カテゴリ:歴史( 78 )

日露戦争の日本の勝利が世界に与えた影響(英語版)

日露戦争の日本の勝利が
世界に与えた影響


Reception around the world[edit]

To the Western powers, Japan's victory demonstrated the emergence of a new Asian regional power. With the Russian defeat, some scholars have argued that the war had set in motion a change in the global world order with the emergence of Japan as not only a regional power, but rather, the main Asian power.[89] Rather more than the possibilities of diplomatic partnership were emerging, however. The US and Australian reaction to the changed balance of power brought by the war was mixed with fears of a Yellow Peril eventually shifting from China to Japan.[90] American figures such as W. E. B. Du Bois and Lothrop Stoddard saw the victory as a challenge to western supremacy.[91] This was reflected in Austria, where Baron Christian von Ehrenfels interpreted the challenge in racial as well as cultural terms, arguing that "the absolute necessity of a radical sexual reform for the continued existence of the western races of men has ... been raised from the level of discussion to the level of a scientifically proven fact". To stop the Japanese "Yellow Peril" would require drastic changes to society and sexuality in the West.[92]

Certainly the Japanese success increased self-confidence among anti-colonial nationalists in colonised Asian countries - Vietnamese, Indonesians, Indians and Filipinos - and to those in declining countries like the Ottoman Empire and Persia in immediate danger of being absorbed by the Western powers.[93][94] It also encouraged the Chinese who, despite having been at war with the Japanese only a decade before, still considered Westerners the greater threat.


"We regarded that Russian defeat by Japan as the defeat of the West by the East. We regarded the Japanese victory as our own victory"

ーSun Yat-sen's speech on Pan-Asianism

Even in far-off Tibet the war was a subject of conversation when Sven Hedin visited the Panchen Lama in February 1907.[95] While for Jawaharlal Nehru, then only an aspiring politician in British India, "Japan's victory lessened the feeling of inferiority from which most of us suffered. A great European power had been defeated, thus Asia could still defeat Europe as it had done in the past."[96] And in the Ottoman Empire too, the Committee of Union and Progress embraced Japan as a role model.[97]

In Europe, subject populations were similarly encouraged. James Joyce's novel Ulysses, set in Dublin in 1904, contains hopeful Irish allusions as to the outcome of the war.[98] And in partitioned Poland the artist Jozef Mehoffer chose 1905 to paint his "Europa Jubilans" (Europe rejoicing), which portrays an aproned maid taking her ease on a sofa against a background of Eastern artefacts. Painted following demonstrations against the war and Russian cultural suppression, and in the year of Russia's defeat, its subtly coded message looks forward to a time when the Tsarist masters will be defeated in Europe as they had been in Asia.[99]

The significance of the war for oppressed classes as well as subject populations was clear too to Socialist thinkers.


"The Russo-Japanese War now gives to all an awareness that even war and peace in Europe - its destiny - is not decided between the four walls of the European concert, but outside it, in the gigantic maelstrom of world and colonial politics.
And it's in this that the real meaning of the current war resides for social-democracy, even if we set aside its immediate effect: the collapse of Russian absolutism. This war brings the gaze of the international proletariat back to the great political and economic connectedness of the world, and violently dissipates in our ranks the particularism, the pettiness of ideas that form in any period of political calm."

ーRosa Luxemburg, In the Storm, Le Socialiste, May 1?8, 1904 (translator: Mitch Abidor)

It was this realisation of the universal significance of the war that underlines the historical importance of the conflict and its outcome.






by kabu_kachan | 2019-02-16 21:15 | 歴史 | Comments(0)

大英帝国と日本の鎖国

大英帝国(英語)と日本の鎖国(日本語)

いいかね、日本人諸君、何度も言うが、
かつて大英帝国が世界の七つの海を
支配していたときに、
日本人は鎖国をして、
のんびり日本列島の中だけで
暮らしていたんだぜ。
イギリスと日本は、まったく正反対の
国策をとったわけだ。
このときのツケが、
現在まで回ってきているわけだ。
つまり、
英語は世界言語となり、
日本語は消滅するという運命である。

日本語は消滅する(世界言語は英語である)
https://kabukachan.exblog.jp/29862993/

いいかね、日本人諸君、
現在、インターネットの世界は
言語戦争の真っ只中にあるんだぜ。
勝者は英語で、敗者は日本語というのは
確定しているけどね。

The British Empire
https://www.youtube.com/watch?v=fhZHdak8pko

Ten Minute History - The Early British Empire (Short Documentary)
https://www.youtube.com/watch?v=fQktE-YKlJg

Rise and Fall of the British Empire
https://www.youtube.com/watch?v=ox-Jd8amw80

Rise and Fall of the British Empire (v2)
https://www.youtube.com/watch?v=jq62eClYbwU

How did Britain Conquer India? | Animated History
https://www.youtube.com/watch?v=DzDwz18ng7w

british empire history Documentaries 2016
https://www.youtube.com/watch?v=lqIwGtiJ7AI

British Empire 20th Century in Colour: Geographical Height and End (Highlights)
https://www.youtube.com/watch?v=YgXO_6pV-AI


ここで歴史を振り返る。日本の知的選良は漢字文化圏の周辺に位置した地域の住民として、朝鮮半島やインドシナ半島のエリートと同じく、漢文という中国語の文言体を第一外国語として長い間習い続けた。その漢文が第一外国語であった時期は、聖徳太子以前から千年以上の長きに及んだ。しかしその日本人は十九世紀中葉、中国でなく英国を筆頭とする西洋がこの地球世界の中心的地位を占めているという世界の現実を認識した。それで百五十年前、第一外国語を漢文から英語へとスイッチしたのである。

東アジアの共通語はかつては中国語であった。これは西ヨーロッパでの共通語が以前はラテン語であったようなものである。ところが東アジアにおいても西ヨーロッパにおいても、共通語が英語になった。言語を異にする多くの人々が仕事の関係で共通に話す言葉をリンガ・フランカといい、もとは地中海地域の通商用語をさした。しかし地中海でなく大西洋が西洋史の中心となって以来、世界の共通語の地位は英語とフランス語の問で争われた。

それが決定的に英語となったのは、十九世紀にイギリスが世界の七つの海を制したからである。二十世紀前半、大英帝国に次いで同じく英語国であるアメリカ合衆国が世界最大の強国となった。そのために英語の支配的地位はいよいよ確固たるものとなった。アメリカ帝国の政治的な一極支配は実現しなかったけれども、それでも英語は、パソコン時代の今日、人類の共通言語となっている。

この言語学的現実は否定すべくもない。二十一世紀は二十世紀にもまして「英語の世紀」であり続けるだろう。ドルが世界の基軸通貨であることを止めた後でさえも、英語が世界の基軸共通語であることに変わりはないのではあるまいか。中国はロシアとブラジルをかたらって、ドルとは別の基軸通貨の設定を試みているが、その基軸通貨をめぐる交渉それ自体も英語で行なわれているのである。

『日本語は生きのびるか』平川裕弘・著


インターネットの革命(言語戦争と英語支配の確立)
https://kabukachan.exblog.jp/29906917/

「鎖国」の本当の理由
https://kabukachan.exblog.jp/23511124/



おまけ!

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その1)
https://www.youtube.com/watch?v=J6bLgQkSWzE

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その3)
https://www.youtube.com/watch?v=reJ_rrVQHPo

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その4)
https://www.youtube.com/watch?v=TzocdIs7Ewo

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その5)①
https://www.youtube.com/watch?v=3ZA78-alzt8

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その5)②
https://www.youtube.com/watch?v=izt__TpJqds

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その5)③
https://www.youtube.com/watch?v=tFuF31Cwl1Y

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その5)④
https://www.youtube.com/watch?v=uhOfnDZ-fpI

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その6)
https://www.youtube.com/watch?v=Uj9Uvgjh8E8

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その7)
https://www.youtube.com/watch?v=Kyi8I-zW-8A

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その8)
https://www.youtube.com/watch?v=GMvNAz5_uRs

NHK_「731部隊の真実」の嘘(その9)
https://www.youtube.com/watch?v=070YYkl5U38


NHK_「731部隊の真実」の嘘(その10)
https://www.youtube.com/watch?v=bC5xw3FQhc0

NHK_クローズアップ現代_揺れる“教科書採択”(その2)
https://www.youtube.com/watch?v=-sRIoYC_kao





by kabu_kachan | 2019-02-10 22:40 | 歴史 | Comments(0)

日本人よ、日本の歴史を考えろ!

