人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

科学とは何か(海底ケーブルと通信技術)

いいかね、日本人諸君、
日本の歴史上、1868年は明治維新の年だろ。
それ以前は江戸時代だよな。

The Meiji Revolution (entire)
https://www.youtube.com/watch?v=gURiHVTJX4A

頭にちょんまげつけていた時代で、電気もなく
通信手段は飛脚だったよな。
人間が、エッサ、エッサと猿みたいに走って
手紙を届けるんだぜ。

この頃のイギリスやアメリカは
どうであったのかちょっと調べてみよう。

最初の実用的な海底ケーブルは1850年、イギリスのドーバーとフランスのカレーの間に開設され、翌年に開局。以降、様々な研究が重ねられ、大西洋横断ケーブルが1858年に開通した。これは2か月半しか稼働しなかったが、1865年に再稼働を果たしている。続いて1903年太平洋横断ケーブルが商業太平洋海底電信会社英語版によりサンフランシスコ-マニラ間で完成した。


電磁気学的テレグラフ」を最初に発明した人物は、ロシアの外交官であったパーヴェル・シリング英語版であると考えられている。シリングは1820年代に発見された電気回路の導線に電流が流れると磁針が振れる現象を利用して、1825年に電磁気学的電信機を発明した。[7]

1837年にウィリアム・フォザーギル・クック英語版により考案されたテレグラフは、実用的なものであった。クックは既存の「電磁気学的テレグラフ」に改良を加えようと考えた。そして、チャールズ・ウィートストンとの協働のもと開発した改良型5針6線システムは、1838年に商業利用段階に入った[12]。同システムは複数の針のふれ具合に基づいて通信文を伝え、1839年4月9日からグレート・ウェスタン鉄道の21キロメートルを超える長さの区間で利用開始された。もっとも、ウィートストンとクックは2人とも、自分たちの装置が新しいものであるとは思っておらず、「(既存の)電磁気学的テレグラフの改良」であるとみなしていた。

テレグラフ・ティッカー(右)とサウンダー(左)

時を同じくして1837年の9月2日、サミュエル・モールス(以下、「モールス」と呼ぶ)が自身の開発した電気的テレグラフ(電信電報)の公開試験を行った。この実験を見学したアルフレッド・ヴェイルがモールスに協力し、レジスタという、通信文を紙のテープに記録するための端末装置を開発した。1838年1月6日に行った公開試験で、このレジスタを含むシステムは首尾よく5キロメートル離れたところまで通信文を伝えた。1844年5月24日にはワシントンD.C.ボルティモアの間の64キロメートル以上の区間の実験にも成功した[注釈 1]

モールスらの発明には特許権が設定されたが、1851年までの間に全米で32,000キロメートル以上もの長さに電報網が広がったことで儲かるものであったことも証明された[14]。モールスは、モールス符号をヴェイルと共同で開発したことで、この電報システムに対して最も重要な技術的貢献をした。モールス符号は、単純でしかも効率が良いため、たった2本のワイヤーしか必要としない。このことがウィートストンの複雑で高価なシステムに対して大きく有利に働いた。モールス符号による通信の効率の良さは、データ転送技術におけるハフマン符号化に先駆けること100年以上も前に実現したものであるが、モールスとヴェイルの2人がより多くの文字をより短いコードで表現しようと試行錯誤した結果、もたらされたものである。

1851年にはイギリス海峡に、ガタパーチャで被覆された海底ケーブルが敷設された[15]。最初の大西洋横断海底ケーブルは1857年と1858年にそれぞれ敷設されたけれども、数日又は数週間、ブキャナン第15代米大統領ヴィクトリア英女王との挨拶文のやり取りに運用されただけで失敗に終わった[16]。新しい大西洋横断海底ケーブルを敷設する計画は南北戦争が原因で5年間先延ばしにされ続けたが、1866年7月27日における大西洋横断電信ケーブルの開設に結実した。こうして大西洋を越える遠隔通信が現実のものとなった。


驚いたかね、日本人諸君、
当時の日本と欧米との間には
とてつもなく大きな文明の差があったんだぜ。
日本で飛脚がサルみたいに走って
手紙を届けていた時代に、
大西洋を隔てたイギリスとアメリカは
海底ケーブルで繋いで、
通信信号でやり取りしていたんだぜ。

