youtube.com/watch?v=UcZ44kQphlo

Theories that changed the world | 2017 Documentary HD
https://www.youtube.com/watch?v=nQ9pPIQS1xM

2.「科学革命」(英語: scientific revolution)とは、トマス・クーンが1.の「科学革命」を拡張した概念で、いわゆる「パラダイム転換」一般を指す。


しかし、この2者の「科学革命」という言葉の意味綴りには大きな違いがある。

バターフィールドの科学革命[編集]

イギリスの科学史家H.バターフィールドが提唱した「科学革命」(英語: Scientific Revolution)は、歴史上ただ1回、主に17世紀に生じた科学の大規模な変革を指す固有名詞である[1]。バターフィールドは、1949年の著作『近代科学の誕生』The Origins of Modern Science において、近代を画する時代区分点として、従来のルネサンス宗教改革よりも、17世紀近代科学の成立という事象をあて、これを産業革命にならって「科学革命」と呼称した[2]

バターフィールドには、従来の歴史観があまりにもヨーロッパ中心的であり、歴史の実情からは遠いという反省があった[3]。彼は、17世紀に近代科学が出現するまでのヨーロッパ文明は、世界史の中で必ずしも指導的な立場にはなかったという論点に立ったのである[4]

この時期に起こった明確な科学の変革はまず、従来の宇宙体系の変革にあった。それ以前の天動説に立った宇宙観が捨てられ、地動説への転換がなされたのである。これにもとづけば、科学革命の中心的な担い手はポーランドのコペルニクス、ドイツのケプラー、イタリアのガリレイ、イングランドのニュートンの4名であった[2]。地動説は、単に惑星位置の計算方法の変更にとどまらず、当時の宇宙観そのものの転換に大きな影響を与えた。また、ガリレイによる自由落下運動の法則などの力学的な発見は、従来の目的論的自然観(物体がそれぞれの目的に向かって運動するというアリストテレス的な自然観)に変更をせまるものであり、万有引力の発見などをはじめとするニュートン力学の発表は、近代的な機械論的自然観の提唱につながり、また、これまで地上のものと天上のものとを二分してきたキリスト教的世界観をくつがえした一方、多くの技術革新を導き、18世紀における蒸気機関の開発、さらには産業革命へとつながった。

誰にでも再現可能な方法、すなわち実験観察によって自説の正しさを証明するという方法が採用されはじめたのもまた、この時代からであった。それ以前は、経験知を軽視して純論理的な哲学的真理が追究され、科学的な証明方法は充分に確立されていなかった。ガリレイは、その著作のなかで実際にを転がし、振り子を往復させた結果を記述し、読者に再現可能な実験の方法と結果を提示することによって自説の正しさを証明した。また、ケプラーはルドルフ星表を作り、天動説よりも地動説の方が、より精密に惑星の運行を計算できることを明示した。これらの手法は哲学にも大きな影響を与え、科学哲学の成立を促した。

バターフィールドは、『近代科学の誕生』のなかで「この革命(科学革命)は近代世界と近代精神の真の生みの親として大きく浮かび上がってきた」と述べ、科学革命の意義と歴史的重要性を説いたのである[2]

Calculus -- The Foundation of Modern Science | documentary national geographic,
https://www.youtube.com/watch?v=5VLzD33_yyQ

Newton versus Leibniz: Who Invented Calculus? - Tony Weathers - April 30, 2015
https://www.youtube.com/watch?v=xhm4AKTrT-Y

The Scientific Revolution in Europe
https://www.youtube.com/watch?v=GjdeTfp69y8


いいかね、日本人諸君、
現在、パソコンの世界では、
アラビア数字(0123…)は
なくてはならないものだろ。
このゼロの概念を持つ0や123…などの
アラビア数字は、インド人が発明したんだぜ。
アラビア世界を経由して西ヨーロッパに
伝わったから、ヨーロッパ人はアラビア数字と
呼んだんだぜ。
これが第一次科学革命である。

そして上記で述べたように、
16世紀から17世紀に起こった科学革命を
第二次科学革命と言う。

そして今現在、
コンピューター(パソコン)の中で
アラビア数字と英語を合体させて
英語思考でコンピューターを動かし、
操作する革命が起きているんだぜ。
これを第三次科学革命と言う。

プログラミング言語と製作者の一覧
https://kabukachan.exblog.jp/29692400/

A hands-on introduction to Python for beginning programmers
https://www.youtube.com/watch?v=rkx5_MRAV3A



おまけ!

NIKOLA TESLA documentary 2015 - BEST Documentary about TESLA !
https://www.youtube.com/watch?v=qpZL9WCvuTI

(Official Movie) THRIVE: What On Earth Will It Take?
https://www.youtube.com/watch?v=lEV5AFFcZ-s



ここで一句。

サルは皆 進化の意味が わからない

進化した 頭が世界を 支配する

科学とは 世界支配の 道具なり




by kabu_kachan | 2019-04-29 04:19 | 科学 | Comments(0)