日本人諸君、
クリスマスだの正月だのと騒いで
サル遊びする暇があったら
日本の歴史を考えろ。

最高の映画「長州ファイブ」- 映画2016
https://www.youtube.com/watch?v=nht9fODQk3o

ちなみに、
「クリスマス」はイエス・キリストの誕生日ではない。
https://kabukachan.exblog.jp/26194925/

The Meiji Restoration: Modern East Asia #4
https://www.youtube.com/watch?v=J6njoOu2mSQ

日本人よ、涙せよ!
https://kabukachan.exblog.jp/24939240/


いいかね、
幕末にペリーの黒船がやって来ただろ。(1853年)
この後、吉田松陰が投獄されて斬首されただろ。
そして幕末の動乱、明治維新(1868年)となったわけだ。
西郷隆盛と大久保利通の違いは
大久保利通は岩倉使節団(1871年)に同行して
西洋諸国を見て回っているわけだ。
日本がいかに遅れた国であるかがわかっているわけだ。
当時で言えば、富国強兵こそ明治日本の
究極の目標だったわけだ。
西南戦争で西郷隆盛は敗れて自刃するだろ。(1877年)

この後、明治日本は急速に近代化して
欧米列強に追いついたわけだ。
その最大の象徴が、
日露戦争の日本の勝利なんだぜ。(1905年)

いいかね、
1853年にペリーの黒船がやって来てから、
52年後の1905年に、日本は当時世界最強の
軍事大国ロシアに勝ったんだぜ。

以上の出来事は、一直線上に繋がっているんだぜ。

いいかね、
西洋諸国が200年かかってやったことを
日本はわずか50年ほどで成し遂げたんだぜ。

ペリーの黒船が来たとき
日本人はこう言ってただろ。
「泰平の眠りを覚ます上喜撰(じょうきせん) 
たった四はいで夜も寝られず」

ところが、50年後には世界最強の軍事大国
ロシア(白人国家)に勝って、
日本は五大強国の仲間入りを果たしたんだぜ。
五大強国の中で、日本以外のアメリカ、イギリス、フランス、イタリアはすべて白人国家である。

いいかね、
たった四はいで夜も寝られなかった日本人が
ロシアの軍艦を40隻以上撃沈したんだぜ。

伊藤博文は、ペリーの黒船が来たとき12歳、
日露戦争で勝ったとき64歳である。
伊藤博文が生きていた間だけで
日本は大変革を成し遂げたんだぜ。


いいかね、今の日本人は
学校教育とテレビと新聞によって
日本の歴史を考えないように
させられているんだぜ。

自分の国の歴史を考えない日本人
すなわち、日本人はサルなんだぜ!



The Meiji Revolution (entire)
https://www.youtube.com/watch?v=gURiHVTJX4A



おまけ!

The Dynasty of Rothschild | The Only Trillionaires in the World - Full Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=5rtRL0vvUBQ



おまけ!

小学生必見!!「慰安婦問題、南京大虐殺」~学校では教えてくれない事実
https://www.youtube.com/watch?v=jGgNg-uatGI
☝東京大空襲という大虐殺があったじゃないか!






by kabu_kachan | 2018-12-15 15:58 | 歴史 | Comments(0)

『太平洋戦争の正体』 藤井厳喜・著(太平洋戦争を仕組んだのはルーズベルトである)

日米開戦・真珠湾攻撃12月8日
(アメリカ時間・12月7日)

「山本五十六」を研究せよ!(山本五十六の最期)
https://kabukachan.exblog.jp/25711880/


日本人諸君、
サルみたいな顔して見るんじゃないぜ!
     ☟

★September 11 - The New Pearl Harbor
https://www.youtube.com/watch?v=hj3e8cKZWiY

★September 11 -- The New Pearl Harbor (FULL)
https://www.youtube.com/watch?v=8DOnAn_PX6M

Did President Roosevelt Know About Pearl Harbor? | Codes and Conspiracies
https://www.youtube.com/watch?v=lgostlLpCkQ

★FDR and Pearl Harbor Conspiracy Documentary Conspiracy
https://www.youtube.com/watch?v=ptot3BnNnhM

Pearl Harbor: Official Lies in an American War Tragedy? | Robert B. Stinnett
https://www.youtube.com/watch?v=KIhtP58lnSk

The Assassination of Franklin D. Roosevelt
https://www.youtube.com/watch?v=699OrHMxweg

Plot To Overthrow FDR Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=Cc6kw6N1_kw

FDR DECLARES WAR (12/8/41) - Franklin Delano Roosevelt , WWII , Infamy Speech , 24400
https://www.youtube.com/watch?v=YhtuMrMVJDk

American History: The Greatest Speeches (1933-2008)
https://www.youtube.com/watch?v=vnVwvPpdFeY

The New World Order- Secret Societies and Biblical Prophecy
https://www.youtube.com/watch?v=HL6v8nzFiUk
Image result for monkey smartphone
日本人よ、
スマホで遊ぶ猿になるんじゃないぜw!


アメリカ同時多発テロ事件(911テロ事件)の検証
https://kabukachan.exblog.jp/29732166/

スマホより優れたものを作る人間になれ!

プログラミング言語の歴史(サルにわかるかな?)
https://kabukachan.exblog.jp/29506151/


いわんかな#18-1【日米開戦の真実・前編 グローバリストたちの手口】渡辺惣樹・堤堯・馬渕睦夫・高山正之・日下公人・志方俊之・福島香織・塩見和子★
https://www.youtube.com/watch?v=qK-aTkDVrzg




【山本五十六と東条英機の違い】

山本五十六は、日米開戦が始まる前から
日本敗戦後の東京裁判を想定していた。

東条英機は、たとえ日本が負けたとしても
日露戦争のような限定戦争による和平を想定していた。
すなわち、自分が死刑になるとは考えていなかった。

この二人の考え方の違いが、
その後の二人の軍事行動の違いを決定づけた。


ʬ Roosevelt and his role in Pearl Harbor (Documentary) YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=N9vT-jDfTDE

Interview of Tom Kimmel on the Pearl Harbor Attack & Admiral Kimmel
https://www.youtube.com/watch?v=jzOsSi-ZTRs

How U.S. Economic Warfare Provoked Japan's Attack on Pearl Harbor | Robert Higgs
https://www.youtube.com/watch?v=9p8z1A3TsxU

Did FDR Know in Advance or Provoke the Attack on Pearl Harbor? Did He Trust Stalin? (2001)
https://www.youtube.com/watch?v=GOmJyvpcKaI

Corbett Report - James Perloff on Pearl Harbour Advance-Knowledge
https://www.youtube.com/watch?v=8S3yn5kVjDU

1945 U.S. ARMY REPORT ON ATOMIC BOMBING OF JAPAN 25042
https://www.youtube.com/watch?v=ZMzYJPEWH6Y


講演録詳細LECTURE DETAIL

1946年(昭和21年)5月3日、東京。

元アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーと連合国軍最高司令官マッカーサーは「太平洋戦争とはいったい何だったのか」を3日間にも渡って話し合った。

そのとき、日本人なら誰も思いもしないようなことをフーヴァーは口にした…

「太平洋戦争は、日本が始めた戦争じゃない。あのアメリカの『狂人・ルーズベルト』が、日米戦争を起こさせた。気が狂っていると言っても精神異常なんかじゃない、ほんとうに戦争をやりたくてしょうがなかった…その欲望の結果が日米戦争になったんだ」

その言葉を聞いて、マッカーサーははっきりと同意した…

私たち日本人は、小さい頃から「日本が真珠湾を宣戦布告もなしに攻めて戦争を起こした」「日本は残虐な悪い国だ」ということを新聞でも、テレビでも繰り返し教わってきました。しかし今から数年前、我々が耳にしてきた太平洋戦争の常識とは真逆とも言える証言が、47年公開を禁じられたフーヴァー元大統領の回顧録から次々と浮かび上がりました。

上記のマッカーサーとの会話も、この回顧録からのワンシーンです。回顧録ではその他にも、ハル・ノート、原爆投下、終戦などについて常識を覆す内容を投げかけています。

アメリカではこの証言をもとに、歴史の見方が、世界の見方が、少しずつ変わり始めているようです。しかし、日本人にとってこんなに重要な内容なのに、日本の大手メディアは全く取り上げてくれません。日本人が知らない太平洋戦争の本当の筋書きとはどのようなものだったのか?

この講演録では、回顧録をベースにひとつひとつの事実を丁寧に読み解くことで、「日本が戦争を起こした」という教科書通りの太平洋戦争に含まれる多くの矛盾点、戦争の真実を次々と明かしてくれます。

読み終わった後には、きっとあなたの「太平洋戦争のイメージ」は全く変わっていることでしょう。それだけでなく、アメリカと日本を見る目が変わり始めることでしょう。

藤井厳喜氏はこう言います。「テレビ・新聞など日本のメディアには語られないところに真実は存在している。それどころか、私たちに真実が知られないように巧妙に隠され、間違った情報が拡散するように仕組まれている…」

ぜひ、この講演録からあなた自身で「何が真実なのか?」を判断してください。

はじめに
はじめに・・・1ページ

  • 反日プロパガンダは、日本の国そのものに対する攻撃である
  • 「反日中毒が蔓延している」と反骨のフランス人ジャーナリストが喝破した
  • 序章フーヴァー大統領の『フリーダム・ビトレイド』が明らかにしたルーズベルトの裏切り
  • フーヴァーの勇気ある告発――ルーズベルトは誰のために戦争を始めたのか
  • ルーズベルト神話は、いまだアメリカ社会に根強く生きている