Modern Marvels Transatlantic Cable full documentary
https://www.youtube.com/watch?v=4ecxBWvniTU
白人たちが日本人をサルだと見る理由が
ここにある。
1837年と言う年は、日本史に詳しい人は
モリソン号事件が思い浮かぶだろ。
同じこの年にモールス信号が作られたんだぜ。
ちなみに、
1543年に種子島に鉄砲が伝えられた同じ年に、
ポーランド人のコペルニクスが、
地動説の本を刊行したんだぜ。
いいかね、日本人諸君、
日本人が江戸時代の鎖国をする前から、
西ヨーロッパでは、科学革命が進行してたんだぜ。
このアホ猿徳川め!
100回言っても足りないぜ。

ここで一句。
日本猿 鎖国をやって 白痴猿
鎖国とは ニッポン猿の DNA
サル同士 みんなで籠る サル世界
サル同士 サルの世界で サル喧嘩
サル喧嘩 やればやるほど 退化する
日本猿 ケンカするしか 能がない

いいかね、幕末の志士たちは
サル喧嘩をやってたんだぜ。
志士たちの中で、電磁気学的電信機を
作ったものがいるかね。
1825年にすでにロシア人が作っているんだぜ。
今の日本人も同じなんだぜ。
スマホの動く原理も知らないで、
ネット上でサル喧嘩ばかりやっているんだぜ。
サル喧嘩する暇があるなら、
少しは頭が進化することを考えろ。
サルだから無理だろ。(笑)
「オ、オレはサルなのかぁ~~~~~~?!」
って吠えてろ。

NIKOLA TESLA documentary 2015 - BEST Documentary about TESLA !
https://www.youtube.com/watch?v=qpZL9WCvuTI



ロシア人も大したもんだろ。
何度も言っているが、ロシア人は
白人中の白人なんだぜ。
もともと白人の発祥の地は
コーカサス山地(ロシアの南部)なんだぜ。

今現在、日本人は、インターネット時代、
インターネット時代とサルみたいにはしゃいでいるだろ。
このインターネット通信時代のすべて
(海底ケーブルからパソコンやスマホまで)を
つくり上げたのが白人たちなんだぜ。
その中心となったのが、
英語の国のイギリスとアメリカなんだぜ。
私が「英語は世界言語である」と言う理由が
ここにある。

Interview Steve Jobs and Bill Gates by Kara Swisher and Walt Mossberg at D5 Conference 2007.avi
https://www.youtube.com/watch?v=-LUGU0xprUo


パソコンとスマホを繋いだ天才=スティーブ・ジョブズ
https://kabukachan.exblog.jp/30301536/



by kabu_kachan | 2019-08-29 23:34 | 科学 | Comments(0)

科学とは何か?(科学とは西洋人の文化なり・ニッポンの伝統文化はサル文化)

科学とは何か?

日本人が永遠に問い続けなければならない
テーマなんだぜ。
なぜなら、科学は日本やアジアで
起こったのではないからである。
日本の科学はすべて猿真似科学なんだぜ。

いいかね、日本人諸君、
毎日、毎日、パソコンやスマホと睨みっこして
時間の暇つぶしをする間があるなら、
なぜ、パソコンやスマホやドローンを
世界で最初に
日本人が作らなかったのかを考えろ。
パソコンもスマホもドローンも
最初に作ったのはアメリカ人なんだぜ。

結論はひとつ。
日本人はサルだからだぜ。(笑)
スマホでサルゲームは一人前にやるが
英語もろくにわからんバカ猿なんだぜ。

Intro to History of Science: Crash Course History of Science #1
https://www.youtube.com/watch?v=YvtCLceNf30

Crash Course History of Science Preview
https://www.youtube.com/watch?v=-hjGgFgnYIA&list=PL8dPuuaLjXtNppY8ZHMPDH5TKK2UpU8Ng

Mathematics | BBC Science Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=qNlYMPmaMhs

What is a function? | Functions and their graphs | Algebra II | Khan Academy
https://www.youtube.com/watch?v=kvGsIo1TmsM

How To Use Functions In Python (Python Tutorial #3)
https://www.youtube.com/watch?v=NSbOtYzIQI0

The Birth Of Calculus (1986)
https://www.youtube.com/watch?v=ObPg3ki9GOI

Calculus -- The Foundation of Modern Science | documentary national geographic,
https://www.youtube.com/watch?v=5VLzD33_yyQ

