人気ブログランキング |

2019年 09月 13日 ( 1 )

日本の歴史上の最大の失敗は「鎖国」である

日本史上の最大の失敗政策は鎖国である。

私はこのテーマについて、
これから先も、
徹底的に追及していくつもりだ。
なぜなら、鎖国が世界史上における
その後の日本人と日本語のの運命を
決定づけたからだ。

何度も言っているが、
1543年に、種子島に鉄砲が伝来しただろ。
この同じ年に、コペルニクス(ポーランド人)が
地動説の本を出しているんだぜ。

1575年に、織田信長が長篠の戦で、
この鉄砲を大量に使って、武田軍に勝っただろ。
もし、織田信長が天下を取っていたなら、
武士全員に鉄砲を持たせただろうから、
鎖国はしなかっただろう。
織田信長は、このポルトガル人が伝えた鉄砲から
西ヨーロッパで起こっている
科学革命の匂いを
嗅ぎつけていたかもしれない。

この後、1582年に、天正遣欧使節として
ヴァリニャーノとともに4人の日本人が
ポルトガル、スペイン、イタリアを訪れている。

1585年に、この4人の日本人は
ピサの斜塔を訪れている。
奇しくも、このとき、ガリレオ・ガリレイは
ピサ大学の学生であった。
この4人の日本人が、
西ヨーロッパで起きている科学革命の進行に
気がつくには時期が早すぎたか。
もしくは、この4人の日本人がサルだったから
気がつかなかったのか。
奇しくも、同じ年に、
イギリス人が、アメリカ大陸のヴァージニアに
上陸して、植民地建設を始めている。
いいかね、この時点(1585年)では、
アメリカという国は
まだ存在していないんだぜ。

しかし、彼ら4人が持ち帰った
グーテンベルク印刷機や海図から
日本人は何も気がつかなかったのか。

このあと、豊臣秀吉はキリシタン弾圧
(26聖人殉教)を行なって、
徳川家康が鎖国をやるわけだ。

すなわち、豊臣秀吉と徳川家康は
お猿の殿様だったわけだ。(笑)

いいかね、日本人諸君、
この豊臣秀吉と徳川家康は
自分のことだけしか考えていなかったんだぜ。
「世界の中の日本がどうあるべきか」
なんてことは、まったく頭になかったんだぜ。
しかし、西ヨーロッパでは
大航海時代と科学革命が進行中であることに
気がつくチャンスは何度もあったはずだ。

まったく気がつかないということは、
豊臣秀吉と徳川家康にサル体質が
あるからなんだぜ。
今の日本人も同じサル体質があるんだぜ。
スマホでサルゲームやっているのが
いい例だろ。
この英語もわからんバカ猿どもめ!

A hands-on introduction to Python for beginning programmers
https://www.youtube.com/watch?v=rkx5_MRAV3A

サル体質とはサルのDNAを持っていることである。

ここで一句。

サルは皆 サルの世界に 閉じ籠る


日本の鎖国の功罪
・日本人をアホ民族にした張本人は
豊臣秀吉と徳川家康
https://kabukachan.exblog.jp/30126968/



いいかね、日本人諸君、
スマホの画面を動かして、
なぜ動くのかを考えない
この日本人のサル頭は、
このときの鎖国が原因なんだぜ。

[HD] Steve Jobs - iPhone Introduction in 2007 (Complete)
https://www.youtube.com/watch?v=9hUIxyE2Ns8


大英帝国と日本の鎖国
https://kabukachan.exblog.jp/30095198/



by kabu_kachan | 2019-09-13 14:06 | 科学 | Comments(7)