第1章 日米関係前史
両国は衝突する運命だったのか? ・・・22ページ

  • 日本の鎖国を終わらせたのはアメリカだった
  • ハワイ王国を乗っ取ったアメリカ 
  • 若き東郷平八郎は、ハワイの亡国とどう向き合ったか
  • 英露ふたつの大国がぶつかったのが、日本だった
  • アメリカが、日本を仮想敵国とした戦争計画「オレンジ・プラン」を作っていた理由
  • 対日感情を大きく変えた移民排斥運動
  • 日米は、どこかの段階でぶつからざるを得ない運命にあった
  • 南北戦争勃発で生じた日米関係の空白
  • カラカウア王が日本に持ち掛けた仰天計画
  • ロシアとイギリスのグレート・ゲーム
  • アメリカはなぜ、日英の蜜月関係を終わらせたかったのか
  • 日米関係はずっと悪くなかった
  • 日本人にとって衝撃的な出来事だった、排日移民法の成立
  • アメリカは、日本がチャイナの利権を独占するのが許せなかった

第2章 日米戦争を起こしたのは誰か?
『フリーダム・ビトレイド』でフーヴァーは何を伝えたかったのか・・・58ページ

  • 日本に対する宣戦布告なき戦争が、静かに始まっていた
  • スターリン、チャーチル、蒋介石には、ルーズベルトとの深い関係があった
  • ルーズベルト家は、チャイナ貿易で財を成した家系だった
  • かくして、アメリカは開戦に踏み切った
  • 「戦争を始めたいという狂人の欲望」が日米戦争を引き起こした
  • 日本の知らない裏側で世界はつながっていた
  • なぜ、海軍は三国同盟を防げなかったのか
  • ついに一緒の船に乗った! 安堵して眠りについたチャーチル
  • アメリカを侵略する共産主義の脅威
  • 「赤狩り」という極端な政策がアメリカで吹き荒れた理由
  • アメリカ国民よ、今こそ目を覚ませ
  • フーヴァーは、アメリカンドリームボーイだった
  • 歴史から消し去られたフーヴァーの功績
  • 世界経済を立て直すための経済サミットを、ルーズベルトが潰してしまった
  • ルーズベルトのニューディール政策は、大不況を克服することができたのか
  • なぜ、ルーズベルト大統領は戦争を望んだのか
  • チャイナとキリスト教宣教師の奇妙な関係
  • ヨーロッパの戦争でアメリカン・ボーイズを死なせるな
  • フーヴァーとマッカーサーの会談で何が話されたのか
  • 最大限譲歩した和平交渉は、拒絶された
  • 三国同盟締結は、日本を滅ぼす道だった
  • 日本はハワイではなく、極東ソ連を攻撃して挟み撃ちにするべきだった
  • 議会にアメリカの宣戦布告を求めたルーズベルトの欺瞞
  • フーヴァーは、共産主義の脅威と戦うことに生涯をかけていた
  • アメリカ国民は本当の歴史を知らされていない
  • チャイナは、あらゆるものが戦争の手段となる「超限戦」を仕掛けている
  • フーヴァー大統領への期待と失望
  • 世界経済を立て直すための経済サミットを、ルーズベルトが潰してしまった
  • フーヴァー研究所を創設して、アメリカの保守主義を支える

第3章 原爆を落とす必要があったのか?
日本は終戦のために水面下で動いていた・・・128ページ

  • 無条件降伏の要求が、戦争を無駄に長引かせ、より残酷なものにした
  • 広島・長崎への原爆投下がなくても、日本は降伏していた
  • 日本に無条件降伏を呑ませるための切り札
  • 徹底抗戦を叫ぶ陸軍統制派は、社会主義革命を望んでいた
  • イギリスは、伝統的な外交政策バランス・オブ・パワーに徹すべきだった
  • 第二次世界大戦は、世界の構図をどう変えたのか
  • 第二次世界大戦の本当の勝者は誰か
  • チャイナを労せずして得た毛沢東
  • ルーズベルト大統領3つの大罪
  • 原爆投下は、新世界におけるアメリカの覇権を誇示するものだった
  • トルーマンが、ソ連対日参戦の前に戦争を終わらせたかった理由
  • 和平を訴える「近衛上奏文」のもうひとつの危機感
  • 日本は、大局観に基づく知恵を持っていたか
  • 余りに大きかったイギリスの勝利の代償
  • 最大の犠牲者を出したソ連が、第二次世界大戦で得た最大の成果

終章 日米がもし戦わなかったら?
世界地図は全く異なるものになっていた・・・160ページ 

  • 日本はイギリスとの戦いだけなら勝機があった 
  • 大英帝国の運命を握っていたのは、ドイツではなく日本だった
  • ヨーロッパは、ナチス・ドイツとソ連の支配が温存された
  • チャイナは分断国家となっていた

終わりに
ヤルタ協定を徹底批判したブッシュ・ジュニアの演説・・・168ページ



https://plaza.rakuten.co.jp/kaze2534/diary/200612100000/より。

「真珠湾攻撃」は国際法上、何ら問題はなかった!(?) (13)


テーマ:ノンジャンル。(2240)

カテゴリ:国際問題

太平洋戦争開戦の日、12月8日。
宣戦布告無しの「真珠湾奇襲」と言って、後世迄汚名を頂いて来た。
このお返しが「広島、長崎原爆」だ、と迄
一部のアメリカ人には言われて来た。

で、この件に付き、
私はつい最近、又ネットで真実を知ってしまったのだ!

私が不勉強なだけで、知る人ぞ知るなら恥ずかしい限りなのだが、
学者先生方が書かれていて、多分嘘偽りは無いであろう記述を
ここにご紹介する。

日本の奇襲(だからしてここでは言葉が悪過ぎる)は
アメリカ以外の国が糾弾した事実は無く、
当時の世界の情勢からして何ら問題は無かった、というのである!

あれは時のアメリカ大統領ルーズベルトが、自国民を
センセーショナルに煽る為に利用した、宣伝文句だったと云うのである。
彼は「アメリカが攻撃されない限りアメリカ人を戦線に送らない」と
選挙公約をしていた為、アメリカが攻撃されることが必要であった。

以下の赤文字はここから抜粋。

米国がまだ大恐慌の後遺症に苦しんでいる頃、
ルーズベルトはすでに、ヨーロッパでの戦争に米国が
最終的には巻き込まれると予見していた。
そしてイギリスが日独伊枢軸国に敗れることになれば、
世界が危険な状況に直面すると恐れ、参戦はせずとも
可能な限りイギリスを助けていた。  略

米国の世論調査では、88%の国民が海外派兵に反対しており、
ルーズベルトはこれ以上戦争に肩入れすれば
初の3期目の再選が危ぶまれることを承知していた。
さらにルーズベルトは米軍を海外派兵しないことを、公約にしていたのである。
そこへ願ってもないチャンスが訪れた。

と続いて、日独伊の一国、日本と戦争をすべく、
日本を経済的に封鎖して、日本からして開戦せしめる様に仕向けた
とこう云う論旨なのである。
この「せしめる」と云うのは、私も知ってはいたが、
まさかアメリカが言うところの「奇襲」が当時世界的に何ら問題はなかった、
とは驚きであった!

では当時、国と国が戦争を開始する時の実態はどうであったか?

1907年のハーグ平和会議のとき「開戦に関する条約」なるものが
成立したという事ですが、その条約は死文化していて
「真珠湾奇襲」の当時、世界中どこも日本の行為をあげつらった
国はありませんでした。

1939年、ナチス・ドイツはポーランドに侵入して、
第二次大戦が始まりました。

事前の宣戦布告はありません。
そのとき、この点に関して、「開戦ニ関スル条約」の違反として問題とした国は、
国際社会にどこにもありませんでした。

イギリス・フランスは、
数日後、ドイツに宣戦を布告していますが、
同盟国であるポーランドに対する侵略は非難しても、
事前の宣戦布告が無いことを非難してはいません。

同じく1939年、ソ連はフィンランドに侵入して、
ソ連・フィンランド戦争が勃発したとき、
国際連盟は侵略を理由にソ連を除名しました。
しかし、事前の通告が無かったことについては、
大して問題にしていません。

1941年、ドイツ軍はソ連軍を奇襲してドイツ・ソ連戦争が開始されましたが、
当時のソ連も国際社会一般もどこも、
奇襲自体をとりたてて非難していません。

1941年、わが国が真珠湾攻撃を行って太平洋戦争が始まった時、
わが国は、アメリカ、イギリス及びオランダに
同じく宣戦布告を行いましたが、
当時、イギリスもオランダも真珠湾奇襲を国際法違反として
特に非難してはいません。

と続きます。

さてそれではその「宣戦布告」なるもの、まぁ、しないでも
本当は糾弾されるものではなかった、という事が分かったのだが
実は日本はこれをアメリカに対してしていたのである!

真珠湾攻撃の直前に用意していて、これを手渡す事が
当時の大使館員の不手際により、結果として開戦の1時間後(失念)に
なったとかの記述をネットで見たのだが、
その記述を捜す事が今、出来ない。

それのみならず、諜報活動が確率していたアメリカルーズベルトは
「真珠湾奇襲」を事前にキャッチしていた事は、
どうやら歴史的事実らしい。
そして知っていて、日本に行わせしめた!

いずれにしても、日本はルーズベルトにしてやられたのである!
現在の日本史、世界史の教科書はどうなっているのだろうか?
どう教えているのだろうか?