Big Picture of Calculus
https://www.youtube.com/watch?v=UcWsDwg1XwM

Science and Islam, Jim Al-Khalili - BBC Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=chEjJ5uYlSs

Introduction to Calculus: The Greeks, Newton, and Leibniz
https://www.youtube.com/watch?v=rBVi_9qAKTU

Understand Calculus in 10 Minutes
https://www.youtube.com/watch?v=WjJ-kpgps1c


ここで科学の歴史を説明しよう。

何度も言っているが、
アラビア数字(0.1.2.3.4.5.6.7.8.9)は
インド人が発明したんだぜ。
このインド人が発明した数字が
アラビア世界に伝わり代数学が発達したわけだ。
一方、古代ギリシアではユークリッド幾何学の
証明のために論理学が発達したわけだ。

そして16世紀から17世紀にデカルトが
座標と文字式を考案し、アラビア数字と代数学と
古代ギリシアの論理学を統合して、
ニュートンが運動力学を発明して
近代科学思想が生まれたわけだ。

この近代科学思想が日本に入って来たのは
蘭学の時代であろう。
しかし当時の日本人は、
科学を完全には理解できなかったであろう。
そして明治になって、西洋の科学を
本格的に導入したのであるが、
やはり完全には理解できなかったのである。
そこで明治の日本人は、
完全に理解することを諦めて、
完全な猿真似をやったのである。
このときの猿真似伝統は現在も続いている。
たとえば、大学入試の数学や物理の問題を
公式を使って解くだろ。
なぜその公式が生まれたのかを
根本的に考えないだろ。

科学の根本的概念ですら、
もともと存在していたのではなくて、
人間の頭で作ったものである
ということがわからないのである。
だから日本人には新しい科学や技術を
生み出せないのである。

すなわち、
近代科学思想とは西洋人の文化なんだぜ。
言い換えると、
科学とは、西洋人の論理文化なんだぜ。

いいかね、日本人諸君、
日本の歴史の中に、論理文化はない。


何度も言っているが、ヒストリーチャンネルの
「古代の宇宙人」を見ているかね?
この番組で、アインシュタインの
相対性理論が出てくるだろ。
タイムトラベルの話も出てくるだろ。
古代の宇宙人も出てくるだろ。
古代の宇宙人の遺伝子操作も出てくるだろ。

この番組は、科学と嘘と空想を織り交ぜた
SF小説なんだぜ。
なぜ、宇宙人、宇宙人と騒ぐのかというと、
嘘でも何でもいいから、結果として
科学が進歩すればいいという
究極の目標があるわけだ。
常に科学を進歩させようと言う意思、
つまり文化があるわけだ。
近代科学を我々が作ったと言う意識が
働いているわけだ。
アメリカ人にその意識が強いのは、やはり、
近代科学の父がアイザック・ニュートンだからだろう。
いいかね、
英語の世界の中に、アイザック・ニュートンはいるんだぜ。
日本語の世界の中には誰がいるのかね?
ドラえもんかね?(笑)

Isaac Newton: His life and Work - Simon Schaffer 1983
https://www.youtube.com/watch?v=GvW_Y9sw6hk

Newton and Leibniz: Crash Course History of Science #17
https://www.youtube.com/watch?v=9UKGPOwR-iw

Documentary : Top 10 equations that changed the world | 1080p
https://www.youtube.com/watch?v=0K-t090uvL4

日本人にはこの意識は働かない。
日本人の科学技術はすべて猿真似だからである。
今現在、日本の社会で広く普及している
洋式のウォシュレット・トイレがあるだろ。
これだって、元の技術はアメリカなんだぜ。

いいかね、日本人諸君、
この「古代の宇宙人」を見て、
宇宙人はいる、いや、いないと
議論するのはサルレベルなんだぜ。

架空の宇宙人を登場させることによって、
さらに宇宙科学を進歩させようと言う
この番組の意図を読み取らないとだめだぜ。
かつて大航海時代に、
真っ先に大陸を発見した者が
その大陸を自分たちの領土に
できると言う時代があっただろ。
これから先、大宇宙航海時代がやって来て
真っ先に他の惑星に行った者が
その惑星を所有できると言う時代が
やってくるかもしれないんだぜ。
そうなると、宇宙科学や宇宙航空技術が
いちばん進んだ国がいちばん有利となるだろ。
その国は間違いなく英語の国アメリカだぜ。
残念ながら、サルレベルの国の日本じゃないんだぜ。