少なくとも私の時代は飽く迄、ハイハイ、皆日本が悪いので
ございます、調で教科書は成り立っていた。
「極東軍事裁判」の記憶が今よりは新しき時代で、
それは仕方がなかったのかも知れないが、
ここに至って、真実が解明された以上、
史実は是正されなければならないのは言うを待たない!

それ共、もう既に教科書は書き換えられているのだろうか?
「奇襲」とは笑止千万! ルーズベルトが国内向けにした
プロパガンダ(政治的宣伝)だったという風に・・・・

いや、それにしては現在に至る迄、
「リメンバー・パールハーバー(真珠湾を忘れるな)」として、
年老いた真珠湾退役軍人の集まりがあり、
「恩讐を超えて」等として、日米のかつての真珠湾兵士達の集まりが
つい最近迄、テレビ等で報道された事実がある。

これを見ると、今だに真実には蓋をされているとしか思えないのだが!

戦後の日本政府は何をしていたのだろう?
戦後から当分は、仕方がなかったのかも知れないが
敗戦国だって「己の分(ぶ)」は主張しなければ、後世迄
史実として語り継がれるではないか!

ここは過剰な迄の「日本憎し」の教育を今だに行っている
韓国、中国の「爪の垢」でも飲んだ方が(笑)良さそうだ。
「国を想う情熱」という点で!






おまけ!

CNN Fareed Zakaria: A Timeline of Gun Control Laws in The U.S.
https://www.youtube.com/watch?v=Oj_aRkMwOfI

Heated Gun Rights Debate - Katie Pavlich
https://www.youtube.com/watch?v=APDo6d9jX80&list=PLlChnGwYXqInXGwjTAp1paUMC2YR4wJp4&index=1

Lincoln: The Untold Stories (Documentary)
https://www.youtube.com/watch?v=v6iat5U8hpc





by kabu_kachan | 2018-11-25 11:12 | 歴史 | Comments(0)

大室寅之祐 と 明治天皇(明治天皇すり替え説)

日本人諸君、
NHKの「西郷隆盛」のドラマを
見ているかね。


西郷隆盛が明治天皇と相撲を取る
場面があるだろ。

この時の西郷隆盛の心境を
私なりに解釈すると、

西郷隆盛は、
大室寅之祐が明治天皇にすり替わっているのを
確かめるために相撲を取ったんだぜ。
大室寅之祐は長州の力士隊にいたから
相撲が好きなはずだぜ。
だから相撲を取ろうと言えば、
必ず乗ってくると思ったんだぜ。

いいかね、日本人諸君、
よ~く考えてみるんだぜ。
明治天皇が孝明天皇の息子の
睦仁親王だとするだろ、
睦仁親王が自ら相撲をするのを
好むと思うかね?
そんな記録がどこかにあるかね?
乗馬もできない睦仁親王が
相撲を取ったりするかね?
もと力士隊にいたから、西郷隆盛と
相撲を取ったんだぜ。

この時の明治政府で、
大室寅之祐が明治天皇にすり替わっているのを
知っているのは
西郷隆盛と岩倉具視と伊藤博文の三人だと思う。
この後、幕末、明治維新で大した活躍もしていない
伊藤博文が大日本帝国の初代の総理大臣に
なれたのは、
大室寅之祐がもと伊藤博文が率いる
力士隊にいたことと
この大室寅之祐を明治天皇に仕立てた
立役者が伊藤博文だからなんだぜ。
すなわち、伊藤博文と明治天皇は
「あ・うん」の仲なんだぜ。
言い方を変えると、
日本国を変えたのが西郷隆盛であり
その後、明治日本の支柱となったのが
伊藤博文と明治天皇(大室寅之祐)なんだぜ。

767
(左:幕末長州奇兵隊士時代の大室寅之祐、右:明治天皇)

この動画に出てくる明治天皇も大室寅之祐に
       よく似ているだろ。
The Meiji Revolution (entire)
https://www.youtube.com/watch?v=gURiHVTJX4A

「吉田松陰」を知れ!
https://kabukachan.exblog.jp/23636906/


しかし、私は明治天皇の皇統が繋がっているのか断絶しているのかを議論しようとは思わない。

興味のある人はこちら☟
http://www.asyura2.com/0601/bd45/msg/551.html

たとえ大室寅之祐が明治天皇にすり替わっているとしても、南朝系だから皇統は途絶えていないじゃないか。

近代史最大の謎と闇!【明治天皇すり替え説】
https://www.youtube.com/watch?v=aOBbTgNpQoM

いいかね、日本人諸君、
天皇の血統がどうの、皇統がどうのと議論をするよりも、日本の危機に際して、日本を救った、日本を勝利に導いた、日本の発展に貢献した人物こそを日本の天皇とするのがいちばんの正解ではないのかね?


明治天皇は日露戦争の時、自ら指揮を執ったと言われているだろ。そして日本を勝利に導いた。
これは明治天皇すなわち大室寅之祐が、高杉晋作の創設した奇兵隊の力士隊にいたからこそできたのではないのか。
宮中の中だけで育った睦仁親王では日露戦争を勝てなかったかもしれない。
明治天皇に奇兵隊時代の経験があったから
日本を勝利に導けたんだぜ。
伊藤博文と明治天皇(大室寅之祐)がいたからこそ、日本はロシアに勝てたんだぜ。
そう考えると、明治天皇(大室寅之祐)は日本の歴史上、最も偉大な天皇ということにならないかね?

いいかね、日本人諸君、
日本は幕末の時に、欧米列強によって
不平等条約を武力によって
結ばさせられただろ。
この時点で、日本は欧米列強の
半植民地状態になったんだぜ。
その後、日本が日露戦争で勝った後の
1911年に関税自主権がやっと回復して
半植民地状態が解消されて、日本は
当たり前の独立国になったんだぜ。

そう考えると、日露戦争の日本の勝利の意義が
いかに大きいものであるかがわかるだろ。

明治天皇と日露大戦争
https://www.youtube.com/watch?v=fYOTO-29kCs

日本海海戦1.
https://www.youtube.com/watch?v=RFt60lGX-KI

日本海海戦4.
https://www.youtube.com/watch?v=_teKul_XKaA



明治天皇と「田布施システム」
https://kabukachan.exblog.jp/22293229/

世界史上における最強の文明とは何か?
https://kabukachan.exblog.jp/29629355/



おまけ!
Justice: What's The Right Thing To Do? Episode 01 "THE MORAL SIDE OF MURDER"
https://www.youtube.com/watch?v=kBdfcR-8hEY

Nobel Minds 2017
https://www.youtube.com/watch?v=jIkk4nCmLNY

日本人諸君必見!
★2017 Nobel Peace Prize Ceremony
https://www.youtube.com/watch?v=P1daV8n6fTY


by kabu_kachan | 2018-11-10 15:12 | 歴史 | Comments(1)

American people! Remember HIROSHIMA! Remember NAGASAKI!・世界史上最大の戦争犯罪

The Greatest War Crimes of The American Army in the history of the world
     ☟

Hiroshima: Dropping the Bomb
https://www.youtube.com/watch?v=NF4LQaWJRDg

★(日本人諸君必見!)Nobel Peace Prize Award ceremony 2017. Norway, Oslo. 10 December 2017. Nobel Peace Prize Ceremony
https://www.youtube.com/watch?v
=jdoS8-vnbhM


Anti-nuclear group ICAN receives Nobel Peace Prize
https://www.youtube.com/watch?v
=KllJBMm8l_4


Atomic Message: 70 years after Hiroshima & Nagasaki bombing (RT Documentary)
https://www.youtube.com/watch?v
=0MwHLjtDw1A


Atomic Cover-Up: The Hidden Story Behind the U.S. Bombing of Hiroshima and Nagasaki. 1 of 2
https://www.youtube.com/watch?v
=iQWZZoRPzyw


The Effects of the Atomic Bomb on Hiroshima and Nagasaki
https://www.youtube.com/watch?v
=QUvM2uQR1cA


The Atom Strikes! (1948) Devastation Of Hiroshima And Nagasaki
https://www.youtube.com/watch?v
=U6t0IpDN-jg


Peter Jennings - Hiroshima: Why the Bomb was Dropped (1995)
https://www.youtube.com/watch?v
=9-WnLNLe3sk


The American People !
Listen to Me !

The japanese army liberated asian people from the western powers.
Japan prevented western countries from colonizing asian countries.
    ☟
【The Nanking Massacre is A BIG HOAX】

The Photos of Japanese Soldiers in China
https://www.youtube.com/watch?v
=QLPug32TpBI&list
=PLglPdV6wZ1n6FedmBFzhd2uMyrOixB
86j&index=113


Truth of the Rape of Nanking in 1937 - 38 (verification)
https://www.youtube.com/watch?annotation_id
=annotation_3011392205&feature
=iv&index=77&list
=PLglPdV6wZ1n6FedmBFzhd2uMyrOixB
86j&src_vid=0gQ-uCkXQ9g&v
=ijkqPi1p4NA


Truth of Greater East Asia War
https://www.youtube.com/watch?v
=25rBxE3RyOI


Japan Should Bring Back SAMURAI Spirit
https://www.youtube.com/watch?v
=GhcoC5l3qgU


Enola Gay at the Smithsonian / " Offset " : Hiroshima & Nagasaki ≒ Nanking
https://www.youtube.com/watch?annotation_id
=annotation_2313858793&feature=iv&index
=11&list=PLglPdV6wZ1n6FedmBFzhd2uMyrOixB
86j&src_vid=Xp22MgKJYis&v=0gQ-uCkXQ9g


①Hiroshima & Nagasaki : Experiments (Nagasaki was the Christian (Catholic) Sanctuary in Japan)
https://www.youtube.com/watch?v
=NTcWKx__xvc&index=42&list
=PLglPdV6wZ1n6FedmBFzhd2uMyrOixB86j



【『パール博士のことば』田中正明著より引用】

 東京裁判において真理に基づき堂々と日本を弁護した、インドのパール判事が昭和27年に広島を訪問した。そして平和公園の『安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから』という碑文に「この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。もちろん、日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。それがどんな過ちなのか、わたくしは疑う。」と語ったところ、小町にある本照寺の住職・筧義章氏が「檀徒の諸精霊のため『過ちは繰り返しませぬから』に代わる碑文を書いていただきたい。」と懇願された。これを聞かれた博士は、筧義章氏がインド独立運動志士ラス・ビハリ・ホース氏の信任を受けていた事もあり、快く引き受けられた。



戦後広島で行われた 「世界連邦アジア会議」にパール判事は ゲストとして出席


" ノーベル賞受賞者を含む
多くの白人出席者を前に
45分の特別講演が行われました。
 

「広島、長崎に投下された原爆の口実は何であったか。
日本は投下される何の理由があったか。

当時すでに日本はソ連を通じて降伏の意思表示していたではないか。
それにもかかわらず、
この残虐な爆弾を実験として広島に投下した。

同じ白人同士のドイツにではなくて日本にである。

そこに人種的偏見はなかったか。
しかもこの惨劇については、
いまだ彼らの口から懺悔の言葉を聞いていない。

彼らの手はまだ清められていない。

こんな状態でどうして彼らと平和を語ることができるか。」


出典:【主体主語がない】碑文に抗議するパール判事の言葉 【言葉のごまかし】|よんよんのやわらか爆発ブログ



「過ちは繰返さぬ」それがどんな過ちなのか、 わたくしは疑う


" そして別日に
原爆慰霊碑を訪れ
献花して黙祷を捧げます。

碑に刻まれた文字を通訳から聞く

「安らかに眠って下さい。
過ちは繰り返しませぬから」

彼は耳を疑い何度も
通訳が間違っていないか
確認しました。

通訳が間違っていないとわかり
顔の表情が厳しくなり
こう言います。


この「過ちは繰返さぬ」という過ちは
誰の行為をさしているのか?。

もちろん、
日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。

それがどんな過ちなのか、
わたくしは疑う。

ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊であり、
その原爆を落した者は日本人でないことは明瞭である。

落した者が責任の所在を明らかにして
「二度と再びこの過ちは犯さぬ」というならうなずける。
この過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、
これまた日本の責任ではない。

その戦争の種は
西欧諸国が東洋侵略のために
蒔いたものであることも明瞭だ。


さらにアメリカは、
ABCD包囲陣をつくり、
日本を経済封鎖し、
石油禁輸まで行って挑発した上、
ハルノートを突きつけてきた。

アメリカこそ開戦の責任者である。


諸精霊に対して、 どうゆう言葉を手向けたらよいか


" 碑文の責任者の浜井広島市長と
論争に発展しました。

市長との論争の夜
宿泊先のホテルに
広島市の本照寺の住職さんが訪ねて来ました。

住職さんは判事にこう言います。

「わたくしども寺の檀徒も
大勢原爆でやられています。

また出征して多くの戦死者も出しています。
これらの諸精霊に対して、
どうゆう言葉を手向けたらよいか。

パール博士に
過ちは繰り返しませぬからに代わる
碑文を書いていただきたい。」


パール判事は即答。
快く引き受け碑文を書きました。


これが本照寺に建立されている
【大亜細亜悲願之碑】です。


For the peace of those departed souls
who took upon themselves the solemen vow
at the salavation ceremony of oppressed Asia,
"OH! Lord, thou being in my heart,
I do as appointed by you"

1952.11.5 Radhavinod Pal


激動し 変転する歴史の流れの中に
   道一筋につらなる幾多の人達が
   万斛の想いを抱いて死んでいった
   しかし
   大地深く打ちこまれた
   悲願は消えない
   抑圧されたアジア解放のため
   その厳粛なる誓いに
   いのち捧げた魂の上に幸あれ
   ああ 真理よ!
   あなたはわが心の中にある
   その啓示に従って われは進む

   1952年11月5日  ラダ・ビノード・パール



大東亜戦争は日本が勝った -英国人ジャーナリスト ヘンリー・ストークスが語る「世界史の中の日本」


以前から不思議だった。なぜ「終戦記念日」は「敗戦記念日」ではないのか?なぜ、第二次世界大戦は、「太平洋戦争」と「大東亜戦争」と二種類の呼び方があるのか。


「「太平洋戦争」はアメリカの洗脳だった。この書は日本のプロパガンダではない。史実である。日本よ 呪縛から解放されよ!ヘンリー・S・ストークス 来日50年の総集編。世界史を俯瞰して明らかになった大東亜戦争の真実」そのエッセンスを紹介しよう。


・日本軍は、大英帝国を崩壊させた。イギリス人の誰一人として、そのようなことが現実に起ころうとなどとは、夢にも思っていなかった。それが現実であると知った時の衝撃と屈辱は想像を絶するものだった。


・唯一の文明世界であるはずの白人世界で、最大の栄華を極めていた大英帝国が有色人種に滅ぼされるなど、理解することのできない出来事だった。『猿の惑星』という映画があったが、まさにそれが現実となった衝撃だった。イギリスだけではない。西洋文明そのものが衝撃を受けた。


・世界史では、様々な王朝や国家が勃興しては滅亡していった。征服につぐ征服、侵略につぐ侵略が世界史でもある。その中で、特異な存在として浮かび上がる日本の姿が私には見て取れる。その国は、その大国の興亡の中で永遠の太古からずっとひとつの文明がひとつの流れとして、征服されることなく21世紀の今日まで続いているのだ。


・もし日本が大東亜戦争を戦わなかったら、他のアジア諸国と同様に白人列強の植民地となっていたかもしれない。アジアにはいまだに欧米列強の白人が支配する世界が広がっていたかもしれない。つまり、白人列強による世界支配を終焉させ、人種平等の世界の実現へと舵を切らせる歴史的偉業を果たしたのが、日本が戦った大東亜戦争だったということだ。大東亜戦争は、日本が勝った。これは、厳粛な世界史の事実である。


・日本が「侵略戦争を起こした」というのは、真っ赤な嘘だ。アジアを侵略していたのは、欧米列強だだった。日本が戦った戦争は、そのアジアを支配し、搾取していたヨーロッパの列強と、アメリカを、結果的に排除することになった。それによってアジア諸国は、白人キリスト教徒により、数百年にわたる搾取と奴隷支配から、脱却し、独立をすることができたのである。


・日本は、奇蹟の国なのだ。もっと自信と誇りを持つべきだ。しかし、多くの日本人は、抵抗を感じている。なぜか?日本は「戦争犯罪」を犯した悪い国だったと、そう思い込まされているからだ。本当に、日本は悪い国だったのか。私は、違うと思う。日本は、世界史において、偉業を達成した。大東亜戦争を戦ったことだ。大東亜戦争は、侵略戦争などではない。日本は、戦争犯罪など犯していない。戦争犯罪がどうのこうのと言うのであれあ、まず「戦犯」とされるべきは、白人列強諸国である。


・日本は、アメリカに追い込まれて戦争を起こした。しかし、それは自衛戦争だ。アメリカに仕掛けられた戦争を、受けて立った。日本が大東亜戦争を戦ったのは、大アジアだった。アジアの広域で、日本は白人列強の軍隊を駆逐し、アジアの諸民族に独立する精神を目覚めさせ、アジア諸民族を植民地支配していた白人列強とアジア諸民族が独立戦争を戦うのを授けたのである。日本人が目覚めるべきは、大東亜戦争は世界史的な偉業であったということである。日本はアジアを侵略してなどいない。アジアを侵略したのは、白人列強諸国だった。そのアジアを、解放したのが大東亜戦争だった。




おまけ!

【討論】もし大東亜戦争の開戦が無かったら?[桜H30/8/11]
https://www.youtube.com/watch?v=mZ0_wOxSUyY


ここで一句。
ニッポンの サルが集まる 芸能界
バカ猿は テレビに出ては サル自慢
バカ猿は 自分がサルだと 気づかない
バカ猿は サルの話を 自慢する
バカ猿は」カネさえ貰えば サルのまま
バカ猿は いつまでたっても サルのまま
バカ猿は 退化するのを 良しとする
バカ猿と 進化は水と 油なり
バカ猿を 飼育するのが テレビ局



by kabu_kachan | 2018-08-04 20:09 | 歴史 | Comments(0)

世界史上における最強の文明とは何か? (What is the strongest civilization in the history of the world?)