ここで一句。

猿真似は ニッポン猿の 得意技
才よりも カネがすべてと 日本猿
猿真似は ニッポン国の カネ儲け
猿真似を 科学の進歩と 勘違い



レオナルド・ダ・ヴィンチ
(1452年~1519年)

レオナルドは多才な人物だったが、存命中から現在にいたるまで、画家としての名声がもっとも高い[2]。とくに、その絵画作品中もっとも有名でもっとも多くのパロディ画が制作された肖像画『モナ・リザ』と[4]、もっとも多くの複製画や模写が描かれた宗教画『最後の晩餐』に比肩しうる絵画作品は、ミケランジェロ・ブオナローティが描いた『アダムの創造』以外には存在しないといわれている[1]。また、ドローイングの『ウィトルウィウス的人体図』も文化的象徴英語版と見なされており[5]、イタリアの1ユーロ硬貨、教科書Tシャツなど様々な製品に用いられている。現存するレオナルドの絵画作品は15点程度と言われており決して多くはない。これはレオナルドが完全主義者で何度も自身の作品を破棄したこと、新たな技法の実験に時間をかけていたこと、一つの作品を完成させるまでに長年にわたって何度も手を加える習慣があったことなどによる[注 1]。それでもなお、絵画作品、レオナルドが残したドローイング科学に関するイラストが描かれた手稿、絵画に対する信念などは後世の芸術家へ多大な影響を与えた。このようなレオナルドに匹敵する才能の持ち主だとされたのは、同時代人でレオナルドよりも20歳余り年少のミケランジェロ・ブオナローティだけであった。

レオナルドは科学的創造力の面でも畏敬されている[2]ヘリコプター戦車の概念化、太陽エネルギーや計算機の理論[6]、二重船殻構造の研究、さらには初歩のプレートテクトニクス理論も理解していた。レオナルドが構想、設計したこれらの科学技術のうち、レオナルドの存命中に実行に移されたものは僅かだったが[注 2]、自動糸巻器、針金の強度検査器といった小規模なアイディアは実用化され、製造業の黎明期をもたらした[注 3]。また、解剖学土木工学光学流体力学の分野でも重要な発見をしていたが、レオナルドがこれらの発見を公表しなかったために、後世の科学技術の発展に直接の影響を与えることはなかった[7]。 また、発生学の研究も行っていた。更に眼を調べることで光と眼鏡の原理も解明していた。

History Documentary BBC ❖ Leonardo DaVinci, behind a Genius
https://www.youtube.com/watch?v=5yT4IkPtTRo

Leonardo da Vinci Technology - Full Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=uzPKEO-0y0k

Will Durant---Leonardo da Vinci
https://www.youtube.com/watch?v=Z46opeQ4kek


おまけ!

Victory Parade in Moscow 2015 HD (70th anniversary of the Great Victory)
https://www.youtube.com/watch?v=eCVLx0tBsV0

The Power of Putin - Documentary 2018, BBC Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=ZZ-Kwr0VFUE


by kabu_kachan | 2019-08-16 18:31 | 科学 | Comments(1)

日本には明治まで学問はなかった(日本人はアホ民族である・その3)

日本の歴史には、明治まで学問はなかったんだぜ。
それでは、西洋ではどうであったか。

Cathedrals and Universities: Crash Course History of Science #11
https://www.youtube.com/watch?v=0wDlLwLIFeI



西洋[編集]

ローマ帝国が分裂した後、ヨーロッパはキリスト教封建制に基づく時代が続く。技術革新が皆無だったわけでは無いが、アウグスティヌスが「真実は、手探りで模索する人間が推測することよりも、むしろ神が明らかにすることである」と言ったように、あらゆるものは発見されているからアリストテレスガレノスなどの先人の研究だけをすればよい、といったような後ろ向きの状態が続いた。さらに6世紀から10世紀の間にギリシャ語ラテン語の文献も失われていった[8]。この西洋中世カトリック支配の時代は暗黒時代と呼ばれることも多いが、反論もある。

8世紀カロリング・ルネサンス数学などが復活するが、あくまでも神学の付属という位置づけだった。農業は家畜の利用が始まり、水車や風車といった動力を得て生産力を上げてゆく。

11世紀十字軍運動が起こり、中東地域への遠征が行われるようになる。このことによってヨーロッパがアラビア科学に出会い、コーランラテン語への翻訳に始まり、多数のアラビア語の文献が翻訳されるようになっていく。

12世紀まではヨーロッパの科学はキリスト教神学であったが、アラビア科学に触発されて積極的に哲学天文学数学、自然科学、論理学倫理学などをアラビア科学だけでなくギリシア科学からも研究されるようになり、パリ大学といった大学が開校されるようにもなる。古代科学もアラビアから翻訳され、神学と科学の融合も試みられる(スコラ学)。

13世紀には急激に大学の数が増え、ケンブリッジ大学パドヴァ大学などヨーロッパ各地で開校が進んだ。当時の大学はいくつかの学部が設けられ、世俗教師と修道会教師が教育にあたった。羅針盤が伝わり、造船技術の進歩とともに航海術の発展を可能にした。

14世紀にはパリ大学などで自然科学、特に力学や運動論についての研究が行われ、加速度運動や加速の原因論などが考えられた。オレームビュリダンが力学的考察を行い、ベーコンが実験の重要性を指摘するなど、近代科学の土台が築かれる。

15世紀ルネサンスには、ダ・ヴィンチヴェサリウスコペルニクスなどが活躍し、グーテンベルクによって活版印刷が発明された。1492年にレコンキスタが終了するころになると、教会よりもむしろ諸侯の権力が強くなってくる。また、十字軍遠征によって東方の文化と接触したことから、東洋に行きたいという商業的なモチベーションも高まり、大航海時代の幕開けに繋がった。

大航海時代は、やがて世界の市場を繋ぐことになった。三角貿易(奴隷貿易)などが発展した。綿花はイギリスの織物工場へ輸出され、産業革命の基盤になったとされている。一方、貿易によって富みを得た一部の商人達は、ブルジョワ階層を形成し、やがて市民革命の主体となった。市民革命の結果、農地囲い込み運動などにより、農業の生産性が大幅に改善する(農業革命)と、ヨーロッパの人口が増加する。この人口増加は都市化や産業革命に影響することになった。

16世紀イギリスでは工場制手工業が始まり、工場に労働者が集まり分業して働くことにより、生産性が高まる。鉱業・精錬・冶金技術が確立され、時計などの精密な機械の製作が可能となる。同時期にルターにより宗教改革が起こり、カトリック支配体制が揺らぎ始める。

17世紀科学革命の時代と呼ばれアリストテレス以来の価値観からの転換が始まる。ガリレイ望遠鏡を使って天体を観察し、コペルニクス地動説に賛同して教会の反感を買い幽閉されるが、その後も『天文対話』に自分の考えを残した。その後、ケプラーニュートンを経て地動説は確立する。ニュートンは光の研究も行い、世界を数学的に捉える力学の原理を打ち立てた。望遠鏡での発見とは逆に、レーウェンフック顕微鏡微生物を発見する。ギルバートはイギリス女王の前で磁石の実験を行い、ウイリアム・ハーベーは動物の解剖と観察から血液の循環を発見する。デカルト機械論自然観に立って宇宙のエーテルや人間の動物精気を論じた。ボイルは気体の研究を行った。


ちなみに、私が高校のときに
大学受験のために使った参考書には
こう書いてある。

西洋の大学の起源

12~13世紀にいたって、交換・貨幣経済が開始され、
人と文物の交流がさかんになると、各地に
大学(university)が設立された。
教師や学生はギルド的な団体を形づくり、
(university の語は中世ではギルドの
意味であった)、
しだいに聖俗諸侯の支配からはなれて、
あらたに学問研究の中心機関となり、
西欧の学問は本格的に始められた。
ボローニャ(Bologna)は当時復活した
ローマ法の研究で、
サレルノ(Salerno)は医学、
パリ(Paris)は神学で有名となり、
このほかオックスフォード(Oxford)、
ケンブリッジ(Cambridge)などがあり、
15世紀末までに、約80の大学が生まれた。

講義はすべてラテン語であったが、当時の
大学の教授科目は神学・法律・医学・哲学の
4科で、最後の哲学は七つの教養学科
(seven liberal arts)に分かれ、
文法・修辞・弁証法(論理)・算術・幾何・
天文・音楽があった。
のちにはこの7教養学科が主要な科目の地位を
うるようになり、
とくにアリストテレスの論理学は重要視された。