日本人諸君、
Hello, Americans !
Look at me !
Hiroshima: Dropping the Bomb
https://www.youtube.com/watch?v=NF4LQaWJRDg

Remembering the tragic aftermath of the Hiroshima bomb - BBC
https://www.youtube.com/watch?v=VvzDSnQCh6c

(What is the strongest civilization in the history of the world?)

「世界史上における最強の文明とは何か?」
と聞かれたらどう答えるかね?

歴史好きの諸君だったら、古代エジプトとか
メソポタミアとかヒッタイトとかシュメール
とかローマ帝国とか答えるだろ。

みんな間違っているんだぜ。
いいかね、世界史上最強の文明とは、15世紀頃から
西ヨーロッパで芽生えた近代科学思想と
その後イギリスで起こった産業革命の合体を言うんだぜ。

最高の映画「長州ファイブ」- 映画2016
https://www.youtube.com/watch?v=nht9fODQk3o

近代科学思想の誕生には、誰もが知っている
ガリレオ・ガリレイ(イタリア)や
アイザック・ニュートン(イギリス)や
デカルト(フランス)や
ライプニッツ(ドイツ)等が
大いに貢献しているんだぜ。

この世界史上最強の科学技術文明でもって、
白人たちは世界中を植民地にしていったんだぜ。
当時の白人国家とは、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、
イタリア、オランダ、ドイツ(プロシア)、ロシア等である。

The Meiji Revolution (entire)
https://www.youtube.com/watch?v=gURiHVTJX4A

なぜ白人国家に近代科学思想が広まったかと言うと、
白人たちの言語はすべてインド・ヨーロッパ語族に属していて
言語構造は同じだからなんだぜ。
たとえば、英語とロシア語は文章の構造は同じなんだぜ。
だからロシア人は英語をすぐに理解できる。

🔴 President Trump - Putin EXPLOSIVE Joint Press Conference at HISTORIC Summit in Helsinki, Finland
https://www.youtube.com/watch?v=49uvPQbqmOo
語順が同じだから、プーチンのロシア語と同時通訳の英語との間がほとんど同時になっている。


実際、ロシアは17世紀に既に西ヨーロッパで誕生した科学思想を導入している。
日本で言えば江戸時代の初期だぜ。
蘭学が起こったのが江戸時代の中頃だろ。
近代科学思想の導入では、日本はロシアよりも百年遅れているんだぜ。
いや、二百年かもしれない。
日本が西洋の科学思想を本格的に導入したのは
明治になってからなんだぜ!

蘭学とは何か?(Dutch learning)Part 1
https://kabukachan.exblog.jp/29154204/

蘭学とは何か?(Dutch learning) Part 2
https://kabukachan.exblog.jp/29154221/

The Meiji Restoration: Modern East Asia #4
https://www.youtube.com/watch?v=J6njoOu2mSQ


西ヨーロッパと接しているトルコでも近代化が遅れただろ。
宗教の違いもあるが、やはり言語の違いが大きい。
ちなみに、トルコ語と日本語は言語構造は同じなんだぜ。
By the way, the Turkish language is similar to Japanese.

★世界言語とは何か(トルコ語と日本語は語順が同じである)
https://kabukachan.exblog.jp/29502572/

この世界史上最強の科学技術文明の象徴が、
幕末に日本にやって来たペリーの黒船なんだぜ。
日本は明治に見事にこの西洋の科学技術文明を取り込んだのである。
有色人種の国家としてはナンバーワンである。
あまりにも完璧に取り入れたものだから、
なんと日露戦争で当時世界最強の軍事大国ロシアに
勝ってしまったのである。
いいかね、日本海海戦と言うのは日本のパーフェクト勝利だったんだぜ。
野球で言うと完全試合である。
すなわち、ロシアの軍艦40隻以上を海の底に沈めたんだぜ。

★日本人よ、日本海海戦を知れ!(日露戦争)
https://kabukachan.exblog.jp/29337749/

What did Japan fight for & against ? / Meiji Restoration ~ WW2
https://www.youtube.com/watch?v=7vZOKHemOOc&list=PLglPdV6wZ1n6FedmBFzhd2uMyrOixB86j&index=126

この日露戦争の日本の勝利の後、日本は五大強国の仲間入りを果たし、世界の一等国となったのである。有色人種の国家としては初めてである。
すなわち、白人国家による世界植民地支配を日本が食い止めたのである。

Woodrow Wilson : Rejection of the Racial Equality
https://www.youtube.com/watch?v=v_M190ZBn3U&index=67&list=PLglPdV6wZ1n6FedmBFzhd2uMyrOixB86j

いいかね、日露戦争の日本の勝利は、コロンブスのアメリカ大陸発見以来の世界史上の大事件なんだぜ。

本来なら、日露戦争の世界的意義を日本の歴史教科書の前半のすべてのページを使って書いてもいいくらいだ。

ところが、学校の日本史の教科書には「日露戦争がありました」と一行しか書いていないだろ。新聞もテレビも同じだろ。
これは何故かと言うと、日本史の教科書を書いている人も教師も反日左翼、新聞、テレビは朝鮮系だからだぜ。

★在日メディア(日本のテレビ番組は朝鮮人が作っている)
https://kabukachan.exblog.jp/26763986/

中国人や朝鮮人の歴史観で日本史を日本人に教えているんだぜ。
中国人や朝鮮人にとって、日露戦争の日本の勝利ほど腹立たしく、
忌まわしい事件はないんだぜ。
日本の学校で、この歴史観を日本人に教えているんだぜ。



★反日の在日朝鮮人を生んだのはGHQだった
https://www.youtube.com/watch?v=sA93tp9OMdE


いいかね、日本人諸君、
マッカーサーとGHQは
日本人の思想改造を行なったんだぜw!

第2週3話 東京裁判史観の呪い
https://www.youtube.com/watch?v=xzksJvbtyp8

映画「猿の惑星」で立場が逆だが、猿が白人の頭脳の手術をして白痴にする場面があるだろ。
これと同じことを日本人に対して行なったんだぜ。

日本人を白痴にしてサルと同じにしておけば、二発の原爆投下や全国の都市に対して行なった大空襲が大虐殺であることがわからないだろ。

東京大空襲による死者( Mother and her baby were burnt alive in the Great Tokyo Air Raid.)
This evening, 100.000 people were killed in one night for the first time in the history of the world.

焼け野原の東京
The Great Tokyo Air Raid and the Bombing of Civilians in WW II

https://www.youtube.com/watch?v=J2Ts3v1o24o&index=168&list=PLglPdV6wZ1n6FedmBFzhd2uMyrOixB86j

ここで一句。
白痴猿 テレビに出ては バカ笑い
白痴猿 カネのためなら サルのまま
白痴猿 飼育するのが テレビ局
日本人 サルで良し良し テレビ局
ニッポンの テレビが作る サル文化
スポーツと 祭りはサルの 得意技

WORLD WAR 2 AIR RAIDS ON TOKYO - PART 1
https://www.youtube.com/watch?v=7_Aj9Jw5MXo

WORLD WAR 2 AIR RAIDS ON TOKYO - PART 2
https://www.youtube.com/watch?v=eEMgA9LKrmE

WORLD WAR 2 AIR RAIDS ON TOKYO - PART 3
https://www.youtube.com/watch?v=wItTcDaMvTg

WORLD WAR 2 AIR RAIDS ON TOKYO - PART 4
https://www.youtube.com/watch?v=9hMf-bnjwG8

The Effects of the Atomic Bomb on Hiroshima and Nagasaki
https://www.youtube.com/watch?v=QUvM2uQR1cA

Atomic bombing of Nagasaki - BBC
https://www.youtube.com/watch?v=ncq_Wye43TM


真の右翼とは何か?(真の愛国者とは何か?)
https://kabukachan.exblog.jp/29572278/

★日本人よ、ケント・ギルバート氏に歴史を学べ!
https://kabukachan.exblog.jp/26097469/


★Average American vs Average European - How Do They Compare? - People Comparison
https://www.youtube.com/watch?v=cuWOoQU0aKw

移民の国別比較
German ・・・ 49million
Irish ・・・・・ 39million
English ・・・・ 27million
Italian ・・・・ 18million
Polish ・・・・・10million
French ・・・・・ 9million
Scottish ・・・・・ 6million
Scotch-Irish ・・・ 5million
Dutch ・・・・・・ 5million
Swedish ・・・・・ 4million
Russian ・・・・・ 3million

その他、Welsh,Czech,Hungarian,Portuguese,Danish,and Greek となっている。


いいかね、日本人諸君、
お互いサル同士で
つまらんケンカは
やめようぜ。
それよりも
自分が世界に向かって
何が主張できるのかを考えろ。




おまけ!

Unveiling The Truth #21: Hitler's Escape From Germany (01-03-2014)
https://www.youtube.com/watch?v=53PnJFpOS50



by kabu_kachan | 2018-07-13 04:44 | 歴史 | Comments(1)

ワールドカップ・ロシア大会(日本は負けたが結果的に良かった=大東亜戦争と同じ)

日本は負けたが、結果的に決勝T進出できてよかった。
これは大東亜戦争のときと同じじゃないか。

いいかね、日本人諸君、
日本は大東亜戦争で負けたが、結果的に東南アジア諸国が独立し、インドが独立し、中東の国々が独立し、アフリカの国々が独立していったんだぜ。

日本はアメリカに負けたが、結果的に良かったんだぜ。

Japan v Poland - 2018 FIFA World Cup Russia™ - Match 47
https://www.youtube.com/watch?v=K7pVlD8Q660

FIFA World Cup™ 2018: Japan v. Poland - Post-Match Press Conference
https://www.youtube.com/watch?v=NLjLvhF0NBA

Colombia v Japan - 2018 FIFA World Cup Russia™ - Match 16
https://www.youtube.com/watch?v=y4SeAfCg7-o

PES | COLOMBIA vs JAPAN | FIFA World Cup 2018 | Full Match Amazing Goals | Gameplay PC
https://www.youtube.com/watch?v=BKizl5GBGR8

Belgium v Japan - 2018 FIFA World Cup Russia™ - Match 54
https://www.youtube.com/watch?v=fJeJuc27ggE

2018 FIFA World Cup Russia™ - BEL vs JPN : Post-Match Press Conference
https://www.youtube.com/watch?v=Q_Uq-kWI8-I



大東亜戦争は「植民地解放」と「人種平等」を実現した戦いだった!【真珠湾攻撃74年】
https://www.youtube.com/watch?v=U7AsnClmn-w&list=PLF01AwsVyw328JWxhGfxIh8OlCax9dGxz

祖先の目指したもの
https://www.youtube.com/watch?v=wT3xdKAhcqI

(English subs, CC icon) Greater East Asia Co-Prosperity Sphere, the War and Japan 大東亜戦争の真実 水間 政憲
https://www.youtube.com/watch?v=9tJekhxwiMI

Honda, Japan show their best
https://www.youtube.com/watch?v=k1YK0e-UWNg

A great decade for Japan
https://www.youtube.com/watch?v=0oCr72bs4IQ

Hidetoshi Nakata: A Japanese football icon
https://www.youtube.com/watch?v=c-jQXJYENCI



本田圭佑、ダメだけど「次のため、そこは理解して」
[2018年6月29日12時8分]


決勝トーナメント進出を決め本田圭佑(右)は西野朗監督と握手する(撮影・PIKO)
決勝トーナメント進出を決め本田圭佑(右)は西野朗監督と握手する(撮影・PIKO)試合後、手をたたいてスタンドの声援に応える本田圭佑(撮影・PNP)
.

<ワールドカップ(W杯)ロシア大会:日本0-1ポーランド>◇1次リーグH組◇28日◇ボルゴグラード


 日本代表MF本田圭佑(32=パチューカ)が、西野朗監督(63)の采配に理解を示した。

 W杯ロシア大会1次リーグ第3戦のポーランド戦。自身はベンチで、0-1の状況で、仲間がノーリスクのパスを回しながら試合終了の笛が鳴るのを聞いた。

 もし、1点を追うセネガルがコロンビア相手に追いつけば、日本は一転敗退。「その可能性があったのでホッとした」と明かしつつ、他会場の結果待ちのギャンブルに勝った西野監督の指示には「あそこで西野さんはリスクを取りに行った。個人的には素晴らしい采配だったと思う。僕が監督だったら、あの采配はできていなかった。そう客観的に見ていた自分もいた。結果がすべてなので、西野さんはすごいなと思いました」と感服した。

 場内のブーイングを浴びながら、作戦を遂行した仲間には「大事なのは結果。予選(1次リーグ)通過が目的だったので、出ていた選手には少し酷な部分があったけど、非常にポジティブな結果だったと思う」とたたえた。

 その上で、手放しで称賛できない自分もいた。「サッカーはエンターテインメントなので。結果主義ではダメ、と僕はずっと思っているので。ただ、結果を出さないと誰も俺の発言を聞いてくれない。だから結果を追い求めるけど、本当はダメなんです。いいサッカーしてナンボなんですよ」と持論を展開。「ファンには申し訳なかった」と謝りつつ「次に進まないと、面白いサッカーをしてファンを喜ばせることができなくなる。次のため、そこは理解してほしい」とファンに要望。2大会ぶりの決勝トーナメント進出という結果をつかみ取り、玉砕しても意味がない現実を理解してもらうため、チームメートをかばうようにしっかり発言して、取材エリアを後にした。


by kabu_kachan | 2018-06-29 17:14 | 歴史 | Comments(1)

著名(有名、人気)ブロガー刺殺事件(ネット殺人事件)

いいかね、日本人諸君、
私がサル、サルと言うからといって、いちいちカッカするんじゃないぜ。
「俺はサルじゃないぜ」と自分で思っていればいいんだぜ。
どうも日本猿には、つまらん、くだらんことで言い争う習性がある。
もっと広く、高い視点から考えることができないんだよな。

ここで一句。
サルは皆 サルの視点で 考える
日本猿 視野の狭さは 世界一
私だけ 世界言語で 考える
英語とは 世界支配の 言語なり
日本語は 世界の中の サル言語
サルは皆 サルの世界に 閉じ籠る

サルは皆 サルの言語で ケンカする
私だけ 世界言語で ケンカする

サルは皆 サルを相手に ケンカする
私だけ 世界を相手に ケンカする


いいかね、幕末、明治維新のときに多くの日本人がくだらん論争で切り合い、撃ち合って死んでるんだぜ。
多くの日本の志士たちが無駄死にしているんだぜ。
これを考えるとき、日本民族はあまり賢い民族ではない。

いいかね、幕末、明治維新のとき、日本人が一滴の血も流さないで見事に近代化を成し遂げていたなら、日本人は世界最高の優れた資質を持った民族だったんだぜ。

「禿がどうのこうの」「低能がどうのこうの」程度の言い争いで殺人事件を起こすようでは、日本人の頭のレベルはやはりサルレベルなんだぜ。


ここで一句。

日本猿 くだらんことで 殺し合う

"ブログ史上最悪"Hagex刺殺は言論へのテロ?


24日、福岡市で開かれたITセミナーで講師の男性が刺殺された事件。25日午後になって殺された男性がネットウォッチャー・ブロガーとして知られる「Hagex」さんであることが新たに分かりました。ネット上には事件につながったとみられる2人の接点が残されていました。ネットの世界とリアルが交錯して起きてしまった事件。なぜ殺害にまで至ってしまったのでしょうか。

 パトカーと大勢の警察官で騒然とする福岡市の繁華街。24日午後8時前、福岡市中央区の起業支援施設でITセミナーの講師・岡本顕一郎さん(41)が男に背中を複数回、刺されて死亡しました。亡くなった岡本さんはインターネットセキュリティー会社の社員で、現場となった施設でネット炎上やトラブルについてのセミナーを開催。事件はその終了直後に起こりました。所属会社の社長は。
 所属会社社長・高野聖玄さん:「非常に人付き合いが良いといいますか、とっつきやすい人間だったので、今回のような事件に巻き込まれるのは信じられない思いです」
 警察は刺した男を追っていました。市内の交番に男が出頭。警察は出頭してきた福岡市東区の無職・松本英光容疑者(42)を殺人などの疑いで逮捕しました。事件の背景には、亡くなった岡本さんのもう一つの顔が関係していました。松本容疑者は動機について…。
 松本英光容疑者:「岡本さんとネット上でやり取りがあり、恨んでいた」
 インターネット上のトラブル。岡本さんは、Hagexという別名で、炎上商法に苦言を呈すなどネットウォッチャー、炎上評論家として活動していたのです。実は松本容疑者は、一部のインターネット上で「低能先生」と呼ばれていた人物とみられていて、Hagexこと岡本さんとインターネット上でトラブルがあったといいます。低能先生は一部、インターネットかいわいで誰かれ構わず「低能」などと誹謗(ひぼう)中傷を浴びせ、逆に「低能先生」というあだ名が付いたといいます。そして、犯行直後の松本容疑者とみられる人物の書き込みも。インターネット上で交流があり、酒を酌み交わすこともあったというネットニュース編集者の中川淳一郎氏は岡本さんの人柄について。
 岡本さんと親交があった編集者・中川淳一郎さん:「Hagexさんは、もともとネットで有名な方でした。ネットウォッチャーの第一人者。私は勝手にネットウォッチャー四天王という言い方をしていたんですけど、そこに入っている1人がHagexさんだった。初めて会った時に楽屋だったんですよ。その時にニコニコしていて、Hagexというハンドルネームを使っているからハゲだと思っていたらハゲていなかった。それで『お前ハゲてねえじゃねえか』と突っ込んで、『いやいや』ってやる感じの印象があって本当に物腰の穏やかな方で、ネットでは攻撃的ですが、彼はダブルスタンダードが許せないタイプ。インターネットをより発展させたいという気持ちがあったのは間違いない。愉快犯的なところもあったけど、悪口を書くことはあったけど、とどめはささない。何とか読み物として面白くしようとは考えていたと思うんですよ。彼もHagexとは別の本名で、ネットセキュリティとかIT秩序とかそういうことで活動しようと思っていた矢先、WEB上でHagexとは別の岡本って名前で、羽ばたく直前の人が何でこうなるのって寂しいし、悲しいし、残念です」
 今回の事件については。
 岡本さんと親交があった編集者・中川淳一郎さん:「今回のネットでもリアルでもって言ってるようなことではなくて、ちょっとやばいやつだった。やばいやつって実際、リアルで会ったら分かる。目つきがやばいなとか、ぼそぼそつぶやいてたとか、ネットだと分からないんですよ。そこが。それが恐ろしいところだと思います。絶望的な結論ではありますけど、いかに誰かから恨まれない、ないしは誤解されない、逆恨みをされないという人生を皆送るべきじゃないかなと思うんですね。そういう姿勢に立った場合にネット上で積極的に発言することがデメリットっていう考え方が広がる可能性がありますよね。ペンは剣よりも強しっていうけど、そんなのはどうでもいいです。人の命のほうが大事です。Hagexさんの低能先生を通報したというブログが殺意の導火線だとしたら、あれを書かなければよかったと思うし、世直ししたいとか正義を世に問うていきたいと思っているネットのSNSユーザー、ブロガーっていっぱいいますけど、割に合わねえなと」
 事件を受けて「はてなブログ」は、来月1日に東京で開催が予定されていたブロガーイベントの中止を発表しました。参加者の安全を考慮してのことだといいます。