いいかね、日本人諸君、
日本の歴史上の明治までに、
このような大学が日本にあったかね?
日本の歴史に学問はなかったんだぜ。
すなわち、
日本は、明治まではサルの国だったんだぜw。



大学 (universitas) の歴史[編集]

大学を近代西欧語の大学(: università: university: université: Universität)という意味で捉えるならば、その歴史は12世紀-13世紀に始まる。もともとはラテン語の "universitas" (ウニベルシタス)を起源とし、学生のギルド(組合)から始まる。世界最初の校則は、学生のギルドから教師達への規則(「学生ギルドに無断で授業を休まない」「学生ギルドに無断で都市からでない」など)として作られた。その後、教師のギルドも作られ、連合体を意味するようになる。ギルド=組合を意味する大学は、学生間で上下関係がなく、日本語の訳語としては「大学」ではなく「組合」とした方が原義に近い[1]。ウニヴェルシタスという語はもともと団体全般を指していたが、特に「教師と学生の団体」(Universitas societas magistrorum discipulorumque 大学ハ教師ト学生ノ組合ナリ)を指すようになった[2]

中世の大学の中でも最初期の代表的なものはイタリアのボローニャ大学とフランスのパリ大学である。ボローニャ大学は自由都市国家ボローニャで生まれた。11世紀末以来、『ローマ法大全』を研究したイルネリウスをはじめとして多くの法学者が私塾を開いていたボローニャは、法学校のある学都として有名になり、ここに各国から集まってきた学生たちが市民や市当局に対して自分たちの権利を守るために結束して作った組合が大学の起源である。この意味での大学は自然発生的に成立したものであるため、創立年を明確に示すことはできない[3]。一方、12世紀のパリにはノートルダム司教座聖堂付属学校や聖ジュヌヴィエーヴ修道院付属学校をはじめとして多くの学校があり、アベラールもパリでよく講義を行っていた。12世紀末までにこれらの教師たちが権力者の介入に対抗して結集したのがパリ大学の始まりである。私塾の連合体としてのパリ大学がいつ成立したかを明確にすることはできないが、1200年にフランス王の勅許を得、1231年の教皇勅書『諸学の父』によって自治団体として認められた。イングランドオックスフォード大学とフランスのモンペリエ大学もこのように自然発生した大学である[4][5]。こうした初期の大学では、何らかの事情により教師と学生が集団で他の都市に移住することがあり、それによってオックスフォード大学からケンブリッジ大学が、パリ大学からオルレアン大学が、ボローニャ大学からパドヴァ大学が生まれた。さらにローマ教皇によってトゥールーズ大学が、王権によってサラマンカ大学ナポリ大学が設立された。14世紀に入ると神聖ローマ帝国の領邦君主らによってプラハ大学ウィーン大学ハイデルベルク大学が相次いで創設された。

中世の西ヨーロッパにおいて、大学は、神学部キリスト教聖職者の養成)、法学部法律家の養成)、医学部医師の養成)の3つの上級学部と自由学芸学部との4学部からなり、専門職を養成することが大きな役割であった。12世紀から13世紀の間の社会の専門職化の増大に伴って、同様の要求が職業的聖職者に対しても増大した。12世紀以前には、ヨーロッパの知的生活は修道院に託されていた。修道院は、もっぱら典礼と祈りの研究に関わっており、少数の修道院が本当の知識人を誇ることができた。教会法秘蹟の研究についてのグレゴリウス改革の重点化に従って、司教は、教会法に基づいて聖職者を養成するための、さらに説教と神学的議論で使うための論理学や論争、より効果的に財務を管理するための会計学をふくむ教会運営のより世俗的側面においても聖職者を養成するための司教座聖堂学校を組織した。西方ラテン教会圏で中世末までに生まれた多くの大学は、カトリック教会の後援により、教皇や世俗君主の主導で設立された。これらの大学は、ボローニャ大学やパリ大学が「自生的大学」であるのに対して、「創られた大学」と呼ばれる。


by kabu_kachan | 2019-08-14 23:07 | 科学 | Comments(1)

911と311の捏造証拠

911テロと311津波捏造の証拠

いいかね、日本人諸君
アメリカのメディアがいつまで911テロ捏造を
隠蔽し続けるのか見物だと思わないかね?
911テロ事件が捏造であることは
アメリカ人の識者でもわかっているんだぜ。

9/11: New! Overwhelming EXPLOSIVE Evidence-1500 EXPERTS SPEAK OUT!
https://www.youtube.com/watch?v=S7JCqlF24pI

"The Smoking Gun" of 9/11 - WTC Building 7?
https://www.youtube.com/watch?v=hE_l8V8oUfg



WTC3棟は爆発物と核兵器の併用で「制御倒壊」された。ビン・ラディンの役割は、濡れ衣を被ること。その証拠に、消防関係者、作業員に大量の癌患者が発生している。911の粉塵を吸った人たちも1万人近くが癌を発症している。911の主犯はGWブッシュとイスラエル。


空母ロナルド・レーガンは、艦隊司令官と艦長の独断で、311直後、東北沖に「救援」に出向いてしまったため、
地震惹起のための海底核爆発で高度に汚染した海域に入ってしまい、艦ごと被曝した。



4000名を超える乗組員の過半数が既に癌など重篤な病気を患っているが、おそらく、今後、全乗組員が発病するであろう。
(すでに、2名死亡している。)
911首謀者にとって、空母レーガンの汚染海域侵入は「計算外」であった。




★福島第一原発三号機爆発 【転載】
https://www.youtube.com/watch?v=OiZmLqWnjgc


この爆発は水素爆発じゃないんだぜ。
水素爆発は煙が白い。
しかも爆発は一回限りだぜ。
一号機も二号機も爆発のときは
白い煙が上がっただろ。
しかもどちらも爆発は一回だっただろ。
もう忘れたのかね?
サルだからな。(笑)
「オ、オレはサルなのかぁ~~~?」


三号機の爆発は明らかに違うぜ。
最初の頃のテレビのニュースでは、
水素爆発と違うとわかって
プール貯蔵庫の燃料棒の爆発だと言っていたが、
後で遠隔カメラを入れて調べたら
燃料棒はすべて無傷だったんだぜ。
それならこの黒い煙は何の爆発なのか?
日本のサル諸君にはここがわからない。
「オ、オレはサルなのかぁ~~~?」



いいかね、
三号機の爆発をよ~く観察してみろ。
下の方に白い煙が出ているだろ。
これは水素爆発だぜ。
三号機が水素爆発を起こすと同時に、
何か別の爆発物が爆発するように
あらかじめ仕掛けてあったんだぜ。
映像はないが、四号機も同じ仕掛けが
あったんだぜ。
一号機と二号機にはなくて、
三号機と四号機には設置されていた
爆発物とは何か?
ここに勤務していた東電の社員と
原発の安全管理をしていたBSPの社員には
よ~くわかっているはずだぜ。
一号機と二号機の建屋にはなくて、
三号機と四号機の建屋に
設置されていたのもが爆発物なんだぜ。
一号機と二号機の建屋の壊れ方より
三号機と四号機の建屋の壊れ方のほうが
酷かっただろ。
一号機と二号機の建屋の天井は健在だったが、
三号機と四号機の建屋の天井は
完全に吹っ飛んで中の鉄骨が
完全に剥き出しになって曲がっていただろ。
もう忘れたのか?(サルだからな!)(笑)

いいかね、日本のサル諸君、
何度も言うぜ、
三号機と四号機の建屋の中にある
貯蔵プールの使用済み燃料棒は
すべて無傷だったんだぜ。
それならいったい何が爆発したのかね?

電源が途絶えれば、一号機から四号機までの
すべてが必ず水素爆発を起こすことを知っていて
同時に、三号機と四号機の建屋の中には
大量の燃料棒があることも知っていて、
水素爆発と燃料棒の爆発が連鎖爆発したように
思わせるために、水素爆発によって
連鎖爆発するように、予め入念に計画して
別の爆発物を誰にもわからないように
三号機と四号機の建屋の中に
設置した連中がいるんだぜ。