Hagexさんが生前抱いていた不安、現実に 刺殺事件

編集委員・須藤龍也

2018年6月25日20時22分


 福岡市内であったIT関係セミナーの男性講師が刺殺された事件で、亡くなった岡本顕一郎さん(41)は「Hagex」の名前で活動する匿名ブロガーだったことが事件で知れ渡った。ブログはネット掲示板を引用し一言コメントを添えるスタイルで、1日5~10件ほど書かれていた。関心の高い話題は掘りさげ、逮捕された松本容疑者とみられる人物がネットで誹謗(ひぼう)中傷を繰り返していた件について「いきなり罵倒がくると、たいていの人は怖がってしまう」「お下劣な言葉を(サイト上で)定期的に投げかけられているのだが、昨日は凄(すご)かった」と問題視していた。


著名ブロガー刺殺、ネット上の罵り合いが殺人事件に


 福岡市の繁華街で発生した殺人事件の被害者が著名ブロガーで、ネット上で中傷されたことを恨んでの犯行だったという話がネットで拡散しています。警察は正式発表していませんが、一部報道されている内容からすると、被害者が著名ブロガーであることは間違いないようです。

6月24日の午後8時ごろ、福岡市中央区の施設で「人が刺された」と110番通報があり、男性1人が背中をナイフのようなもので刺されていました。男性は病院に運ばれましたが死亡が確認されたとのことです。警察が報道機関に対して説明したところによると、死亡したのはインターネットセキュリティー会社スタッフの岡本顕一郎さんで、当日は、施設の会議室で開かれていたネット関係のセミナーの講師をしていたとのことです。

 岡本氏はネット上でHagex(ハゲックス)というニックネームでブログを書いており、当日のセミナーのテーマも、ブログのアクセス数をどのように増やすのか、ブログを書くことで生じるトラブルについてどう対処するのかについて解説するという内容でした。

 岡本氏のブログでは、ある人物が岡本氏を罵倒するメッセージを何度も岡本氏に送りつけており、岡本氏もこの人物に対して「低能先生」とブログ上で罵っていました。その後、岡本氏は刺殺されてしまうのですが、事件が起こった当日、岡本氏と対立していたと思われる人物がブログに投稿した内容が、犯行声明に見えるとの話がネットで話題となり、岡本氏への恨みから犯行に至ったのではないかとの噂が広がっていました。

 犯人は現場から逃走したものの、その後、自首しており、警察の事情聴取において「ネット上で恨んでいた」と供述しているそうです。

 ネット上はプライベートな空間と認識している人が大勢いますが、理屈上は誰でも閲覧できますから、あくまで公の空間ということになります。今回の事件の詳細についてはまだ分かりませんが、SNSやブログで発信する人は、どのような人が見ているのか分からないという現実についてもっと意識した方がよいのかもしれません。

(The Capital Tribune Japan)


by kabu_kachan | 2018-06-26 22:12 | 歴史 | Comments(0)

極東国際軍事裁判(東京裁判)What is the international military tribunal for the far east ?

International Military Tribunal of the Far East

★The atomic bombs
https://www.youtube.com/watch?v=mVCy8CL1EN8

極東国際軍事裁判(東京裁判)


KSM】東京裁判の隠された真実 ベン・ブルース・ブレイクニー 米国人弁護人の発言
https://www.youtube.com/watch?v=N_KaXuTfnP4

東京裁判での死刑判決の矛盾をついたブレイクニー(米弁護士)とは?
https://www.youtube.com/watch?v=vGpCWeKtQ84

「東京裁判」速記録から削除された、米国人弁護士による原爆投下追及シーン
https://www.youtube.com/watch?v=iTG1OYSGMN8

東京裁判 「南京大虐殺」はこうして作られた!
https://www.youtube.com/watch?v=arXcTwv9vGU

極東国際軍事裁判 前編
https://www.youtube.com/watch?v=F-jnUehOMsk

【戦争犯罪とは何か?】 ② 【映画】 極東国際軍事裁判(東京裁判)
https://www.youtube.com/watch?v=LbYnOrklxfE

東京裁判 vol2/4 (極東国際軍事裁判)
https://www.youtube.com/watch?v=c0UKc8EuCfw

東京裁判 vol3/4 (極東国際軍事裁判)
https://www.youtube.com/watch?v=SV23Ebt-Jms

東京裁判 vol4/4 (極東国際軍事裁判)
https://www.youtube.com/watch?v=UT9ap_FubAY

The International Military Tribunal)東京裁判 板垣征四郎 個人反証段階
https://www.youtube.com/watch?v=YGOYV8wk2wc

歪んだ正義① ― 東京裁判・原爆投下は正義だったのか?
https://www.youtube.com/watch?v=wUvGN1JCgY4

【日いづる国より】ケント・ギルバート、米国人も恥ずかしい東京裁判と慰安婦像[桜H29/1/27]
https://www.youtube.com/watch?v=-7j3weNWtqk

【Tokyo Trial 】 Pride : The Fateful Moment
https://www.youtube.com/watch?v=0fJVFWvAV8Q&list=PLglPdV6wZ1n6uA3ckH6PGLbQS1VVjmIVH

The Truth about Japan's War 1/5 : Tokyo Trial, Radhabinod Pal
https://www.youtube.com/watch?v=lVbMaJIyhKQ

The Truth about Japan's War 2/5 : "True" Revisionism by Douglas MacArthur, US General
https://www.youtube.com/watch?v=ZgulpS39PzU

The Truth about Japan's War 3/5 : Fair Examination of History, Hamilton Fish III
https://www.youtube.com/watch?v=zBj9NgqaY4Y

The Truth about Japan's War 4/5 : Bushido
https://www.youtube.com/watch?v=ig_VvHFvSr8

The Truth about Japan's War 5/5 : WGIP (War Guilt Information Program)
https://www.youtube.com/watch?v=054h7aujgY0

(English subs, CC icon) Greater East Asia Co-Prosperity Sphere, the War and Japan 大東亜戦争の真実 水間 政憲
https://www.youtube.com/watch?v=9tJekhxwiMI

Truth of Greater East Asia War
https://www.youtube.com/watch?v=25rBxE3RyOI



Ben Bruce Blakeney (30 July 1908, Shawnee, Oklahoma – March 4, 1963) was an American lawyer who served with the rank of major during the Second World War in the Pacific theatre.[1]

International Military Tribunal of the Far East[edit]

In 1946–1948, he served as a defense counsel at the Tokyo War Crimes Tribunal, and defended Shigenori Tōgō, General Yoshijirō Umezu, and Admiral Soemu Toyoda, who was found not guilty. Among his arguments were that killing by a nation, wartime or peacetime, and even waging a war of aggression, could not be considered crime under international law, hence he took the bold step of addressing the atomic bombing of Hiroshima in relations to the attack on Pearl Harbor, saying:

If the killing of Admiral Kidd by the bombing of Pearl Harbor is murder, we know the name of the very man who[se] hands loosed the atomic bomb on Hiroshima, we know the chief of staff who planned the act, we know the chief of the responsible state. Is murder on their consciences? We may well doubt it. We may well doubt it, and not because the event of armed conflict has declared their cause just and their enemies unjust, but because the act is not murder. Show us the charge, produce the proof of the killing contrary to the laws and customs of war, name the man whose hand dealt the blow, produce the responsible superior who planned, ordered, permitted or acquiesced in this act, and you have brought a criminal to the bar of justice.[2]

After a number of defense counsel resigned in protest, Blakeney continued his work for the defense team, arguing that the court should not create a double standard where the Japanese were punished but others were allowed to go free for committing acts of war.[1] Blakeney, together with defense attorney George Furness, filed an appeal with the Supreme Court of the United States on behalf of the convicted Japanese officials, arguing that the ruling could not be upheld because General Douglas MacArthur had acted unconstitutionally in constituting the tribunal. The appeal was denied.[1]

Later life[edit]

In 1949, he began work as a lecturer of law at Tokyo University. Blakeney later worked with Tōgō Fumihiko to translate and edit "The Cause of Japan," by Tōgō Shigenori."[1] He was killed in a plane crash in 1963.


by kabu_kachan | 2018-02-11 11:53 | 歴史 | Comments(0)