おい、「オレはサルじゃないぜ」と
思っているなら、
これくらいのことは考えろ。
「オ、オレはサルゲームしか興味がな~い」だろ。

単刀直入に説明しよう。
小型核爆弾による偽装工作。
この三号機建屋の爆発映像に
3つのものが映っているだろ。

①発火したと思われる赤い炎。

これは小型核爆弾の起爆装置の発火
によるもの。

②下の方に出ている白い煙。

これは水素爆発によるもの。

③上に高く舞い上がる黒い煙。

小型核爆弾の爆発によるもの。


水素爆発によって、起爆装置が発火して、
小型核爆弾が爆発したんだぜ。
というか、水素に反応する起爆装置が
発火して小型核爆弾が爆発したんだぜ。

その目的。

建屋を完全破壊して、放射性物質を
広くばら撒くこと。

海底核爆発による放射能汚染を
原発事故によるものという偽装工作をやった。



いいかね、日本のサル諸君、
なぜ、アメリカメディアのニュースキャスターや
日本の学校の先生や学者や日本のテレビの
キャスターが黙っているのかわかるかね?
ヘタなことを言って現在のかなりいい職を
クビになったら困るだろ。
本当のことを言ってクビになったら、
かなりいい給料がもらえなくなるだろ。
まずは、自分の生活の安定が第一だからね。
クビになって日雇い労働は大変だぜ。
このくそ暑い夏の炎天下で、日雇いの道路工事が
できるかね?
それよりも、冷房の効いたテレビ局の中で
嘘八百しゃべりまくって笑ってた方が楽だろ。
しかも給料ももらえるんだから
サルには最適の場所だぜw。

★東日本大震災は海底核爆発である証拠

https://kabukachan.exblog.jp/24791348/

3.11東日本大震災は人工地震なのか?陰謀渦巻く地震について【都市伝説】
https://www.youtube.com/watch?v=rRfCJ4sPqQ8




こんな無茶苦茶な、手抜かりだらけの「作戦」を、テロリストが経営する大マスコミが必死に隠蔽しているわけで、そんな姑息な手口がいつまでも通用するわけがない。


もうそろそろ、真実が明るみに出る時期なんでしょうね。



リチャード・コシミズでした。



おまけ!
3.11人工地震の証明 日本人が知らねばならない真実 1/2
https://www.youtube.com/watch?v=HTpLH4bYvTY


3.11人工地震の証明 日本人が知らねばならない真実 2/2
https://www.youtube.com/watch?v=q87n_eJInYE





by kabu_kachan | 2019-08-05 09:48 | 911 | Comments(1)

日本の歴史に科学はない(日本人はアホ民族である・その2)

科学とは 西洋人の 文化なり

いいかね、日本人諸君、
日本の歴史上に科学は存在しないんだぜ。
日本の歴史において、科学の始まりはいつかと考えると、
種子島の鉄砲の伝来(1543年)の年を言う人がいるだろ。
しかしこの時は、日本人は西洋の科学を認識していない。
鉄砲は日本人の得意な猿真似で作ったんだぜ。
奇しくも、1543年にはコペルニクス(ポーランド人)が
地動説の本を刊行している。
日本人が西洋の科学を認識したのは、
江戸時代の蘭学のときなんだぜ。
そしてこのあとの明治に、日本人は
西洋科学文明の見事な猿真似をやったわけだ。
いいかね、西洋では科学は
古代ギリシア時代から
存在しているんだぜ。
すなわち、科学とは西洋人の文化なんだぜ。
だから日本の文化に科学はない。
日本の学問では、日本文化史と科学は区別しているだろ。
すなわち、文系と理系で区別しているわけだ。
当然、科学は理系に含まれていて、
外来の学問として認識されている。
科学は外来の学問だから、日本人には
関係ないと考えているんだよな。
これが日本人の頭に科学的精神が
育たない理由なんだぜ。
外来の学問は猿真似をすれば済むと
考えているんだぜ。
これって、サルそのものじゃないのかね?
だから、スマホを見て画面を動かしても、
なぜ動くのかを考えないんだよな。
サルだからな。(笑)

Intro to History of Science: Crash Course History of Science #1
https://www.youtube.com/watch?v=YvtCLceNf30

Mathematics | BBC Science Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=qNlYMPmaMhs

The History of Mathematics and Its Applications
https://www.youtube.com/watch?v=2No_CMrxBe8

The Hindu-Arabic number system | Elementary Mathematics (K-6) Explained 4 | NJ Wildberger
https://www.youtube.com/watch?v=y6oS7zE71Dw

Math is the hidden secret to understanding the world | Roger Antonsen
https://www.youtube.com/watch?v=ZQElzjCsl9o




by kabu_kachan | 2019-08-02 18:39 | 科学 | Comments(1)